2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.11.23 (Fri)

恐らく日本で一番安いビール(…風飲料)では? レッケル Lekker

おばんでございます



突然ですが





来週、日本に行きます(゚Д゚)キュウジャネ?



なんというタイミングだろう、とでも申しましょうか



ウチのオーケストラが合唱を引き連れて日本ツアーをする事に
なったんです


とは言っても僕らは


正味4日間の滞在ですが(´A`)

(オケは『アジア・ツアー』と称して、日本と韓国で目下ツアー中、
合唱が必要な演目に合わせて僕たちが日本へ行き、合流する流れなんです)



560792_2563648347684_1857057475_n.jpg

↑その、チラシです


フェイスブックでもちょっと流したんですが、どうやらテレビとラジオが入る様なので
演奏会の模様は恐らくどっかの局で流されると思います


てのもNHKが入る、という話の傍ら
「協賛」はフジテレビになっていますからね…どうなんだろう



なにはともあれ



短い4日間、とはいえど

やっぱり日本に行けるというのは嬉しいモンですね


同僚と一緒に、日本の飲み屋でビールを飲む…
なんかそれもちょっと新しい趣きがあって、楽しみです

200px-Cyochin2.jpg




でも東京圏育ちのくせに、行った事の無い築地市場とか
浅草とか、その辺り案内出来るのか?


…なんて不安はナイショにしときましょうかね… で、


日本行きが近いですし、今日はウチの酒蔵から
日本産の物をご紹介します



で、今日のビールです。

レッケル
Lekker

カインズホームにて98円(≒0,95Euro)也

DSC_0306.jpg



購入場所「カインズホーム」って…て思われた皆様。

img_20080310T205416171.jpg


そう、大型ホームセンターであるカインズホームで、この飲み物は
販売されているんです。そして安い!!!

レッケルLekkerというのは、ベルギー/オランダ語で
「美味しい」という意味ですね。(ちなみにドイツ語はLeckerレッカーといいます)

以前ご紹介した「第3のビール」に該当するもので、分類は
リキュールとなっています。一応原産国はベルギーになっていますが・・・


DSC_0307.jpg



スタイル Gattung: リキュール(発泡性) Likoer

原材料 Zutaten: 発泡酒、スピリッツ(大麦) Happoshu, Korn

アルコール度数 Alkoholgehalt: 5,0%

色 Farbe: 明るいわら色 Helle Strohfarbe

香り Duft: モルティー Malzug

味・ボディ Geschmack und Koerper:

かなり苦めの味でとても軽いボディ。
意外や意外(失礼)、僕は美味しいと思います。ただ後味を冷静に分析すると
「あーこれは何かとってつけたな」感があります。これがリキュールの香り…なのかな

Sehr bitter und sehr leichter Koerper. Obwohl das sehr cheap ist (knapp
1 Euro) , finde ich das schon lekker, lecker. Man denkt das vielleicht
"richtiges" Bier aber nur beim Abgang kann man etwas aussergewoehnliches
vom Schnapps spueren.
Preis-Leistungssieger! (Na ja, vielleicht zumindest in Japan)



    ☆          |↑軽い(キレ)Leicht
               |
               |  
               |
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口 Herb                   甘口 Suess→
               |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)Koerperreich








人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
20:40  |  第3のビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2011.08.12 (Fri)

生もの注意 クリア・アサヒ

おばんでございます

って、本当に久しぶりですね!!(゚Д゚)


いやね、なんつーか、日本で美味しい物を食べ歩いて&遊び歩いているから

更新できなかったって訳ぢゃなかったんですよ…


べべべ別に、

こんなカニのキムチとか@ホルモン青木

aoki01.jpg


こんなホルモンとか

aoki02.jpg


それをこんな風に焼いたりとか

aoki03.jpg


大学の学食でハンバーグカレーを食べたりとか@キャッスル

castle.jpg


ア○トーークでお馴染み、天下一品に行ってみたりとか

tenka01.jpg


やっぱり「こってり」を注文したりとか

tenka02.jpg


んでもって完食したりとか 『明日もお待ちしてます』

tenka03.jpg


秩父名物、わらじカツ丼を食べに行ったりとか@安田屋

IMG_0041.jpg


こんなスッゲェかつ丼が出てきたりとか(2枚重ね、でも余裕で完食)

IMG_0038.jpg


…こんな感じの生活を送っておりました。

読者の皆様に、適宜自慢してやろう…


なーんて不純な動機でいましたところ


コンサート前日に食中毒(゚Д゚)


マジです。


マジも大マジ、夢ならばどんなに素晴らしかったか(゚Д゚)


いやーーーーーーもう、大変ですね、食中毒って!!!

まず、恐ろしい発熱。40度超え?そしてもう、

出るわ出るわの大サービスな下痢

水を飲んでも下痢、なんていう恐ろしい体験をしました。。。


まぁーそんなこんなで迎えたコンサート当日、最強の下痢止め処方&

点滴を2時間やってもらって、意識朦朧の中で歌ってまいりました

tenteki.jpg


コンサートでは、下腹部に力を入れると

声ではない別の何か(゚Д゚)

・・・が出てきそうな気がして、本当に気が気ぢゃなかったですが

とりあえず大事故もなく、なんとか乗り切れました。。。



2日で3㌔痩せましたけどね(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)



コンサートにお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました

そしてコンサート前の生ものには気をつけたいと思います・・・


今回はどうやらたこわさが原因だったっぽいですが

いい記念として、今日はそのたこわさと一緒に飲んでいたビールをご紹介します


で、今日のビールです。

クリア・アサヒ
Clear Asahi

オリンピックにて189円也

clear Asahi01

はい、先日ご紹介しました「第3のビール」に該当するものですね

clear Asahi02


スタイル: リキュール(発泡性)①

原材料: 発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーンスターチ)、スピリッツ(大麦)

アルコール度数: 5,0%

比重:

色: 黄金色

香り: 麦と少々、鉄っぽい匂い?ホップ香は少ないです

炭酸&泡: 弱/とても弱い

味: やや甘口

ボディ: ライトミドル

後味: 麦が少し残るのみ


何に合わせる?:

ヘレスの発泡酒、的な位置づけですかね?
なので魚系にはあんまし合わないかもです

全体評価:★★+ (満点は★5つ)

うーーーむ、ちょっとコレは、うーーん。。。

上戸彩は嫌いでないんですが、軽さと甘さを同時に追求して

ちょっと「あぶはち取らず」状態になってしまっている気が

今シーズン限りで終わりかな?てのが率直な感想ですね




人気ブログランキングへ



14:49  |  第3のビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.07.27 (Wed)

税金対策、もとい企業努力 麦とホップ

おばんでございます

いやー戻ってきました、ジャパン!


まず、感想としては


暑いです(゚Д゚)


寒かったザルツブルクとの温度差は20度以上あったのもあるんでしょうが

まぁーコレは、蒸し暑い!!


でも暑いって事はポジティヴに考えるとアレですよ、その分


ビールが美味い(゚Д゚)ウマー


って事でもありますね ビシッ


ですが、ブログの読者の皆様ごめんなさい


日本はビールが高い!!(゚Д゚)タカー


なので僕は、発泡酒または第3のビールに手を出す事になります(笑)


今日は第3のビールをご紹介する訳ですが

一応それについて触れておきますと


コチラをご覧ください 第3のビール:Wikipedia

手抜きですいません


要するに、ひじょーーーーにかいつまんでまとめると

①発泡酒に別のアルコールを混ぜたもの または
②麦芽以外の原材料のもの

…と定義されるみたいですね

発泡酒という物は「麦芽含有量」を下げて税率を下げていたのに対し
こちらは麦芽以外に切り替えるという、なんたる税金対策企業努力


そういえば、今日ご紹介するビールメーカー「サッポロ」は
まだこのブログで取り上げた事がなかったんでした

以前キリンの「一番絞り」をご紹介した際にも触れました
日本で一番古いビール醸造所はこの「サッポロビール」なんですね!


日本最古のメーカーの第3のビール、いってみましょう


麦とホップ
Mugi to Hoppu

スーパーYAOKOにて165円也

MugitoHop01.jpg

「ミュンヘン・サッポロ・ミルウォーキー」に関しては去年の冬に書きました

その「3大ビール醸造都市」から、最後の札幌の紹介になりまーす

サッポロビールは開拓使麦酒醸造所の払い下げに端を発し、1887年に
札幌麦酒株式会社として設立されました。

この製品、先述の「第3のビール」の定義としては

①発泡酒に別のアルコールを混ぜたもの

…に該当しますね。

と言いますか実際、②麦芽以外の原材料のもの を採用して成功している製品が
あんまりない、てのも実情みたいですが。。。


でもとにかくそちらの方も、この日本滞在中でどこまで飲めるかわかりませんが
可能な限り網羅して帰りたいと思います

MugitoHop02.jpg

写真をご覧になって、お気づきですかね?
やっぱりどうしても違ってきてしまうのが、「泡」みたいです。

「泡もち」というのとはまた別の事かもしれませんが、ビールと比べて
ちょっとサラッとしているのかな、「作られた感」がある気がします。

今回誠心誠意努力して注いではみたんですが、コレが限界でしたわ


スタイル: リキュール(発泡性)

原材料: 発泡酒(麦芽・ホップ・大麦)、スピリッツ(大麦)

アルコール度数: 5,0%

比重:

色: 黄色

香り: ややホッピー、そしてアルコール香

炭酸&泡: やや弱/弱め

味: 辛口。口の中での麦の味の広がり(『の』が多すぎますね)が
ちょっと少な目かな?「麦味」とでも言うか、「重さ」とでも言うか。

ただ、だからと言って「ライト」という訳でもありません。重さはミドル。
アルコール感が中にもあるからでしょうか…?

ボディ感は立派なミドル。不思議なモンですねー


ボディ: 先述のよーに、ミドル

後味: 少ないです。少しの麦の味、ホップはほとんど感じません。

何に合わせる?:

麦味が思ったよりも強いので、他の発泡酒等と比べると、和食にはそこまで
合わないかもしれませんね・・・
むしろ洋食とかにはピッタリかと。


全体評価:★★★★ (満点は★5つ)

偉そうに色々と語ってみましたが、多分

目隠しして出されたら恐らく見破れないと思います(゚Д゚)


…あ、でも、ちょっと色々と試してみたい気もする。。。(笑)

本当に、ビミョーな、差なんですが、まぁ確かに
言われてみれば的な感じは、間違いなくあるんですよね。。。

「麦含有量」に由来する、麦のキメコマカサみたいな物が
キレイに欠けてしまっている、という感があるんです。正味の話

ビールも美味しいですけど、小市民としてはこの「庶民の味方」は嬉しい限り。
とりあえずは第3のビールというものに関しては、こういう物なんだなぁと
進めていきたいと思いまーす




人気ブログランキングへ
13:52  |  第3のビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |