2012年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.09.25 (Tue)

いいビールあんじゃん、イタリア! Na Ihr habt sehr gutes Bier!

おばんでございます


相変わらずミュンヘンはオクトーバーフェスト
盛り上がっております


それを横目に・・・と言ってはアレなんですが

実は今月始めにイタリア旅行に行ってきたりなんかしてまして
忘れないうちに、そこで飲んだビールの事を書いておこうかと思います


今回行ってきたのは、北イタリアにある湖水地方、
リヴァ・デル・ガルダRiva del Gardaという街。

karte-hp-gardaseeriva.jpg

これまた拾い物を適当に加工したものですみません…
ミュンヘンから南下すること約300キロ、山に囲まれた湖の街です



今回のメンバーは、去年のチェコ巡礼に参加してくれた
ビール研究所・オーストリア支部特攻隊長Kくんと、美人秘書Aちゃん、
それに我が助手を加えた4人で行ってきました!

R1025545.jpg

湖畔でパチリ。写真を撮ってくれたおばちゃんは「チーズ」の代わりに
「Suuushiiiiii-スーーシーーと言ってくれました(笑)



今回はかねてから練りに練った旅行ではなく、Kくんが8月末に
「太郎さん9月頭どっかいかないッスかぁ?(オリラジ藤森風)」

…みたいな感じで、かなりいきあたりばったり急なペースで
企画された旅行ではあったものの、実際行ってみたら



DSC_0331.jpg

スバラシイ湖畔の眺めに癒されたり



R1025411.jpg


奇跡的に晴れた一日で足こぎボートに乗ったり



DSC_0327.jpg

美しい街並みに感動したりしつつ、そしてなによりも
気の置けない仲間同士、とっても楽しめました



そしてイタリアといえばアレですよね


20110716200300.jpg



あーちがうちがう、ナポリのおっさんじゃなくて



イッタリアーノ!イタリア料理!


湖水地方という事で、超・典型的イタリア!
…という訳ではありませんでしたが


DSC_0320.jpg

そりゃもう食べるでしょう的なスパゲティ・ボンゴレや


DSC_0321.jpg

山ならではの、川魚のグリル


そしてこの地方のワインを合わせて・・・



ああもう正に(゚д゚)ウマーでした!



…んで、ビールはどうしたって?



もちろん飲んできましたよ、しかもイタリアのヤツを!!
これが意外や意外、結構なめっけものだったんです



で、今日のビールです。

フォルスト・V.I.P. ピルス
Forst V.I.P. Pils

とあるレストランで3,5ユーロ(≒353円)位だったと思う也

R1025498.jpg


イタリアの北も北、オーストリアとの国境近くのボツェンBozenという所に
居を構えるフォルスト醸造所は、1857年創業。

北イタリアでは最大の醸造所で、なかなか広く人気があるのか
シチリア島への輸送を可能にするために、シチリア島のパレルモに
第2の工場を持っているそうです


forstlogo.png



スタイル Gattung: ピルスナー Pils

原材料 Zutaten: 大麦麦芽、コーン、ホップ Gerstenmalz, Mais, Hopf

アルコール度数 Alkoholgehalt: 5,0%

色 Farbe: 黄金色 Goldgelb

香り Duft: 豊かなホップの香り。 Sehr reicher Hopfenduft

味・ボディ Geschmack und Koerper:
一瞬麦の甘みがするものの、すぐにホップの苦味。後味もホップ
Erstens kommt etwas suess von Malz, aber dann Bitterkeit vom Hopf.
Auch hopfiger Abgang.



               |↑軽い(キレ)Leicht
               |
               |  
               |
               |
               |
            ☆  |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口 Herb                   甘口 Suess→
               |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)Koerperreich


とてもバランスの良い、美味しいビールです。
多分軽くてアッサリなビールだろう(モレッティやペローニの様に…)と
思っていたら、いい意味で期待を裏切られましたね

Sehr gutes ausbalanciertes Bier. Ich dachte, dass das wie typisch italienisches
Bier schmeckt (wie Moretti oder Peroni), aber es war gar nicht so...
Empfehlungswert!







人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
20:49  |  ビール・イタリアIT  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2012.09.23 (Sun)

ミュンヘンにおける三位一体 パウラーナー・ヘーフェヴァイスビーア・ナトゥーアトリュープ

おばんでございます


いやーついに始まりました、オクトーバーフェスト!

ミュンヘン中心街は恐ろしい賑わいを見せています


本来なら(…といいますか実際現地にいるんですから)
現場から実況中継したいのはヤマヤマなんですが


去年お届けした様に…

wiesnleute.jpg

現場はこういう事になっています


a.jpg


最寄駅(地下鉄)の写真。愉快な写真なので再利用してみました


とまぁ初日・二日目は土日なのもあって史上最強な混み具合になりますんで

ちょっと落ち着いたら、一杯やりに行ってこようかと思っています


現場からのレポートはちょっとお待ちくださいね




その代わりと言ってはナンですが、オクトーバーフェストも始まった事ですし

今日はこれぞミュンヘン!(゚Д゚)ミンガ!!というものをご紹介
したいと思います (注:ミンガMingaとは方言でミュンヘンのことです)



…それは、白ソーセージWeisswurstです。

DSC_0224.jpg


食べ物でミュンヘン名物、と言ったらほぼ確実に候補にあがるであろう品。


名前の通り、白いソーセージでして
なによりも新鮮さが第一!(゚Д゚)ゴルァ!
…というソーセージなんです


本来は午前中に作った物を午前中に食べきらなければならない…という
決まりがあったそうで、今でも12時までにしか出さないお店もあるそうです


食べ方はというと

こんな感じで茹でてですね

DSC_0227.jpg

ここで重要なのが絶対に沸騰させないという事。

外皮が破けて中の旨みが外に逃げてしまうのを防ぐためなんですが…

ココはテストに出ますから、赤線引いといてくださいね(笑)


10分くらい温めたら食べるときにお湯から上げて

DSC_0231.jpg

甘いカラシ(ズューサー・ゼンフSuesser Senf)をつけて
外の薄皮をはがしつつ、食べます

(お皿の外に1本目の皮が剥がしてありますね)



とってもナメラカなお肉の中、香ばしいハーブが練り込まれていて

これがもう、ヨーロッパの食べ物にしては珍しく繊細なお味


お醤油につけて食べても、美味しいんですよ~

ちょっと油ののった蒲鉾、みたいな味わいになります



この白ソーセージに、甘いカラシを合わせて、それプラス
ミュンヘン名物白ビールを合わせて…

DSC_0230.jpg


正に三・位・一・体!!(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)


言い様のない幸せな気分になれるのでした


…という訳で、今日はこの三位一体の一角をなした
白ビールをお届けします


で、今日のビールです。


パウラーナー・ヘーフェヴァイスビーア・ナトゥーアトリュープ
Paulaner Hefe Weissbier Natuertrueb

Yormasにて1,75ユーロ(≒178円)也

DSC_0226.jpg


パウラーナーはすでに何度か当ブログにも登場していますので
醸造所云々に関しては割愛しますが

この醸造所は白ビールの銘柄で一番有名な醸造所だと思います


DSC_0228.jpg


スタイル Gattung: ヴァイスビーア Weissbier

原材料 Zutaten: 大麦麦芽、小麦麦芽、酵母、ホップ
Gerstenmalz, Weizenmalz, Hefe, Hopf

アルコール度数 Alkoholgehalt: 5,5%

色 Farbe: オレンジがかった黄色 Orangengelb

香り Duft: とてもフルーティ。バナナと洋ナシ。Sehr fruechtig, Bananen und Birne

味・ボディ Geschmack und Koerper: 割と辛口。まろやかな口当たり、
とても長い後味は酵母の香りが強い。ライトミドルボディ。
Relativ herb, und mild. Sehr lange Abgang von Hefe, Mittelschwerer Koerper.



               |↑軽い(キレ)Leicht
               |
               |  
               |
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口 Herb                   甘口 Suess→
            ☆  |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)Koerperreich


バランスの良さではエルディンガーErdingerには劣るものの、これもまた
とてもいいバランスを持つ、やや辛口の白ビールです。とても強い泡持ちと
長い後味も特記事項でしょうか…美味!

Sehr gute Balance hat dieses herbes Weissbier. Wenns um Balance geht,
dann vielleicht Erdinger besser, aber sein sehr stabiler Schaum und lange
Abgang sind Bemerkenswert. Lecker!





人気ブログランキングへ
19:23  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2012.09.18 (Tue)

うちから一番近くの醸造所 ハイムハウゼン・エクスポート

おばんでございます



先日旧西ドイツ首都・ボンから戻ってきましたが、なんとまぁ
3日お休み*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n'∀')η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*キラキラ


さーて何をしよう、なんて考えていて急に思いついたのが



ウチから一番近くにある醸造所はドコなんだろうか?



今、僕が住んでいるのがミュンヘンの外側にある
ウンターシュライスハイムUnterschleissheimという街。

でも残念ながらここには醸造所がないんですね


でも色々とググってみると、どうやらハイムハウゼンHaimhausenという
隣街にひとつ醸造所があるみたいで…


Screenshot.png


ふむ、どうやら右下のうちのあたりから直線距離で6キロ位。
天気はとってもいいみたいだし、ちょっと運動もかねて歩いてみるか…
的な話になりまして

Screenshot_2012-09-18-19-45-18.png


上にも書いた通り、ずーいぶん細く書かれている道が間にあるので
少し心配になりつつもまーっすぐ田舎道を進み・・・

DSC_0375.jpg




進んで行くと舗装されていない道になり


DSC_0353.jpg




ついには草の生い茂る畑のあぜ道を抜け

DSC_0369.jpg



あんまりの田舎っぷりに右手と右足が同時に出てしまったりしつつ

DSC_0370.jpg



到着しました!(・∀・)


DSC_0354.jpg



…ただ、この醸造所はRampenverkauf(直売所)でビールを売っているのみで
隣接のビアホールがない様でして


近くにある、醸造所オススメのレストランに行って
ここのビールを味わってきました

DSC_0366.jpg


その名もガストホーフ・ツア・ポストGasthof zur Post。
あまりにガラガラで若干経営面が気にかかったりしましたが

DSC_0365.jpg

カッコー・・・


でもとっても美味しい料理(!!)で

DSC_0361.jpg

Holzfaellersteak「木こりのステーキ」


DSC_0362.jpg

Zwiebelrostbraten「牛ステーキの揚げ玉ねぎソースがけ」


どちらもドカンと、ステーキが2枚ずつ(゚Д゚)ニクショク!!

目にも腹にも心にもとっても満足な料理だったのでしたが
…ビールはいかに??


で、今日のビールです。


ハイムハウゼン・エクスポート
Haimhausen Export

Gasthof zur Postにて2,9ユーロ(≒295円)也

DSC_0359.jpg


にわとりがロゴになっているこの醸造所は、1608年創業。
ほとんど見たこともなかった醸造所ではあったんですが、そこまで
有名じゃない醸造所が400年以上も歴史があるなんて
ちょっとビックリですよね

Diese Brauerei ist die "Naechste" Brauerei von meinem Haus, liegt
in Haimhausen (entfernt ca. 7km von Unterschleissheim) und in 1608
gegruendet. Eigentlich kannte ich diese Brauerei goa ned, aber es ist
wirklich erstaunlich, dass diese nicht so beruehmte Brauerei so lange
Tradition (ueber 400Jahre!) hat... so muass Boarn sein!


スタイル Gattung: エクスポート Export

色 Farbe: やや濃い黄金色 bisschen dunkelgelb

香り Duft: マイルドな麦の香り Mild Malzig

味・ボディ Geschmack und Koerper:
以前ご紹介した、ベルヒテスガーデナー・ホーフブロイハウス(長い…)と
同じホップの味がします。少しの苦味、それとちょっと酸味。これはビールがあまり
「出ていない(回転が悪い)」からかもしれません。ちょっと残念!

Aehnliche Hopfennote wie Hofbraeuhaus Berchtesgaden. Leicht bitter,
dazu leicht saeuerlich... Diese "Sauer", es kann sein, dass es heute
wenige Gaeste da waren (schlechte "Zirkulation"). SCHADE!



               |↑軽い(キレ)Leicht
               |
               |  
               |
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口 Herb                   甘口 Suess→
               | ☆
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)Koerperreich



田舎道をずーっと歩いて、ウチから一番近くの醸造所を味わう…
という意味では、とっても良いエクスカーションでしたね
欲を言えばもう少しいい状態のものを飲みたかったかな!

Es war ein toller Ausflug aber wenn's moeglich,
wollte "im besseren Zustand" verkosten!







人気ブログランキングへ

20:59  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.09.16 (Sun)

「世界第2位」の争い ヴェルテンブルガー・クロスター・ウアテュープ

おばんでございます


もう9月ですね! (゚Д゚)ソーデスネー!


なーんて何事もなかったかの様に始めてしまいましたが

それにしてもご無沙汰してしまいましたね



9月も半分が過ぎ去ってしまったにも関わらず、今月初の更新な訳ですが。



今回は時間的な都合が云々どうのこうのありまして…



…ではなくてですね





風邪ひいていました(´・ω・`) ショボーン



インフルエンザとかの「ひどい方」ではなかったのが救いだったものの

夏休み明け・シーズン第一発目のツアーをキャンセルするという

新人にあるまじき行為をしてしまいました



工工エエエ(´Д`;)エエエ工工



…って皆さんの声が聞こえてきますね



そのツアーは、ブレーメンとボンという都市であったので
昨日あった2回目のコンサートから合流してみたんです
(医者からしぶしぶOKが出たのもありまして)


同僚達に会うまでは((((;゚ Д゚))))ガクガクブルブルだったんですが


「あーきたー!もう歌って大丈夫なのー?」
「一緒に歌えて嬉しいよーでも無理して全開で歌わなくていいからねー」


みたいな感じでみんなとっっても優しくて

なんかちょっと救われた気分でした



体調が悪くなってから約10日間、禁酒した甲斐もあったってモンです



禁酒解禁第一発目、いってみましょうか

今回は以前ご紹介した最寄りの大型リカーショップ・オルテラーOrtererにて、
今月の特価品で買ってきたビールをご紹介します!



お知らせ: 数多くの友人・同僚(ドイツ語圏)からのアツい要望により
今回からビールの評価に関してドイツ語を併記させて頂く事にしました。
日本語の分は以前と変わらない様に務めていきますので、よろしくお願いします



で、今日のビールです。


ヴェルテンブルガー・クロスター・ウアテュープ
Weltenburger Kloster Urtyp

Ortererにて大体60セント(≒62円)くらいだったと思う也

DSC_0220.jpg


ヴェルテンブルガー醸造所は、1050年創業。

日本で言う平安時代とかそのあたりに創業していますんで
まぁおっそろしく歴史のある醸造所って事は間違いないんですが


…実はこの年度って、以前紹介したテゲルンゼー醸造所
同じ設立年なんですね(゚Д゚)


ネットを巡回して集めてきた情報によると、この2つの醸造所は
世界第2最古醸造所の座を賭けて、いまだに争っているそうです

(ちなみに世界最古の醸造所はヴァイエンシュテファン醸造所で、
創業は1040年です


・・・にしても、世界古い醸造所ランキング1~3位が
ここバイエルン州に集結してるってのは、本当に凄いですよね


DSC_0223.jpg


スタイル Gattung: ヘレス Helles

原材料 Zutaten: 大麦麦芽、ホップ Gerstenmalz, Hopf

アルコール度数 Alkoholgehalt: 4,9%

色 Farbe: 黄金色 Goldgelb


香り Duft: モルティーな中に若干のフルーティな香り。
Malzig, ein bisschen fruechtig von Hopf

味 Geschmack: やや甘めに感じるも、ホップの苦味がとてもよく
バランスを取っている。後味はとても軽く、麦味を予想していたのにとてもホッピー。
Zuerst bisschen suess aber dann kommt leichte Bitterkeit von Hopf.
Leichter Abgang, sehr sehr gut ausbalanciert


               |↑軽い(キレ) Leicht
               |
               |  
               |
               |
               |
               | ☆
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口 Herb                  甘口 Suess→
               |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク) Schwer



こーれーはー素晴らしいビールです!
味がとにかく奥深い。歴史云々はあまり関係なく講評したいトコではあるものの
これに関しては「スバラシイ!」の一言です

Wunderbares Bier! Man fuehlt und schmeckt schon die laaaange Tradition
Bayerns. Ich sage nur "Wundaboa"!!





人気ブログランキングへ
19:09  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |