2014年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.05.23 (Fri)

カタイネン、好っきゃねん ラパン・クルタ/ネアンデルターラー・ゲゼッフ

おばんでございます


だーんだんと暖かくなってきている今日このごr


…って前回と同じさわりになっちゃいますが

そのくらいお天気続きなミュンヘンです



そんなお天気続きでビール日和な時に
後輩くんカップルから思わぬプレゼントが!


present.jpg


すごい!ドイツではあまり見かけない
世界のビール5本セット(´A`)



なーんともありがたいことに
知っている銘柄が
1つもありません




…それを後輩くんに告げると



「これでまたブログ書いてください!」(ドヤァ


と言ってくれました(セリフは多少脚色済)。



ととととにもかくにもCくんMちゃん、
どうもありがとう!!


色々見てみると、どうやら北欧・アフリカの
ビールが入っているみたいで・・・


で、今日のビールです。


ラパン・クルタ
Lapin Kulta

ビール研究会見習いY.C.氏およびM.T.さんより寄贈

Lapinkulta01.jpg


ラパン・クルタ醸造所はフィンランドのトリニオという街にあった醸造所で
創業は1873年。「あった」というのは、醸造所自体は2010年に
閉鎖され、別の街に移転したからなんです。
フィンランドの中では1・2位を争う規模の醸造所みたいですね。


実はフィンランドのビールは初めての登場でして・・・


フィンランドといえば

slide-フィンランド_オーロラ

オーロラとか


120229-005m.jpg

この妖精で有名だったりしますが


フィンランドについて色々と調べていたら

フィンランド首相:カタイネン氏


ってトコがどうしても気になりました



フィンランドの名前は、日本人からみると
なかなかユニークだったりしますよね


Lapinkulta02.jpg

とても濃い黄金色、フローラルなホップの香り。
炭酸がやや弱め(個体差かもしれませんが)。
非常に軽い飲み口で味は甘め、でもミュンヘンのヘレスの様な甘さではなく
ファンタとかレモネード系のジュースのよう。
後味はほとんどありませんが、ほのかに麦の香りがします。



これは好みが別れるかもしれませんね・・・
バイエルンのビールとも、北ドイツのビール(後述)とも
違った味わいです。軽い飲み口ではあるので
スイスイ飲める感じが好きな方にはオススメですね





ネアンデルターラー・ゲゼッフ
Neandertaler Gesoeff

ビール研究会見習いY.C.氏およびM.T.さんより寄贈

neandertaler.jpg


「ネアンデルタール人の飲みもん」という名前がついたこのビール、
どこを探しても情報が出ていないんです


ラベルにはデカデカと、
ネアンデルタール人(っぽい)の絵が。

neandertaler03.jpg


背面のラベルには小さくハンブルクと書いてあるので
どこかの小さい醸造所が
ジャケ買いを狙って
販売しているのではと思われます


neandertaler01.jpg


やや淡い黄金色。ちょっと苦い様な、北ドイツのホップの香りがします。
甘辛のバランスが良いです。炭酸がちょっと弱め?
後味はとても軽く、麦の香り。


…いや、ネアンデルタール人とは
あんまり関係ないですよね?(゚Д゚)


というツッコミはしない様にしておきます(笑)







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
18:48  |  ビール・フィンランドFl  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.05.13 (Tue)

チンカチンカのひゃっこいルービー テゲルンゼーアー・ヘル/シュペツィアール

おばんでございます


だーんだんと日が長くなってきて(夜の8時を過ぎても明るいほど!)
日に日に暖かくなってきているここミュンヘンです


…となると、まぁー冷えたビールが恋しい!です!ね!!(断定)

hqdefault.jpg


なので今日は

ドイツにおける
チンカチンカのひゃっこいルービー
(カチンカチンの冷たいビール)
を入手する法


…について書いてみたいと思います



「いやそんなんコンビニ行ったらすぐに・・・」


と思われた方、

img_0.jpg


ここドイツにはコンビニがないんです(゚Д゚)


本当です。



じゃあ、どうするか


手っ取り早い選択肢としては


ガソリンスタンド
ないしは駅などのキオスク

という手段があります。

image-393624-panoV9free-vcdq.jpg

ガソリンスタンドの奥、コンビニみたいな
一角が見えますよね

alkoholtankstellen.jpg

赤丸のあたり、冷蔵庫に並んでいる
冷えたビール
がわかります。



こちらは駅のキオスク/食べ物を扱うお店。

yormasmuenchen02.jpg


なんだよコンビニあんぢゃん(゚Д゚)ゴルァ


…とおっしゃりたい気持ちはよーくわかるんですが
問題がありまして。こういったお店は


何もかもちょっとずつ高い(´A`)
アンド
夜になったら閉まってしまう(´・ω・`)



…んです


時間は仕方ないとしても(色々と細かい規則があるので)、
値段はだーいたい大雑把に見て

希望小売価格の2~3倍という

強気の設定が多いですね。


駅に入っているインビス(屋台のようなもの)や
街のケバブ屋さんやピザ屋さんでも
冷えたビールは手に入りますが値段は大体そんな感じ


もちろん日本のビール価格から考えたら
それでも安いには変わりないものの

ミネラルウォーターよりビールが安い国に住む人間が
それを許すわけがあろうか、否!



その流れで、さらなる代替案としては


ディスカウント(安売り)スーパーでない方のスーパー

…という手段があります。


以前、ディスカウント・スーパーとして
アルディAldi や リードルLidl のビールをご紹介しましたが。


この手のスーパーのビール売り場は

grafenwalder_plastikflaschenbier.jpg

こんな感じで棚にビールが並んでいるだけです。
もちろん常温。(安いには安いですけれど



で、ドイツにはディスカウントを謳わない
スーパーマーケット
もあります。

Edeka-REWE1.jpg


例えばエデカEDEKAやレーヴェREWEなどが
それに該当するわけですが


rewe01.jpg


こういう安売りスーパーでない方のスーパーには


rewe02.jpg


こんな感じで、飲み物用の冷蔵庫があって
冷えたビールが売られているのです
(n'∀')η゚・*:.。. .。.:*・゚゚ ...キラキラ


ここだけ見ると、なんだか近所の
マル○エツみたいだ!



もちろんそこで販売されている全ての銘柄が
冷蔵庫に並んでいる訳ではありませんが
(そんな巨大な冷蔵庫はどこにもありませんね


おおむね人気のある銘柄をいくつか選んで
並べられる事が多いですね



というわけで今回は「スーパーの冷蔵庫に
よく並んでいる銘柄」

をお届けしたいと思います!



で、今日のビールです。

テゲルンゼーアー・ヘル
Tegernseer Hell

Reweで88ユーロセント(≒123円)也


tegernseerhell01.jpg

テゲルンゼーアーに関してはしばらく前に
ピルスに関して記事を書きました


世界で2番目に古い醸造所で
創業は1050年(!)(゚Д゚)


僕が70歳になったら1000周年なわけです・・・

tegernseerhell02.jpg

レモン色に近い黄色、ハラタウ・ホップの強い香り。
味はやや甘めで軽い口当たり、そして「麦」感。
ミュンヘンのアウグスティナーに非常に似ています。
後味も非常に強いホップの香りが残ります。






テゲルンゼーアー・シュペツィアール
Tegernseer Spezial

EDEKAにて1ユーロ位(≒140円)だったと思われ

tegrnseehrspezial01.jpg

こちらは王道「ヘレス」の変化球とでもいうべき
「シュペツィアール(スペシャル)」です。

一本目のヘレスに加えてアルコール度がやや高めで
(ヘレスが4,8%、シュペツィアールは5,6%!)
分類としては「エクスポート」といったところでしょうか


tegernseerspezial02.jpg

やや淡めの黄金色、とてもフルーティなホップの香り。
味はかなり甘めですが、キリリとしたホップとのバランスが
とても良いです。アルコール度の割に軽く感じるかな?
後味はしっかりと麦の香りです。美味!!


このテゲルンゼーアー「シュペツィアール」、
僕も奥さんもとーっても気に入りました

世界で二番目に古い醸造所、サスガです!!







人気ブログランキングへ
10:15  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.05.06 (Tue)

同僚・友人からのプレゼント、ふたたび インフィアトラー・ヘル/シェーンラーマー・ヴァイスビーア

おばんでございます



まーた、随分とご無沙汰してしまいました


前回の更新ではルツェルンに行って、そしてその後
ザルツブルクに行って音楽祭で歌ってきたという話

しましたが・・・


ルツェルン・ザルツブルク、
いずれのプロジェクトでも終演後に
同僚/友人からビールをいただくという
とっても嬉しい出来事がありました


640x640_rect_10514226.jpg



一体何本目かしら、というのは
いつぞやの更新でも書きましたが


あれ、本当にどんだけ同僚からビールの
プレゼントを頂いてきたのかしらん?


…と、自分で書いたブログを
自分で検索するという

何かおかしなプロセスを経つつ
これまでの記事を洗い直してみると


これまでに寄贈してくれた人数はかれこれ15名
本数に至っては50本を越えていそうです(゚Д゚)


arigatoumouth.jpg



みなさん本当にありがとうございます


感謝の気持ちとともに、よ~く味わって
ブログに書かせていただく事にします!!!


で、今日のビールです。


インフィアトラー・ヘル
Innviertler Hell

ビール研究会見習いM.E.氏より寄贈

innviertler01.jpg

おっと!このビールは2年ほど前にご紹介した
ラッシュホーファー醸造所
の物みたいですね。

インフィアテルInnviertelというのは
ザルツブルク北の地域を指す地名なんですが

innviertel_austria_map.jpg


このビールはというと
主にそこで生産された原料を使って醸造されているみたいです


innviertler02.jpg


やや淡めの黄金色で
ハラタウホップと麦の香りがしっかりとします。
甘辛程よいバランスで、香りと同じ後味です。







シェーンラーマー・ヴァイスビーア
Schoenramer Weissbier

ビール研究会助手A.S.氏より寄贈

schoenram01.jpg


ザルツブルクから北西に10キロ程度いった所にある
シェーンラムSchoenramという街の醸造所です。

ザルツブルクはドイツとの国境に位置していますんで
10キロも西に行ったらもうそこはドイツ


てかこのビールは
バイエルン産だったのか!(゚Д゚)

1780年創業で、代々家族経営の醸造所みたいです。


schoenram02.jpg


オレンジがかった黄色、白濁していて炭酸がとても強いです。
バナナ+パインといったフルーティな香り。
やや甘めですが、とても軽いので飲みやすいです
後味はごくごく軽く麦の香り。



それにしても、これだけ沢山の銘柄を頂いて
これまで何一つカブらないのは本当に
凄いですよねぇ


ビール大国ドイツおそるべし・・・(;´Д`)







人気ブログランキングへ
19:50  |  ビール・オーストリアAT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |