2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.05.13 (Sat)

楽譜を外して目立ちすぎないさじ加減とは ホップスター/レーダラー・ピルス

おばんでございます


ようやく暖かくなってきました、ここミュンヘン


そんな春らしい陽気の中
今はモツレクをやっています

そう、モーツァルトのレクイエム。

略して「モツ・レク」。


クラシック音楽をあまりご存知ない方でも
ベートーヴェンの「第九」と並んで
よーく知られている作品の一つです


90年代に話題になった映画「アマデウス」でも
この曲が大きく取り上げられましたね


そんな「モツ・レク」。

このブログでも何度か登場しましたが


今回はというと



IMG_2682.png

なんとまぁ舞台のど真ん中で
しかも夫婦並んで歌っています(゚Д゚)




IMG_2689.png

↑真ん中にいるの、わかりますかね?


コンサートの様子は、バイエルン放送のホームページから
視聴できます。

BR-Klassik Concert

指揮は社長のマリス・ヤンソンス、
オケはバイエルン放送響で
合唱はもちろんバイエルン放送合唱団です。


※シェーンベルクの「ワルシャワの生き残り」
という作品と二本立てだったんですが、現時点では
モツレクだけ見られるみたいです。


お時間のある方はゼヒ!



そんな今日もこれからコンサートなんですが
それでも大丈夫!珍しいビール系ノンアルコール飲料を
ご紹介します



で、今日のビールです。


ホップスター
Hopstar

ウィスキー・メッセにて試供品


IMG_2690.jpg



○ップスターというと、どうしても

ナビスコチップスターS


コレが思い浮かんでしまいますかね(´A`)


「チ」ではなく「ホ」です(笑)


バイエルンでビール醸造を学んだヨナス・ザイドルさんが
ホップをジュースにしてみてはどうか?
という事で作って見たホップのジュースです。
もちろんアルコールフリー


IMG_2691.jpg


透明に近いレモン色、南ドイツやオーストリアでおなじみの
白ワインを炭酸水で割ったヤツ(Weisswein G'spritzt:
ヴァイスヴァイン・クシュプリッツト)に似た感じです。
香りはホップの香り…というよりはちょっと植物性の化粧品とか
花とか、そういう匂いがします。
味はリモ(ジュース)なだけあって、甘いです。でも甘すぎず
ほのかな甘みとホップの香り・苦み。

美味しい!コレ、売れるよ!(゚д゚)ウマー

…と思ったら結構な数のお店で
取り扱われているみたいです
(ドイツ・オーストリア・ポーランドなど)


見つけたら即!買い!ですね





レーダラー・ピルス
Lederer Pils

ニュルンベルクのスーパーにて70ユーロセント位だったと思う也


IMG_2646.jpg


こちらは普通のビール(ピルス)です。

注:コンサート前に飲んでいるわけではなく
コレは書き溜めておいたものの一つです



ニュルンベルクにある醸造所で、元をたどれば
15世紀(!)から続く醸造所なんですが
この名前に落ち着いたのは1804年。


IMG_2647.jpg

淡目のレモン〜黄金色。
ピルスの割に麦の香りが強く感じます。
おお、辛口!かなり苦いです。
後味もしっかりと苦味。舌の上に残ります

今日はこんなところで…
ミュンヘンもだいぶ春らしくなってきましたし
次はビアガーデンからお届けできたら…?
なーんて思っています。

ではではコンサート頑張ってきます






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
11:22  |  ノンアルコールビール  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.09.23 (Fri)

オクトーバーフェストのテントはやはりうるさい アサヒ・ドライ・ゼロ・ブラック/サントリー・オールフリー・コラーゲン2000mg

おばんでございます


6ce97a6b0ce5438298ecba1d5fa3292f.png


ミュンヘンではオクトーバーフェスト2016が開幕し
いろいろと街が賑やかになっていますが
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


IMG_5673.jpg


今年は仕事終わり平日の夕方に
行ってきました



IMG_5702.jpg

今回は射的をガッツリ
やってみたりしまして…


IMG_5704.jpg

こんなに不気味なかわいらしい
ぬいぐるみをゲットしたりしました


IMG_5735.jpg


今年は天気があんまりだった事もあり
前半の人出は去年の半分だったそうで


なので今年は割とチャンスかもしれませんね



あ!ただ一点注意事項が

去年の更新でオイデヴィーズン(Oide Wiesn)という
入場料を払って入る超オススメな区画の紹介
をしましたが


ZLF.png


今年は「中央農業祭」なるものがそこで開催されるので
オイデヴィーズンはないそうです


そして今年から「大きなカバン」は
会場持ち込み禁止
です。ご注意ください!!




さてさて。

前回に引き続き
日本滞在の釣果確認といきましょうか



今回の日本滞在でよく目についたのが

「ノンアルコール・ビール」の多さと

それにつけて

「糖質ゼロ」とか「プリン体ゼロ」とか
「カロリーゼロ」…という言葉です。


なんと言いましょうかその、例えばこう
「カロリー50%オフ!!」とか聞くと
「それなら倍飲めるねぇ」と考えてしまうタイプなので
こういうカロリーオフ系なのは
微妙に危険に感じてしまうんですが・・・


hpc_konnyakujelly_gf_01.jpg


カロリーゼロ

この、甘美な響き(゚д゚)ecstasy-


以前の更新でも「カロリーゼロ」な銘柄をご紹介しました

原材料に麦芽やホップを使っているのに
一体どうやってるの(´A`)

…と考えざるを得ません。


これがアルコール「あり」のビールで実現したら
きっとノーベル賞ものでしょうね…


そんな夢のような未来に夢を馳せつつ
日本滞在で飲んだ「ノンアルコール物」を
振り返ってみる事にしましょう



で、今日のビールです。


アサヒ・ドライ・ゼロ・ブラック
Asahi dry Zero Black

マルエツにて137円也


IMG_2225.jpg

夢の飲み物その3、です。

黒ビール系のノンアルコール・ビールというのは
これが世界初みたいですね。

確かにドイツのスーパーを見渡してみても
黒ビールでノンアルコールな物はありません!


IMG_2226.jpg

コーラ色、ノンアルコールビール「ぽい」香りがしますが
焙煎された麦の香りもします。
味は黒ビールにしては辛口。後味はカラメル系の香りが残ります。
甘くないカラマルツ、といった感じかな?





サントリー・オールフリー・コラーゲン2000mg
Suntory All Free Collagen 2000 mg

マルエツにて127円だったっけ也


IMG_2235.jpg


夢の飲み物パート4、です。
しかもこちらはコラーゲン入り!


IMG_2236.jpg

美しい黄金色、やはりノンアルコール・ビールらしい香り。
缶がピンクだからといって何かフルーツが入ってるとか
そういうのではないっぽいですな
味はやや辛口。でも水っぽさが強く
サラサラ飲める感じです(ノンアルコールですが)


夢の飲み物がドンドン増えて
味も良くなっていくのを期待しましょうか…?






人気ブログランキングへ
19:50  |  ノンアルコールビール  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.09.03 (Sat)

酒とバラの日々 アサヒ・ドライ・ゼロ/サントリー・オールフリー・ライムショット

おばんでございます🌙

8月は一度しか更新できませんでしたね(゚Д゚)


ゴメンナサイ😭

日本に帰ってからというもの、まず3回ほどコンサートをこなし…

でもって散々飲み歩いて、もとい日本を満喫していました😆


広島のコンサート(ドイツ料理屋!)では敬愛するN嬢とともに
ドイツから持参した民族衣装に身を包み…


若干僕が大きく見えますが立ち位置の問題です

ビール片手に歌ってまいりました🍻


↑…って、これ最初は水だったんですよ?



コンサート開始時の図。(左手の飲み物参照)

途中でいつの間にやらビールに差し替えられていたんです(゚Д゚)



まぁそんなこんなで盛り上がった
コンサートではありましたが。


今回は奥さんも一緒にコンサートに出る事ができたので
二人で喜んでいたんですが、なにより良いのは!

行く先々で美味しい物を

二種類ずつ食べられる(゚д゚)ウマー


…って事ですかね?(笑)

はい、我ら夫婦は花より団子です🍡



広島の小鰯



宮島の牡蠣、


そしてお好み焼き!!




もともと「粉もん」のソース&マヨネーズは大好きな物の一つなんですが
この広島焼きはかーなーりー


中毒性


があったと思います😳


ま、そんなこんなで大好きな日本を満喫している訳ですし
今回はとてもとても興味深い日本の飲み物をご紹介します!


で、今日のビールです。


アサヒ・ドライ・ゼロ


Asahi Dry Zero



セブンイレブンにて137円也




はい、そーです。
アルコールフリーなだけではなく

カロリーゼロ(゚Д゚)


…という恐ろしい商品です。




表示を見ると「麦芽」や「ポップ」が
きっちり使用されていますんで

一体どうやったんだ!😳


…って気持ちになりますね(´・ω・`) 




美しい黄金色、これだけならまさにビール。
泡持ちが少し悪いかな?
麦の甘い香り。
飲んでみると、うーむ、やっぱりそこまで
うまい話はないのか…という感じ。

でもクセの強いつまみと一緒に飲めば、まぁ、うん。
雰囲気良く飲めるかもしれないという感じですね☝🏻️

以前このブログでも取り上げたクリアアサヒに似ていると言えなくもないかも。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


サントリー・オールフリー・ライムショット


Suntory all free lime shot


マルエツにて137円也




夢の飲み物、その2です。

これは前々回あたりにご紹介した、アルコールフリー・ラードラーの
コンセプトかもしれません。


↑もちろんこれまたカロリーゼロ!




淡い麦の香り、それとライムの香り。
無果汁なんですけどね😗
炭酸強いが泡持ちはかなり悪いです。
味は割と辛口、後味はライムの香り。
無果汁なんですけどね😗
(大事なことなので二度言いました)

ただ単にお茶やジュースの代わりに飲んでもいいと思います。
とにかくカロリーゼロなのは本当に凄い😀

日本のビールも飲めるだけ飲んで更新を続けたいと思います👊🏻
12:34  |  ノンアルコールビール  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.05.05 (Thu)

430歳・年上。 カラマルツ/エッティンガー・マルツ

おばんでございます


今回は随分とご無沙汰してしまいました


ここ何回かの更新で
「バイエルン放送合唱団70周年」!!

IMG_1891.jpg
職場の前にもこんなカンバンが!


…な事を色々と書いていましたが。


前々から制作が続いていた
70周年記念のドキュメンタリーが
今しがたTV放送されていました・・・




・・・・・




・・・・・・・・




IMG_1964.png


ドキュメンタリー後半、
終演後にシャンパンを2杯飲んだところで
不意打ちのインタビューをくらい
しどろもどろな僕が見られる事が判明しました


カットされると
思ったんだけどなぁ



あ、ドキュメンタリー自体は良く出来てますんで
興味があったら見てみてくださいね


BR-Klassik
Auf Flügeln des Gesangs
70 Jahre Chor des Bayerischen Rundfunks
(70周年記念ドキュメンタリー)


※写真の部分をクリックすると再生されます


さて。

70周年はさておき、
実は500周年のものが
先月さりげなく過ぎ去っていたのを
みなさんご存知でしょうか(゚Д゚)


Logo_Bayerisches_Reinheitsgebot-blau.jpg
それは去る4月23日、
「ビール純粋法」施行500周年
だったんです。


ビール純粋法に関しては以前
大きく取り上げました



その法律の500周年


食品に関する法律では最古でなおかつ
今でも有効である事に驚かされます


では今日は!そんなビール純粋法に敬意を表し
ある意味とってもドイツらしい
飲み物をご紹介したいと思います


で、今日のビールもとい今日の飲み物です。


カラマルツ
Karamalz

EDEKAにて80セント(=98円)位也

IMG_1933.jpg

このビール、分類は「マルツトルンク」や
「マルツビーア」と呼ばれているんですが、要するに
ジュースなんです。

別名「子供ビールKinderbier」

元々は強いビールを作る所から派生したらしいんですが
アルコールを生成しない醸造方法で作られています。

砂糖やシロップが添加される事が多いですが
それ以外はほとんどビールと同じ!

今ちょっとブームな「アルコール・フリー」なビールの
走りと言ってもいいかもしれません


IMG_1934.jpg

赤みがかった茶色、カラメルと酵母の香り。
味はとても甘いです。ちょっとコーラを彷彿?
ドイツのコーラと言ってもOKかも…
後味は麦の香り。





エッティンガー・マルツ
Oettinger Malz

EDEKAにて40セント(=49円)位也

IMG_1962.jpg

こちらは、以前から何度かご紹介している
企業努力で有名なエッティンガー社

マルツトルンク・バージョンです。


IMG_1963.jpg


前者のカラマルツよりは若干淡い?茶色。
香りはやはりカラメル香。
こちらはやや甘さ控えめ、後味も
少し「焦げ」みたいな苦味があります。


個人的には、こっちの方が美味しいかなーと
感じました。さすが企業努力!

皆さんもこの「ドイツ・コーラ」、
ドイツを旅行される際はお試しくださいね






人気ブログランキングへ
14:06  |  ノンアルコールビール  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.01.03 (Sat)

羊腸たる山道を進む、未年だけに レーベンブロイ/シュナイダー・ヴァイセ・アルコホールフライ

おばんでございます



もとい



明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!!



0370695_01.jpg
今年は未年ですね〜



クリスマスの時期はどうしても仕事柄、
忙しいもんなんですが

2014年・年末は本当に忙しかったのと
大晦日を前にして風邪をひいてしまったので

気づいたら年が明けていました。。。



思い返せばオマーン演奏旅行記が
なんとも宙ぶらりんな状態のままですね

こんな状態で放っておいてもアレですし
今日でなんとか完結させたいと思います



そんな、オマーン。

異国情緒たっぷりの王立オペラ
オマーンのモスクについては前回前々回触れましたんで
今日は冒険記を…



滞在中、ほぼ一日フリーの日があったんですが
その日は4WDをチャーターして


オマーン最高峰・ハジャル山脈(3009m!!)
行ってきたんです


IMG_0927.jpg
チャーターした車。屈強ですね


nizwa01.jpg

赤茶けた大地を進みます




はじめに向かったのは
オマーン中部にあるニズワという街。


nizwa04.jpg

そこにある要塞みたいなお城が有名
という事でみんなで見学に。


nizwa05.jpg

城壁の上から街を見下ろします。



城塞の外には市が立っていました。
そんな中でも!


nizwa02.jpg

家畜市!


いまいち競りの仕組みとかそういうのは
よくわからなかったんですが


nizwa03.jpg

(゚Д゚)ドナドナー

今夜のメイン、っすかね?
これ以上に合うBGMがあるでしょうか…



もちろんそれ以外にも、普通の市が立っていて

QnIvU_QJETx5rYPMFALJt3g-fBa2eir8RlB5oHhQrkw.jpg


カラフルな食材や香辛料は
見ていて飽きなかったです

nizwa06.jpg




そんな、オマーン。



ニズワを後に、いよいよ
オマーン最高峰のハジャル山脈へ!



IMG_0919.jpg

車の中から。
なーんか道が荒くなってきたなぁ
なんて思っていたら




Gk9PYalWhvx27P0lmwbrU0p1KQg1cais0fKJ6hFxzCA.jpg


「え、ここ、登るの…?」







omanberg.jpg

当たり前の様に車は登って行きます。
あまりの土煙で先行車の姿はもはや見えず

この小一時間の道中、車内は阿鼻叫喚



あまりに揺れるので道中、撮影は叶わず




そしてようやく


IMG_0929.jpg

山頂にたどり着きました!隊列を眺めると
まさに現代版「キャラバン」



omanberg02.jpg

山頂からの景色はなんともまぁ
絶景!(゚Д゚)Zekkei-

ポーズくらい取っちゃうってモンです



vIQH51iTl8R1QaKcfbmuPjJonIduCrmkE-bDotO1yB0,lCWySZUSz-onGsupzGvU6ISVuEXIfnXR_33g7ly1NHE

参加者(およびガイド)一同パチリ
苦楽を共に(?)しただけあって、ツアー半ばには
みんなすっかり仲良くなりました(笑)


山頂の様子は、まさに旧約聖書の世界!
岩・砂・サボテン、それだけ。
水っ気ゼロです

omanberg04.jpg

ああ、砂漠とか荒野ってのは
こういうのを意味するのね…と
とっても新鮮な収穫がありました



というわけで、イスラム圏に敬意を払い
今日はノンアルコール特集にしたいと思います!



で、今日のビールです。


レーベンブロイ・アルコホールフライ
Loewenbraeu Alkoholfrei

EDEKAにて79セント(≒115円)也

loewenalkofrei01.jpg


レーベンブロイ醸造所は日本でも有名な
ミュンヘンにある醸造所ですね

当ブログの一番最初の記事
ココの記事でした(なんと4年以上前!)


loewenalkofrei02.jpg


美しい黄金色、甘い麦の香りと、人参のグラッセの様な
「ノンアルコールらしい」香りである、甘い独特の香り。
味はやや辛口。ビールを飲んでいるっぽい感覚はあります。
後味は麦の香り。どうしても味とは別に甘い香りが
付随してくるのが気になりますね








シュナイダー・ヴァイセ・アルコホールフライ
Schneider Weisse Alkoholfrei

EDEKAにて85セント(≒123円)也

schneideralkofrei.jpg


レーベンブロイと同じくミュンヘンに居を構える
シュナイダー醸造所も、以前何回か
このブログで紹介させて頂きました。

コチラコチラなど…

ここいらの記事も、4年くらい前の
モノなんですね…時間が経つのは早いなぁ



シュナイダー醸造所は白ビール専門の醸造所として
特にここミュンヘンでは絶大な人気を誇ります


schneideralkofrei02.jpg


赤茶色、白濁しています。
香りはあまり強くなく、麦の香りと
軽いカラメルの様な香り。
ノンアルコール・ビール「っぽい」香りは
そこまでしません。
味はやや辛口、ノンアルながらそこまで軽くありません。

ノンアルコールっぽくない、飲んでいて満足感のある
珍しい銘柄の一つだと思います。美味!



今年もゆったりのんびりと、美味しくて珍しいビールを
ここミュンヘンからお届けしますんで、敬愛なる読者の皆様
くれぐれもよろしくお願いします!!







人気ブログランキングへ
20:09  |  ノンアルコールビール  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT