2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012.01.29 (Sun)

ライオンから出ている舌が気になる件 レーベンブロイ・ヘル・オリギナール / ドゥンケル

おばんでございます

今日はちょっとヤボ用でミュンヘンに行っていました


ヤボ用で、と言っても今回はちょっと「家探し」という
使命があったのですけれども


(かねてから、ミュンヘンに引っ越したいなぁと思っていたんです…)


うまく時間が合った部屋を内見してきましたが、うーん


希望者の多いこと多いこと(´・ω・`)ショボーン


ミュンヘンでの部屋探し、ここまで難しいとは思ってもみませんでした



どなたかミュンヘン・もしくはその近郊の
物件で心当たりございましたら

このブログのコメント欄までご連絡ください




もーどんな情報でも感謝感激雨嵐です!!!(゚Д゚)


情報提供して頂けた方がもしミュンヘンにお越しの際は、もー僕がつきっきりで
嫌という程ビール醸造所&飲み屋のご案内をいたします。。。



で、です。



内見を終えてから、ミュンヘン在住で古い友人のテキサス人S君と
日本のラーメン屋さん「匠」(たくみ)に行こう、
なーんて約束してワクワクドキドキ
していたんですが




ふと




…このラーメン屋さんのすぐ近くに
レーベンブロイ直営のレストランがある(゚Д゚)

という情報をビール研究所ハライン支部長・Kすけ君から
聞いていたのを思い出し




うーむ、何故行かないという理由が?


ホワーイ?(出川哲朗風に)



IMG_0625.jpg


…という事で行ってきました、
レーベンブロイ・ケラー!!!

今回はそこで飲んできた2つのビールを一緒にご紹介します!!


IMG_0626.jpg

ちょっと格調高い扉をくぐって中に入りますよ~



で、今日のビールです。

レーベンブロイ・ヘル・オリギナール
Löwenbräu Hell Original

Löwenbräukellerにて4,2ユーロ(≒427円)也

Loewenbraeuhelles.jpg


美しい黄金色、やや強めの炭酸。

香りに感しては常々、レーベンブロイを飲む度に
独特だなぁと思ってたんですが
まさにコレはホップによるもの。

一体コレは何のホップなんだろうか・・・と考えているうちに
飲みきってしまいました


今日の「ビール器具」のコンディション等、色々あるのは承知してますが
この銘柄に関してはイマイチ感動しませんでした…星4つ。


loewenbraeukeller02.jpg

※客席にある大きな仕切りには、レーベンブロイのキャラクター、
ライオンがドンと構えています
(『レーベンLoewen』は、ライオンの意味なんです)



レーベンブロイ・ドゥンケル
Löwenbräu Dunkel

Löwenbräukellerにて4,2ユーロ(≒427円)也

Loewenbraeudunkeles.jpg

ドゥンケルにしては、やや淡い茶色。

正直、一杯目のヘレスであまり感動がなかったので
気分転換くらいのつもりで注文してみただけだったんですが


あーもうコレが、もう!!!

スバラシかったです(゚Д゚)


レモンの様な、フルーティな柑橘系の爽やかな香り

…このホップは、以前ご紹介した「ベルヒテスガーデナー・ホーフブロイハウス」
のビール
と同じかな?

そしてその後からやってくるカラメルの甘い香り、
スイスイ入ってくるこの軽さ。
そしてなにより、甘すぎない!!

奥さん、こりゃーめっけもんですよ(゚Д゚)


個人的な嗜好、ってのはあるにしてもですね
このドゥンケルは心からオススメします!星5つ!!!


   |↑軽い(キレ)
               |
               |  
               |
       ★       |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口       ☆              甘口→
               |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)


☆:ヘル・オリギナール
★:ドゥンケル


「ヘル」の方の評価は星4つでしたが、ドゥンケルが文句なしの星5つなので
見栄えもいい様に、全体評価は星5つにしておきます(笑)


レーベンブロイ・ケラー:
http://www.loewenbraeukeller.com/de/


全体評価:★★★★★ (満点は★5つ)



おまけ:

takumi.jpg

ちゃんと最後はラーメンでシメてきましたよー







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
16:29  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.01.26 (Thu)

レッドブルよりコッチを勧めますわ レーベンブロイ・トリウムファトーア

おばんでございます


みなさん突然ですが

レッドブル Red Bull

って清涼飲料をご存知ですか?


redbull.jpg




知ってるがな~そんなん(゚Д゚)

…なんて大阪弁のリアクションが聞こえてきそうですが
(大阪の人ごめんなさい)

kotekote.png



では、このレッドブル社が

オーストリアの会社で、しかも

ザルツブルクに本社がある、というのは…?




知らんがな~そんなん(゚д゚)


コレ!本当なんです。


ザルツブルク市街から少し離れた、フッシュルFuschlという所に
本社があります。

Vulcano.jpg

フッシュル湖に浮かぶレッドブル本社



この会社のCM

「レッドブル、翼をさずけるぅ~」

"Red Bull verleiht Flüüüüüügel"
  (レッドブル フェアライト フリュュュュュューゲル)
reporter.jpg
というスタイルはインターナショナルでして(僕の知る限り)

日本と似た様なCMが、ヨーロッパでも放映されています。



ヨーロッパ・バージョンの方がまぁ、なんというか
ちょっとアレなのは皆さんお察しの通りですが


ちょっと気になる方は、ようつべにて
Red Bull Werbung Strand
とかで検索してみてくださいね
ムフ


(ちなみに苦情は受け付けません)



そんなこんなで、ザルツブルク発・エネルギードリンクに倣って

今日はなーんかこう、レッドブルの如く力が湧き出てくるよーな
ビールをご紹介したいと思います




で、今日のビールです。

レーベンブロイ・トリウムファトーア
Loewenbraeu Triumphator

EDEKAにて1ユーロくらい(≒102円)だったと思う也

トリウムファトーア、その名も「凱旋者」!!

IMG_0426.jpg


んもー、力がみなぎりまくってマスね


IMG_0425.jpg

レーベンブロイ醸造所に関しては、こんな銘柄(記念すべき第1回目!)や
こんな銘柄をこれまでにもご紹介しましたが。


今回の銘柄は、割と珍しい?
レーベンブロイ醸造所の、ドッペル・ボック・ビールです。


ドッペル・ボック・スタイルと言えば、以前このブログでもご紹介した
パウラーナー・サルヴァトーアが有名ですが

このスタイルのビールには、「○○トーア/トール(...tor)」
という名前を付けるのが慣例になっているみたいです

IMG_0427.jpg



スタイル: ドッペルボック

原材料: 大麦麦芽、ホップ、ホップ抽出物

アルコール度数: 7,6%

色: 赤みがかった茶色。とても美しいです

香り・味: レーズンや黒糖を思わせる濃厚な甘い香り。
味はかなり甘めでコクがあります。フルボディ

後味もレーズンのよう。濃厚なヤツが、しっかり残ります



               |↑軽い(キレ)
               |
               |  
               |
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口                     甘口→
               |
               |
               |
               |
               |             ☆
               |↓重い(コク)


なんというかこう、ビールを飲んでいるというよりは
ワインを嗜んでいる、フンイキです


駆けつけ1杯、というビールでは決してありませんが

(飲みやすい割にかなり強いので、ガーッと飲むと
目も当てられない事になるの、ウケアイです

少し飲んだ後で、時間をかけてゆっくり飲む…
というのであれば、文句なしでオススメです

僕は以前の「パウラーナー・サルヴァトーア」に比べて
こっちの方が奥行きがあって好きですね。星5つあげちゃいましょう!


全体評価:★★★★★ (満点は★5つ)





人気ブログランキングへ


21:36  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2012.01.24 (Tue)

マイケル・ジャクソンはかく語りき フランツィスカーナー・ヴァイスビーア・ドゥンケル

おばんでございます


ミュンヘンからザルツブルクへ戻ってきました

…で戻ってきてみれば、ザルツブルクは凄い

ようやく冬らしく寒くなってきた、とも言えますが
デカいトランクをゴロゴロ引きずらなきゃな時に、狙ったかの如く
タイムリーに雪が積もるってのもアレですね


さてさて。


帰り際に立ち寄った、ミュンヘンのスーパー。


レジの近く、ビールコーナーをそれとなく通ってみたら(素通りするつもりでした

「おっ・・・?」という感じで発見した銘柄。



まーたービール買ってきて!


…と、同居人に怒られる、という考えが頭をよぎるも


親愛なるブログ読者の皆様のために!


購入してきましたよ、1本だけですが(笑)


そして実は今回のビールは、僕が敬愛して止まない

マイケル・ジャクソン

…が、彼の著書で何度も取り上げているビールなんです


Michael_jackson_beer02.jpg

キング・オブ・「ホ」ップ: マイケル・ジャクソン(1942-2007)


※彼に関する詳しい情報はコチラをどうぞ



彼の本はとーーっても良くまとまっていて、わかりやすくて
そのくせユーモアもあったりなんかするので、飽きないんです

そんなわが師が幾度も取り上げたビール、いってみましょう



で、今日のビールです。

フランツィスカーナー・ヴァイスビーア・ドゥンケル
Franziskaner Weissbier Dunkel

REWEにて1,05ユーロ(≒106円)也

IMG_0423.jpg


フランツィスカーナー醸造所は、ヴァイツェン/ヴァイス(白)ビール
が有名な、ミュンヘンにある醸造所でして

ドイツ鉄道(DB)でも食堂車で提供されるビールの一つ、
まさにドイツ鉄道の顔・ビールです。
(ちなみに普通のラガービールはベックスBeck'sのもの)


そこで提供されているビールは「白ビール」でしたが
今回はその黒色(ドゥンケル)バージョン。
「白ビール」の「黒色」って(゚Д゚)ナンヂャイ!!

…って感じですよね


説明が難しいトコなんですけど、まぁ白ビールを
黒くしてみた、的な感じで今日のトコは勘弁してもらえませんかね…


参考までに、以前ご紹介した「白ビール」の「黒色バージョン」、
ホーフブロイハウス・トラウンシュタイン ヴァイスビーア・ドゥンケル



IMG_0424.jpg


スタイル: ドゥンケル・ヴァイツェン

原材料: 小麦麦芽、大麦麦芽、酵母、ホップ抽出物

アルコール度数: 5,0%

色: 茶色。やや焦げ茶寄りです

香り・味: フランツィスカーナーの特色、バナナ
…でも「白」のソレとは違って、そこまで目立ちません。
味は意外と辛口。香りからは想像できない味です

後味は何かこう、「お麩」の様な「炭水化物感」が残ります。

(少し微妙な説明になっちまいますが、日本人的にはこの説明が
わりと「すわりが良い」のではないかなー、と)


               |↑軽い(キレ)
               |
               |  
               |
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口    ☆                 甘口→
               |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)


われらがマイケルは
「シナモンとコショウの後味」
と表現していますが

うーむ、言われてみれば、後味は「スパイシー」かも!
「白ビール」の甘い感じがちょっとアレだなぁ、っていう方は
試してみる価値アリかもです 星4つ!


全体評価:★★★★ (満点は★5つ)





人気ブログランキングへ


21:42  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.01.21 (Sat)

生活習慣病予防 キリン・濃い味

おばんでございます


今、お仕事でミュンヘンに来ています←都会のイメージ

基本ホテル住まいなので、まぁキレイで快適な反面
食事とかブログ更新関係(ビール)には不自由してしまう訳ですが


…でも親愛なるブログ読者の皆様!
ご安心ください


キチンと、ザルツブルクから
ビールを持ってきましたから(゚Д゚)ドウダ!




しかも持ってきたのは、日本のビール



でも



ミュンヘンにいるならミュンヘンのビールぢゃね?

…ってトコなんでしょうが



ミュンヘン中心で気軽に手に入る銘柄は
ほとんど紹介してしまった(゚Д゚)



という理由があるんですよ

今日は日曜日で、キオスクみたいな店以外は
全部閉まっていますしね



なので!今日は、その持参したビールをご紹介します


で、今日のビールです。

キリン・濃い味・糖質ゼロ
Kirin Koi-Aji Toushitu-Zero

ビール研究所助手M.S.氏より寄贈

IMG_0923.jpg

キリンビールに関しては、以前ブログで簡単にご紹介しましたね

日本を代表するビール会社です でも
2011年、日本におけるシェアは2位に陥落してしまったみたいですが

このビール(その他の発泡酒)、特筆すべきは

「糖質」ゼロ。


生活習慣病の原因になると言われる「糖質」を
ゼロにしたビールで、しかも低カロリー・・・


・・・ってコレ、そんなにサラっと流していい話題なんですかね?


IMG_0922.jpg



スタイル: リキュール(発泡性)?

原材料: 発泡酒、大麦スピリッツ

アルコール度数: 2,5-3,5%

色: 黄色の強い黄金色。

香り・味: 麦の香り。ホップの香りも若干します
炭酸が弱すぎるかな・・・
「甘い麦味の水が入ってくる」感がしますね(笑)
でも「第三の…」とは感じない程、美味。後味は麦がしっかりと残ります。


               |↑軽い(キレ)
               |
               |  
               |
               |
               |
               |       ☆
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口                     甘口→
               |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)

ふむ、「第三のビール」という様々な制約が付きまとう中
「いかにしてコクを出すか」という事に重点を置いたのかな?

…それと忘れてはいけない「糖質ゼロ」!!(゚Д゚)

日本人の創意工夫には脱帽するばかりです

味の評価だけだと星が3~4、って感じですが
日本の技術に深く敬意を表して星4つ半です!!!


全体評価:★★★★+ (満点は★5つ)





人気ブログランキングへ


23:27  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.01.19 (Thu)

ジャケ買い、ならぬラベル買い ブレズニャーク・スヴェートレ・ヴィーチェプニー

おばんでございます

ちょーっくら、ご無沙汰してしまいましたね


実は昨日、何とか更新をしたかったんですが


Wikipedia英語版
24時間ストライキ


工エエェェ(´д`)ェェエエ工


昨日取り上げるつもりだった醸造所は
チェコの、ブレズニャーク醸造所

Březňák

もうめっちゃスゴ味のあるおっさんが
ラベルにドドンと印刷されている、それはそれは
売り場でも目を引くビールなんですが


…この醸造所のホームページ、チェコ語しかない(゚Д゚)ガーソ

なので英語版のウィキペディア頼みだったにも関わらず
昨日はストライキど真ん中。。。


という訳で、更新が今日になっちまいました



…ちなみに今日ようやく見る事ができたWiki英語版、
この醸造所の記事はたった一行しかありませんでした




なんだよぅコレなら昨日更新できたぢゃん、
なんて思いつつ



で、今日のビールです。

ブレズニャーク・スヴェートレ・ヴィーチェプニー
Březňák světlé výčepní

チェコのキオスクで1ユーロ位(≒100円)だったと思う也

IMG_0383.jpg

はい、おっさんの写真が見事中央に鎮座していますね

しかもこのおっさん、ビール持ちながら葉巻を吸っているのだ

確かにビールとタバコのコンビネーションは最高、なんて
ビール研究会ドイツ支部長A.D.君も言っていましたが


ウースチー・ナド・ラベムÚstí nad Labemというチェコ、ボヘミア地方の街にある
ここの醸造所は1753年創業。

ボヘミア地方と言えば、ココココといった
恐るべきライバルが乱立する地域ですね


ブレズニャーク・スヴェートレ・ヴィーチェプニー…と
ちょっと舌を噛んじゃいそうな名前ですが、Google教授に翻訳をお願いすると
「ブレズニャーク・ライト・ドラフト」。

どうやらちょっと軽いタイプの、ラガービールみたいですね


IMG_0384.jpg


スタイル: ライト・ラガー

原材料:

アルコール度数: 4,1%

色: かなり濃い金色、若干茶色がかっている

香り・味: とても甘い香り。
味はかなり甘めなんですが、後味でソレがほとんど残らないので
イヤ味は一切なし。
炭酸弱め、「麦飲料」感がとても強いです



               |↑軽い(キレ)
               |
               |  
               |
               |        ☆
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口                     甘口→
               |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)


とてもとても美味です。

なんだろう、ビールをガッツリ飲んでいると言うよりは
気軽に飲める「麦」ジュースを飲んでいる感じでしょうか…?


甘口があまり好みではなくて・・・といつも言っている手前アレですが
僕はコレ、好きです。。。

甘いけれども、サッパリしている。
キレのある軽さではないけれど、スッと入ってくる小気味よい軽さ
少し評価が甘いかもですが、星5つあげちゃいましょう!!


全体評価:★★★★★ (満点は★5つ)





人気ブログランキングへ
20:34  |  ビール・チェコCZ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT