2014年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.08.26 (Tue)

ほっかいどうは、でっかいどう サッポロクラシック生・黒ラベル生

おばんでございます


前回の更新から少し時間が経ってしまいましたが

あれから二つのコンサートを終え、

ようやく本当の休暇!?ということで


貯まったマイルを使って北海道に行ってきました



今回の北海道滞在は

奥さんの両親と、途中からビール研究所突っ込み隊長K君
そしてその奥さんAちゃん(北海道出身)およびそのご両親、と

八名の大所帯でした(゚Д゚)アハトー


考えてみればKくんAちゃんとは
チェコイタリアにも一緒に行ったので
気持ちはなんだか少し前に戻って
ちょっと若返った感じがしました(笑)



現地では


登別温泉に行ったりとか

noboribetu.jpg

地獄谷にて曇るメガネ・・・



札幌の朝市に行ったりとか

asaichi.jpg



羊ヶ丘でクラーク先生と一緒にポーズを取ったりとか

be ambitious


小樽で寿司を食べたりとか

otarusushi.jpg


まーぁ観光三割・食べる七割

みたいな滞在でありました



そんな中、メインイベントだったのが:

sapporobier03.jpg


札幌ビール園訪問
別名「聖地巡礼」


だったんですね


実はこのビール園、我が師マイケル・ジャクソン(キングオブホップ)
の著書で一番最初のページに使われている場所でもあったので

札幌に行ったら絶対に行ってみたい!(゚Д゚)ゴルァ‼︎

…な気持ちで訪問したんです。


sapporobier01.jpg

これが入り口、札幌駅からタクシーで10分くらいかな?


年季の入ったカンバンに期待も高まります

sapporobier06.jpg


入り口では思わず胸熱

sapporobier04.jpg


とーっても素晴らしいビアホールです。

sapporobier02.jpg


単品注文ももちろんできますが
迷うことなく、1700円の飲み放題をチョイス


ここでの名物は何と言ってもジンギスカン

jingiskan.jpg

タレが生ラムに絶妙にマッチして、こりゃもう

(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー



もちろん、そこで浴びるほど飲んだビールを
ご紹介しますね




で、今日のビールです。


サッポロクラシック・生
Sapporo Classic vom Fass



実はですね

サッポロビールは初登場
なんですよ当ブログに。


…(°д°)ハァ?


って感じですよね、わかります。。

そうです、日本の4大醸造所の中で
一番遅れての登場です



いや、アレですよ

一年前に北海道旅行を計画して以来、サッポロを
飲むチャンスがあってもあえて
サッポロの銘柄は我慢していたんです


ほほほ本当ですよ


サッポロビールは1876年(明治9年)創業。
日本人の手ではじまった醸造所としては
日本最古の醸造所です。


sapporoclassic.jpg


フルーティなホップの香り。
味はやや辛口、とても軽い味わいです。でも
水っぽさみたいなのは一切ありません。
後味はとても軽くホップの香りが残るだけ。






サッポロ・黒ラベル
Sapporo Draft


sapporokuro.jpg


ホップの香りに加えてやや麦の香りがします。
味はクラシックよりも甘口。味わいもこちらの方が少し重たいです。
後味は麦感がゆたかに。


うーむ


個人的にはこっちの方が好みなんですが、こちらの方よりも
クラシックの方がジンギスカンとか、クセの強い食べ物には
合うのかもしれませんねー



最後にオマケで、隣にいた奥さんにいつの間にやら
撮影されていた写真です:


shiawasesapporo.jpg


完全に酔っ払いの顔になってますが、
ジンギスカンとビールのコンビネーションの素晴らしさ
伝わりましたでしょうか・・・?(笑)







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
13:59  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.17 (Sun)

うつくしいうみをみたよ アサヒ・ドライプレミアム/エビス・ロイヤルセレクション

おばんでございます


前回の更新で申し上げました通り

八丈島に上陸したわけです


hachijo01.jpg

まずは空港のカートが台車で
なんかローカルな空港なんだなぁと嬉しくなりました


今回の滞在期間は台風がモロに日本を
直撃した期間だったわけなんですが


hachijo02.jpg

ホテルに向かう道すがら
今まで見た事がない様な波を見たりして
ちょっとびびってたりしたんです


でも、いざ蓋を開けてみると


あれ?意外といい天気ぢゃね?(゚Д゚)?

hachijo03.jpg

コレはホテルの部屋からの眺め。
とっても気持ちよく散歩したりなんかできました


なーんて思っていたら


翌日の島発着飛行機
全便欠航(゚Д゚)キャンセルー



島の天気は本当に
わからないものなのだそうです…



そのせいで東京から来ていたピアノ調律師の方は
一日滞在を延ばさざるを得ない状態になっていました



でも、ですよ。




そんなポイントを吹き飛ばしてくれるのが
島の特産物たちです


もー写真がいっぱいあるんですが
紙面の都合上一部を載っけますけれど


hachijo04.jpg
島の名物その一、パッションフルーツ。


これをこうやって

hachijo05.jpg

島の焼酎で割って飲むんです。うまし!!





名物その二「島ずし」

hachijo09.jpg

「づけ」のお寿司です。コレがもう!美!味!
ワサビの代わりにカラシなのも特徴的です。


そ!し!て!



次のはもう説明不要ではありますが・・・

hachijo06.jpg

名物その三、新鮮なお魚。

「いやぁ、こんな立派な舟盛りは
初めてだよねぇ~」
なんて
話をしていた次の日、コンサート後の懇親会





(゚Д゚)





hachijo07.jpg

12キロのカンパチの上に
溢れんばかりに盛られたお刺身が


ここまで美味しいお魚を沢山食べたのは
本当に生まれて初めての経験でした(゜д゜)ウマー




で、肝心のビールですが。


まさかの地ビール「なし」


エェ━━━━( ゚Å゚;)━━━━!!?


どうやら「明日葉(あしたば、島の名産)」を混ぜた
明日葉ビールなるものが飲める居酒屋があるという
話はあるものの、そのお店はなんとお休み。


うーむ



…なのでとーっても恐縮ですが
ビールの方は通常営業させて頂きます



一応なんとか、珍しい銘柄や期間限定系の
物でまとめますので。。。ごめんなさい



で、今日のビールです。


アサヒ ドライプレミアム
Asahi Dry Premium

西武線キオスクにて263円也

superdrypremium01.jpg

何度か見かけて、おお、飲まなくては・・・と
思っていた銘柄がちょうど西武線のキオスクで
売っていたので迷わず購入。

てか販売されてしばらく経っているみたいですが

アサヒもついにプレミアム路線参入、
といったところでしょうか

superdrypremium02.jpg
「ドライプレミアム」というシールが
誇らしげに貼られています


缶から飲んだため色は不明(ごめんなさい)
とても麦の香りが強く、それとホップの香り。
スーパードライとは違う香りですね。
味は少し甘め。辛さとのバランスがいいですが
スーパードライの辛口さはほとんどありません。
後味で副原料(米やコーンなど)の香り+麦の香り。
美味しいドイツビールを飲んでる感じです。とても美味!


さすがのプレミアム路線、とても良い出来だと思います。
ちょっとキレのある物を・・・
という方にはとってもオススメです







エビス・ロイヤルセレクション
Yebisu Royal Selection

ローソンにて227円也

premiumebisu01.jpg

コンビニにおいて販売されている、エビスの変化球です。

プレミアムと書いてありますが、エビスは元々
プレミアムビールだった気がしないでもなくモゴモゴ

5種類の麦芽と長期熟成と銘打っているみたいですが
はてさてどうでしょう・・・


premiumebisu02.jpg

かなり濃い黄金~琥珀色。
フルーティなホップの香りがします。
おお!これはドルトムントのビールに似ていますね。
しっかりボディ。独特の香りと飲み口は大麦だけでなく
小麦も入っているからだと思われます


今回はちょっとリッチな気持ちで、プレミアムビールを
ご紹介してみました

日本の暑い夏、やっぱり
ビール最高!ですね






人気ブログランキングへ
10:06  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.08 (Fri)

えーっと、日本てのは、熱帯性気候だっけ?グランドキリン/ジ・アロマ

おばんでございます


前回・前々回更新で言及しました通り

日本に里帰りしたわけですが



いやね、もう皆さん僕が何を言うのか
考えるまでもないだろうとは思いますよ。


僕だってもはや言う必要がないだろうって事を
重々承知しているつもりです。




でも言わせてください。ゴホン…




暑すぎですよね(゚Д゚)


e50e2fff.jpg



何がキツいって、日中のお日様ギラギラは
夏らしいという事で百歩譲って(譲りたくないけど)OKとしても


夜9時を回っても30度を下回らない


いやいやいやいや!ちょっと待ってよ!(´A`)


実家の僕の部屋はクーラーがないのです

い、命の危険・・・



・・・なんか熱帯雨林気候都市の平均気温?
みたいな表を眺めてみたら


8月:
平均最高気温29度
平均最低気温25度

(インドネシア・ビアク島)



(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)



8月に関して言えば、日本も軽々と
熱帯気候の基準をクリアしそうですねハァ・・・





さてさて。



こーーーーんなに暑い日が続くと
どうしてもやっぱりビールが飲みたくなりますね


そして電車の中で見かけた、この広告。

graphic_main_newest.jpg

あー切れちゃった、ゴメンなさい



2012年から醸造されているビールで(知らなかった!)
コンビニのみでの販売という特殊なやり方で
売られている物みたいです。


フムフム、キリンが独自に開発した新しい方法を使って
醸造されているみたいで、ビンの形も工夫がされているらしく…



こ、これは飲まねば!

もとい

の、飲みたい!!



という事で近所のコンビニで買ってきました(笑)

ではでは、いってみましょう!



で、今日のビールです。

グランドキリン
Grand Kirin

セブンイレブンにて227円也

Grandkirin01.jpg

プレミアム・ビールの路線みたいではあるんですが
値段の方は、エビスやプレミアムモルツと比べても
ほんの少し安く設定されています。(でも日本のビールって高いなぁ…)


Grandkirin03.jpg

なるほど、ビンの口がやや大きめになっていますね。
ホームページによると、まるでグラスに注いだかの様な
感覚を味わえるのだそうです


Grandkirin02.jpg

典型的な黄金色、少しハラタウ・ホップの香り。
味はかなり苦めでボディもしっかり重めです。
後味は麦。うーむ、ドイツビールにとても近いかな…?







グランドキリン・ジ・アロマ
Grand Kirin the Aroma

セブンイレブンにて227円也

GKAroma01.jpg

こちらは「アロマ」という名前の通り
「ブラボー・ホップ」という珍しいホップを使用して
醸造された物みたいです。

「ザ」でなくて「ジ」にこだわるのが
なんかちょっと高級感、ですかね!?

GKAroma02.jpg

おお、これはまた感じの違う!
色はほとんど同じですが、香りがとってもフローラル。
味わいは先ほどに比べたらやや甘め、ボディもしっかり。
後味も非常にホッピーで、コレは美味!

なんとなくベルギービールに感じが似ている…
と思っていたらどうやらこのビールは上面発酵、先ほどの
ビールとはタイプが違うと聞いて、納得です


このグランドキリンシリーズ、他にも色々と銘柄があるみたいでして
今回の日本滞在で楽しみの一つになりそうです


さてさて、明日からはコンサートで八丈島に行く予定です!
次は必ず現地のビールをリポートしたいと思っています






人気ブログランキングへ
12:11  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.01 (Fri)

夏休みでうかれぽんち ホーフブロイハウス・ベルヒテスガーデン・ユビロイムスビーア/ドゥンケル

おばんでございます


いやー、今シーズン最後の仕事が終わって
夏休みに入りました


気分はまさに


夏休みキタ――(゜∀゜)―― !!


ってところでしょうか


今シーズン終盤のお仕事は「クラシックの父」なるハイドン作曲
「天地創造」
だったんですが、中でもオットーボイレンという街での
演奏会が凄くてですね


Ottobeuren01.jpg


巨大な教会と修道院が一つになった所で


Ottobeuren03.jpg

中庭も美しく手入れが行き届いていており


Ottobeuren02.jpg


素晴らしい教会&壁画に装飾


こんな所で演奏会できて幸せ(´A`)

って感じでした



ちなみに指揮したのは御歳85才(!)のハイティンクさん。


休憩なしで2時間ぶっ通しの演目を
何も言わずに振り切ってしまって(゚Д゚)



まさにスーパーおじいちゃんでした



そんな演奏会の日、同僚レンツがやってきて(片手には袋)


「この前釣りに行った時に飲んだビールが
美味しかったからTaroに買ってきたよ!はい!」


Lenzgeschenk.jpg


ありがとうレンツ

しかも3種類も!


なので今日はもちろん、夏休み気分満載で
これらのビールをご紹介します


で、今日のビールです。

ホーフブロイハウス・ベルヒテスガーデン・ユビロイムスビーア
Hofbraeuhaus Berchtesgaden Jubilaeumsbier

ビール研究会会員L.F.氏より寄贈

BerchtesHB01.jpg


ここのビールは一種類だけザルツブルクにいた時に
ご紹介したんです
が(三本並んだ写真の真ん中のもの)

今回はそれ以外の二本をご紹介・・・
ドイツとオーストリアの国境にある、ベルヒテスガーデンという街の
醸造所のビールです。

BerchtesHB02.jpg

オレンジがかった黄金色、とてもお花畑な香り。
おお、コレは苦い!でも美味しい!!
かーなーりー辛口な味わいですね。
後味もフローラル。好みが別れそうですが美味です。







ホーフブロイハウス・ベルヒテスガーデン・ドゥンケル
Hofbraeuhaus Berchtesgaden Dunkel

ビール研究会会員L.F.氏より寄贈

BerchtesHB03.jpg


それにしても、長い名前ですよね(´A`)

ドイツ語を日本語で書いてみると、あまりのゴツさ
びっくりする事も少なくありません・・・


BerchtesHB04.jpg


黒ビールにはよくある「コーラ色」。
カラメルの香りがあるにはありますが、そこまで強くないです。
味はぜーんぜん甘くない!とっても美味しいです



さーて、次の更新は日本からでしょうかね・・・
1ヶ月ほど滞在する予定ですんで、どうかどうかみなさん
遊んでくださ~い








人気ブログランキングへ
12:22  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |