2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.06.24 (Tue)

あきらめたらそこで試合終了ですよ? レムール・カッタ/カールスベルク・ウアピルス

おばんでございます


ワールドカップ予選・続いております


日本はこれから予選の最後の戦い、
強豪コロンビアに勝たなくてはならないという
かなり厳しい戦いが予想されますが


20040830122820.jpg



遥か遠い地・ブラジルで精一杯頑張る選手の皆さんを
奇跡を祈りつつ、応援したいと思っています


そんなW杯開催地・ブラジル。

なんだかとーっても蒸し暑い気候で、沢山のチーム
および選手が厳しい戦いを強いられているみたいですが


そんな厳しい暑さを共有?しようという事で
今日は熱帯地方からのビールをご紹介します

で、今日のビールです。


レムール・カッタ
Lemur Katta

ビール研究会助手Y.C.氏およびその彼女M.T.氏より寄贈

Lemurkatta01.jpg


今回のビールはなんと!
マダガスカルのビールです(゚Д゚)ナンゴクー


マダガスカル、というと日本人的には
南国の島国?みたいなイメージだと思いますが…


レムール・カッタとは、マダガスカル南部に生息するサルで
日本語では「ワオキツネザル」といいます。


lemur_katta.jpeg
これが「ワオキツネザル」


WOW!キツネ!サル!w(°o°)w

って感じがしませんかね?

しませんか。そうですか。


Lemurkatta02.jpg
ラベルにはデカデカと
ワオキツネザルの写真が


このガイヤー醸造所は、ドイツ人のウーヴェ・ガイヤーさんによって
2004年にマダガスカルに設立された醸造所です。

なんでもマダガスカルには自分の口に合うビールがなく
仕方なく自分で醸造を始めたのがキッカケみたいですが・・・

Lemurkatta03.jpg

レモン色に近い黄色、白濁しています。
香りはこれでもかというお花畑(フローラル)で
ベルギービールを彷彿させます。
味はやや甘めで口当たりはマイルド、後味も強い
ホップのフローラルな香りが残ります。美味!







カールスベルク・ウアピルス
Karlsberg Urplis

EDEKAにて80ユーロセント(≒111円)位だったと思う也


Karlsberg01.jpg


カールスベルク醸造所は、ドイツとフランス国境近くにある
ザールブリュッケンという街の近く、ホンブルクHomburgという
街にある醸造所です。創業は1878年。


Karlsberg02.jpg


やや濃い目の黄金色。ピルスの割には
強い麦の香りがします。
味はやや苦めでやや重めのボディ。
後味もしっかりと麦です。


うーん、コレはどうだろう・・・
好みは別れそうではありますが、ピルスというイメージには
ちょっと遠いのではないかな、と
普通のピルスが苦すぎる!という方にはオススメですね







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
18:56  |  ビール・マダガスカルMG  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |