2016年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2016.01.26 (Tue)

国旗になぞらえて 5.0 オリジナル 黒/赤/オレンジ

おばんでございます


突然ですが、みなさん
ドイツの国旗ってご存知ですか?


んなモン知ってるに決まってるだろ(゚Д゚)ゴルァ!


…って声が聞こえてきそうですが



日本の国旗ほどシンプルではないですが
赤・黒・黄の3つのシマはとっても有名ですね



それでは、色の並び順は・・・?

あれ…てゆーか縦だっけ横だっけ?




そう、なぜ急にこんな話をしたのかというと

IMG_1729.jpg

こんなドイツ色をした
ビールが売られているんです(゚д゚)ゲルマンー


というか


このビール、日本でも売っているんですね(゚Д゚)マジカー

「酒のやまや」で販売されているそうで
なんともビックリ!


今回はみなさんにすぐお試し頂けるビールを
紹介できそうで嬉しいです(笑)


あ、ドイツ国旗の成り立ちや意味に興味が
ある方は以下のリンクを参照してくださいね

Wikipedia ドイツの国旗



で、今日のビールです。


5.0 オリジナル 黒缶
(ドイツ語では『オリギナール』と読みます)
5.0 Original Schwarz
REWEにて49セント(約65円)也

IMG_1730.jpg

一本65円、なかなかに安いビールなんですが
当ブログでも何度か取り上げたエッティンガー
カールスクローネなど「廉価ビール」の一つです。


醸造所に関して色々と調べてみたら、缶には
「5.0ビール事業所」と住所の記載があるだけ。

そしたらなんと!
このビールはフェルトシュレッスヒェン醸造所という
所で製造されていたんですが、2009年に先述の
エッティンガー醸造所の傘下に入ったそうです。

フェルトシュレッスヒェン醸造所(長い…)は
このブログでも紹介したことがありました

IMG_1731.jpg

分類は「ピルスナー」タイプ。
やや淡い黄金色、ごくごく弱いホップの香り。
味はかなり辛口で後味もあまりありません。

奥さんは「安ビールね」と酷評していました





5.0 オリジナル 赤缶
5.0 Original Rot

REWEにて49セント(約65円)也

IMG_1732.jpg

同じコンセプトの「エクスポート」タイプです。


IMG_1733.jpg

濃い黄金色、フローラルなホップの香り。
やや辛口でしっかりボディ。
後味は軽い麦の香り。

個人的にエクスポート・ビールが好きなのも
あるでしょうが、3本の中では一番美味しいかな、と





5.0 オリジナル オレンジ缶
5.0 Original Orange

REWEにて49セント(約65円)也

IMG_1734.jpg

3本目は「白ビール」です。

それにしても、このゴチャゴチャ書いてある
ドイツ語の文章が気になりますよね・・・

ザーッと訳すと、それぞれの缶には

「簡単な黒(赤/オレンジ)と白の缶だよ!
金色の飾り文字とかはないよ!
シンプルなスタイルだよ!
高いTVCMは打たないよ!
そうやってみんなのために無駄を削ぎ落としたよ!
ビールのクオリティは別だけどね!HAHAHA」

みたいな事が雑に書いてあります。
(注:一部筆者が意訳しました

IMG_1735.jpg

白ビールにしては淡いオレンジ色。
トロピカルなホップの香り、バナナや梨。
甘辛バランスよく、酵母感も少なめで
飲みやすいです。


このご時世、と言うべきか
こういう「廉価ビール」も沢山出てきていて
とっても面白いですね

ましてや今日の3本は日本でも購入可能!
もし良かったら試してみてくださいね

(ちなみに僕は「やまや」の回し者ではありません…)






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
22:22  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.01.17 (Sun)

初登場・スロヴァキアのビール! ズラティー・バジャン/ブラニーク・スヴィエートル

おばんでございます


なんか先月は春みたいな気候だったのに
明朝はマイナス15度まで気温が下がるらしい
ここミュンヘンです


家から少し歩いた所にある湖も
もう真っ白

IMG_3757.jpg


IMG_3763.jpg

雪の積もった木って、どうしてこんなに
キレイなんでしょうねぇ



そんな寒い寒いミュンヘンでは
寒い寒い国ロシア生まれの作曲家
ラフマニノフの「鐘」という
プロジェクトが行われました

plakat-jansons-rachmaninoff1.jpg


今回の公演はコルンゴルトのバイオリン協奏曲、
チャイコフスキーのアカペラ曲、そして「鐘」と
なかなかにシブい演奏会だったんですが

しばらくはバイエルン放送のホームページから
コンサートを丸々視聴できますんで
以下のリンクから観てみてくださね


BR-Klassik Webconcert

「鐘」のソリストは全員とんでもない声のロシア人、
コルンゴルトのヴァイオリン・ソロを弾いた
カヴァコスという人もとっても良かったです


そんな今日はロシアのビールを…
と言いたいトコなんですがそう都合よく
用意されていなかったので(涙)、同じスラブ圏である
チェコのビールをお届けします


で、今日のビールです。


ブラニーク・スヴィエートル
Braník světlý

プラハのKauflandにて1ユーロ(127円)位だったと思う也

IMG_1718.jpg

ここのビールは以前書いた事があったかなー?
なんて自分のブログを自分で検索してみたら
出てきたのはブレズニャークBřezňák
こちらはブラニークBraník。

ううむ似てるやら似てないやら

そしてこの銘柄は、このブログでも何度もご紹介した
スタロプラメン醸造所
の物みたいですね


IMG_1719.jpg

美しい黄金色、フローラル系なホップの香りは
まさにチェコのビール。
炭酸と泡持ちはやや弱め、これは賞味期限
ギリギリになってしまったからかもですが
やや辛口で後味はホッピーです。






ズラティー・バジャン
Zlatý Bažant

プラハのKauflandにて1ユーロ(127円)位だったと思う也

IMG_1721.jpg


このビールは1967年に創業された・・・あれ?

チェコで購入したのでチェコのビールだろうと
勝手に思い込んでいましたがこのビール、

スロヴァキアのビールでした(゚Д゚)スロヴァカイー

スロヴァキアのビールはなんと!
当ブログ初登場です

それにしてもなんたる偶然・・・

ズラティー・バジャンとは
「黄金のキジ」の意。
確かにラベルにもキジ(鳥)が描かれていますね
ハンガリー国境の近く、フルバノヴォという街にあります。

IMG_1722.jpg

濃いめの黄金色、草原系のホップ香。
味はかなり辛口で苦いです。
後味に軽い麦の甘み。アルコール度は5%ですが
ボディがとてもしっかりしています。


スロヴァキアのビールも、チェコと同じく
とってもレベルが高かったです






人気ブログランキングへ
22:32  |  ビール・スロヴァキアSK  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.01.10 (Sun)

テゲルン湖ハ要スルニ日本デ言ウ「テーガヌーマ(手賀沼)」デスネ シェーンラマー・フェストビーア/ゴス・メルツェン 

おばんでございます


もとい!


新年明けまして
おめでとうございます(゚Д゚)ガショー



…と言っても新年に入ってから
もう10日も経ってしまいましたね


今年は申年ウキー

実は僕の干支なので、年男なんですねぇ〜


今年も頑張って沢山のビールを
みなさんに紹介していきたいと思います



去年12月〜今まで更新がイマイチ停滞してしまったのは
ちょーっとばかし演奏会で忙しくてですね


1ヶ月の間に大小合わせて
11の演奏会をこなしてました(゚Д゚)


20110113_1260124.jpg
文字通り「馬車馬」・・・


オーバーワーク気味なのは始めっからうっすら
感づいてはいたものの、予想以上にストレスを感じたり
途中体調が悪くなったりして、生きた心地がしない時期も
あったりしましたが


IMG_3743.jpg
一ヶ月に渡る「演奏会マラソン」の終着地、
ミュンヘン南にあるテゲルン湖Tegernsee


芸大のドイツ語の授業の際、某S先生が
「テゲルン湖ハ要スルニ日本デ言ウ
テーガヌーマ(手賀沼)デスネ」


…と日本人も驚く様なギャグを言っていたのを
思い出して奥さんと二人で思い出し笑い(笑)


IMG_3740.jpg
コンサートのあった教会です。

IMG_3749.jpg
内部も素晴らしく美しく…
とってもいいコンサートでした


とにもかくにも!


忙しい一ヶ月をなんとか終え
こうやって再び美味しくビールを飲めるのは
この上ない喜びってとこでしょう


今日はそんな忙しかった中で同僚にもらったビールと
前回の更新でも取り上げたレーゲンスブルク宝箱から
一本をご紹介します



で、今日のビールです。

シェーンラマー・フェストビーア
Schoenramer Festbier

ビール研究会参与・W.K.氏より寄贈

IMG_1711.jpg


この醸造所のビールは1年半ほど前に
ブログでも取り上げました


その時の物も頂き物だった気が…

今回のビールはフェストビーア、クリスマス前に
醸造される限定ビールでアルコール度高めです

IMG_1712.jpg

濃い琥珀色、草原系ホップの香りに
カラメルの香り。
やや甘口、でも後味で苦味を感じます。
アルコール度強め(6、1%)ながら
少し水っぽい感じもします。






ゴス・メルツェン
Goss Maerzen

レーゲンスブルク宝箱の中の一本

IMG_1709.jpg

レーゲンスブルクから西に10キロほど、
創業1877年のゴス醸造所があります。

この銘柄は「メルツェン」、オーストリアでは
スタンダードな名前なんですが、ドイツでは
あまり聞くことがない名前です。

「メルツェン」に関してはドイツ来たての頃に
書いたことがあります
ので、興味のある方は
そちらも読んでみてください

IMG_1710.jpg

淡い琥珀色。麦の甘い香りと
フルーティなホップの香り。
とても甘口、後味はカラメル。
アルコール度も5、5%とたっぷりボディ、
非常に良い香りのビールだと思います。


今回は両者とも割と濃い色のビールでしたが
他にも色々な種類のビールを取り上げていける様に
ガンバリまっす

今年もよろしくお願いします!!






人気ブログランキングへ
21:35  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |