2013年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2013.01.30 (Wed)

ドイツ発・樽生ジャパニーズビール

おばんでございます


アッという間に一月が過ぎ去っていきますね・・・


先日のフィンランド語の本番も無事に終わり、今日付けで
南ドイツ新聞SueddeutscheZeitungに講評も載りました


DSC_0383.jpg


いただいた花束。前回のバイエルン放送響の時にもらった物より
若干新鮮で良い物な気がしたのは、ナイショです


講評はとても良く評価して頂けて、心底ホッとしています←ホッの表現


ああ、でもこのブログで一息つくのは「」という表現がふさわしいのか・・・



まぁ実際今もこのブログ
飲みながら書いている訳ですけどね(゚Д゚)
モンクアッカ!!


image-sakenomi2.jpg



それはさておき、今日はお昼過ぎまでの稽古が終わった後で
奥さんと一緒にミュンヘンのラーメン屋さん「匠」(たくみ)に
行ってきました!!


実は奥さんはここで働いているのです…(ときどき)


なのでお店の人はみーんな顔見知り。とーっても暖かく迎えて頂けて
気持ちのいい時間を過ごさせてもらいました


今日はそこで飲んだビールをご紹介します!


で、今日のビールです。

キリン・イチバン・樽生
Kirin Ichiban vom Fass

匠にて2,8ユーロ(≒336円)也


DSC_0381.jpg


さすが日本食のお店、キチンと「キリン・一番絞り」が
置いてあります。もちろん樽生!!

ヨーロッパでの一番絞りは何年か前に当ブログでご紹介しました
樽生はさすがにまだでしたねぇ・・・ニヤリ

スリムで涼しげなロゴ入りグラスでサーブされますが
250mlワンサイズなんですね!

もちろん注ぎたての新鮮&冷え冷えな物が提供されるメリットはありますが
(ケルン名物・ケルシュに近いものがあると思います)
常に500mlや1リットルに慣れてしまった身には若干、小さく感じます(笑)


まぁ複数回注文すればNO問題ですけれども(´A`)


DSC_0382.jpg


本日水曜日は何を隠そう、餃子半額デー(!)

一切の迷いもなく、餃子も注文させて頂きました(笑)

もちろんラーメンもとっても美味しいんですよ~


みなさんもミュンヘンにお越しの際は、ゼヒ!!

麺処 匠 ミュンヘン HPです


スタイル Gattung: ラガー Lager

原材料 Zutaten:

アルコール度数 Alkoholgehalt: ,%

色 Farbe: 黄金色 Goldgelb

香り Duft:
ホッピー&モルティ、バランスが良いです
Hopfig + Malzig. Sehr gute Balance

味・ボディ Geschmack und Koerper:
ああ、日本のビールだ…という印象です
日本の居酒屋で出てくるビール、まさにそのもの。
ややドライでライトミドルボディ。後味は抑え気味なので、和食に合います
Aaaaaa das ist das Bier, das man in Japan trinkt!!
Wenn ich das schlucke, dann fuehle ich mich, als ob in japanischen
Kneipe bin... Leicht herb, Mittelschwerer Koerper.
Dezenter Abgang, da passt zur japanischen Kueche auf jeden Fall



               |↑軽い(キレ)Leicht
               |
               |  
               |
      ☆        |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口 Herb                   甘口 Suess→
               |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)Koerperreich









人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
20:08  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  編集  |  Top↑

2013.01.24 (Thu)

世界最古・2度目の登場 ヴァイエンシュテファン・オリギナール

おばんでございます


あー、願わくば去年の如く更新を…


なーんて言っておきながら時間が経ってしまいました



先週はちょーっと色々ありまして忙しかったりしたんですが

例の緊張するソロも無事に終え、ステキな花束もいただきました


DSC_0374.jpg


…ってさっき気付いたんですが、どうやらそのコンサートは丸々
インターネットで配信されている模様です


いつまで配信されているのかは不明ですが、今回は珍しい演目ですし
興味のある方は是非聴いてみてください



BR-Klassik

リンク先、ハーディングさんの顔あたりをクリックすると演奏が始まります
(5分あたりでめっちゃたどたどしく僕の名前も呼ばれています)

演奏者等、コンサートの詳細は こちら  です


あーとにもかくにも終わってよかった!!

あまりに凄いソリストに囲まれてお○っこチビりそうになりましたが
とにかくホッと一息…といったところです






さて、今週は一週間の休暇なんですが、週末にあるコンサートに向けて
譜読みを続けています

DSC_0379.jpg


なんでも今回はフィンランド語の曲
初挑戦ですが、ガムバリます・・・

あ、この演奏会(1月27日19時半~)のチケットが何枚か余っていますので
興味のある方は個人的にご連絡ください!お分けします(先着順)



さて!今日は近くの酒屋さん・オルテラー
タイムリーに今週の特売品だった、世界一歴史のある醸造所のビールを
ご紹介します!


で、今日のビールです。

ヴァイエンシュテファン・オリギナール
Weihenstephan Original

Ortererにて50セント(≒61円)也

DSC_0375.jpg

ヴァイエンシュテファン醸造所といえば以前にもご紹介しました

1040年創業、世界最古の醸造所です(゚Д゚)フルー


以前ご紹介したのは、この醸造所で最も有名な製品である
ザ・バイエルン的な白ビールでしたが、今回はヘレスの方をご紹介します


※「ヘレス」というのは、ミュンヘン近郊・名物のビールの種類で
やや甘口で麦味の強いビールです。ミュンヘンで「ビール」と注文すると
銘柄はどうあれ、だいたいどこの店でもこの種類のビールが出てきます


DSC_0376.jpg


スタイル Gattung: ヘレス Helles

原材料 Zutaten: 大麦麦芽、ホップ Gerstenmalz, Hopf

アルコール度数 Alkoholgehalt: 5,1%

色 Farbe: かなり黄色寄りの金 Gelbgold

香り Duft: 麦の香りと、非常に強いハラタウ種ホップの香り
Sehr intensive Duft von Hallertau-Hopf

味・ボディ Geschmack und Koerper:
意外や意外、けっこう辛口です。後味はとてもホッピー。
以前ご紹介したアウグスティナー・ミュンヘンのビールに酷似ですが
あれよりも辛口で、後味がより強いホップです。
O, sehr trocken! ...und sehr hopfiger Abgang.
Ganz aehnliches geschmack wie Augustiner-Muenchen Helles aber
eher herber, mehr hopfiger Abgang.



               |↑軽い(キレ)Leicht
               |
               |  
               |
  ☆            |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口 Herb                   甘口 Suess→
               |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)Koerperreich








人気ブログランキングへ
23:35  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.01.12 (Sat)

緊張を解きほぐす一杯 ブロイ・ツロー エクスポート・ヘル

おばんでございます


なーんか例年に比べて、更新が目に見えて少なくなってますよね…


一昨年の1月は19記事

去年の1月は12記事




うーーーむ




少しでもその数字に近づける様、善処したいと思います



さて


なんでこうも更新が頻繁でなくなってしまったかというと


忙しいんです(゚Д゚)タボー


今現在、来週末のコンサート・シューマン作曲「ファウストの情景」を
ずーーっと稽古してるんですが・・・


012013Plakat.jpg

↑BRおなじみコンサートのポスターです。シンプル…


実はこのコンサートでソロデビューします


主役を歌うのがバリトンのクリスティアン・ゲルハーエル

オケはバイエルン放送交響楽団

指揮はなんとダニエル・ハーディング!!


僕ここにいていいんですかね?


身に余る光栄に恐縮しっぱなしです・・・


どうやらチケットは完売してしまった様ですが、ラジオでライブ中継
される様ですんで、興味のある方はどうぞ!!
(インターネットでもバイエルン放送のサイトからラジオを聴けます

参考までに
1月18日(金)20時~(日本時間19日04時~
http://www.br.de/radio/br-klassik/index.html
HP右側の赤枠をクリックするとラジオが流れます


・・・こーんな緊張を吹き飛ばすには、同僚からもらった美味しいビールを
クゥーッ(川平慈英風)とやるしかないッスね、奥さん!

d0220305_941725.jpg



で、今日のビールです。

ブロイ・ツロー エクスポート・ヘル
Braeu z'Loh Export Hell

同僚I.S.氏より進呈(Dongschee liabe Isabella!!)

DSC_0346.jpg


ミュンヘンから西に40キロほど離れたドルフェンDorfenという街に
このブロイ・ツローはあります。創業は1928年。

家族経営の、小さな醸造所みたいです。

というかこの地名ドルフェンDorfenというのは「村々」という意味なので
初めはトンでもない村を想像してしまいました


DSC_0347.jpg




スタイル Gattung: ヘル/エクスポート Hell/Export

原材料 Zutaten: 大麦麦芽、ホップ Gerstenmalz, Hopf

アルコール度数 Alkoholgehalt: 5,2%

色 Farbe: 黄金、若干濁っている Gold und ein bisschen trueb

香り Duft: モルティ Malzig

味・ボディ Geschmack und Koerper:
ヘレスにしては珍しい、やや辛口のライトボディ。エクスポートと銘打って
いますので、それが理由でしょうかね?炭酸やや強めです。
Herbes Geschmack, selten als Helles. Weil vielleicht das auch "Export"
heisst. Leichter Koerper, prickelnd.



               |↑軽い(キレ)Leicht
               |
               |  
               |
       ☆       |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口 Herb                   甘口 Suess→
               |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)Koerperreich









人気ブログランキングへ
21:43  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(148)  |  編集  |  Top↑

2013.01.05 (Sat)

新年参賀・バイエルンバージョン Neujahrsgruesse Bayern-Version

おばんでございます


というより



あけましておめでとうございます!(゚Д゚)ガショー

ですね!


hebi.jpg


ちょっくら遅い新年の挨拶になっちまいましたが
今年もどうぞごひいきに・・・



さて、新年といえば・・・



shinnensanga.jpg



この皇室の「一般参賀」が話題になりますが
こちらヨーロッパでも、まぁ大体それに類してもよさそうな行事として
新年ミサがあります。


neujahrsgottesdienst.jpg


言ってみればまぁ普通のミサなんですが、一応年の変わり目という事で
ちょっとイレギュラーな事が行われたりします。

(上の写真には『3人の博士』が登場していますね




式を執り行っているのは皆様ご存知、現ローマ法王(独:Papst)の
ベネディクト16世。



…実はこの方、ドイツ・バイエルン州出身なのご存知でしたか?


ミュンヘンから西に100キロ近く、オーストリアとの国境沿いにある
マルクトル・アム・インMarktl am Innという村・出身なんです。


marktl am Inn




にしても



どうしてこんな酒臭い飲む事に真摯なブログで
そんなネタ?とお思いでしょうが・・・




ゑー、みなさん、もう予想がつきますかね?



アヤカリ、と申しましょうか
便乗商法…と申しましょうか





…ええ、あるんですよ



この村・発、



教皇ビール(Papst-Bier)が!


先日、ビール研究会フランクフルト支部長のA.D.君とAちゃん夫妻、
そして11月に生まれたばかりの大地くんがウチに寄ってくれた時に
こんなビールをプレゼントしてもらいました


3人とも、どうもありがとー!



で、今日のビールです。

教皇ビール
Papst Bier

ビール協会A.D.氏より寄贈

DSC_0357.jpg


現ローマ法王生誕の地に居を構えるヴァイデネーダー醸造所は
1439年創業。

ちなみにラベルに描かれているのは、教皇生誕の家。


このビール、もう全力で乗っかりにいってますね


Papstbier.jpg



スタイル Gattung: ラガー Lager

原材料 Zutaten: 大麦麦芽、ホップ Gerstenmalz, Hopfen

アルコール度数 Alkoholgehalt: 5,4%

色 Farbe: 少しオレンジがかった黄金 Orange-Gold

香り Duft:
爽やかなホップの香りと若干カラメル
Frische Hopfenduft und ein bisschen Karamel

味・ボディ Geschmack und Koerper:
キリリと辛口。口に含むと麦の甘さを少し感じますが
後味はホップの辛味が残ります。ミドルボディ。
Herbes Geschmack als Helles. Leichte Suessigkeit von Malz spuerbar,
aber hopfiger Abgang. Mittelschwerer Koerper.



               |↑軽い(キレ)Leicht
               |
               |  
               |
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口 Herb                   甘口 Suess→
      ☆        |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)Koerperreich



おまけ:

DSC_0348.jpg

生後2ヶ月の大ちゃんと。

うーん、リラックスして抱くのにはもう少し時間がかかりそうです・・・








人気ブログランキングへ
21:59  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |