2013年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2013.03.29 (Fri)

食わず嫌いはいけませんね エッガー・メルツェン

おばんでございます


・・・って、随分とトンでもない時間に更新してますが(ただ今AM9:30)
昨日書いた物を昨夜中に更新しきれなかったので、今更新しています


まさか朝の9時半に飲んでいるわけではありません




さて。
ルツェルン音楽祭→ザルツブルク・イースター音楽祭を経て
ミュンヘンに戻ってきました


ザルツブルクでは、祝祭大劇場の前に
僕たちのポスターを見つけて感激

DSC_416.jpg

興奮してみんなで写真を撮ってしまいました(笑)


そして今日は僕が所属するアンサンブルグループ、DuoxDuet
夏のコンサートの打ち合わせで再びザルツブルクへ

今はその帰りの電車でブログを更新しています。




って明日もザルツブルクに
行くんですけどね(゚Д゚)



ザルツブルク・イースター音楽祭、第二回目の公演なんです


ミュンヘン⇔ザルツブルクは片道2時間、往復4時間。
当日昼にミュンヘンを出発し、夜にコンサートがあって
終わったらバスでとんぼ帰りです

天下のザルツブルク音楽祭なのに
日帰り公演はちょっとアレではないか?

…という想いはグッと胸に秘め。(どうやら経営難らしいんですが)


まぁいつ行ってもいい街なので、ザルツ行きは大歓迎
といったトコですけれどね




そしてこの前の帰り道、バス内での話。


「おいTaro喜べ俺はビールを買っておいたぞ」
と同僚。

そして見てみると
緑の缶エッガーEggerの赤文字


うーーーん


このビール、ザルツブルクに来て間もない頃に沢山飲んで
気持ち悪くなった
思い出のビールなんですよ

なのでこのブログでも意図的に取り上げずに
やってきた訳なんですが
これもなにかの縁、という事で今日はコレをご紹介します



で、今日のビールです。

エッガー・メルツェン
Egger Maerzen

ビール研究所研究員W.K.氏より寄贈

DSC_4163.jpg


エッガー醸造所は1675年創業、ミュンヘン南東方向の
ドイツ国境そばにある街クーフシュタインKufsteinに居を構える
オーストリアの醸造所です。

なんというかこう、先述の悪い経験
中央駅等にたむろするアル中の方々がよく飲んでいたビール…
という良くないイメージから
距離を置いてきたビールではあったんですが。


こうやって改めて飲んでみると

意外と(゚д ゚)ウマー

…な事に気付きました。

ふむ、何事も食わず嫌いってのは
あんまり良くないモンなんですね

DSC_4162.jpg

DLGコンテスト(ドイツ農業協会主催の食品コンテスト)でも
金賞を受賞しています


しかも2010, 2011, 2012年と3年連続!(゚Д゚)ドライモエー


スタイル Gattung: メルツェン Maerzen

原材料 Zutaten:
大麦麦芽、ホップ、ホップ抽出物 Gerstenmalz, Hopf, Hopfenextrakt

アルコール度数 Alkoholgehalt: 5,2%

色 Farbe: 缶から飲んだため不明 Unbekannt

香り Duft:
麦の香りと、少しバター香。それにホップ
Malz, ein bisschen Butter (Diacetyl) und Hopfen

味・ボディ Geschmack und Koerper:
やや苦めの味わい、しっかりとしたミドルボディ。
ちょっとダイアセチル香(バターの様な、油系の香り)が
強すぎる気がしないでもないですが・・・。
後味は麦です。重た目のビールが好きな方にはオススメでしょうか
Herb und Koerperreich.
Vielleicht bisschen zu viel Diacetyl? Malziger Abgang.
Empfehlenswert fuer wen, wer relativ schweres Bier mag.


               |↑軽い(キレ)Leicht
               |
               |  
               |
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口 Herb                   甘口 Suess→
       ☆       |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)Koerperreich





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
10:21  |  ビール・オーストリアAT  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2013.03.16 (Sat)

そのビール、誰んだ?オラんだ! ヘルトーク・ヤン

おばんでございます


先週~今週はブリテン作曲「戦争レクイエム」という作品をやっています

これがまた、なかなかな大曲で(合唱も大編成ですがオケもまた大編成)
でも本当に素晴らしい作品で、毎回感動させてもらっています。


so-12-13-plakat-abo-d-drei.jpg




今回のコンサートの模様はこれまたネットで配信されてますんで
もしよろしければ、どうぞ!! BR-Klassik: War Requiem


来週はこのプロジェクトをスイスのルツェルンで、
そしてさ来週はブラームスの「ドイツ・レクイエム」を
(なんだろうこの頻繁なレクイエムっぷり?)
古巣ザルツブルクのイースター音楽祭で歌ってきます


その模様もまた、改めてお届けしますねー!



さてさて、今日は貴重な一日オフ(゚Д゚)ヤスミー

前回ご紹介したオランダ産のビール
なかなかに美味だったのでそれに味を占めてそれを良いモチベーションに
今回もオランダ産のビールをお届けしようかと思います


で、今日のビールです。

ヘルトーク・ヤン
Hertog Jan

オランダのKIOSKにて1ユーロ(≒124円)位だったと思う也

DSC_0412.jpg


ドイツ国境にほど近いアルケンという街にあるヘルトーク・ヤン醸造所、
創業は1915年。

70・80年台はオランダの中でも極めて重要な醸造所だった様ですが
現在は世界最大のビール企業、アンホイザー・ブッシュ・インベヴの
傘下にあるそうです。


DSC_0413.jpg


スタイル Gattung: ラガー Lager

原材料 Zutaten: 大麦麦芽、コーン、ホップ Gerstenmalz, Mais, Hopf

アルコール度数 Alkoholgehalt: 5,1%

色 Farbe: やや濃い目の黄金色 Goldgelb

香り Duft: ザーツ・ホップの香り+麦 Saazer Hopf + Malz

味・ボディ Geschmack und Koerper:
辛口と甘口のバランスがとてもいいです。ライトミドルボディ、後味は
麦の香り。これがザーツホップの香りか!!というのが良くわかるビールです。
前回のグロールシュより、チェコのボヘミアン・ピルスナー寄りな気がします。
Sehr gute Balance von herb und suess. Leichtmittelkoerper.
Malziger Abgang. Wenn man das trinkt, versteht man den Saazerhopf-Duft.
Das schmeckt aehnlicher wie Boehmische Pilsner als letzte "Grolsch".



               |↑軽い(キレ)Leicht
               |
               |  
               |
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口 Herb                   甘口 Suess→
            ☆  |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)Koerperreich






人気ブログランキングへ
21:17  |  ビール・オランダNL  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.03.06 (Wed)

春よ、来い グロールシュ・プレミアム・ピルスナー

おばんでございます


ここ何日かミュンヘンは快・晴!(゚Д゚)スッカラー

すっかり春らしい陽気になってきて、なんだかこう
気持ちがウキウキしてくる感じです


日本にいた頃は、そこまでお天気に自分が左右された気はなかったんですが
こっちに住んでみると(中でもドイツは特に…)なんというかもう


おひさまありがとう(´A`)


って気持ちになってしまいます



きっとみんながみんなそんな気持ちなのでしょう、



駅のホームとかで、まるでハトの様に

日なたぼっこしているドイツ人が沢山います・・・


日陰と日なたの人口密度の差ったら、ありません(笑)



で、ですね。



お日さま差し込む暖かい部屋の中で、部屋に貼ってある
(照らされている)ポストカードに気付きました。


僕は自分の机の前に、いいなーとおもったカードとかを貼っておくんですが

これはその名も「男性用視力検査Sehtest fuer Maenner」。


DSC_0407.jpg


この中のビール、まぁだいたいは飲んだりした事があったんですが

一番上の緑のボトルのビール、どうしても知らない・・・


…って思っていたら、昨年のオランダ遠征で遂に発見したんですよ



今日はそんなビールをご紹介します!


で、今日のビールです。

グロールシュ・プレミアム・ピルスナー
Grolsch Premium Pilsner

ユトレヒトのキオスクにて1,5ユーロ(≒183円)也


DSC_0405.jpg


グロールシュは1615年創業の、オランダでは最古の醸造所です。

海外輸出に力を入れている様で、近年規模を一層大きくしているという
ビール業界ではなかなか珍しい存在です。

このビール瓶、なかなか可愛らしいビューゲルフラッシェBuegelflasche
=スイングトップボトルなんですが、なんとまぁ内容量が450ml!(゚Д゚)


このあたりもなかなか、世界戦略の一つなのかもしれませんね。。。


DSC_0406.jpg



スタイル Gattung: ピルスナー Pilsner

原材料 Zutaten: 大麦麦芽、ホップ Gerstanmalz, Hopfen

アルコール度数 Alkoholgehalt: 5,0%

色 Farbe: やや濃い目の黄金色 Goldgelb

香り Duft:
ややモルティ+チェコ系のホップの香り
Malzig + Hopfig (vielleicht von tschechischen Sorte)

味・ボディ Geschmack und Koerper:
オランダのビールなんですが、チェコ産のボヘミアン・ピルスナー系の味です。
いや、ドルトムンダーにも似ているかもしれない。ホップの関係?
醸造技術とかを提携しているのだろうか…?というくらい、似ています。
キリリと辛口、しっかりとミドルボディ。後味はしっかりとホップ。美味!

Zwar ist das hollaendisches Bier, aber es schmeckt sehr aehnlich
wie Boemische Pilsner oder Dortmunder.
Sehr herb, stabiler mittelschwerer Koerper, hopfiger Abgang. Lecker!



               |↑軽い(キレ)Leicht
               |
               |  
               |
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口 Herb                   甘口 Suess→
               |
   ☆           |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)Koerperreich







人気ブログランキングへ
20:24  |  ビール・オランダNL  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |