2012年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.08.29 (Wed)

オランダのおもひで ホープス

おばんでございます

先週ザルツブルグでオペラを歌ってミュンヘンに戻ってきた訳でしたが


今度はオランダのユトレヒトという街で行われている音楽祭に
参加してきました!


以前スペインのクエンカという街でのプロジェクトとほぼ同じメンツでして
ビール研究所・ケルン支部代表の美人ヴァイオリニストMちゃんとの再会もあったり
とっても嬉しかったのと同時に

日本からも有名な団体がきていて、そっちに携わっている、本当に久しぶりーな
友達にも再会できたりして、なんだか実り多かったです


てかですね


実は初めてのオランダだったんですが


とっても気に入りました(゜Д゜)イイマチー


utrecht01.jpg

こんな感じでたくさん水路があって、かわいらしい街並みで


utrecht02.jpg

とっても風情のある街だったと思います



その中でもイイナと思ったのが、カフェ


utrecht03.jpg


…って、コレはダメですね


オランダで「コーヒーショップ」というのは
マリファナを扱う合法ドラッグショップなんです


さすがにこれは試したりしませんでしたが・・・


で、「コーヒーショップ」でない、「カフェ」


なかなか味のある、古い目のカフェがいっぱいあって
どの店に入っても店員さんの感じもとーってもよくてサイコー


(ちょっとお高くとまっている感じがしないでもない某山岳国の

トマ○セッリとか
バザー○ルとか

ソレに比べて…てのもありますが)



あん?ビールブログ管理人がカフェでコーヒー飲んでるだとぉ?(゚Д゚)ゴルァ!!



…っておっしゃりたい気持ちはよーくわかります


もっちろん、カフェでもビールを飲めますし
そちらの方ももちろん見てきましたよ!


当然仕事が終わった後で。。。ではありましたが


というかオランダのカフェ、ビールにかなり力が入っているんです


けっこうな確率で「ワインリスト」ならぬ
「ビールリスト」が置いてあるんですから(゜Д゜)

Bierkarte.jpg


リストには、 ハイネケンとかオランダのビールもあるにはあるんですが
どう見てもベルギービールが大多数を占めていましたね…


ビール大国・ベルギーの隣に位置するという地理的要因が強いのでしょうが

benelux.gif
「ベネルクス3国」 試験に出ますよ!!


とにもかくにも、オランダにいながらにして
ベルギーのビールを味わえたのは、ちょっとサプライズでした


そんな中でも特に面白いと感じたビールを、今日はご紹介します!!


で、今日のビールです。

ホープス
Hopus

NHホテル一階のバーにて4,9ユーロ(≒484円)也

Hopus01.jpg

(ちなみにピースをしているのはMちゃんです…)


まずこの写真をご覧になって


いやコレウィスキーぢゃないよね、シュナップス(強い蒸留酒)じゃないよね、
ビールだよね!??

とお考えの皆様、ええ僕もそう思いましたとも


店員のおねーさん曰く、大きなグラスの方にビールを注いだ後
最後の一口分だけ、ショットグラスに注いで味わう

…ってモンらしいんですが。。。?


白ビールよろしく、下の沈殿物をなんつーかこう、集中的に
味わってもらおうっていう気遣いなんですかね…??


Hopus02.jpg


スタイル: ストロング・エール

原材料:

アルコール度数: 8,3%

色: 茶色に近い黄金色。濁っています

香り・味: とても幅広い香り。ホップが強く、フローラル。
それに加えて酵母と酢の様な香りも!

味自体はかなり辛口で、酸味もあります。とても強い泡もち、
とても強いホップの後味。



               |↑軽い(キレ)
               |
               |  
               |
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口                     甘口→
               |
               |
               |
               |
               |
       ☆       |↓重い(コク)


Hopus03.jpg


グラスが2つ出てきたり、とってもホップの強さを感じたりする
面白いビールでしたが

グラス2つは必要あるのだろうか・・・

なーんて感じたのはナイショにしておきます
でも、こうやって色々な方法でお客さんを楽しませてくれるのって
サービス精神旺盛で(・∀・)イイ!!ですよね??星4つ半です!

全体評価:★★★★+ (満点は★5つ)





人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
21:41  |  ビール・ベルギーBE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.08.23 (Thu)

マグナムにおじゃる コーゼル・スヴィェトゥルー

おばんでございます


まぁーまた、ものの見事に

更新が滞ってしまいましたね(´A`)



前回更新したのはスイス・ルツェルンの頃でしたんで
10日近く放置してしまった訳です


今現在は放送局の方のお仕事はお休み、要は夏休みな訳ですが

このスッポリと更新が滞っていた間、実は

ザルツブルクでオペラ公演に参加させて頂いていたんです


その名も「かぐや姫」(平井秀明作曲)


みなさんご存知の、「モモから産まれた~」…ではなくて

「竹から産まれた~…」の、日本のおとぎバナシですね


もちろん日本語のオペラですんで、公演は全て日本語プラスドイツ語字幕。



自分が勉強したザルツブルクで日本のオペラを上演するなんて
こんなめったにない機会があろうか、いや、ない!!



…と反語を用いてしまいたくなる位、貴重な機会をいただきまして



ちなみに僕は「公家」という役で、

自分の事を「麻呂(まろ)」と
名乗る求婚者の役(゚Д゚)



DSC_0197.jpg



…ま、こういう感じで楽しく演じさせて頂いたのでした



関係者の皆様、本当にお疲れ様でした!!!



終演後は、公演を観にきてくれていた美人ピアニストのKちゃんから
ビールのプレゼントをいただきましたので・・・


今日はそのビールをご紹介したいと思います!



(ビール研究所特攻隊長K君・Aちゃんカップルからも
貢物があったんですがそれはまた後日…



で、今日のビールです。

コーゼル・スビェトゥルー
Kozel Světlý

美人ピアニストKちゃんより寄贈

DSC_0199.jpg


このビールね、次の写真を見ていただければわかるんですが



DSC_0200.jpg

デカいんですよ(゚Д゚)ビッグー

左は330mlのビンです



DSC_0201.jpg


それもそのハズ、後ろのラベルを見てビックリ
1,5リットル入りのマグナムボトルです


Kちゃん、僕がそんなに飲む様に見えますか?


見えますか。あぁそうですか


コーゼルを醸造しているヴェルコポポヴィックー醸造所(なんて名前…)は
プラハの南に居を構え、1871年創業。
力強い雄山羊のラベルは、チェコで定番です

DSC_0202.jpg



スタイル: ラガー

原材料:

アルコール度数: 4,0%

色: やや濃い目の黄金色

香り・味: とてもモルティで若干金属臭がします。
とても軽いボディで甘口、でも後味のホップがとても強いのが
いかにもチェコ産!って感じですね



               |↑軽い(キレ)
               |
               |  ☆
               |
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口                     甘口→
               |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)


ちょっと金属臭に似た香りが最初「アレ?」と思ったんですが
飲み進めていくうちに、どんどん美味しいと感じる様に・・・
1,5リットル入りのボトルにも妙に納得してしまいました。星4つ半!


全体評価:★★★★+ (満点は★5つ)





人気ブログランキングへ



19:48  |  ビール・チェコCZ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.08.12 (Sun)

スイス見聞録 アイヒホーフ・ラーガー・ヘル

おばんでございます


先週からスイスはルツェルンという所に滞在していましたが


日本滞在の時と同じく


ブログにキレーイにが空いてしまいましたね…(´A`)


すべからくは予想ができた事、とも申しましょうか…


とにもかくにも皆様をお待たせしてしまって、ごめんなさい



でもちゃんとスイスのビールを飲んできましたから、ね?ね!



今回滞在したルツェルンという街は、スイスの首都チューリヒから南西に
50キロ程度行った所にある、山と湖に囲まれた小さな街で


風光明媚
…という言葉がこれ程当てはまる街は他にないのでは?という美しい街です

DSC_0164.jpg


上が街方向の眺め、下が山方向の眺めです


ちょっと行った所の景色



今回はそこまで時間的に余裕がなかったんですが
ちょっと時間が空くと、同僚とともに

山登りをしたり
(とは言っても登りロープウェー&下りケーブルカーという
『怠け者バージョン』でしたが)


DSC_0150.jpg

山頂からの眺めです。左下に見える赤いのがケーブルカーでして
下の写真が、その中からの眺め
(ゆーーーっくり、自重で下りていくのです…ガタゴト、ガタゴト)

DSC_0152.jpg




モーターボートをレンタルしてに繰り出したりもしました!


レンタルしたボート。なかなか高級感がありました

借りたモーターボート


こんな所でも日本企業を見つけて、ちょっと嬉しくなったりしながら(エンジン部分)

DSC_0175.jpg


特に免許は必要ない様だったので、運転もしちゃいましたイェイ

運転もしてみた




いやーもう気分は
夏休みキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
って感じで

忙しい中で一応楽しむところは楽しめたかなぁ、といったところです



実は僕、今回初スイスだったんです。これまでに
スイスが美しい所というのはよく耳にしていましたが、それと並んで実感したのは


物価が高い(゚Д゚)

という事ですかね…これは正に「痛・感!(゚Д゚)アイタター」でした


スイスはEUの真ん中にあるにも関わらず「スイスフランケン」という
通貨に頑なに留まっているので、値段を見てもイマイチしっくりこないんですが


ユーロに換算してみた時の
衝撃といったらもう・・・(´・ω・`)ショボーン



気軽にレストランなんかに入れませんよ…

いっちばんお値打ちな店の、最安メニューが20フランケン(≒18ユーロ≒1800円)
から、って感じでしたからね。。。

日本円に換算してしまうとそこまででもないですが、
これは現在日本円が異常に強いからでしてね
ドイツからやってきた人間には本当に高級に感じられました



まぁでも全体を見渡してみて、とにもかくにも、スイスを十二分に
感じることはできたのではないかなぁなんて思っています


あ、肝心カナメの演奏会の方も、ちゃんと仕事してきましたからご安心を

DSC_0145.jpg

とーっても立派なホールでした。御歳79歳のアバド卿もご立派
色んな方面からとても良い評価をいただいたそうです…ヨカッター


さてさて、今回の「収穫」の話に参りましょう。スイスのビール!!


で、今日のビールです。

アイヒホーフ・ラーガー・ヘル
Eichhof Lager Hell

Weisses Kreuzにて7,50スイスフランケン(≒636円)也

DSC_0156.jpg


アイヒホーフ醸造所は、今回滞在していたルツェルンにある醸造所で
創業は1834年。現在はハイネケン・グループに属しています。


土地柄仕方ないんでしょうが、このビールの値段はちょっとアレですね…
気軽に何杯も頼んでしまったら破産間違いナシです

でも、スイスってドイツ語圏なのにも関わらず、ビールの消費量
国別一人当たりでは30位、日本(34位)とそこまで変わらないんですね…

ここの人たちは一体何を飲んでいるんだろう?(笑)


スタイル: ラガー

アルコール度数: ,%

色: やや淡めの黄金色

香り・味: 香りも味もモルティ、ミドルボディ。
でもいい感じでホップが利いているので、麦の甘みとよくバランスが
取れている感じです



               |↑軽い(キレ)
               |
               |  
               |
               |
               |
               | ☆
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口                     甘口→
               |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)


とても美味なビールだと思います。ただ、安価なビールもある中で
ちょーっと高級なのが気になっちゃいますが
よーく味わってみると、違いも感じられるんですけれどね…星4つ半です。


全体評価:★★★★+ (満点は★5つ)





人気ブログランキングへ



19:23  |  ビール・スイスCH  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.08.04 (Sat)

これが本当の、地元ですよ 九十九里オーシャンビール・ピルスナー

おばんでございます


昨夜遅く、21時間の道のりを経て
ミュンヘンに戻ってきました(´A`)



結局のところ



日本にいる間はあまりに時間がなさすぎて
一度もブログを更新できませんでしたね…


まぁ10日そこらの滞在で2度コンサートをやって、飲み会やって、
買い物をして、その合間に友達と会っていたりしていたら
そりゃ厳しいモンだったって事ですよ、奥さん!


って不手際を正当化しちゃってるみたいですが



それにしても日本、暑かったですね!!(゚Д゚)ソーデスネー


あそこまで蒸し暑くて散々汗をかけば、一体全体どんだけ痩せられるやら
なんて甘い考えを抱いていましたが





2キロほど太りました(´・ω・`)ショボーン






ゑゑゑ、ナンデ!?(゚Д゚)




答えは簡単、動かないからなんですよね。。。



人と会うまでに汗だくになりたくないから、駅までバス
買い物行っても、すぐに涼しい所に入って休憩

…でもって汗をかくとビール&おつまみ。



ドイツにいる時と比べて、半分も動いていなかった気がします。。。



そしてもう一つの要因、からあげ


嗚呼、この甘美な響き・・・



karaage.jpg



コレは僕が世界で一番好きな食べ物なんですが


(ちなみに私は日本唐揚協会の会員でして…ウソぢゃないですよ、本当です)


今回の滞在で50コは食べましたかね!!

お邪魔する先々で「唐揚とともに」歓待して頂きました…


ま、年にいっかいだし、いいですよね



実は明日からスイスのルツェルンというところで音楽祭に出るんですが

それと同時に、ダイエット始動となりそうです。。。あーあ



でもスイスのビールを皆様にお届けしなくてはならないという、
このジレンマハリネズミのジレンマ!!!


なんとか食べる量を減らして、液体主体
スイスからみなさまにお届けできる様、がんばります。。。



さて。




日本で更新できなかった分、何本かビールを日本から仕入れてきましたよ、
宿題を!!そいつを今日はご紹介します


で、今日のビールです。

九十九里オーシャンビール・ピルスナー
Kujukuri Oceanbeer Pilsner

酒のやまやにて380円(≒3,7ユーロ)也

DSC_0138.jpg


はい、今回は初の(かな?)、僕の地元千葉からのビールです

このビールは元々日本酒を醸造していた寒菊銘醸(かんきくめいじょう)という
酒蔵が、平成9年から地ビールとして生産を開始した銘柄だそうです。

お店のホームページによると、長年の研究の末、
(主にチェコが主産地である)ザーツ種ホップと、ウチのすぐ近くにある
ヴァイエンシュテファン醸造所の酵母を組み合わせて醸造しているそうですが。

DSC_0142.jpg


スタイル: ピルスナー

原材料: 麦芽・ホップ

アルコール度数: 5,0%

色: ピルスナーにしてはやや濃い、オレンジがかった黄色

香り・味: ややモルティな香りの中に、フルーティなホップの香り。
とてもしっかりとしたボディで、ピルスナー的なやや強めの苦味の後、
ホップの香りがしっかりと鼻に残ります。



               |↑軽い(キレ)
               |
               |  
               |
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口                     甘口→
               |
         ☆     |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)


なかなか「しっかりとした」ピルスナーだと思います。
ちょっとチェコのピルスナーを彷彿させるのはザーツ種のホップによるもの
でしょうかね?ボディのしっかりさは好みが分かれるかもしれませんが、
とても美味しいと思います。星4つ半!


全体評価:★★★★+ (満点は★5つ)





人気ブログランキングへ


17:50  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |