2011年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.07.29 (Fri)

ハリネズミのジレンマ うえのパンダくんビール

おばんでございます

今日ですね、久々に上野の母校(大学)にフラッと行ってきたんですが

その帰り、ボケーっと上野駅をブラブラしてみたんです


いやーもう、凄いですね上野駅(゚Д゚)

なにココ表参道!?という様な発展プリ

デパ地下の様な惣菜屋さんとか、色んなお菓子を売ってるお土産屋さんとか

オサレなスーパーみたいなのもあって、もうただただビックリ(゚Д゚)あぼーん

足掛け7年通った上野駅が、5年見なかった間にこうなっているとは…と

ちょーっと感慨深かったです


今日はですね、その「オサレなスーパー」(紀○国屋)で

「これは!!」というビールを発見しましたので(即買いでした)、ご紹介します


で、今日のビールです。

うえのパンダくんビール
Ueno Panda-Kun Beer

KINOKUNIYAにて399円也

Ueno Panda-Kun Beer01

はーい、上野名物パンダ君です

「うえのパンダくん」というのは、新しい上野のマスコット?だそうで

そのキャラクターをお土産に、しかもビールに配してしまうという…

いいです、そういう安易わかりやすいの


そして不安に思われるのが、この透き通ったビン。

「日光臭」・「雑味」といった言葉が頭をよぎります


でも、なかなかカワイイデザインですよねー!

UPkB02.jpg

ラベル拡大したものです。ちなみに1瓶1シートで

UpkB03.jpg

こんなシールがオマケでついています


UPkB04.jpg


スタイル: ラガー

原材料: 大麦麦芽、ホップ

アルコール度数: 4,5%

比重:

色: 明るい黄色

香り: ホッピー。そしてほんの少し、塩素&鉄系の雑味臭

炭酸&泡: 中/やや弱

味: やや辛口、でも苦すぎはしません。
というか、美味!惜しいのはやはり、雑味でしょうか。。。
そこまでヒドい訳ではないんですけれどねー。

ボディ: ライトミドル

後味: とっても軽く、後味は少なめです。しいて言えば麦の香り。

何に合わせる?:
割と軽いネーミングに対し、結構本格的な味なんですよ
ただ、そこまで麦味が強い訳ではないので、寿司や刺身は別としても、和食系は
意外と合うかもしれませんね


全体評価:★★★★ (満点は★5つ)

なかなか美味しいんですが、やっぱり瓶による日光臭が残念かなー…

でもよくよく見てみると

UPkB05.jpg

ちょっと青みがかった、ラムネの様な瓶なんですよ

まぁ、このデザインの都合上茶色い瓶や緑の瓶は採用できなかったんでしょうけど…

外見のカワイさと品質の追求、そして色々と大人の事情が

ちょーっとだけ見えた気がした晩酌でした(笑)星4つ!



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
13:27  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.07.27 (Wed)

税金対策、もとい企業努力 麦とホップ

おばんでございます

いやー戻ってきました、ジャパン!


まず、感想としては


暑いです(゚Д゚)


寒かったザルツブルクとの温度差は20度以上あったのもあるんでしょうが

まぁーコレは、蒸し暑い!!


でも暑いって事はポジティヴに考えるとアレですよ、その分


ビールが美味い(゚Д゚)ウマー


って事でもありますね ビシッ


ですが、ブログの読者の皆様ごめんなさい


日本はビールが高い!!(゚Д゚)タカー


なので僕は、発泡酒または第3のビールに手を出す事になります(笑)


今日は第3のビールをご紹介する訳ですが

一応それについて触れておきますと


コチラをご覧ください 第3のビール:Wikipedia

手抜きですいません


要するに、ひじょーーーーにかいつまんでまとめると

①発泡酒に別のアルコールを混ぜたもの または
②麦芽以外の原材料のもの

…と定義されるみたいですね

発泡酒という物は「麦芽含有量」を下げて税率を下げていたのに対し
こちらは麦芽以外に切り替えるという、なんたる税金対策企業努力


そういえば、今日ご紹介するビールメーカー「サッポロ」は
まだこのブログで取り上げた事がなかったんでした

以前キリンの「一番絞り」をご紹介した際にも触れました
日本で一番古いビール醸造所はこの「サッポロビール」なんですね!


日本最古のメーカーの第3のビール、いってみましょう


麦とホップ
Mugi to Hoppu

スーパーYAOKOにて165円也

MugitoHop01.jpg

「ミュンヘン・サッポロ・ミルウォーキー」に関しては去年の冬に書きました

その「3大ビール醸造都市」から、最後の札幌の紹介になりまーす

サッポロビールは開拓使麦酒醸造所の払い下げに端を発し、1887年に
札幌麦酒株式会社として設立されました。

この製品、先述の「第3のビール」の定義としては

①発泡酒に別のアルコールを混ぜたもの

…に該当しますね。

と言いますか実際、②麦芽以外の原材料のもの を採用して成功している製品が
あんまりない、てのも実情みたいですが。。。


でもとにかくそちらの方も、この日本滞在中でどこまで飲めるかわかりませんが
可能な限り網羅して帰りたいと思います

MugitoHop02.jpg

写真をご覧になって、お気づきですかね?
やっぱりどうしても違ってきてしまうのが、「泡」みたいです。

「泡もち」というのとはまた別の事かもしれませんが、ビールと比べて
ちょっとサラッとしているのかな、「作られた感」がある気がします。

今回誠心誠意努力して注いではみたんですが、コレが限界でしたわ


スタイル: リキュール(発泡性)

原材料: 発泡酒(麦芽・ホップ・大麦)、スピリッツ(大麦)

アルコール度数: 5,0%

比重:

色: 黄色

香り: ややホッピー、そしてアルコール香

炭酸&泡: やや弱/弱め

味: 辛口。口の中での麦の味の広がり(『の』が多すぎますね)が
ちょっと少な目かな?「麦味」とでも言うか、「重さ」とでも言うか。

ただ、だからと言って「ライト」という訳でもありません。重さはミドル。
アルコール感が中にもあるからでしょうか…?

ボディ感は立派なミドル。不思議なモンですねー


ボディ: 先述のよーに、ミドル

後味: 少ないです。少しの麦の味、ホップはほとんど感じません。

何に合わせる?:

麦味が思ったよりも強いので、他の発泡酒等と比べると、和食にはそこまで
合わないかもしれませんね・・・
むしろ洋食とかにはピッタリかと。


全体評価:★★★★ (満点は★5つ)

偉そうに色々と語ってみましたが、多分

目隠しして出されたら恐らく見破れないと思います(゚Д゚)


…あ、でも、ちょっと色々と試してみたい気もする。。。(笑)

本当に、ビミョーな、差なんですが、まぁ確かに
言われてみれば的な感じは、間違いなくあるんですよね。。。

「麦含有量」に由来する、麦のキメコマカサみたいな物が
キレイに欠けてしまっている、という感があるんです。正味の話

ビールも美味しいですけど、小市民としてはこの「庶民の味方」は嬉しい限り。
とりあえずは第3のビールというものに関しては、こういう物なんだなぁと
進めていきたいと思いまーす




人気ブログランキングへ
13:52  |  第3のビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.07.21 (Thu)

外見力 アルテンミュンスター・ウーリヒ・ヴュルツィヒ

おばんでございます

いやー、やりましたねえ、なでしこ!


…てのは前回の話題でしたが、実はユニフォームがちょっと欲しいな…
夏、日本に戻るついでに購入して、ソレを着て応援とかしてみたいな…

なーんて思って、調べてみたら

まーぁドコもカシコも売り切れ(゚Д゚)

くっそー、にわかファンが多いなぁ(自分含む


まぁどんな事でも、外見から攻めるのは悪い事ではありませんよね…?
なでしこ優勝の勢いでユニフォームを買いに走ってしまった人達の気持ち、

とーーってもよくわかります(笑)



あ・・・、なんで日本に戻るのか、って??それはですね(キリッ

別に聞いてないって?いや、僕にはハッキリとその質問が聞こえました。うん、マチガイない



日本でコンサートをやるんでーす

ザルツブルク音大の仲間たちと4人でのコンサートです。
(奇しくも4人は日本の大学も、ほぼ同級生だったんです

ピアノとヴァイオリンで「デュオ」

ソプラノ・テノールで「デュエット」

Duo x Duet (デュオ・デュエット)というグループでコンサートをさせて頂きます。

Duo x Duet 2011 チラシ 表面 Duo x Duet 2011 チラシ 裏面

↑コンサートのチラシです。クリックして頂ければ拡大します


Duo x Duetのサイトです

http://www.duoduet.info/


もし興味がおありでしたら!
是非ゼヒいらしてくださーーい!!


…というか来てくださーい

チラシ記載の問い合わせ先に直接ご連絡頂いても結構ですし

(メールでのお問い合わせはこちらへお願いします→ duoduet@gmail.com )

このブログにコメント頂ければ折り返しご連絡差し上げます!
ヨロシクお願いします


閑話休題


コンサートの宣伝も終わったところで、今日は先ほどの「外見から…」を踏まえ、
外見に惹かれてしまうビールをご紹介します




で、今日のビールです。

アルテンミュンスター・ウーリヒ・ヴュルツィヒ
Altenmuenster urig wuerzig

ビール研究所特派員A.D.氏より寄贈

Altenmuenster Urig01


ビールに関されているアルテンミュンスターAltenmuenster、という街は
ミュンヘンの東、アウグスブルクという街のすぐ近くにあります。・・・が
このビールを醸造しているアルゴイヤー醸造所は、そこから大分南に行った
ケンプテンKemptenという街にあります。

2002年にアルテンミュンスターの醸造所が経営破綻したので、アルゴイヤー社が
引き継いだみたいですね…

ここにも不景気の波が押し寄せているのでしょうか??

Altenmuenster Urig02

このビールのビンは、以前も話題にしました
伝統的なビューゲルフラッシェという形をしています

こういう「いかにも!」なビンの形にはどうしてもソソられてしまいますね…

Altenmuenster Urig03


スタイル: ミュンヒナー・ヘレス

原材料: 大麦麦芽、ホップ、ホップ抽出物

アルコール度数: 4,9%

比重: 11度

色: 黄金色。典型的なヘレスです

香り: ひじょーーにモルティ。奥の方に涼しげなホップの香りがします

炭酸&泡:弱め /中庸

味: 辛口ではないので甘め、と言いたいトコなんですが
ほっとんど甘くもありません。とっても良いバランス

ボディ: ミドル

後味: 麦の香りよりもホップ感が残ります。でもほんの少しの間です


何に合わせる?:
今実はピザを食べながら飲んでるんですが、合う!(・∀・)イイ!!
モルティなビールなので、小麦の料理とよく合うんだと思います



全体評価:★★★★+ (満点は★5つ)

香りがかなりモルティなのが僕の好みではないんですが(すいません)、ビール自体は
非常にバランスの良く取れた美味しいビールだと思います。
例の本家・バドヴァイゼルのバランスに近いものがあるかもしれません…

とってもセンスのいい、カッコイイ瓶ですし
南ドイツにお越しの際は、どうぞお試しください星4つ半です!




人気ブログランキングへ
17:47  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.07.19 (Tue)

これを勝利の美酒と呼ばずして何と呼ぼう アサヒ・スーパードライ

おばんでございます


いやー、やりましたね

なでしこ!なでしこ!!NADESHIKO!!!

僕は今回絵に書いた様な「にわかファン」でしたので
恥じ入る事この上ないんですが…

準々決勝のドイツ戦を友達と飲みながら観戦していて

心を打たれた、といいますか

jawoooooooool.jpg

↑その時の興奮状態がよく表れた写真です


・・・・準々決勝でこうだったんですから、もう決勝は、ねぇ

サッカーの事はほーんとにド素人なので、戦術とかポジションとか
あんまりよくわからないんですけれども


いやー、アメリカは強かった!(ホントに…

そして、よくしのいだ!!(゚Д゚)

そしてそしてなんつっても、よく追いついた!!!
しかも2回も、いずれも試合終了直前!!!!(゚Д゚)(゚Д゚)


そしたらPKで勝っちゃった!!!!!
(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)


2011.7.18.なでしこジャパン
↑「目から汗が」の瞬間ですね


科学&技術至高主義のこの世の中ですけど、ええ言いますよ、


もう、アレを「神がかり的」と言わずして何と言う!?


本当に本当に本当に、感動しました…

次の日は一日中Youtubeで試合のビデオを見ちゃいましたよ(笑)


そして日本人女性の素晴らしさ、精神力の強さ・しなやかさ。

普段なら「女に負けてられるか」って言っちゃうのかもしれませんが今回は

「ああ、もう一生勝てなくてもいいよ」って思っちゃいました

nadesi6.jpg


そういえば決勝戦の翌日、サッカーの「キング・カズ」が

「昔から人生すべてに関して女性が上だと思っている」

なんてインタビューで笑ってたそうですね・・・


さすがキング、カッコヨス.。゚+.゚(・∀・)゚.+゚。.


僕も全く持って同感です


"Das Ewig-Weibliche
Zieht uns hinan."
(Faust)

「永遠に女性的なるものが
われらを高みへと引き上げ、昇らせてゆく」
(ファウスト)

…と言い出したのはゲーテでしたが、ワーグナーも、マーラーも、みんなそう言ってますし

まぁ、そういう事で、ね!(←何の同意?)


とにもかくにもなでしこ優勝、なので今日はモチのロンロン
日本のビールで乾杯です


で、今日のビールです。

アサヒ スーパードライ
Asahi Superdry

アジアショップで1,09ユーロ(≒123円)也

Asahi Superdry01

「日本のビール」と聞いて、こっちの人はまずコレを思い浮かべる…という位
知名度のあるビールです。

(僕の周りのビール狂率が高いだけかもしれませんが

このビールはもちろん
話のネタになる様に親愛なるブログ読者の皆様のために、こっちの
アジア・ショップで購入したものですんで「日本産」ではありません。

で、ドコなの?というと

なんとまぁビール大国「チェコ産」なんですよ

Asahi Superdry02

以前、キリンビールがドイツのヴァイエンシュテファン醸造所に委託している
と一人で大騒ぎしていましたが

なんだよー、アサヒもやるねぇ、コノコノ(・∀・)

…って感じでしょうか?(笑)

Asahi Superdry03


スタイル: ジャパン・ドライ

原材料: 大麦麦芽、コーン、ホップ、

赤字の2つの材料が、変わりダネですね。
日本人の嗜好に合う様に、よーく考えられたんだと思います

アルコール度数: 5,0%

比重:

色: やや薄い黄金色

香り: なかなかホッピー。よーく気をつけてみるとコーンの香りも
あー、日本のビールの香りだ…って感じですね

炭酸&泡: 強め/中庸

味: これまで思っていたよりも、全然苦くはないです。
炭酸がとてもキツいので、それでなんとなく苦い印象だったのかもしれません…


ボディ: ライト

後味: そこまで多くは残りません。麦の香りかな?

何に合わせる?:
「日本でビールに合うと思われるもの」には全て、オッケーだと思います。。。
枝豆、焼き鳥、豆腐、唐揚げ、おしんこ、厚揚げ、もちろんソーセージとかも

放り投げコメントだと思わないでくださいね、本当にそうなんですよ…

全体評価:★★★★+ (満点は★5つ)

「ビールはその土地に住む人の嗜好と、気候に合わせて味を変える」
というのを体現していますね。まさに、適材適所

早く日本に帰ってイッパイやりたくなっちゃいました…
海辺で枝豆と飲みたいですねー。星4つ半!




人気ブログランキングへ
22:14  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.07.16 (Sat)

まろはみやびなお子さまゆえ ヴァイエンシュテファン・ヘーフェ・ヴァイスビーア

おばんでございます


以前、当ブログでキリンビールを取り上げた際

そのビールを欧州内で委託醸造している、ヴァイエンシュテファン社

実はまだご紹介していなかったんですね


ヴァイエンシュテファン醸造所と言えば、まぁ泣く子も黙る

由緒正しき醸造所なんですが

なにが凄いって、コレが世界最古の醸造所なんですよ



bayerische-staatsbrauerei-weihenstephan.jpg

↑ヴァイエンシュテファン社のロゴ&諸々です。


その創業はなんとまぁ1040年(゚Д゚)


日本はその頃平安時代後期。

…ってこの辺りの時代は相当いい加減な知識しかないので

(頭に浮かぶのは蹴鞠とか?牛車とか??光GENJIとか???…というレベルです)


グーグル大学・ウィキペディア教授のお力を拝借して調べてみると

・・・1040年前後って、本当になーんにもないんです(゚Д゚)

藤原道長が摂政になって…てのがコレの約30年くらい前。

んで白河上皇が院政を始めるのが、この50年近く後。

前後100年で、僕がなーんとなく知っている(というか耳にした事がある)のは
この2件のみでした(ノ∀`)アチャー

「院政・摂政」なんてのもイイカゲンなモンですよ、

「院生」はまだしも「殺生」ってまず変換されますからね


まぁ、鎌倉幕府が開かれるのがこの約150年後ですし・・・


・・・って考えても、まーったく実感ないですよね

まぁ、アレですよ、

実感できない位に古い醸造所って事にしといていいですかね?

310px-Brauerei_Weihenstephan.jpg
↑実感できない位に古い醸造所・写真



で、ですね。今日はこの醸造所の製品を!飲みます!もとい、


読者の皆様にご紹介させて頂く光栄に預かり奉り候・・・


やんごとなき言葉遣いにまとめてみようとしましたが
慣れない事は無理にやってみるモンぢゃありませんね


今回は、先日ウチで酒蔵から引っ張り出してきて飲んだものと(ちょっと古かった)、
本日とあるカフェで飲んだ物(多分新しい物だったんだと思う)の、

同銘柄二刀流でいかせて頂きたいと思います



で、今日のビールです。

ヴァイエンシュテファン・ヘーフェ・ヴァイスビーア
Weihenstephan Hefe Weissbier

Intersparにて1,09ユーロ(≒122円)也

Weihenstephan Hefe Weiss01

自宅で味わってみた限りでは、あんまりフルーティさは感じませんでしたが
本日カフェで飲んでみると…とってもフルーティ

先述のよーに、今日カフェで飲んだ物の方が、新しい物だったからかな…?と

もちろん、主に差が出てくるのは香りや炭酸・泡持ちなどであって
飲み口や味はそこまで違ってこない訳ですが…


Weihenstephan Hefe Weiss02
@自宅

Weihenstephan Hefe Weiss03
@カフェ
おネェちゃんがまぁー、上手に注いでくれました
ここまで泡がしっかりフワフワ&飲み終わるまで泡が消えなかったなーんてのは
初めての経験でちょっとビックリしました


スタイル: 白ビール

原材料: 小麦麦芽、大麦麦芽、ホップ、酵母

アルコール度数: 5,4%

比重:

色: オレンジがかった黄色

香り: フルーティ、でもそこまでフルーツ・フルーツしていない香り。
(※でもカフェで飲んだ物は割とフルーティでした)

アルコール度数が若干高いので(5,4%)、アルコールの香りもする。
フローラルなホップ香。とてもいいホップの香りだと思います

炭酸&泡: 中庸/弱め(古い方)、強め/とても良い(新しい方)

味: やや甘め。でも先述のホップがよく味を引き締めているので
甘すぎる感はない。

ボディ: ミドル

後味:
「フローラルなホップ感」は、そこまで後味には反映されてないですね…
麦の香りが一番強いかな?


何に合わせる?:
ドイツ飯。でも比較的中立的な白ビールなので、幅広く何にでも合うかと


全体評価:★★★★★ (満点は★5つ)

これぞザ・白ビール!ですね。というか世界最古の醸造所イコール、他の白ビールは
コレに追いつけ追い越せでやってきた訳ですから…

今回の経験を踏まえて、

フルーティな味わいをお望みの方
(+炭酸強めでフレッシュなもの)は、
出来るだけ新鮮な物を


フルーティさを抑えた、ホップの香りが
より豊かに感じられる物をお望みの方
(+炭酸控え目)は、
半年くらい寝かせたものを


…ってトコでしょうかね?

まぁ


「半年も待てるかボケェ(゚Д゚)ゴルァ!!」


なーんておっしゃらないでくださいねなにはともあれ

歴史に乾杯、白ビールに乾杯、です。伝統と情熱に敬意を表して星5つ!!!!!




人気ブログランキングへ
19:29  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT