2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.12 (Tue)

歳をとるほど時差ボケが回復しにくくなるということ 一番搾り 千葉に乾杯/秋味

おばんでございます


4週間の滞在を終え
ドイツに戻ってきました


21744465_10212287519615902_2140321537_n.jpg

只今絶賛時差ボケ中です


今回は母親の手術とか色々ありましたんで
のんびりゆったり日本を満喫!という滞在では
なかったんですが・・・

それでも時間を見つけて中学時代の同級生・恩師と
20年ぶり(!)の再開を果たしたり

高校ラグビー部の同窓会を開催したり!


例年?コンサートに追われてバタバタするのとは
またちょっと違う滞在になって嬉しかったです。


21729337_10212287519735905_428377167_n.jpg
久しぶりにボーリングなんかも
やってしまいました


次はいつ戻ってこられるのでしょうか


ひょーーっとしたら、桜の見られる時期に
戻れるかもしれません…?


ま、そんなこんなで今日はもちろん
日本で飲んだビールを書きましょうかね!


で、今日のビールです。


一番搾り 千葉に乾杯
Kirin Ichiban Chiba ni kanpai

マルエツで250円位だったかなぁ也

IMG_2929.jpg

今、とても良く見かける
一番搾りの「〇〇に乾杯」シリーズ。

ずーっと気にはなっていたんですが
今回ようやく地元「千葉」のものをご紹介できます

chi-ba_big.gif


千葉県民ならみんな知ってる
ご当地ゆるキャラ「チーバくん」。

…ただこの銘柄、麦芽やホップが「千葉産」な訳でなく
原材料のなかで「米」が千葉産なんだそう。

日本における麦やホップの自給率は10%程度なので
まぁそりゃそうですよね

ただ、地元産の原材料を加えることで
地元の料理により合う!という狙いみたいです。。


IMG_2930.jpg

美しい黄金色、心持ちホップの香りが強い?
スッキリした辛口。ザ・日本のビール!という感じです。





秋味
Akiaji

これまたマルエツで250円位だったかなぁ也

IMG_2957.jpg

もう一つは同社より、秋の風物詩。
秋というのは何故だかどうして、特別なビールが
出回る?季節みたいですね…

当ブログでもこれまでに
コレコレをご紹介しました


やや濃い黄金色、麦の香りに加え
カラメル香。味は辛口・苦め。
アルコール度は6%なので強めですね


さーて!これでミュンヘンは今週末から
オクトーバーフェストが始まります

あのお祭りというかサーカスというか…
そこまで好きではないんですが
一年に一度ですし、現地からレポートしたい
思います!乞うご期待






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
15:21  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.08.22 (Tue)

今年は本当に涼しい夏ですなぁ グランドキリン・ジャパン・ペールラガー/IPA

おばんでございます


日本に帰ってきました(゚Д゚)<ナガタビー


いやーそれにしても暑い!




…って書こうと思っていたんですが


なんでこんなに
涼しいんでしょうね?



ここしばらくずーっと夏に一時帰国してますが
こんな天気が続いているのは本当に珍しい…


なんでも21日現在、都心は21日連続?雨だそうで
あと1・2日で記録更新だそうですね



で、でも今日(22日)は随分気温が上がりましたね



そんな今年の8月ですが。


今回の滞在ではコンサートが一度のみ


3年連続でお世話になっている
岡山・香登教会
サマー音楽オープンチャペル
にて
奥さんと一緒に出演します

img20170827.jpg


都心からは離れてしまいますが
今週末に西日本にいらっしゃる方は、是非!


数年前に1回の滞在で5回コンサートという無謀な事をしました
今年は少しのんびりスケジュール、友達に会ったりとか
実家のことをやったりだとかして過ごそうと思っています


2BF0D2BA-4CB6-45F9-9DA1-ADFCA1D81E10.png

やりたかった事その1:そば打ちを習う



それではではでは・・・
帰国して飲んだ日本のビール、行ってみましょう!


で、今日のビールです。


グランドキリン・ジャパン・ペールラガー
Grand Kirin Japan Grand Lager

マルエツにて256円也

C2C4703B-2DE9-4EA6-ADDD-54BD2F4543FE.png


以前から販売されているグランドキリンシリーズですが
このブログでも紹介した事がありましたね)
2017年からラインナップが更新されたみたいです。


あれ、当時はコンビニのみでの販売、
だった気がするのですが・・・



こちらはそのスタンダード?なライン、
オーソドックスなラガーです。

D3840108-F84F-49AA-B839-31774A7D765F.png


やや濃い黄金色、麦とフルーティな香り。
若干発泡酒っぽい香りがすると感じましたが
使っているホップが同じ系統なのかな?
辛さの中に少しだけ甘さを感じます。
後味はとても長く麦。






グランドキリン・IPA
Grand Kirin IPA

マルエツにて256円也

113447D7-E104-4B44-88C6-C41C88EAF67D.png


これは全く新しいラインナップですね、
もはや今はやっているとも言えるIPA
インディア・ペール・エールです

IPAってなに?という方はこちらを・・・


6E7CE04D-1B67-4422-B2B0-4EFF6AFD72BC.png


オレンジがかった黄金~琥珀色、
グレープフルーツ香。
辛口ですがそこまで苦くないです。
IPAにしては飲みやすいです。美味!


今年の一時帰国も日本のビールを
たっぷり飲んで帰りたいと思いまーす






人気ブログランキングへ
04:13  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.12.30 (Fri)

ヘア・ジェルを持っていくのを忘れると高くつくという事 流氷ドラフト/監獄の黒

おばんでございます


前回少しお話ししましたが、実技試験の待ちが
はいってしまいましたんで
ちょっと今回は免許の話はお休みしてですね


とにもかくにも世の中は年末!


このブログでも毎年毎年
歌手ってのは12月が忙しいんですよ~


なんて書いていますけれども


今年の12月も例に漏れず
クリスマスコンサート
ジルヴェスターコンサート
精を出しています/いました


バイエルン放送・社長のお母さんの誕生日で歌う
…なんて本当に心臓が止まりそうな
コンサートもあったんですが


そんな中でもですね
テューリンゲン州・グライツという街での演奏会。
ここへは毎年バッハの「クリスマスオラトリオ」を
歌いに行っているんですが・・・


今年は奥さんと2人でソロを歌ってきました

Plakat WO 2016


グライツはミュンヘンから350キロ
前日夜が別のコンサートだったので
そのコンサート終演後に出発
途中高速沿いにあるホテルに一泊し
午前中に現地入り、そしてリハ+本番という
荒業を成し遂げました


IMG_6199.jpg
コンサート前のリハの様子。
演奏者でいっぱいです


IMG_6201.jpg
そして終演後、教会を下からパチリ。


・・・強行日程だった割にはまぁ、
色々となんとかなったんですホッ



ヘアージェルを家に忘れた以外は( ゚Д゚)



そうなんです、ジェルを忘れてきたのに気付いたのは
ホテルに着いてから。(土曜日深夜)
そしてコンサートはよりによって日曜日
ドイツは日曜日はほっとーんどの店が容赦なく閉まりますし
コンビニなんて便利なものはもちろんありません


しかもシャンプーやボディソープならまだしも
髪用ジェルというちょっとマニアックな物。


うっわーやっべー(-_-)ウーム


ホテル受付のおねーさんに聞いてみると

「高速手前のガソリンスタンドにあった気が…」

とのこと。


行ってみたら、シャンプー・リンスの横に
ヘアスプレーが!でもジェルはない。。。

ヘアスプレー置いとくならジェルも置いとけよ

…と悪態つきたくなるのを我慢して、別のGSへ。



高速を少し進んだ先の大きなエッソに入り
探すこと数分…あった!!!

あーー良かった!


喜び勇んでレジへ持って行くと

「7,49ユーロ(≒920円)です」


IMG_2396.jpg



( ゚Д゚)


レジのおばちゃんの顔が一瞬
「ピクっ」となったのを僕は見逃しませんでしたよ(笑)


うーん、緊急事態ですから
あっただけ良しという事で
自分を騙す納得させるのに
ちょっと時間がかかりました


ちなみに僕が普段使っている
シュヴァルツコップというメーカーのジェルは
一本1,65ユーロ(≒203円)です。。。


気を取り直してビールに参りましょう、
今日は心の友F氏が日本から持ってきてくれた
珍しいものです



で、今日のビールです。


流氷ドラフト
Ryu-hyo- Draft

ビール研究会研究員F.R.-E.氏より寄贈


IMG_2390.jpg

これはこれは珍しい北海道・網走発!の
「青い」ビールです。
その名も網走ビール社、創業は1998年。


IMG_2392.jpg

あ、青い・・・

北海道ならではの「クチナシ」色素を
使っているそうです。ですので分類は発泡酒。

柑橘系の香りが強いですが、ホップだけではない…?
ちょっとラドラーみたいな感じもします。
味は甘口ですが爽やか。飲みやすい!






監獄の黒
Kanogoku no kuro

ビール研究会研究員F.R.-E.氏より寄贈

IMG_2391.jpg


同醸造所のものをもう一本!
さっきの青い爽やかさは失せ、
めっちゃイカツイのが出てきましたね(笑)


IMG_2393.jpg

少し赤みがかった焦げ茶色。
カラメル香りが強いです。
これはこれは本格的なスタウト!
しっかりとした苦味、とても美味です。


今年の更新はこれで終わりでしょうか…?
皆さんも良いお年を、そして来年もブログ共々
よろしくお願いします!!







人気ブログランキングへ
20:49  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.09.17 (Sat)

日本地ビール見聞録 桃太郎ビール/独歩

おばんでございます


足掛け4週間の日本滞在を終えて

ようやくミュンヘンに帰ってきました(゚Д゚)キドクー


あらためて

今年の日本滞在を振り返ってみましょうかね


去年の5月に日本に滞在した際に歌わせて頂いた
岡山県の香登(かがと)という街の教会で
今年もまた歌わせて頂きました


…って、前回の更新には教会の写真がない!!


という訳で教会の写真です

IMG_5175.jpg

日本イエス・キリスト教団香登教会。
なんと120年の歴史がある教会なんです



IMG_2242.jpg

礼拝/演奏中の様子。写真に写っている礼拝堂とは
また別のホール(!)なんですが素晴らしい音響



IMG_2243.jpg

演奏前の一枚。
「リラックスしてますよねぇ…」と言われましたが
いーえいえ緊張隠しです



礼拝の中でというくくりではありましたが
とってもアットホームな雰囲気の中で歌わせて頂いて
僕たちの方まで幸せになった気がします

IMG_2241.jpg

礼拝後にみんなでパチリ。


教会のすぐそばには醤油を作る蔵元があって
去年はそこに行く事ができなかったのもあり
散歩がてら行ってみると・・・


IMG_5176.jpg

んん?しょうゆソフト?

そうなんです、醤油の入ったソフトクリーム。


IMG_5178.jpg

「醤油」っぽさはほとんどなく、ちょっと濃厚な
カラメル感の加わったアイスクリームのよう

これがまた(゚д゚)ウマーです!



岡山や広島といった大阪以西は
これまであまり馴染みがなかったですが
(特に地名とか全然読めなくて…笑)
人も自然も食べ物もみんな本当に素晴らしくて
来年はもっと長く滞在したい!
つよ〜く思いました


という訳で今回は、もちろん!
岡山のご当地ビールをご紹介します



で、今日のビールです。


桃太郎ビール デュンケル
Momo-Taro Beer Dyunkeru

岡山空港で350円とかだったと思う也


IMG_2227.jpg


ええ、まぁ、アレですよね、
岡山=桃太郎という先入観を
全力で肯定しに行ってる
銘柄です(笑)

ちなみにデュンケルではなくてドゥンケル、だと
思うんですけどね…?


前者だとディンケルビールDinkelbierと
間違いそうな気がするんですが…まぁいっか


IMG_2228.jpg

ドゥンケルにしては淡い茶色、濃い琥珀色?
カラメルに加えて少しブレンド・ウィスキーみたいな
香りもします。味はかなり甘め。
まさにドイツのドゥンケル的な感じで
とっても美味!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


独歩ピルスナー
Doppo Pilsner

岡山空港で250えんくらいだったと思う也

IMG_2192.jpg

独歩、といえば国木田独歩かなぁと
思ったんですが、彼は岡山と関係がある訳ではなく
ネーミングは酒造会社による独自のものみたいです。

あ、先程の桃太郎ビールも合わせて
醸造は岡山市の「宮下酒造」、独歩ビールは
中国地方初の地ビールだそうです
会社の創業は1915年、ビール醸造は1995年から
行われています。


IMG_2194.jpg

比べてみるとわかる、小さい250ml缶!(左:350ml)
コレも日本以外ではあまり見かけない大きさです。

以前ポルトガル・マデイラ島で見かけた時
結構ビックリしましたが


IMG_2195.jpg

ピルスナーにしては濃い目の黄金色、
フルーティなホップの香り。
味もフルーティ(これは珍しいです)
ピルスナー的な苦味は少ないですが
マイルドでとても飲みやすく美味。
後味はごく軽いホップの香り。

ピルスナー…かなぁ?という気もしますが
でもとても美味ちょっと高価なのも納得…?


今回の滞在では割とたくさんの
日本のビールを飲んできましたんで
更新頻度をもう少しアップしつつ、どんどん
アップしたいと思います






人気ブログランキングへ
19:12  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.11.01 (Sun)

頂き物ばっかりですみません キリン・一番搾り・岡山づくり/ラシュホーファー・ツヴィックル/シュティーグル・ペールエール

おばんでございます



気づいたらもう11月ですね(゚Д゚)シモツキー


ここドイツは先週末から夏時間が冬時間に変わり
(日本との時差7時間→8時間になりました)

より一層暗くなるのが早くなってきました

そりゃそうですよね、これまで夕方5時だったのが
夕方4時になっちゃう訳ですから


Zeitumstellung-Sommerzeit.gif

冬時間は、10月の最終日曜日の午前3時を
1時間戻す(=午前2時にする)事で始まります



この「夏/冬時間」、ここミュンヘンでは正直あまり
そこまでメリットを感じないんですが
ここよりももっと日の出が遅く日の入りが早いハンブルクとか
北欧の都市とかはこうしないとやってらんないんでしょうね…

これから12月下旬にかけて、どんどん日が短くなって
いくわけですが

暗くなった分は、早くお家に帰って
冬のビールでも飲む事にしましょうかね



さて。

前回の更新を読み返してみると

頂き物ばっかりで記事を書いてしまっている

みたいな事が書いてありましたが。


ちょうど良い機会ですんで、それに引き続き
頂き物の珍しいビール達をご紹介したいと思います



で、今日のビールです。


キリン・一番搾り・岡山づくり
Kirin Ichiban Okayama

ビール研究会見習いN.S.さん/K.A.氏カップルより進呈

IMG_1627.jpg


キリンビールに関してはここいらとかここいらとかの記事で
めっちゃ紹介してますんで、歴史とかはそちらに
記述を譲る事にしまして…


この「地域限定」シリーズは、日本各地のキリン工場が
それぞれ独自に醸造した一番搾りを、その地域のみで
販売するというキャンペーンだそうです

今回手に入れたのは「岡山」バージョン。

IMG_1628.jpg

少し濃い目の黄金。炭酸が非常に弱く
泡持ちもほとんどありません。
モルティ&フローラルな香り、味はやや甘め。
米が入っているせいもあるでしょうが、ちょっとだけ
日本酒の様なフンイキがありました





ラシュホーファー・ツヴィックル
Raschhofer Zwickl

ビール研究会ウィーン支部K氏より進呈

IMG_1629.jpg


この醸造所はずーっと昔に一度ご紹介しましたんで
詳細はそちらを参照頂く事にしまして…


…え、醸造所はおろか銘柄まで
その記事とカブっている気がする
って?


ごめんなさい


やっちまいました、モロ被りです(´・ω・`) ショボーン


で、でも!

当時のは樽生、今回のは

なのでギリセーフって事にしませんか?
先っちょだけだからセーフ、みたいな、ね??

IMG_1630.jpg

美しい山吹色、白濁しています。
麦の香りがするものの、香りはあまり強くないです。
味は辛口ですがZwicklらしくマイルド、
後味はフルーティなホップの香りが長く残ります。





シュティーグル・ペールエール
Stiegl Pale Ale

ビール研究会ウィーン支部K氏より進呈

IMG_1632.jpg

この醸造所もブログに何度も登場してますね、
上のラシュホーファー醸造所と同じ、ザルツブルクの
老舗醸造所です。

自分で自分のブログを検索してみてビックリ、
シュティーグル醸造所はこれで10回目の登場です(゚Д゚)


この醸造所は近年色々なタイプのビールを
開発・販売していまして、これはイギリスでおなじみ
ペールエールタイプ(上面発酵・淡色ビール)。


IMG_1633.jpg


暗い琥珀色、少し濁っています。
とても強く爽快なホップ香。グレープフルーツ
やや苦めの辛口ですが、これまたマイルド。
後味は柑橘系の香りがとても長く残ります。

これは美味!(゚д゚)ウマー

…何杯も何杯も飲む感じではありませんが
とても珍しくて美味しい感じです


さーて!
これでウチにある頂き物ビールは
ほとんど全て飲み尽くしました

ここで笑点大喜利のこ○ん平氏だったら

ワタクシの酒蔵にはまだ
若干の余裕がございます


なんて言うんでしょうかね?


これからも頑張って
珍しいビールを皆さんにお届けします!

もちろんビールの贈り物も大歓迎です(笑)







人気ブログランキングへ
21:15  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT