2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.08.22 (Mon)

簡易更新にて失礼します リヒテンシュタイナー・ブラウハウス アルペン・ペールエール/コーヒースタウト

おばんでございます🌙


帰ってきました

日本!(゚Д゚)ジャパーン



…とーってもご無沙汰な更新になってしまったのには訳がありましてですね


スイス・ルツェルン音楽祭で演奏会をやって

稽古の様子です。ちなみに演目は「千人の交響曲」!😳
舞台には300人以上が乗るという
なんとも凄いスケールの曲でした…


そしてスイスの物価に驚愕しつつ(本当に高いです😱)
夏の湖を満喫してました😎


ルツェルン湖でボートを運転するの図



美しい景色に見とれる同僚たち


そしてチューリヒから日本に飛んで
その週にコンサートで歌ってきました😆


コンサートのチラシです。


楽しそう?に歌ってますが緊張しましたわ😗

そんなこんなで、今現在は実家におりますが
初めてブログを携帯から更新する…というを試みています🤔
少し見づらかったりするかもですが
堪忍してくださいね😭


で、今日のビールです。

リヒテンシュタイナー・ブラウハウス アルペン・ペールエール


Liechtensteiner Brauhaus Alpen Pale Ale
Coopにて2,5スイスフランケン也










実はルツェルンで買えるスイス・ビールを

飲み尽くしてしまった(゚Д゚)


という事情により、今回はやむなく
お隣のリヒテンシュタインからの登場です。





この醸造所自体は以前ブログでもご紹介しましたが
スタンダードなラガータイプでした。でも今回は
珍しいジャンルの物です。一つ目はアメリカン・ペールエール。



>
琥珀色で白濁しています。
フローラルなホップの香り。素晴らしい!
味は甘辛バランス良く、後味も豊かなホップです。美味!


🍺🍺🍺🍺🍺🍺🍺🍺🍺🍺🍺🍺🍺🍺🍺🍺🍺

リヒテンシュタイナー・ブラウハウス コーヒースタウト


Liechtensteiner Brauhaus Coffee Stout
Coopにて2,5スイスフランケン也




こちらも珍しい「コーヒースタウト」というジャンル。
もちろんコーヒー豆は使用しておらず、
味の特色さによりそう呼ばれます。



まさにコーヒー色!
強いカラメル香、でも甘ったるくないです。
味は心持ち甘め、おお!確かにコーヒーっぽい!
後味は焦げたトーストの様。
リヒテンシュタインから個性派ビール二種でしたが
次は日本のビールをご紹介できますかねぇ…😏


スポンサーサイト
07:40  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.04.14 (Thu)

ぼくたちにできること モツレク・その3

おばんでございます

例のチャリティ・コンサートの企画で奔走していまして
またもご無沙汰してしまいました。。

コンサートの詳細がようやく確定、そしてポスターが出来上がりましたので
ここに宣伝させていただきます!!

Plakat_1.jpg


PDFのポスターもあります!コチラへどうぞ

※ブログにアップできる画像の重さに制限がありましたので、多少画質が荒いです。
PDFの方が鮮明です。

Facebookの方にも、公式サイトを立ち上げました。コチラです


合唱の稽古も始まり、スポンサー・寄付依頼の手紙の送付も着々と進んでいます。

後はなんとか、本番まで走りきるだけ…


このブログの「ビールねた」の方も、なんとか再開したかったんですが
実は今週末はコンサートラッシュなので、来週頭から再開したいと思ってます

1人でも多くの方に「ビールが飲みたい!
…と思って頂ける様なネタを用意しときます!

なーんて言っちゃうとハードルが上がってしまいますけどね。。。





人気ブログランキングへ
22:18  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.03.28 (Mon)

ぼくたちにできること モツレク・その2

おばんでございます

…なーんていつもの様に軽いノリで書き出せないよなぁ、なんて思っていましたが

いい加減、欝な気持ちを振り払って動き出さない事には始まらないので
段々と気持ちを落ち着かせて、普段の更新に近づけていきたいと思います


さて。

昨日投票・開票されたドイツの地方選挙では

原発反対派の「緑の党」が大躍進しましたねぇ…

これまでの筆頭勢力は過半数を割り込み、この緑の党が第2党に。
しかも第3党は緑の党との連立を公約しているそうなので

実質与党じゃん(゚Д゚)

州知事もこの党から選ばれる見込みらしいですが。

一体なんというタイミングなのだろう。。。


2009-08-17-xxl--20090817130531_DEU_Wahl_Gruene_MSC106.jpg
参考:「緑の党」党首のオバちゃん。個性的・・・


日本の原発問題が世界中で大きな波紋を呼んでいる訳ですが
いずれにせよ思うのは一つ、とにかくその被害が収縮していってくれるのを
祈るばかりです。頑張れ作業員のみなさん!!!



…その「祈り・ヨーロッパ発」、という意味で日曜日に開催されたチャリティ・コンサート、大盛況に終わりました寄付金も沢山集まった様で、速やかに日本赤十字社へ送られるそうです。

みんな、お疲れ様でした!!


そして前回紹介させて頂いたもう一つのコンサート「モーツァルト・レクイエム」
かなり具体的にまとまってきました。もうあと一歩です。

近日中に、公式発表できるかと思います…とりあえずそれまで頑張ります




人気ブログランキングへ
22:53  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.03.19 (Sat)

ぼくたちにできること モーツァルト・レクイエム

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震で
被害に遭われた皆様、そして被災地で今も苦しい
生活を続けている皆様に心よりお見舞い申し上げます。
またお亡くなりになられた多数の方々には
心よりお悔やみ申し上げます。



ヨーロッパで生活していたために、私は何ら被害を受ける事もなく
以前と変わりなく生活できている事、またここからは何も出来ないという事を痛感し
本当に心苦しく、また歯痒く思っています。

何か私達、海外で活動を続けている日本人音楽家から、できる事はないか―
そういった考えのもと、今日19日、ザルツブルク在住の日本人音楽家を中心に
会議がひらかれ、その中でチャリティ・コンサートのプロジェクトが発足しました。


Mozart Requiem


曲目はモーツァルト作曲「レクイエム」KV626を予定。
日程・会場ともこれから交渉にあたりますので未定ですが、
沢山の日本人音楽家とその関係者の協力を得る事が出来る見通しで
とにかく大きな催し物にする事が出来れば…と思っています。


オーストリア・ザルツブルク出身の大作曲家、
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト。

未完成に終わったこの「レクイエム」は、彼の最後の作品となりました。
死に直面した35歳のモーツァルトが想いを込めた作品です。

amadeus.gif


今月27日(日)には、モーツァルテウム音大の学生主催による
チャリティーコンサートがひらかれます。
場所はMozarteum新校舎 (Mirabellplatz 1, A-5020 Salzburg)
Kleines Studioにて。
18:30開演、入場無料(募金箱が設置されます)です。


どれもがいいコンサートになるのを心から祈りつつ・・・
詳細が決まりましたら、またブログで報告させて頂きますね。
19:28  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |