FC2ブログ
2020年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2020.11.24 (Tue)

ザーサイとインディア・ペールエールの相性 レーパーB・インディアペールエール

おばんでございます


最近、個人的にハマっている物に


ザーサイ


があります。



IMG_5721.jpg


柴漬けつぼ漬け白菜漬けなど
元々漬物が好きなのもありますが
大陸系の漬物も魅力ですね


アジアショップに行くと

ひじょーーーに沢山のザーサイが並んでいます


IMG_5544.jpg


色々と試しましたが、オススメは
赤い色をしたザーサイたち。

見た目通りそこそこ辛い、美味しいザーサイです

パッケージに書いてある事は違うんですが
全部同じ味なのはナイショです



そしてこれらは
メイドインチャイナですんで



廃油段ボールといったワードが
頭をかすめますが(…ちょっと古い?)

これがなかなかに!美味しいんです
しかも一袋にいっぱい入って1ユーロちょい、と
値段もお手頃


そんなザーサイをツマミにして
飲む事にしましょうかね



で、今日のビールです。


レーパーB インディアペールエール
Reeper B. India pale ale

Aldiにて59セントだったかな也

IMG_5542.jpg


この醸造所は以前ご紹介しましたね、
安売りスーパー・アルディAldiが扱う
クラフトビールのラインナップです。
今回のヤツはIPA、インディア・ペールエールです

IMG_5543.jpg


やや濃い目の黄金色。
強いグレープフルーツ香、それと洋梨の香り。
辛口。でも行き過ぎた感じではない
柑橘系の苦味が舌の上に長く残る

いやね、奥さん!

コレが、もう!ザーサイに!あ!う!!(゚д゚)ウマー
インドのスパイシーな料理に合うのだから
他国の辛い物にも合わない事があろうか、否!

こういう未知の組み合わせを発見するのも
このビールブログの醍醐味とも言えますね






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



20:44  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2020.11.16 (Mon)

ブログ10周年!!次は1000本記念っすかねー マックエヴァンス・リーヴァイ

おばんでございます


もう11月も半ばに入りましたね


息子のお食い初め(生誕100日)
なんかやっていてふと、気がついたんですが
今日2020年11月16日は・・・

IMG_5644.jpg

ブログ10周年でした
(゚Д゚)<アニヴァーサリー


声楽は17の時からやってますんで
今年で23年が経つわけですが
(ん?…ええ、ボチボチ僕は40になります・・・)

その次に長く続いたものですねコレは(゚Д゚)


10年前、このブログを開設した時
お隣の国・オーストリアのザルツブルクで
学生をやっていたんでした

それが今やドイツに引っ越して、そしてビールの街である
ミュンヘンで歌ってるんですから

本っ当に人間、
何があるかわかりません(´・ω・`)



10年という月日は

小学校に入学した子が
高校入学するわけですから


冷静に顧みてみるとゾクッとしますね


今後も20周年、25周年、30周年?
続いていくかは定かではありませんが

とりあえずまぁここまで続いた以上は
できるだけ息長ーく頑張ってみる事にします



で、今日のビールです。


マックエヴァンス・リーヴァイ
McEwans Levy

リードルで約1,2ユーロ也


IMG_4184.jpg


1856年にエディンバラで創業された
フォンテーン醸造所…が元なんですが
現在ココはイギリスのマーストンズ醸造所の
傘下にあるみたいです

アルコール度が3.2%と、ラードラーと大差ない
なかなか珍しいこのビール。
「マイルド・エール」というジャンルだそうです


IMG_4185.jpg

赤みがかった焦げ茶、泡持ちほぼなし。
ごく軽いカラメル香。
少し辛口、非常にマイルド、スムーズ
後味麦の香りが軽く残る
非常に美味






人気ブログランキングへ
21:55  |  ビール・スコットランドSCO  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2020.11.06 (Fri)

コロナ禍での録音の難しさ、そして早朝発声の難しさ ビンタン

おばんでございます


なーんだか鳴り物入りで!…というよりは
ヌルッとロックダウンが始まったここドイツです


なんだかそこまで実感が湧きません。。。


と言うのも今回は前回の「外出制限令」
ほど厳しくないからでしょうかね?


僕たちもコンサートは全てキャンセルですが
その日程で抑えてあったホールやスタジオを使って
TV録画やCD録音のプロジェクトに切り替え
この時期を乗り切る予定です


本日も録音。


IMG_5507.jpg

技術さんやトーンマイスターは
非常に良くやってくれていますが
3メートル間隔で配置された小編成アンサンブルは
どうしても、なかなか、慣れません。。。


IMG_5508.jpg
「むずかしいねぇっッ!」

…このセリフ、僕が発声している時にも言ってきます
やっかいなものです


まぁ、とりあえずは週末!

ビールでも飲んでリラックスしましょうか



で、今日のビールです。


ビンタン
Bintang

go asiaにて2ユーロ也

IMG_5509.jpg


おお、ブログ初登場!インドネシアのビールです。
同国第二の都市スラバヤにある醸造所で、創業1929年。


IMG_5510.jpg


暗みがかった黄金色、泡持ち非常に弱い。
軽い麦の香り
心地良い辛口、ライトボディ。
麦のそれではない甘い後味で不思議、でも美味






人気ブログランキングへ
21:31  |  ビール・インドネシアID  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2020.11.01 (Sun)

増える感染者数、ロックダウン2回目迫る セン・ステファーヌ・ブロンデ

おばんでございます


先月くらいから
感染者がドンドン増えているなあ
大丈夫なんだろうか・・・?


なーんて思っていたら



明日から
ロックダウン2回目(゚Д゚)


来てしまいました…



IMG_5488.jpg
「ロックダウンてなに?」
…そうですね、彼にとっては
まだ1回目のロックダウンです




メルケルさん曰く、今回のロックダウンは
ロックダウン・ライト(light)

学校や幼稚園は閉めず
かつ普通のお店や美容室なども営業を続けるので
3月のそれと比べて軽いのよ!だそうですが

レストランやバー、フィットネスクラブに並び
劇場やコンサートホールは閉鎖、だそうで
前回同様僕ら芸術家畑が
モロに影響を受けるのは必至
です。。。


てか明日はオーディションがあるんですが
やっていいんですかね?


ロックダウン期間は11月末まで。
あーあ、この先が全然見えないのは
本当にいい気分ではありませんが

ちょっと強めのビールでも飲んで
元気だしましょうか・・・


で、今日のビールです。


セン・ステファーヌ・ブロンデ
Saint Stefanus Blonde

フランスのスーパーにて3ユーロ位だったと思う也

IMG_5452.jpg


ベルギーの首都ブリュッセルから北西に約50Km、
ヘントGentという街にある修道院で作られている
ビールです。創業なんと1295年


IMG_5453.jpg


琥珀色、白濁しています。
酵母の強い香りプラス柑橘、非常に複雑な香り
黒糖やなつめやし系の甘み、柑橘系の苦味。
とても炭酸が強くてクリーミーに感じます
後味非常に長く舌の上に麦と苦味、
奥が深ーーい味ですね


またこれでロックダウンになってしまうと
ブログのネタに苦しんでしまうかもですが
頑張って更新しまーす






人気ブログランキングへ
16:47  |  ビール・ベルギーBE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2020.10.26 (Mon)

お気に入りのビール新旧比較 ブドヴァイゼル・ブドヴァー(新デザイン)

おばんでございます



突然ですが


日頃僕が愛してやまないビールに
チェコのバドワイザーがあります。

近くの酒屋さんでセールになると
2ケースまとめて買ってきます(笑)


注:アメリカのバドワイザーではなく
チェコのバドワイザー(ブドヴァイゼル)です。
両国のバドワイザーに関するイザコザ
コチラを読んでみてくださいね



そのバドワイザー、
デザインが変更されたんです!

いつの間にやら、全然気づきませんでした
どうやら今年の6月〜7月位だったみたいです。


IMG_5402.jpg
「頭の横の、邪魔だからどけてくんない?」


なので今日は

バドワイザー新旧比較

をやってみたいと思います!



で、今日のビールです。


バドワイザー・ブドヴァー・オリジナル
Budweiser Budver Original

Ortererにてセール中につき65セント(=82円)也


IMG_5125.jpg



デザイン変更に関する記事をザーッと読むと

2014年にデザインが変更されて以来の変更で…」


(゚Д゚)


2014年にも変更があったんですね


確かにそれ以前にバドを取り上げた
ブログの記事(2010年!)

読んでみると、確かにデザインが違います


ぜ、全然気づかなかった。。。


IMG_5126.jpg


色はほとんど変わりません。濃い目の黄金色。
新は香りが少し「丸く」なったかも、優等生的な?
炭酸は旧の方が強めですね

味の方向性にあまり違いはないんですが(どっちも美味い)、
新の方がいい意味でも悪い意味でも
よりまとまった感じがあります。

より媚びている、とも・・・?

ただ、後味の心地よさは旧が上!


どちらも美味しい事には変わらないんですが
ビンの上部に巻かれていた金色の包装が
なくなってしまったのはとても残念です…

とは言え

同銘柄を比較するというのはなかなか面白い?
と感じたのは僕だけでしょうかね?またやりまーす!






人気ブログランキングへ
13:05  |  ビール・チェコCZ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT