2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.05.22 (Tue)

スーパーでイチゴを買うのにためらいが生じた件 和あかね/かすみ

おばんでございます


「この美しい5月に」のこの季節
気持ち良い天気が続いているここミュンヘン


そしてなんと現在は「ペンテコステ休暇」
2週間ちょっとの休暇ですヾ(`・ω・´)ノヒャッホウ


その休暇アンド好天を満喫すべく
イチゴ狩りへ行ってみました


IMG_3450.jpg

そう、イチゴ狩り・イン・ミュンヘン。


100703erdbeer_hofreiter_03.jpg


ミュンヘン郊外の開けた場所に点在する
「イチゴ狩りスポット」があるんです。

イチゴ狩りはドイツ語で
エルトベーレン・ツム・ゼルバープフリュッケン。
なんでドイツ語ってこうも長いんでしょう…


IMG_3440.jpg

こ、広大・・・
奥さんもうルンッルンですね


ここは「入場無料」
摘んで持ち帰る分が量り売りになっていて

大人は500グラム以上
子供は250グラム以上買って帰ってね

(値段は500グラムで約3,5ユーロ。
器は持ち込みも可で、その場合は入場する時に
受付で重さを測ってもらい、最後の計量で相殺します)

というルール。


なんですが、なんと


現地で摘んで食べるのは無料(゚Д゚)
しかも時間無制限(゚Д゚)(゚Д゚)

という恐ろしいルールがあります。


IMG_3452.jpg


そりゃ、食べますよね・・・


炎天下なのに水を一滴も飲まずに
イチゴのみで水分補給したほどに!



IMG_3443.jpg

そ、それにしても甘い!!!
しばらく雨が降っていなかったのも
勝因だったんでしょうか…?


もうしばらくはイチゴ、いいかも…(笑)
ってくらい食べまくりましたが


この農園は時期が進むにつれ
ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、チェリーと
姿を変えるんです


僕は基本的にインドア派なのですが
この大自然アンド超放任主義な食べ放題
ちょっとクセになってしまいそうです


あ、一応イチゴ農園のHPを(ドイツ語):

イチゴ農園 ホーフライターHofreiter



で、今日のビールです。


和あかね
Wa Akane

Belcにて250円位だったと思う也

IMG_3357.jpg

日本滞在時に飲んだヤツですね。

ビールのエキスパートのくせして
イチゴのビールぢゃねーのかよ!(゚Д゚)ゴルァ!!

…って声が聞こえてきそうですが、気にしない

ま、イチゴと同じ赤色ということで・・・

このビール、販売元は三井食品なんですが
調べてみてこれまたビックリ、なんと製造元は
黄桜酒造です。先日登場したばかりなのに!

IMG_3358.jpg


琥珀〜茶色。
フローラルなホップの香り。
分類はペールエールだそうですが
それにしてはかなり辛口。
後味は軽く焦げたトーストみたいな香り。






和 かすみ
Wa Kasumi

Belcにて250円位だったと思う也

IMG_3356.jpg

同ラインナップの別銘柄ですね。
こちらはホワイトエール。

IMG_3355.jpg


黄土色、白濁しています。
こちらもフローラル。
おお、これまたかなり辛口ですね…
後味も苦味が残ります。


ちょーっと最近バタバタしてましたし
とりあえずは休暇を満喫したいと思います!

次回はひょっとしたら、あまり馴染みのない
外国から更新するかもしれません・・・




人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
18:29  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.04.19 (Thu)

羊山でお花見を 秩父麦酒 ウィートエール 雪/林檎と熊

おばんでございます


日本滞在記をちょっとだけ続けましょうかね



今回の滞在で最重視していたのが


お花見


です。


桜を見てビールを飲む!


IMG_4615.jpg


これ以上の喜びがあろうか、否!


IMG_8522.jpg

これは奥さん実家そばの羊山(ひつじやま)。
芝桜で有名なんですが、実は桜の方が凄いという…


奥さん実家の秩父は、東京に比べるとだいたい1週間
くらい開花が遅いみたいでして
今回は桜の開花が随分早かったのもあって
しだれ桜の横でソメイヨシノが咲いていたり。
地域によっては梅と桜が同時になった、
なんて事もあったみたいですね)


色々な桜を同時に見られてなんだかトクした気分!

IMG_4616.jpg

家族のみんなでパチリ


IMG_8515.jpg

お義母さんと話をしていると・・・


IMG_8509.jpg

おソバの上に桜の花びらがふわり。

ふ、風流・・・(゚Д゚)



「満開の桜」というのはなんと言うか、

言葉では表現しきれない凄みがありますね


そして今回ひしひしと感じたのが
8分咲き/9分咲き「満開」との差!


そして満開になってからは
2、3日で一気になくなってしまうという…


IMG_8491.jpg


さまざまな こと思いだす 桜かな


普段は俳句なんて興味もないのに
この句には深く考えさせられてしまいます…
それも桜の力なのかもしれませんね!



で、今日のビールです。


秩父麦酒 ウィートエール 雪
Chichibu Beer Wheat Ale Yuki

コンサート終演後の贈り物

IMG_3312.jpg

秩父麦酒(ちちぶびーる)は2016年創業。
北海道出身のオーナー夫妻が運営する、埼玉県・秩父市にある
小規模醸造所です。

ウィートエールはすなわちヴァイツェン、
白ビールというジャンルですね


IMG_3313.jpg


黄土色、白濁しています
フローラルなホップの香り。
ヴァイツェンにしては辛口?
後味は麦とホップの香りがバランス良く





秩父麦酒 林檎と熊
Chichibu Beer Apple and Bear

コンサート終演後の贈り物

IMG_3310.jpg

こちらは珍しい、フルーツを使った
「フルーツエール」と呼ばれるジャンルです。
名前の通り「リンゴ」が使われています


IMG_3311.jpg


おお、まさにりんごジュースの色!
そして白濁しています。
なかなかに苦目、辛口です。ん?りんご…?
と思いましたが後味でりんごの香り。


IMG_8495.jpg

お花見って、いいですよねぇぇぇぇ

でも次回日本の桜を見られるのは
一体いつになるのやら・・・

ここミュンヘンにもいくつかのお花見スポットは
ありますし、これまでに何度か紹介してきました
これからもなんとかしてミュンヘンお花見スポットを
探して報告!していきまーす




人気ブログランキングへ


20:10  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.04.10 (Tue)

「咲き誇る」という言葉の意味 黄桜・ラッキーキャット/ドッグ

おばんでございます

なんだかんだでまたもずいぶんと
ご無沙汰してしまいましたね


前回言及しました通り先月末から
昨日まで日本に戻っていました( ゚Д゚)キコクー


今年は去年とかと違って
2週間というかなり限られた期間だった上に
コンサートで歌わなくてはならなかったので
ちょっと慌ただしい滞在になってしまいました


でも、見てきました


桜!(゚д゚)ハナビラノマイー


CIMG1339.jpg


なんでも11年振りの日本の桜、
それはそれは美しかったです


帰国する時期がうまく開花に合うかが不安のタネでしたが
(帰国前1・2週間はずーっと天気予報とにらめっこでした)
今年は例年よりかなり早い?開花だったそうで、ちょうどいい具合に
実家(千葉)、奥さんの実家(秩父)、短い一泊旅行(上田)と
3回も「満開」の桜を見ることができました

毎年この桜を見ていたらそこまでなんでしょうが
久しぶりに見る日本の桜の美しさと言ったら、それはもう!
涙が出そうになりましたよ


「咲き誇る」という言葉がピッタリ。

IMG_3324.jpg
そりゃ桜の下でビールだって飲みますわ…


こんなイースターの時期に日本に戻れるなんて
今後10年はないでしょうし
ここぞとばかりに日本の桜を吸収・貯蔵してきました


桜と同じく、日本のビールも沢山吸収してきましたよ!!
一度には紹介しきれないので、小出しにご紹介します



黄桜・ラッキーキャット
Lucky Cat

マルエツにて278円也

IMG_3339.jpg


日本酒で有名な黄桜がビールを出したんですね!
黄桜は京都にある日本酒の醸造会社で、創業は1925年。

興味シンシンで購入してきました

分類はホワイトエール。

IMG_3340.jpg


レモンがかった黄金色、白濁しています。
おお、山椒の香りがしますねぇ
甘辛良いバランス、ちょっと日本酒ぽい?
後味はゆずと山椒の香りが少しずつ。
これはナイスアイディア!素晴らしいです。
そして日本食に合う!!美味!!!





黄桜・ラッキードッグ
Lucky Dog

マルエツで278円也

IMG_3341.jpg

ネコがあるならイヌもある、
的な事でしょうかね?
分類はペールエールみたいです。


IMG_3342.jpg


琥珀色、白濁しています。
カスケードホップのグレープフルーツな香り、
プラスカラメル香。
ペールエールにしては辛口ですが甘みも感じます
後味は非常に長くグレープフルーツ。

個人的には犬派なんですが、これは猫の勝ちかな…

とにもかくにも日本酒の老舗がやってくれた!!
て感じですね

次回も日本滞在記を続けまーす






人気ブログランキングへ
18:54  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.09.29 (Fri)

一年に一度のお祭り、節度ある飲酒を。そよ風のケルシュ/ホワイトベルグ

おばんでございます



今年もまた始まりました、

オクトーバーフェスト2017!!

一年に一回のビールの祭典ですね


このブログはビールブログですから当然、
2016 2015 2013 2011 …と
実際に訪問記を書いたりしてきましたが


懲りもせずに今年もまた行ってきました・・・

IMG_7729.jpg


正直僕は人が多くてうるさいのが好きでないので
お祭り期間中は極力コンタクトを避けてまして。


…加えて電車・地下鉄が軒並み遅延するし
喧嘩や盗難も当然多くなりますし
頭を抱えるミュンヘン市民は少なくないんですが


まぁ一年に一回くらいは・・・と



行ったら行ったで
楽しんでこられるんですけどね



今回も一昨年と同じく、開幕日の午前中から
Oide Wiesn(オイデ・ヴィーズン)へ。


一昨年の記事にもある様に「12時」きっかりに
ビール樽が開栓(って言うのかな?)されるので
それまでバイエルン式朝食をとります。

IMG_3713.jpg
でもまだビールが解禁されていないので
飲み物はコーヒーです・・・

バイエルン式朝食も一度記事にしました


で、12時になると短いセレモニー?
みたいなのがあって、でもってビール解禁


今年は全部でビールを4杯飲みましたが
合間にちょこちょこ水を飲んだり
きちんとご飯も食べながら飲んだので
泥酔することなく家に帰ってこられました


IMG_7714.jpg
↑すでに酔っ払っている様に見えますが
決してそんな事はありません


ちなみに今年のビール一杯「Mass:マス(約1㍑)」は
10,65ユーロ(=約1413円)

ちなみに10年前は約7,5ユーロ(約1000円)でした…

年々高くなるのはしばしば批判されていますが。

そのうち日本で開催されている
オクトーバーフェストの値段に
追いついてしまうんではないでしょうかね…?


IMG_3725.jpg



で、肝心のビールですが
まぁコレに関しては毎年ご紹介している通りですんで
(強い、甘い、ついつい飲めてしまう…例年通りです)
日本で飲んだビールについて書きましょうか



で、今日のビールです。


そよ風のケルシュ
Soyokaze no Koelsch

Yaokoの特売で160円也


むーかーしーにこのブログでも取り上げた
銀河高原ビールの新商品です。


IMG_3712.jpg

ほう、ケルシュとな?

ケルシュというのはドイツ・ケルンで
作られた上面発酵ビールです。

でも「ケルシュ」と名乗っていいのは
ケルンで生産されたものだけなはずなんですが…ゴホゴホ


IMG_3702.jpg

淡目の黄金い色、白濁しています。
グレープフルーツ香があります。泡持ち弱め。
あれ、少し水っぽい・・・?あまり麦味はないですね
後味は麦の香り。





ホワイトベルグ
White Belg

YAOKOにて120円位だったと思う也


IMG_3719.jpg

色々なスーパーでよく見かけるので
気にはなっていたんです、このビール。

コレはサッポロビールの製品だったんですね!
ベルギービールがそうである様に
コリアンダーシードやオレンジピールを使っており
故に税制分類はビールでなく発泡酒。

なかなかうまくやりましたねぇ


IMG_3689.jpg

美しい黄金色、フローラルなホップ。
「苦くない」と銘打ってるみたいですが
僕は辛口だと感じました。少し水っぽさがありますが
美味だと思います。値段も良心的


今回で日本で飲み貯めた在庫はおしまい!
次回はまたドイツからビールをお届けします






人気ブログランキングへ
12:30  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.09.12 (Tue)

歳をとるほど時差ボケが回復しにくくなるということ 一番搾り 千葉に乾杯/秋味

おばんでございます


4週間の滞在を終え
ドイツに戻ってきました


21744465_10212287519615902_2140321537_n.jpg

只今絶賛時差ボケ中です


今回は母親の手術とか色々ありましたんで
のんびりゆったり日本を満喫!という滞在では
なかったんですが・・・

それでも時間を見つけて中学時代の同級生・恩師と
20年ぶり(!)の再開を果たしたり

高校ラグビー部の同窓会を開催したり!


例年?コンサートに追われてバタバタするのとは
またちょっと違う滞在になって嬉しかったです。


21729337_10212287519735905_428377167_n.jpg
久しぶりにボーリングなんかも
やってしまいました


次はいつ戻ってこられるのでしょうか


ひょーーっとしたら、桜の見られる時期に
戻れるかもしれません…?


ま、そんなこんなで今日はもちろん
日本で飲んだビールを書きましょうかね!


で、今日のビールです。


一番搾り 千葉に乾杯
Kirin Ichiban Chiba ni kanpai

マルエツで250円位だったかなぁ也

IMG_2929.jpg

今、とても良く見かける
一番搾りの「〇〇に乾杯」シリーズ。

ずーっと気にはなっていたんですが
今回ようやく地元「千葉」のものをご紹介できます

chi-ba_big.gif


千葉県民ならみんな知ってる
ご当地ゆるキャラ「チーバくん」。

…ただこの銘柄、麦芽やホップが「千葉産」な訳でなく
原材料のなかで「米」が千葉産なんだそう。

日本における麦やホップの自給率は10%程度なので
まぁそりゃそうですよね

ただ、地元産の原材料を加えることで
地元の料理により合う!という狙いみたいです。。


IMG_2930.jpg

美しい黄金色、心持ちホップの香りが強い?
スッキリした辛口。ザ・日本のビール!という感じです。





秋味
Akiaji

これまたマルエツで250円位だったかなぁ也

IMG_2957.jpg

もう一つは同社より、秋の風物詩。
秋というのは何故だかどうして、特別なビールが
出回る?季節みたいですね…

当ブログでもこれまでに
コレコレをご紹介しました


やや濃い黄金色、麦の香りに加え
カラメル香。味は辛口・苦め。
アルコール度は6%なので強めですね


さーて!これでミュンヘンは今週末から
オクトーバーフェストが始まります

あのお祭りというかサーカスというか…
そこまで好きではないんですが
一年に一度ですし、現地からレポートしたい
思います!乞うご期待






人気ブログランキングへ
15:21  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT