2015年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2015.12.26 (Sat)

鼻風邪に宝箱、そしてクリスマス シアリンガー・ピルス/ビショッフスホーフ・レーゲンスブルガー・プレミアム

おばんでございます


うーむ、またもご無沙汰してしまいました


前回の更新でも一瞬触れました

今年の12月は本当に忙しかったんです


もちろん色々な所で歌わせて頂けるわけですから
心から感謝しているわけではありますけれど



毎週末の演奏会に加えて、ちょっとばかり
鼻風邪をひいてめちゃめちゃナーバスに


その流れの中

バッハ「クリスマス・オラトリオ」の
1・4・5・6番を当日ゲーペー&本番
歌わなければならなかったのと
(↑スミマセン、同業者にしか通じませんね

24日の深夜ミサ(就寝時刻:25時半)そして
25日早朝ミサ(起床時刻:5時45分)というのは

精神的にかなりクルものがありました(゚Д゚)


4時間睡眠で早朝にソロを歌うのは
楽しめたモンではありませんよね、やっぱり


でも!一クリスチャンとして、クリスマスという
大切な時期のミサや演奏会に数多く携われるというのは
とっても感慨深いものでした


…考えてみたら、なんかこーんな感じの事を
毎年書いているみたいな気もしますが


歌手ならではの年末の風物詩、でしょうか



さてさて。

更新が滞っている中で増えていくネタの中から
ちょっとづつでも書いていく事にしましょう


IMG_1684 2

先日、レーゲンスブルクで「メサイア」を
歌った際にふと立ち寄ったスーパーで



IMG_1695.jpg


「レーゲンスブルク醸造所
ビール詰め合わせ」

(正式名称は『レーゲンスブルク宝箱』!)

…という、なんともこのブログのためにあるかのような
商品を発見、即購入してきました(`・ω・´)キリッ


IMG_1696.jpg


レーゲンスブルク周辺にある醸造所の銘柄8つと
地元の人がこよなく愛する「クナイティンガー」の
グラスがセットになっています

IMG_1698.jpg


クナイティンガーも以前レーゲンスブルクへ
醸造所巡礼した際にご紹介
しましたね…



この中の幾つかの銘柄は以前取り上げましたが
有名な銘柄はわざと王道を外したチョイス
(例えば『ヘレス』でなく『ボック』のような)
色んな意味でありがたい限り(笑)



今日はこの中から2銘柄、お届けします



で、今日のビールです。


シアリンガー・ピルス
Schierlinger Pils

レーゲンスブルク宝箱の中の一本

IMG_1699.jpg

シュペツィアール・ブラウエライ・シアリング
(シアリング特別醸造所)は1834年創業。
レーゲンスブルクから南に15キロほど
行った所にあります。


IMG_1700.jpg

レモンがかった黄色、ハラタウ・ホップの香り。
締まった辛口ですがいかにもバイエルンらしい
麦感の強いピルスナーといった感じ。
辛口なミュンヒナー・ヘレスとも言えます。







ビショッフスホーフ・レーゲンスブルガー・プレミアム
Bischofshof Regensburger Premium

レーゲンスブルク宝箱の中の一本


IMG_1701.jpg

ビショッフスホーフ醸造所は以前当ブログでも
取り上げました


前回はツォイグル(ケラービーア系)、
今回の一本はスタンダードなヘレス系です。


IMG_1702.jpg

美しい黄金色、フルーティなホップの香り、
甘辛のバランスがとての良いです。美味!
ボヘミアン・ピルスナー感もあります。
後味は心地よい苦味が長く残ります。






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:18  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.12.10 (Thu)

まさかそんな、グラミー賞なんて、ねぇ? リーデンブルガー・ヒストーリッシェス・エマービーア/ヘーメリンガー・シュペツィアール

おばんでございます


いやーまたもご無沙汰してしまいましたね


12月というのは基本的にどんな人でも
忙しいもんなんでしょうが

っちゃう位ですからね…

その中でも音楽家というのは特に
忙しいんです

12月はほぼ毎週あるクリスマスコンサートはもちろん、
クリスマス関連のミサ、深夜ミサ、新年のミサ…
他にはジルヴェスター(大晦日)コンサートや
ニューイヤーコンサートみたいのもありますね


そんなこんなで、てんやわんやでして

ネタはちょこちょこ溜まっていますので
色々アップしたいところなんですが

今回はとびきりの一番旬なアツいネタとしまして…


なんと!


ウチの合唱団がグラミー賞に
ノミネートされてしまいました(゚Д゚)


grrammys-2016-thatgrapejuice.jpg


以前ドイツでのグラミー賞にあたる「エヒョー賞」を
受賞した時にもそれとなく触れました



その時は「ドイツにおいて」有名な賞、ということで

エヒョーヽ( ・∀・)ノ ウヒョー

なんて言って遊んでましたが


グラミー賞といえば世界的に有名ですね


最初にこの話を聞いた時は
何かの冗談かと思いました(笑)


僕たちがノミネートされたのは
「ベスト・コーラル・パフォーマンス」部門、

去年9月に公演があったベートーヴェン作曲
ミサ・ソレムニスのCDです。


fc2blog_20151211034857d71.jpg


なんとまぁ奇遇なことに
「スーパーおじいちゃんあらわる」というタイトルで

ちょうどその演奏会をやっていた時の事を
書いていました!なんてタイムリー(笑)


あ、この演奏会の模様はインターネットで
映像つきで丸々観ることができますので
よかったら観てみてくださいね


視聴はコチラです
(ハイティンクおじいちゃんの顔あたりを
クリックすると再生されます)




4653780531_2.jpg

受賞者の発表は来年の2月にロスであるらしいです

…ってなんかかっこいいなぁ、
ちょっと言ってみたかったんです(笑)


まぁそう易々と問屋が卸さないかもですが
ドキドキしながら結果を待つ事にしましょうか


そんなこんなでいい気分
今日のビール、行ってみましょう!


で、今日のビールです。


リーデンブルガー・ヒストーリッシェス・エマービーア
Riedenburger Historisches Emmerbier

ビール協会賛助会員F.R-E.氏より寄贈

IMG_1666.jpg

リーデンブルクは、バイエルン州レーゲンスブルクと
インゴルシュタットという街のちょうど間くらいに
ある街です。創業は1866年で、全ての原料に
有機栽培の物を使用した、有機農法ビールです。

IMG_1667.jpg

やや淡い茶色、白濁しています。
フルーティなホップの香り。
味はやや甘口、後味は軽いホップの香りです。







ヘーメリンガー・シュペツィアール
Hemelinger Spezial

ブレーメンのスーパーで1ユーロ(≒127円)位だったと思う也

IMG_1690.jpg


ここの醸造所は以前にご紹介しましたんで
そちらを参照いただく事にしまして・・・


IMG_1691.jpg


黄金色、少し黒みがかっている?
とてもモルティな香りとフルーティなホップの香り。
味はやや甘口。ボディはやや軽めで少し水っぽいですが
とても飲みやすいです。
後味は軽く麦とホップの香り。


ちょーっとバタバタして走る日が続きますが
また近日更新しますんで、また見に来てくださいね






人気ブログランキングへ
21:51  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |