2014年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.06.24 (Tue)

あきらめたらそこで試合終了ですよ? レムール・カッタ/カールスベルク・ウアピルス

おばんでございます


ワールドカップ予選・続いております


日本はこれから予選の最後の戦い、
強豪コロンビアに勝たなくてはならないという
かなり厳しい戦いが予想されますが


20040830122820.jpg



遥か遠い地・ブラジルで精一杯頑張る選手の皆さんを
奇跡を祈りつつ、応援したいと思っています


そんなW杯開催地・ブラジル。

なんだかとーっても蒸し暑い気候で、沢山のチーム
および選手が厳しい戦いを強いられているみたいですが


そんな厳しい暑さを共有?しようという事で
今日は熱帯地方からのビールをご紹介します

で、今日のビールです。


レムール・カッタ
Lemur Katta

ビール研究会助手Y.C.氏およびその彼女M.T.氏より寄贈

Lemurkatta01.jpg


今回のビールはなんと!
マダガスカルのビールです(゚Д゚)ナンゴクー


マダガスカル、というと日本人的には
南国の島国?みたいなイメージだと思いますが…


レムール・カッタとは、マダガスカル南部に生息するサルで
日本語では「ワオキツネザル」といいます。


lemur_katta.jpeg
これが「ワオキツネザル」


WOW!キツネ!サル!w(°o°)w

って感じがしませんかね?

しませんか。そうですか。


Lemurkatta02.jpg
ラベルにはデカデカと
ワオキツネザルの写真が


このガイヤー醸造所は、ドイツ人のウーヴェ・ガイヤーさんによって
2004年にマダガスカルに設立された醸造所です。

なんでもマダガスカルには自分の口に合うビールがなく
仕方なく自分で醸造を始めたのがキッカケみたいですが・・・

Lemurkatta03.jpg

レモン色に近い黄色、白濁しています。
香りはこれでもかというお花畑(フローラル)で
ベルギービールを彷彿させます。
味はやや甘めで口当たりはマイルド、後味も強い
ホップのフローラルな香りが残ります。美味!







カールスベルク・ウアピルス
Karlsberg Urplis

EDEKAにて80ユーロセント(≒111円)位だったと思う也


Karlsberg01.jpg


カールスベルク醸造所は、ドイツとフランス国境近くにある
ザールブリュッケンという街の近く、ホンブルクHomburgという
街にある醸造所です。創業は1878年。


Karlsberg02.jpg


やや濃い目の黄金色。ピルスの割には
強い麦の香りがします。
味はやや苦めでやや重めのボディ。
後味もしっかりと麦です。


うーん、コレはどうだろう・・・
好みは別れそうではありますが、ピルスというイメージには
ちょっと遠いのではないかな、と
普通のピルスが苦すぎる!という方にはオススメですね







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
18:56  |  ビール・マダガスカルMG  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.06.16 (Mon)

「ヘビー」なワールドカップに「ライト」なヤツを エルディンガー・ライヒト/フランツィスカーナー・ヴァイスビーア・ライヒト

おばんでございます


いやー始まりましたねぇ


2014-world-cup-football_1401770936.jpg


ちょっと残念だった日本―コートジボアール戦はさておき・・・


ここドイツは強豪ポルトガルを相手に4-0と大勝利!


thomas-mueller112.jpg

ちょっと活躍しすぎた感のあるミュラー選手・・・



angela-merkel106_v-TeaserAufmacher.jpg

あまりの一方的な勝利におもわず
ほくそ笑むメルクル首相


日本もあと2戦・・・
もっといい所を沢山見せて欲しいですね

みんなで応援しましょう!!



さて。

前々回の更新で、サッカーに翻弄されるビール市場という
お題で「ラードラー」(ビア・カクテル)をご紹介しましたが


今回もその派生ネタとして
「ライヒテス・ヴァイツェンLeichtes Weizen」
(ライト・白ビール)をお届けしたいと思います


この「ライト」な白ビールは、
通常の白ビールのアルコールを半分程度に抑えたもの
(通常:5%ちょい→ライト:2,5~3%)
…なんですが、ここ近年急伸しているジャンルなんです。


確かに5年前くらいはあまり見かけなかった
気がしますが、ここ最近では
ライト・白を出していない醸造所がないほどな
印象を受けます。


それに加えて通常のビールよりも
40%程度カロリーが低い
ことも大きな理由の一つかもしれません(゚Д゚)ダイエットー


気軽に飲めて、そこまで酔っ払わない。
これもまたサッカー観戦の
理想的なお供
、と
言うことができるでしょう



なので今回は非常に有名な白ビール醸造所の
ライトな製品を2つ、ご紹介します


で、今日のビールです。


エルディンガー・ライヒト
Erdinger Leicht

REWEにて95ユーロセント(≒131円)也

ErdingerLeicht01.jpg


エルディンガー醸造所に関しては
丁度2年前にご紹介しました
(この時はサッカーのヨーロッパ・カップでした…!)

2014年度はドイツの醸造所の中で
第10位の売り上げだったみたいです


ErdingerLeicht02.jpg


オレンジがかった黄金色。フルーティな香り。
非常に炭酸が強いです。いや、コレ、強すぎじゃね?
味は非常に苦めで甘さは皆無。ちょっと水っぽい・・・
そこまでスイスイ飲める感じではない、かな?


ムムム、個人的にはエルディンガーの
白ビールのファンなんですけどね・・・
これに関しては通常の物を選びましょうか





フランツィスカーナー・ヴァイスビーア・ライヒト
Franziskaner Weissbier Leicht

REWEにて95ユーロセント(≒131円)也

FranziskanerLeicht01.jpg


フランツィスカーナーも、かなり前になりますが
ドイツ鉄道の食堂車で提供されているビール、という事で
このブログでもご紹介
しました

フランツィスカーナー醸造所は2014年度、
ドイツで第13位の売り上げだそうです


FranziskanerLeicht02.jpg


やや茶色がかったオレンジ色。フランツィスカーナー独特の
バナナっぽさはそこまではなく、むしろ少し花や草むらっぽい香り。
味はやや苦め、飲み口は軽い印象があるものの
水っぽさみたいなのはほとんど感じません。
これは美味!これならスイスイ飲めますね


実は僕、個人的にはそこまで
フランツィスカーナーのファンぢゃないんですが
これは美味!

エルディンガーと反対の結果になっちゃいましたが
ライトな白ビールはフランツィスカーナーに決まりです







人気ブログランキングへ
21:10  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.06.10 (Tue)

今世紀最大のジグソーパズル シュテルンブルク・エクスポート/グレーヴェンシュタイナー

おばんでございます


先週1泊2日という強行スケジュールではありましたが
ドレスデンという街でコンサートがありましたんで
その時の事を書きましょうかね

Dresden.jpg

ドレスデン旧市街とエルベ川です。


このコンサートがあった場所が、
有名な聖母教会Frauenkirche

Frauenkirche01.jpg


この教会は、2次大戦末期のドレスデン空襲によって
メチャメチャに破壊されたんですが

戦後に街の人たちが瓦礫に1つ1つ番号を振って
積み上げなおしていく
という気の遠くなる様な課程を経て
2005年に再び完成した教会なんです。


今世紀最大のジグソーパズル

と呼ばれたそうですが。


(20世紀中には間に合いませんでしたが…言わないでおきましょう)


Frauenkirche02.jpg

これは舞台からの眺め、そして


Frauenkirche03.jpg

これは教会のドーム部分を内部から。


まさに 荘 ・ 厳 ! S O U G O N !



とーっても素晴らしい教会と美しい旧市街でした。

ほかにも、旧東ドイツ名物の

Ampelmann.jpg

アンペルマン(巨大版)に出会ったり


ドレスデン名物の

Kasseler.jpg

「カッセラー」という豚のローストを
病気になるくらい分厚く切ったもの
パンに挟んでもらったりしました


そういうわけで今日はもちろん、旧東ドイツ地域からの
ビールをご紹介します


で、今日のビールです。


シュテルンブルク・エクスポート
Sternburg Export

REWEにて50ユーロセント(≒69円)位だったと思う也

Sternburg01.jpg

シュテルンブルク醸造所は、旧東ドイツの街ライプツィヒにある
創業1822年の醸造所です。2006年には旧東ドイツ地域で
最大の醸造所だったみたいですが、時代の流れというか、今は
以前ご紹介したラーデベルガー・グループに属しています。


シュテルンブルクSternburgとは
「星・城」という意味で、その王冠には誇らしげに

Sternburg03.jpg

大きな星が描かれています


Sternburg02.jpg

美しい黄金色、泡持ちがやや弱いです。
味は苦め。エクスポートの割にはやや軽めなボディで
なんというかこう余計な味がしない?と言いましょうか…
スッキリと男前な味だと思います。後味もごく軽く、麦の香り。

コレはなかなかの美味






グレーヴェンシュタイナー
Grevensteiner

REWEにて1ユーロ(≒139円)位だったと思う也

Grevensteiner01.jpg

王冠の上にちょろんとラベルなんかつけて、
ちょーっと高級感のあるビールですよね

このビールは、メシェデ・グレーヴェンシュタインという街・・・

あれ?(´A`)


・・・以前ご紹介したフェルティンス醸造所
製品だったみたいです


だったらこれ
旧東独の物じゃねーし


先述の安ビールと差別化をしようとのあまり
高級路線に手を出したのが裏目に出てしまいました


ま、新しい銘柄に変わりはありませんから、ね、ね?(´・ω・`)

Grebvensteiner02.jpg

とても濃い色をしています。見た目には「白ビール?」と
思ってしまいそうなほど。
非常に強い麦の香り。ミュンヘンのビールも麦の香りが強いですが
コレは切りたての食パンみたいな香りです。
味は甘めでカラメルとかハチミツ系の味がします。
苦味は後味で少し感じる程度です。


いやー、ところ変わればビールも変わる。
これからもミュンヘン以外の街からも沢山
お届けできる様にガンバリます!!







人気ブログランキングへ
20:56  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.06.03 (Tue)

サッカーに翻弄されるビール市場 カールスクローネ・グレープフルーツ&ヴァイスビーア/ラードラー

おばんでございます


ちょーっと色々とバタバタしていまして
ご無沙汰してしまいました


先週はニュルンベルクドレスデンという都市で
コンサートがありまして、そこまで遠征していたんです

…ニュルンベルクはバスに詰め込まれて、でしたが



本来ならばそこのビールをご紹介するのが筋ですが
それより前にタイムリーなネタを発見しましたので
今日はそちらを・・・



さて、タイムリーという事でピンときた方も
いらっしゃるかもですが。


そう、サッカーのワールドカップです


ドイツ語ではフスバール・ヴェルトマイスターシャフト
Fussball-Weltmeisterschaftといいます(長い…)


そんなサッカー観戦(主にテレビ中継)と切っても切り離せないのが
ビールなんですね


Bier-Fussball-Fernsehen.jpg

「サッカー」・「ビール」・「テレビ」とかでググってみると
すごい数の画像がヒットしますからね・・・


そんなサッカー観戦には欠かせないビール。

でもベロンベロンに酔ってしまっては観戦の意味が無い(?)
という意味があってかはわかりませんが(笑)、ラードラーという
ビールをジュースで割ったものが、ビール代わりによく飲まれます。


ラードラーRadlerというのは「自転車乗り」という意味で
自転車に乗って休憩する時にでも飲めるような…

みたいな意味があるんだか、ないんだか



そして先日、以前ご紹介した安売りスーパー
アルディーAldiに行ってみたら

なんともまぁ、タイムリーなビールが


Karlskrone-Grape03.jpg


サッカーボールドイツ国旗が描かれた
新商品なんです


今日はその新商品ともう一つの銘柄、
どちらも「サッカー観戦の友」的な物をご紹介します


で、今日のビールです。


カールスクローネ・グレープフルーツ&ヴァイスビーア
Karlskrone Grapefruit&Weissbier

Aldiにて29ユーロセント(≒40円)也

Karlskrone-Grape01.jpg

このブランドに関しては以前ピルスナーをご紹介しましたんで
そちらをご参照頂くことにしまして・・・


このビール(厳密に言うとビール風飲料)は、
白ビールにグレープフルーツジュース
混ぜたものなんです(゚Д゚)

アルコール度は2,5%

ゑ・・・という感じがしなくもないですが
似たような物をご紹介した事がありました

Karlskrone-Grape02.jpg

写真がボケててすみません

オレンジ色で、白ビール由来の濁りがあります。
酵母の香りとグレープフルーツの香り。
でもホップによってはグレープフルーツ系の香りが
する物もありますから、これは割と自然な感じです

味はもちろんグレープフルーツの感じが強いですが
白ビールのまろやかさもあって、なおかつジュースの
苦味がうまく手伝って、なにか「こういう飲み物」感が
とってもあります

フルーティなビールを飲んでいるという気持ちで
サッカー観戦にはピッタリかもしれません







カールスクローネ・ラードラー
Karlskrone Radler

Aldiにて27ユーロセント(≒38円)也

Karlskrone-Radler01.jpg

こちらはアルディで通年販売している
バージョンのラードラーです。

…にしても一本40円しないって
安すぎますよねコレ(゚Д゚)キギョウドリョクー



Karlskrone-Radler02.jpg

やや淡めの黄金色。ほぼ、ビール?
ただ泡持ちはあまりありません。
香りはレモン系のファンタというか
スプライトのようなジュース系に少しのアルコールの香り。

コレは完全にジュースですね

でもちょっとアルコールの風味があるから
(ちなみにコレもアルコール度2,5%です)
ちょっといい気分でサッカーを観るには
ピッタリかもしれません。


今年はこの2銘柄を飲んで
日本代表を応援する事にします!!








人気ブログランキングへ
20:23  |  ビール・その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |