2013年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.09.29 (Sun)

世界最大のお祭りが住人に及ぼす影響 アイヒェンターラー・ラーガービーア・ヘル/シュテットナー・No.9・ヴァイセ

おばんでございます


ミュンヘンでは先日、世界最大のビール祭典
「オクトーバーフェスト」が始まりました



去年も色々と記事をアップしました
今年はついに!キチンと飲みに行ってくる予定です(゚Д゚)


…同僚からのお下がりの民族衣装に身をつつみ、
最終週末の土曜日を予定しています…どうなることやら


ミュンヘンに住んでみて早、1年5ヶ月。

こうやって毎年めっちゃ盛り上がるお祭りですが

住人にとっては相当しんどい

…という事が改めてわかってきました


f1d6833154d2e3f923e30637aefef667.jpeg



なにがアレって、特筆すべきは公共交通機関


なんとまぁ、10~15分遅れは当たり前。


昨日はコンサートがあったのに35分遅延、
開演10分前にホールに滑り込むという
とても心臓に悪い経験をしてしまいました


この電車遅延はみなさんお察しの通り、ほとんどの原因が
線路内人立入(酔っ払いによる)
なんですね


furikae.jpg


こんな大層な物があればいいんですけど、ここはドイツ。

もちろんそんな物はなく、上の人からは
「一本早いのに乗るべきだったね~」
…と言われるだけです。


この時期は本当に色々と大変です…



でででででも、やっぱりお祭りは楽しいですよ!(強引な展開)

楽しそうにしている人たちを見るのは、イヤなものではないですからね…
(もちろんカラまれた場合を除いてですが


このお祭り気分をなんとか楽しむためにも
久々にバイエルン産のビールでも飲む事にしましょうかね!!?



で、今日のビールです。

アイヒェンターラー・ラーガービーア・ヘル
Eichentaler Lagerbier Hell

(ビール研究会W.K.氏より寄贈)

DSC_0783.jpg

このビールが、出所不明なんです…

アイヒェンタール、という地名がバイエルンには(多分)なくてですね
どうやらマルガースドルフMalgersdorfという、ミュンヘン北東の街にある
飲料関係の問屋さんが大元みたいなんですが、それ以上の事はわからずスミマセン


DSC_0784.jpg


麦の甘い香り。ライトボディで苦さと甘さの程よいバランス、
とても飲みやすいです。後味はホップの苦味。

典型的なヘレスというよりは、軽いボディからか
ちょっとスペインやイタリアのビールに近い印象も受けます



シュテットナー・No.9・ヴァイセ
Stoettner No.9 Weisse

(ビール研究会W.K.氏より寄贈)

DSC_0786.jpg

シュテットナー醸造所は1832年創業。
ミュンヘンより北にあるレーゲンスブルクの少し南にある
マッラースドルフ・プファッフェンベルクという地域にあります。


なんの因果か、この地域は以前、めっちゃ笑っているおばちゃん修道女が
ラベルになっているビール
をご紹介しました

DSC_0494.jpg


もう挙げてもキリがない程たくさんの醸造所が
ひしめいている地域なんですね・・・


DSC_0788.jpg


おお、これは!白ビール独特のバナナ香だけでなく
もっとエキゾチックなパパイアみたいな香りがします。トロピカル。

味自体はやや甘め、炭酸が非常に強く泡持ちが弱いです。
後味はしっかりとバナナです。なかなか興味深い白ビール!です。




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
19:18  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.09.20 (Fri)

ミュンヘンを、観光する その2 アンデックス・エクスポート・ドゥンケルス

おばんでございます


みなさん、覚えておいででしょうか…?


7月末に書き始めた「ミュンヘン観光記」
かれこれ2ヶ月放置されていることを(゚Д゚)


夏の日本滞在とほぼ重なってしまったので、そちらの話に押されて
もう一つの記事が後回し・後回しになってしまっていたんです


…とは言え、その記事のビールはとーーーっても!オススメな物ですし
しれっと更新する事にしましょうかね


それでは…ゴホン ←五本







ミュンヘンの大聖堂のそばには、「醸造所直営」飲み屋が沢山あるんですが
(いずれも『大聖堂そば支店』という名前がついています。)

その中でも最近の僕のお気に入りが

アンデックサー・アム・ドーム
Andechser am Dom



andechser-am-dom.gif



ここのビールはそもそも、アンデックスという
ミュンヘン南西25キロの所にある修道院で醸造されているものです。

前回ご紹介したホーフブロイハウスほどは有名ではありませんが
1455年(!)の創業以来、「ミュンヘン発」ではなくとも
「バイエルン発」という事で広く認知されているビールです


この修道院は巡礼地であるのに加えてハイキング・コースとしても有名で
小高い丘の上にある修道院まで、気持ちの良い散歩道があります。


Andechs.jpg



そんなこんなで多くの人が訪れる観光名所なんですが

みんなは山頂にある修道院…



…わきにあるビアガーデン目指して


山登りするわけでして。。。(笑)


そんな「樽生」がミュンヘンど真ん中でお手軽に飲めるお店です。


terasse_1.jpg
お店外観。赤が基調で、テラス席はとってもイイ感じです



前回ご紹介したホーフブロイと同じく

ここのレストランも「おつきの肉屋」がありまして

素晴らしい料理を出してくれます



現在のイチオシはなんとWagyu

ワギュ、ってそうなんですよ和牛なんです。


和牛って日本で育ってるから和牛じゃないの…?


という突っ込みはさておき

かなりのクオリティーな牛さん料理を出してくれます


DSC_0701.jpg


これは和牛?のグリル・ソーセージ。


美味しいソーセージって、肉の旨味
めっちゃ感じるんですよね


DSC_0700.jpg

もちろん名物・白ソーセージも…



DSC_0702.jpg

これはピリ辛和牛ソーセージと芋&野菜炒め。
後ろに見えるのはシュペツレ(南ドイツのパスタ)のチーズ炒めです。


もう、絶品!


もとい、絶☆品!!(゚д゚)ウマー


前回のホーフブロイハウスは飾らないワイルドなバイエルン料理、

ここのアンデックサーはちょっとエレガントな
バイエルン料理って感じでしょうか?



で、今日のビールです。


クロスター・アンデックス・エクスポート・ドゥンケルス
Kloster Andechs Export Dunkels

確か4ユーロくらい(≒538円)也

DSC_0703.jpg


濃いめのコーラ色、ちょっと焦げたパンやカラメルの香り。
そしてコレ、甘いです。かなーーーり甘い!!!


88E48CCB93c81408F81.jpg



最近あまりお目見えしなかった、甘いタイプの黒ビールですね
口当たりは軽いんですが、後味はとてもしっかり。
黒みつやメープルシロップの様な感じです。


ビールが苦くて苦手、という方にはオススメですね。
甘い黒ビールが苦手な方は(例:ワタクシ)、、、
普通のヘレス(ミュンヘンのスタンダード・ビール)を注文しましょう


そう、例えば、こんな感じに:

DSC_0665.jpg

実はココの「ヘレス」も注文したんですが
感想を書いた紙をなくしてしまうという失態(´・ω・`)ごめんなさい


なので近い内に必ず、このレストランに飲みに、いや、
再び感想を書くべく巡礼してきたいと思います…


…美味しい店にもう一度行く大義名分ができて
とっても嬉しい限りです(むふふ)








人気ブログランキングへ
18:45  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.09.15 (Sun)

イ・イ・イ 異邦人 キリン・一番スタウト/アサヒ・レッドアイ

おばんでございます


今回の日本滞在があまりに忙しかったので、ミュンヘンに戻ってきて
突然の休みをちょっとだけ持て余しています。。。


そんなちょっとダラけた休みの中、うまい具合にタイミングが合ったので
ミュンヘン外国人局へと行って、ビザ関係の事を処理してきました


thumb.jpg
外国人局は、ドイツ語で
「アウスレンダーベヘルデAuslaenderbehoerde」といいます。長い…


この「外国人局」という場所。
「ビザ更新」という言葉。


学生だった頃はもうコレが嫌で嫌で嫌で嫌で嫌で!
…てか好きな人はあんまりいませんよね、きっと。


普段そこまで意識しない「自分は外国人」という事を
否が応にも突きつけられる瞬間です


この「外国人局」、
いつ行ってもカオスです。

カオス・カオス・カオス それプラス、
殺伐・殺伐・殺伐


Auslaenderbuero-656x240.jpg
外国人局内部の一コマ。(拾い物です)
恐らく朝8時半、とかでしょうか…外国人局の朝は早いのだ!



人種のるつぼ、という表現がピッタリな程、色々な国の人たち。
(もちろん自分もその色合いを豊かにするのに一役買ってるんですが)
そしていつでもウンザリという顔をした係員の方々(´A`)


アレはどうしても好きになれませんよね。。。


現在、僕の住む場所はミュンヘン市内ではないので
ミュンヘン「市外」管轄の外国人局に行きます。


ちなみにミュンヘン市外管轄なのに
外国人局自体は市内にあってややこしいです(笑)


ココが「ミュンヘン市内」と比べて、雲泥の差
ただの雲泥、ではありません。
雲っっっっ泥ぃぃぃぃの差です。


うんてい

おっと失礼、これはうんてい。(・ω<) テヘペロ



恐らく、単純に申請者の数が圧倒的に少ないので
係の人たちをはじめ、色々と余裕があるだけなんだと思いますが
殺伐と言う表現からはかけ離れた静かな建物。

(ほぼ)予約の時間通りに呼ばれるヨロコビ。
そして係の人たちも、とっても優しい。


だって廊下ですれ違った時、挨拶されるのだ!(゚Д゚)
しかも笑顔


去年初めて着た時は、ここ絶対外国人局じゃない!と思って
通りがかりの人に「ここ外国人局ですよね?」って
聞いてしまいましたもん(←しかも2回)



これからミュンヘンに住んでみたい、という物好きな好奇心旺盛な方や
外国人局でのイザコザを避けたいなぁ…と思われる皆様!
ちょっと中心からは離れてしまいますが、ミュンヘン郊外に(要は『市外』に)
住むのをオススメします。家賃も市内に比べて安くなりますし、
電車で中心まで20~25分といったトコですから…。



そんなこんなで、更新は無事に終了

ヨーロッパに住んで、早6年ちょい。
ドイツに住んで1年半。どうやら後、半年くらいで
永住権がいただけるそうです。あーよかった・・・(´A`)ホッ



自分がここでは外国人なのだと痛感する時、
そして「日本人」だと深く感じるこの瞬間。
それを大切にしていくためにも…


日本のビールでも飲むとしましょうか(゚∀゚)


日本滞在で見つけた、ちょっと変り種ビールです



で、今日のビールです。


キリン一番・スタウト
Kirin Ichiban Stout

マ○ルエツにて250円くらいだったと思う也

DSC_0767.jpg


一番絞りの変り種、アイルランドのビールである
「スタウト」バージョンです。


「スタウト」の王道はこのあたりなんですが…


一番絞りにこんなバージョンがあったんですね!
不勉強にも全然知らず、マル○エツで発見して
思わず衝動買いしてしまいました


DSC_0768.jpg


おお、すごい黒!泡まで黒い!!
ただよう「焙煎」香、トーストやレーズン、麩菓子を連想させます。

味自体はスタウトにしてはやや甘めかな?しっかりとしたボディ、
後味にしっかりとホップの香り、その爽やかさがしっかりと
全体を引き締めるので、とてもバランス良く感じます



今日はもう1本、いっちゃいましょう



アサヒ・レッドアイ
Asahi Red Eye

マルエ○ツにて150円くらいだったと思う也

DSC_0769.jpg


「数量限定」という表示にどうしても惹かれてしまいますね…
いかにも夏らしい、トマトジュースとビールの「ビアカクテル」です。


DSC_0771.jpg


トマトの赤…というよりは、オレンジ寄りですかね?
炭酸はしっかりとしてますが、泡持ちはほとんどありません。

コレ、かなり甘いです。ビールというイメージがあると
ちょっと面食らいますかね

あくまでカクテル、夏の暑い日にグイグイと!っていう
コンセプトなのではないかと。
(ビール自体そういう物が多いですけれどね…)

これ、レッドアイかしら…?という感じがしないでもないですが
トマトジュースがちょっと苦手、という人にもオススメできるかもです







人気ブログランキングへ
20:53  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.09.11 (Wed)

奥さんの実家で出会ったビール 秩父のビール

おばんでございます


日本からミュンヘンに戻って1週間。

スイスのルツェルンという街であった音楽祭に出演し、
昨日再びミュンヘンに戻ってきました


そして今日から1週間のオヤスミ


7月8月はとっても忙しかったですが、ここでようやく、ようやく、ようやくの

本当の夏休みがやってきました(´A`)






……



………




って、結局はヒマになると
ビール飲むだけなんですけどね(゚Д゚)モンクアッカ!!


f47677e711de0702ffff80e380795f08.jpg


今日もフィットネスに行って汗を流して、
家に戻ってきてビールをあけてみるわけです。。。



今週一週間はソコソコの更新ができる?かな??


今日は日本滞在で手に入れた、珍しいビールを
ご紹介します



で、今日のビールです。

秩父のビール
Chichibu no beer

ビール研究会支援者M先生より寄贈

DSC_0763.jpg

ウチのビール研究会秘書である奥さんの出身地、
埼玉の秩父って所のビールです。

厳密に言うと、醸造は川越にある「小江戸ブルワリー」が
請け負っていて、それを秩父にある麻屋商店というお店が
販売しているものみたいですね。


DSC_0761.jpg


やや淡いめの黄金色、香りはモルティです。が
おお、味はめっちゃ辛口でホッピー!です!!
ここまで辛口に徹しているのは日本のビールでは珍しいですね。

ボディがやや物足りない感がしないでもないですが
スムーズさを考慮すると、日本の気候には合っているのかな

このホップは、プレミアム・モルツと同じホップだろうか・・・?
てかこのホップ、なんていう種類なんだろう…ムツカシイです

ザーツ・ホップという気もするんだけど、それだけでない感じが。
だとしたらブレンド?うーむ奥が深い。。。


後味も豊かなホップ、好みはあるかもとは思いますが
とーっても美味。辛口好きな方にオススメです

なかなかどうして、ここまで僕の好みに合ったビールに
秩父で出会う事になろうとは思いませんでした…






人気ブログランキングへ
20:42  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.09.04 (Wed)

日本の夏に、冷たいイキな奴 一番絞り・フローズン

おばんでございます


…結局先月は1回しか更新できないままに9月になり
そしてドイツに戻ってきてしまいました


DSC_0759.jpg

コレ、帰りの機内ディスプレイ。
「シ」と「ミ」が間違ってますよね…



にしても

1ヶ月1回更新。

うーん、ワースト記録更新ですね


以前(もう先々月の話!)書きはじめてみた「奥さん妹滞在記」
すっげー中途半端な所で終わってまして。

だけど今回の日本滞在の話もしないとなぁ・・・

なんてジレンマに悩まされておりますが


とはいえあまり話が前後してしまってもアレですんで
日本滞在記の方からにしましょうかね


前回の更新でも触れました
今回の滞在は前代未聞な忙しさでして


まぁ結論としては

結婚式とコンサート(しかも複数回)を
平行に行うのはあまりに無茶でした(´A`)


mucha.png



10日間で5つのコンサートと結婚式
イッキに終えてみてもう放心状態

otsu.jpg


「気力で乗りきった」だの
「疲れが今になって押し寄せる」
…てのはこの事だったのか、と痛感しています


疲れが今になって…に関しては、今年度の
日本の気候も一役買ってますよね


暑い

冷房つける

快適

身体のヘンな所が妙に冷えはじめる(膝とか足元とか)

冷房止める

暑い(※以下繰り返し)


去年も暑かったですが
今年は本当に本当に暑かったですよね!!!(゚Д゚)アッー


Screenshot_2013-08-31-09-23-02.jpg

参考までに、上からミュンヘン、東京、地元の柏(千葉)の
気温です。ミュンヘンは夜中ですが、にしても、ねぇ…。


外に出た瞬間に汗が吹き出し
背中を汗が伝い
ハンカチではお話にならないので
汗ふきタオルを持ち歩くも

それもすぐにビシャビシャになる…


いやー、参りました(´・ω・`)


そんな時こそは!!!


…という流れでご紹介する今回の銘柄なんですが
バレバレですかね?


冷たいイキな奴、いってみましょう!

で、今日のビールです。


キリン・フローズン一番搾り
柏の飲み屋にて650円也

DSC_0753.jpg

一番搾りに関しては過去に触れてますんで
細かい味に関しては置いといてですね

まぁ、要するに日本の暑さに対するためのアレな訳ですが
このビジュアルって


白いう○んこ。。。


って思うのは僕だけでしょうか?


DSC_0752.jpg
1つ、2つ・・・



アサヒのエクストラコールドのパクりへのオマージュ
って気もしますが、しっかり泡をフローズンさせてくるあたり
開発スタッフの苦悩が感じとられます


味…はエクストラコールドと同じでまぁ、二の次でしょうか
でもこの暑い中コレをグッとやって
その喉を通っていく感じは

d0220305_941725.jpg

筆舌に尽くしがたいものがあります(゚Д゚)ウマー


その他、気づいた事としまして

コレ、泡の部分が全然なくならないんですね!


DSC_0756.jpg

泡の部分を凍らせたメリット?なのでしょうか
液体部分が冷たいままであるのに一役買っています。


新たな日本の風物詩ですね
まだまだ日本は残暑が厳しいかもですが
皆さんもコレで乗り切ってくださいね






人気ブログランキングへ
19:36  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |