2014年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.07.22 (Tue)

うちから一番近くの醸造所・リベンジその2 ハイムハウザー・ヴァイツェン/ドゥンケルス・ケラービーア

おばんでございます


まーたまた随分とご無沙汰してしまいました


前回ネタを振り返ってみるともうすでに
軽く忘れかけている
ワールドカップ、
しかも準決勝ときたもんです


ドイツが優勝して職場の雰囲気は最上
これで安心して夏休みに入れるってモンです


今年の夏休みは約1ヵ月半!
日本の友人からは「小学生か!」
「ナメてるのか
と怒られるんですが

まぁ、なかなかアレな、外国で暮らす不自由とか
ストレスとか沢山味わっているので勘弁してください



とにもかくにもですね

今年は1ヶ月弱を日本で過ごす予定なので楽しみです




さてさて、お話をビールに戻しまして


前回の更新では「お試しビールセット4種」のうち
2種類を紹介したんでしたね


P1030556_zpsc139c52f.jpg
前回行ったビアホール


そういえばそこのビアホール、
食べ物もとーっても美味しかったんです


僕が注文したのは、ど~ん

lohhof01.jpg

骨付き豚モモ肉のグリル(Schweinhaxe)と
じゃがいものだんご(クネーデル)とキャベツサラダ


ザ・ドイツって感じですよね


lohhof04.jpg

皮はカリカリで、中の肉は
とってもジューシー



lohhof02.jpg

奥さんが注文したのは豚のロースト(右)、
どちらもソースが似ているのはナイショです(笑)


これがね、美味しいんですが、もう!


食べても食べても
なくならないんです(゚Д゚)



lohhof03.jpg
この写真で半分といったところでしょうか・・・
でもお腹は9分目くらいなんです


それでも食べちゃうんですけどね


やっぱりビールにはやっぱりこういう
茶色いごはんがよく合います(゚д゚)ウマー


このお店、値段もなかなかお手頃でして
二人でお腹はち切れるほど食べて飲んで
最後にデザートとコーヒーを注文しても
チップ込みで二人で36ユーロ(5000円弱)。ん~企業努力!!


5000円弱というとそこまででもないかもですが
ドイツ的な感覚では二人で3600円といったところです…ボソボソ



住所とか詳細は前回の記事に
書いてありますんで、そちらをご参照いただけたら・・・



そんな美味しいビアホールの
残りの2種類のビール、いってみましょう!


で、今日のビールです。

ハイムハウザー・ヴァイツェン
Heimhauser Weizen

Brauerei Gasthaus Lohhofにて3ユーロ(≒413円)也

heimhausener01.jpg

写真で一番後ろにある、ちょっと濁ったヤツです。


フルーティな香り。でもよくあるバナナではなく
パインとか桃に近いかもしれません
白にしては辛口な味わい、少し炭酸が強い気が
しますがとても美味しいです。






ハイムハウザー・ドゥンケルス・ケラービーア
Heimhauser Dunkles Kellerbier

Brauerei Gasthaus Lohhofにて3ユーロ(≒413円)也

heimhausener01.jpg

同じ写真になっちゃってスミマセン、
コレは一番左の黒いビールです。

他の3種類がフルーティな香りが強かったんですが
このビールは麦の香りが強いですね。それと豊かなカラメル香。
味は甘めですが飲み口は軽く、飲みやすいです。


いやー、家の近くに美味しいビアホールがあるなんて
まさに灯台下暗しです


ミュンヘンにご旅行の際は…そこまで気軽に行けないかもですが
行き方によっては空港への通り道でもありますんで、
飛ぶ前に一杯か、はたまた飛んだ後で一杯か!?







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
19:57  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.11 (Fri)

うちから一番近くの醸造所・リベンジ ハイムハウザー・ピルス/エクスポート

おばんでございます


ちょっと御無沙汰してしまいました



ここ最近は


起きる➡︎仕事➡︎バイトとかコンサートとか
フィットネスとか➡︎ワールドカップ➡︎寝る


という繰り返しでしたんで(まぁ飽きもせずに…)
あまりゆっくりとビールを嗜む時間がなかったんです


まぁワールドカップ観戦は片手にビール瓶を持ってるんですけれども


そそそれにしても凄かったですね、準決勝

ここドイツでは下馬評はまぁまぁでしたんで
どうなるかなーくらいに見ていたら



あれよあれよと(゚Д゚)



ドイツの一点目・二点目くらいはご近所さんも

ギャーギャー叫ぶわ(うるさい)
車のクラクション鳴らすわ(もっとうるさい)
ブブゼラ吹くわ(古い)


超賑やかだったんですが


もう四・五点目以降はなーんにも起こらず…シーン

なんだか見てはいけないものを見ている気がしていたのは
僕だけではなかったんですね


a9a48f13.jpg
今世紀最大のドヤ顔


なんでもブラジルはサッカー史に残る
屈辱的大敗だったそうでして
(こんなに点を入れられた事はなかったみたいですね)


ここまでな勝ち方だと逆にちょっと
決勝が心配になってきてしまいますけれども・・・


職場の雰囲気向上のためにも
引き続きドイツを応援したいと思います!(笑)



今日は、そんなドイツ大勝利を受けて
ドイツの醸造所を「見直す」記事です。


てのはですね


二年前に、僕が住んでいる所から一番近い醸造所をご紹介しました。


めちゃくちゃな田舎道&あぜ道を歩いて
向かったのをよく覚えているんですが

肝心なそこのビールが、イマイチだったんですよね…



で、先日。


たまたま同じ街に住んでいる同僚が

「太郎あんたビール好きよね。
ハイムハウゼンてビール知ってる?」と。

「いやー知ってるもなにも醸造所まで
飲みに行ったけどそこまででもなかったよ」

と言ったら

「それじゃウチの近くにある醸造所が
経営してるビアホールがあるからそっちに行ってみたら?
アタシはここのビールが一番美味しいと思うわよビシッ」


…そこまで言うのかー




という訳で、そのビアホールまで歩いて飲みに行ってきました(笑)


で、今日のビールです。


P1030556_zpsc139c52f.jpg


今回行ったビアホールは、以前ご紹介した
ハイムハウゼン醸造所
が経営しているホテル&ビアホールで
ミュンヘン市内からS1という電車で25分くらい行った所、
ローホーフLohhofという駅の目の前にあります。

一応住所などを・・・

Brauerei Gasthaus Lohhof
Südliche Ingolstädterstr. 4,
85716 Unterschleißheim-Lohhof



156803_Restaurant1.jpg

お店はホテルと一緒になっているだけあって
とってもオシャレです


メニューを見ると、お試しビールセットBierprobeの文字が!

なんでも4種類のビールを250mlずつのセットなのだそうで

何の迷いもなくソレを注文しました


Heimhausener02.jpg


いずれもこのブログでは紹介していないビールです!

4種類いっぺんにご紹介してもアレですから
2種類ずつ二回にわたってお届けしましょうかね・・・?


ではでは、まずは軽い方から


ハイムハウザー・ピルス
Heimhauser Pils

Brauerei Gasthaus Lohhofにて3ユーロ(≒413円)也


heimhausener01.jpg

上の写真、一番右側のビールです。

とてもフルーティな香り、ラードラーか?
という様な甘い香りです。
口当たりはとても軽く飲みやすいです。
後味は軽いホップの香り。美味!


ムムム?


美味しい・・・


なのでイキオイに乗って次に行ってみましょう!


ハイムハウザー・エクスポート
Heimhauser Export

Brauerei Gasthaus Lohhofにて3ユーロ(≒413円)也


Heimhauser06.jpg

このビールはとてもとても美味しかったので
もう一杯注文してしまったんですが
(なのできっちり写真がある訳ですね)

香りはピルスに近いフルーティさ。
でも麦っぽさは少なく、とても辛口です。
なんだか常にフルーティな香り!といった感じで
傾向がモロに僕の好みなんですよね・・・


あれ、本当に美味しいぞ?


前回のお店で、ただ単にあまり状態の良くない樽に
当たってしまったのかもしれません


ふむ、胸を張ってオススメできるビアホールが
家のすぐ近くにあるってのは嬉しい限りですね


残りの2銘柄も近日公開しますので
どうぞお楽しみに~!




人気ブログランキングへ
20:58  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |