2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.12 (Tue)

歳をとるほど時差ボケが回復しにくくなるということ 一番搾り 千葉に乾杯/秋味

おばんでございます


4週間の滞在を終え
ドイツに戻ってきました


21744465_10212287519615902_2140321537_n.jpg

只今絶賛時差ボケ中です


今回は母親の手術とか色々ありましたんで
のんびりゆったり日本を満喫!という滞在では
なかったんですが・・・

それでも時間を見つけて中学時代の同級生・恩師と
20年ぶり(!)の再開を果たしたり

高校ラグビー部の同窓会を開催したり!


例年?コンサートに追われてバタバタするのとは
またちょっと違う滞在になって嬉しかったです。


21729337_10212287519735905_428377167_n.jpg
久しぶりにボーリングなんかも
やってしまいました


次はいつ戻ってこられるのでしょうか


ひょーーっとしたら、桜の見られる時期に
戻れるかもしれません…?


ま、そんなこんなで今日はもちろん
日本で飲んだビールを書きましょうかね!


で、今日のビールです。


一番搾り 千葉に乾杯
Kirin Ichiban Chiba ni kanpai

マルエツで250円位だったかなぁ也

IMG_2929.jpg

今、とても良く見かける
一番搾りの「〇〇に乾杯」シリーズ。

ずーっと気にはなっていたんですが
今回ようやく地元「千葉」のものをご紹介できます

chi-ba_big.gif


千葉県民ならみんな知ってる
ご当地ゆるキャラ「チーバくん」。

…ただこの銘柄、麦芽やホップが「千葉産」な訳でなく
原材料のなかで「米」が千葉産なんだそう。

日本における麦やホップの自給率は10%程度なので
まぁそりゃそうですよね

ただ、地元産の原材料を加えることで
地元の料理により合う!という狙いみたいです。。


IMG_2930.jpg

美しい黄金色、心持ちホップの香りが強い?
スッキリした辛口。ザ・日本のビール!という感じです。





秋味
Akiaji

これまたマルエツで250円位だったかなぁ也

IMG_2957.jpg

もう一つは同社より、秋の風物詩。
秋というのは何故だかどうして、特別なビールが
出回る?季節みたいですね…

当ブログでもこれまでに
コレコレをご紹介しました


やや濃い黄金色、麦の香りに加え
カラメル香。味は辛口・苦め。
アルコール度は6%なので強めですね


さーて!これでミュンヘンは今週末から
オクトーバーフェストが始まります

あのお祭りというかサーカスというか…
そこまで好きではないんですが
一年に一度ですし、現地からレポートしたい
思います!乞うご期待






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
15:21  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.08.31 (Thu)

寒かったり暑かったり、でもビールの進む夏 バドワイザー/プレモル・香るエール

おばんでございます


前回の更新で「涼しい」なんてホザいてました


やっぱ暑いですね(゚Д゚)<トコナツー


夜中に汗びっしょりで目を覚ますと
「命の危険」という言葉が頭をよぎります


みなさんも水分補給はしっかりと…!


前回ちょっと触れた岡山での演奏も無事終え
(とっても素晴らしい、祝福された礼拝でした


21170911_768905439948797_295725743_o.jpg
礼拝後、演奏者でパチリ。



これで歌屋さんはちょっとの間休憩、
9月半ばまで本気の休暇?といった感じですヾ(゚∀゚*)ノイェイ


日本滞在でビールを飲みまくって報告したいんですが
まだあまり飲めていない現状でして…


とりあえずいくつか飲めた物をご紹介しますね


で、今日のビールです。


バドワイザー
Budweiser

ローソンにて250円位だったと思う也

IMG_2950.jpg


泣く子も黙る、でしょうか。
ビールといえば知らない人はいない…?

ヨーロッパ圏で販売されている「バド」は
ずーっと昔にご紹介しました
んで
醸造所の歴史とかは割愛します

※その時にご紹介した「バド論争」の
記事でもありますんで、興味ありましたら是非

IMG_2953.jpg


淡めの黄金色、香りはごくごく弱い麦。
ん?ドライかと思っていたら意外と甘いですね
後味もごくごく軽く麦。よく言われる「水っぽい」感は
そこまで感じませんでした。ふむ、悪くない?






プレミアムモルツ・香るエール
Premium Malt's Kaoru Ale

ローソンにて250円くらいだったかなぁ

IMG_2955.jpg


おお、これまたプレモルの新バージョンですね!
2年前には一度、別の「香る」バージョンを
ご紹介しました


「エール」ですから、これは上面発酵ビール。
このブログでもコレコレみたいな感じで
エールはいくつか取り上げてきました



IMG_2954.jpg
後ろにウチの親父が映り込んでますが気にしない気にしない…


美しい琥珀色。草原+紅茶みたいな香り。
味は心持ち甘め。風味豊かなホップの後味。
美味!


そんなこんなの日本滞在ですが
来週半ば、ミュンヘンに戻ります!

次の更新はドイツからお届けしますかね…?






人気ブログランキングへ
07:10  |  ビール・アメリカUS  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.08.22 (Tue)

今年は本当に涼しい夏ですなぁ グランドキリン・ジャパン・ペールラガー/IPA

おばんでございます


日本に帰ってきました(゚Д゚)<ナガタビー


いやーそれにしても暑い!




…って書こうと思っていたんですが


なんでこんなに
涼しいんでしょうね?



ここしばらくずーっと夏に一時帰国してますが
こんな天気が続いているのは本当に珍しい…


なんでも21日現在、都心は21日連続?雨だそうで
あと1・2日で記録更新だそうですね



で、でも今日(22日)は随分気温が上がりましたね



そんな今年の8月ですが。


今回の滞在ではコンサートが一度のみ


3年連続でお世話になっている
岡山・香登教会
サマー音楽オープンチャペル
にて
奥さんと一緒に出演します

img20170827.jpg


都心からは離れてしまいますが
今週末に西日本にいらっしゃる方は、是非!


数年前に1回の滞在で5回コンサートという無謀な事をしました
今年は少しのんびりスケジュール、友達に会ったりとか
実家のことをやったりだとかして過ごそうと思っています


2BF0D2BA-4CB6-45F9-9DA1-ADFCA1D81E10.png

やりたかった事その1:そば打ちを習う



それではではでは・・・
帰国して飲んだ日本のビール、行ってみましょう!


で、今日のビールです。


グランドキリン・ジャパン・ペールラガー
Grand Kirin Japan Grand Lager

マルエツにて256円也

C2C4703B-2DE9-4EA6-ADDD-54BD2F4543FE.png


以前から販売されているグランドキリンシリーズですが
このブログでも紹介した事がありましたね)
2017年からラインナップが更新されたみたいです。


あれ、当時はコンビニのみでの販売、
だった気がするのですが・・・



こちらはそのスタンダード?なライン、
オーソドックスなラガーです。

D3840108-F84F-49AA-B839-31774A7D765F.png


やや濃い黄金色、麦とフルーティな香り。
若干発泡酒っぽい香りがすると感じましたが
使っているホップが同じ系統なのかな?
辛さの中に少しだけ甘さを感じます。
後味はとても長く麦。






グランドキリン・IPA
Grand Kirin IPA

マルエツにて256円也

113447D7-E104-4B44-88C6-C41C88EAF67D.png


これは全く新しいラインナップですね、
もはや今はやっているとも言えるIPA
インディア・ペール・エールです

IPAってなに?という方はこちらを・・・


6E7CE04D-1B67-4422-B2B0-4EFF6AFD72BC.png


オレンジがかった黄金~琥珀色、
グレープフルーツ香。
辛口ですがそこまで苦くないです。
IPAにしては飲みやすいです。美味!


今年の一時帰国も日本のビールを
たっぷり飲んで帰りたいと思いまーす






人気ブログランキングへ
04:13  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.08.08 (Tue)

宗教改革500周年、音楽家としての聖地巡礼 ウア・クロスティッツァー/ランツベルク・プレミアム・ピルス

おばんでございます


もう8月なんですね(゚Д゚)<ハヅキー


日本に一時帰国する準備をしながら

先週末は旧東ドイツの街ライプツィヒに行っていました


8A8DAE6C-3DD3-4DC4-A419-AEE1E34802BC.png

奥さんと偉大な偉大な教会にてパチリ(後述します)



というのも


第34回・ヨーロッパキリスト者の集い

…が開催されたからなんです。


eee.jpg



かれこれ33年続いているイベントでして、一年に一度

ヨーロッパにある「日本語キリスト教会」のメンバーが一箇所に集まり

色々な講演をしたり、ミサをしたりする…という
なかなかにビッグな催し物でして


そして今年はなんと、僕が所属する
ミュンヘン日本語キリスト教会
主催
だったんです。

しかも奥さんは実行委員長という
なんともな大役を仰せつかり
7月後半から先週末にかけては
なんとももう、テンヤワンヤだったんです


去年はビール純粋法制定500周年でしたが

今年はルターによる宗教改革500周年


csm_Martin-Luther-Portrait_28dc2be779.jpg
マルティン・ルター (1483-1546)


とーーっても大切な節目の年だったのもあり

参加者は世界各地から340名


その全員を一つのホテルに泊まれる様にし

部屋割り、食事、タイムスケジュール、講演の講師割り当て

…と、大変だったのはもちろんなんですが

F6A7BFCA-7D2D-4A51-A1C4-C5BD081BBE50.png
食事会場の様子です。デカい・・・



これまでに主催してきた人たちが
いかに大変だったのかを痛感


いろーーーんなことに
本当に感謝感謝でした



そして今回の一大イベントが

聖トーマス教会での賛美集会


なに?教会?どこも同じでしょ?


…と思ったアナタ!


ここはかの、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ
音楽監督を務めていた教会なんですよ


なに?バッハ?それ美味しいの?

…って方はさすがにあまりいないと思いますが(笑)


8F47AA13-3167-4634-BDC1-159532E02C56.png
教会内の「バッハオルガン」の前でパチリ。胸熱です


彼の多くの作品がこの教会のために書かれ
そして初演されているという


今回はそんな場所で、バッハのカンタータ80番
(ルター作詞作曲の旋律が元になっているんです!)
を奥さんと一緒に歌わせて頂いたわけです


これってライプツィヒ近郊に住んでいる音楽家には
割とこう、日時茶飯事なのかもですが…

(ザルツブルクに住んでいた時に、モーツァルトが作品を献呈していた
教会でしょっちゅう歌っていたのに似ていますね


そんなこんなで、とっても実り多い
3泊4日の修養会でした

…あ、開催期間中はきちんと
禁酒しましたよ


というわけで、帰ってきてから飲んだ(笑)、
ライプツィヒのビールをご紹介します


で、今日のビールです。

ウア・クロスティッツァー
Ur-Krostitzer

ライプツィヒのスーパーにて50ユーロセント位也

38F81544-637A-433D-9FD4-A65AFD0ABE69.png


ライプツィヒの北東約10キロにある
クロスティッツという街にある醸造所です。
創業は1878年。
この銘柄はライプツィヒでもよく目にしました


747A724A-F207-488A-8A72-62036B0BF7BB.png

美しい黄金色、香りは弱いですが麦とホップの香り。
かなり辛口でしっかりボディ。でも後味はとっても軽く
苦みも口に残ります。





ランツベルガー・プレミアム・ピルス
Landsberger Premium Pils

ライプツィヒのスーパーにて50ユーロセント位也

4093E280-E4B3-4FDC-9CCC-7A925AE6ABE1.png

ライプツィヒから北西に20キロ程度、
ランツベルク醸造所は1997年にできた新しい醸造所です。


BA5C7561-03C0-4C2B-9A77-6221826287F5.png


淡めの黄金色、干し草系の香り。
味はやや甘め。ピルスナーにしてはかなり甘い…?
でも後味はピルスナーらしく苦いです。美味。


さーて!明後日から一か月、日本に帰ります
お時間ある方はビール飲みに行きましょう






人気ブログランキングへ
21:29  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.07.31 (Mon)

シーズン終了、または新しい醸造所 シラーブロイ・へレス、ヴァイス、ドゥンケル、ヘルボック、シェプス

おばんでございます


もう7月も終わりですねぇ


…てことは!


祝!2016/17シーズン終了!!


BED7FD1E-FC26-457C-BF29-FC0C85805DA8.png


…てな感じで、こんな風に浮かれて飲んでいます

それにしても長かったー!しんどかったー!!
前シーズンに引き続き、芸術顧問としての仕事もあったので
やりがいのある反面なかなかハードでした

これで6週間の休暇に入りますヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホー!!


そんなシーズン終わりは、恒例行事になりつつある
ザルツブルク音楽祭にて2公演。


一つはメシアン作曲「キリストの変容」


メシアンは近代・現代を代表する作曲家で
まぁー難しい曲が多いので有名なんですが。


IMG_2811.jpg


楽譜はこんな感じでして(20声部に分かれています)


歌うのもさる事ながら
間奏が難しすぎて追いかけられない
という特殊な難しさもありました



D21604CF-F6AA-4BDB-9E6F-6AB0EB15A097.png


舞台上には合唱・オケ合わせて
総勢200名以上



うーむ、しばらく現代曲はいいかなぁ
お腹いっぱいで消化不良ですゲプ



もう一つの公演は、音大併設の大ホール
グローサー・ザールにてのアカペラ本番。

0C838E2F-13DB-474C-856F-E2A4583B0837.png


こっちは正統派な曲目だったのと、古巣で演奏できる
感慨深さとでなんとも言えない良い演奏会でした


FAC47486-CDDB-4A59-9570-AF0040DFC183.png

いつ来ても美しい、ザルツブルク。
次に来るのは復活祭あたりかな・・・?


そんなザルツブルクからの帰り道
ミュンヘン中央駅近くを歩いていると
なんと新規オープンの醸造所&ビアホールを発見


行かないわけがあろうか、否、ない!


今日はそこのビールを5種類
一気にご紹介します



で、今日のビールです。


258s.jpg

新しいシラー醸造所は、その名の通り
ミュンヘンのシラー通りSchillerstrasseにあります。

住所:Schillerstrasse 23
HPはコチラです


おっちゃんに話を聞いたところ、どうやら
先月オープンしたてだそう

そんなシラー醸造所では何種類ものビールを
醸造しているんですが・・・?


シラーブロイ・トレーガル
Schillerbraeu Traegerl

シラーブロイ・ビアホールにて4,5ユーロ也

59231F7C-F373-44DD-AAF4-36C81DD9C6F4.png

そう、この「トレーガル」というセットを注文すると
全てのビールが100mlずつ注がれてやってきます

まったくもう、ビールブログのためにあるみたいな
サービスですよね!あれ?違う?


へレス Helles

0847B252-1861-4767-86B5-E66B175B364C.png

これは見栄えが良かったので奥さん注文の
ジョッキをカメラに収めました

レモン色で白濁しています。
とても甘く、後味はまさにミュンヒナー・へレス。


ヴァイスWeiss(白ビール)

IMG_2870.jpg

白ビールにしては淡いオレンジ色~黄金色。
バナナやパインの香りでトロピカル。
炭酸弱めで割と辛口、美味しいです。


ドゥンケルDunkel


IMG_2871.jpg

これまたドゥンケル(褐色ビール)にしては淡め、
カラメルやコーヒーの香り。甘さ控えめでこれまた美味。


シェプスScheps

IMG_2873.jpg

このビールは「アルコール控えめ」なビールで
この醸造所もちょっと推している感があったんですが

うーむ、コレは個人的にあんまりでした。。。
苦くて薄いビールを飲んでいる感じです
たまたま状態が良くなかっただけかもしれません

ヘレ・ボック Helle Bock

IMG_2872.jpg

このビールはビーア・デス・モナーテス(今月のビール)。
「夏にボックかよー」なんて思ってたんですが
かなり甘口ですが後味がフルーティ、とても美味でした


いやーようやく夏休み!今年は8月真ん中くらいに
日本に帰りますんで…
みなさんビール飲みに行きましょう





人気ブログランキングへ
19:37  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT