2016年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2016.03.30 (Wed)

春眠暁を覚えず ロード・シャンブレー・サンブラス/ブルーラグーン

おばんでございます


突然ですが

イースターおめでとうございます


今年のイースターは、イースター日曜日・月曜日
(Ostersonntag・Ostermontagといいます)と
ドイツの田舎にある教会でミサを歌う、という
典型的な歌手・イン・ドイツな感じで過ごしました


どちらの教会のミサもとても温かくて
なんだか参列できてとっても嬉しかったです


基本的に教会のミサというのは早朝なので(例外はありますが)
朝5時・6時あたりからモソモソと起き出し
稽古に向かい、そして9時〜10時から礼拝、となります。


23ec2c9bc76ef7d4b593d7900e7bd80f.jpeg
こんな朝早くから声出ないよなぁ…

なーんて思いながら声を絞り出して歌い、
いずれにしろお昼前には全てが終了。

そして昼以降の時間をもれなく持て余す
という事が起こります


今年もまた、然り。


なのでなんとか時間を有効活用すべく、
酒蔵の整頓に取り組みました

big_UNI-802-811.gif


そうしたらですね、去年の夏に訪れた
マルタ島のビールが二本顔を出したんです


マルタ島の記事はこんなのとか
こんなのとかで書かせてもらいましたが…



で、今日のビールです。


ロード・シャンブレー・サンブラス
Lord Chambray San Blas

マルタのスーパーで3ユーロ(=384円)位だったと思う也

IMG_1885.jpg

ロード・シャンブレー醸造所は2014年に設立された
とても新しい醸造所で、マルタの本島ではなく
ゴゾ島という島にあります。

前回のマルタ旅行で、本当は行ってみたかったんですが
微妙に遠かったので断念したんですよね


気になったのが、その強気な価格設定。

1本1ユーロ(=128円)程度のビールが並ぶ中、
その3倍の価格設定(゚Д゚)

全部で4種類のラインナップがありましたが
(その値段もあって…)2本だけ購入してきました。

そのうちの1本、赤バージョンです。

IMG_1888.jpg


ややオレンジがかった金色、白濁しています。
香りは非常に強いグレープフルーツ香、…って!

IMG_1886.jpg

グラスに注ぐとグラス全体が泡になるほどに
炭酸が強いです(゚Д゚)シュワー


味はやや辛口。甘みも感じはするんですが
いかんせんこの炭酸のシュワシュワが全てを
奪っていってしまうんですよね

半分くらい飲んだらお腹いっぱいになりそうですゲプ

後味もちょっと珍しい、ナッツみたいな味が
舌の上に残ります。


色々と調べてみたら、このビールは
IPA(インディア・ペールエール)に
分類されるみたいです。でもこの炭酸・・・






ロード・シャンブレー・ブルーラグーン
Lord Chambray Blue Lagoon

マルタのスーパーで3ユーロ(=384円)位だったと思う也

IMG_1889.jpg

同醸造所の「青」銘柄です。


IMG_1890.jpg

美しい黄金色、白濁しています
これまた非常に強いグレープフルーツ香、
前述の赤と同じホップじゃないかコレは…?
ああ、でもこれは美味しい!(゚д゚)ウマー
ベルジャン・エールですね。
若干甘口のバランス良いビールです。
炭酸も程よく、後味はホップと麦の甘み。






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
19:13  |  ビール・マルタMT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.03.23 (Wed)

懐かしい街で飲む ラシュホーファー・シュペツィアール/IPA

おばんでございます


またまた更新が滞ってしまいましたね


演奏旅行出稼ぎが重なった関係で
先週から昨日まで、ずーっとホテル暮らしだったんです


ケルン→ルツェルン→ザルツブルク、と
割と勝手知った街だしホテルも快適だったんですが。


IMG_1875.jpg
ケルンで一週間滞在したホテルからの眺め。
ドーム(大聖堂)が見えるんですが、手前の
四角い建物がちょっと邪魔で・・・トホホ


家にいないというのはくつろいでいるつもりでも
どうしてもリラックスしきれない…
みたいなのがありますよね


なので家に帰ってきてみて、ああ、なんだか
ちょっと疲れていたんだなぁ
みたいな感じになってます。


ま、そんな中でも
しっかりとビールは飲んできたわけですが(゚д゚)ウマー


そんなこんなで・・・


今日はザルツブルク滞在時の居酒屋を
ご紹介したいと思います


あれ、ケルンは?


というのも、ケルンの飲み屋や銘柄は
ほぼ網羅してしまってもうネタがないのです


(2011年夏以降〜2012年冬、あたりをご参照ください)



で、今回ご紹介するお店は
ザルツブルクではそこそこ有名?な居酒屋、
ラシュホーファー


あれ?


そうなんです、この飲み屋は
ミュンヘンに引っ越してくる直前にご紹介した
醸造所が経営する居酒屋なんです。


あれからもう、なんと5年近く経つんですね・・・


もちろん銘柄がカブらない様に
バランス良く?飲んできましたよ(笑)


で、今日のビールです。


ラシュホーファー・シュペツィアール
raschhofer Spezial

ラシュホーファー・ヘルナウにて3,7ユーロ(465円)也

IMG_2721.jpg

ラシュホーファー醸造所に関しては、以前の
記事を参照頂く事
にしまして…

以前ご紹介したツヴィックルと並んだ
看板商品的な感じですね。

美しい黄金色、とてもモルティーな香り。
味はそこまで甘くないのが不思議です、
ホップの苦味でバランスが良いかな?
後味も爽やかな苦味です。





ラシュホーファー・IPA
Raschhofer IPA

ラシュホーファー・ヘルナウにて4,2ユーロ(528円)也

IMG_1884.jpg

せっかくですんで、お店のロゴと一緒に…

IPA?なにそれ?( ゚д゚)ポカーンという方は

むかーしの記事を読んでみてくださいね


オレンジがかった黄色、白濁しています。
非常に強い柑橘系ホップの香り。
グレープフルーツみたいです。
苦味そこまで強くなくとても美味!
もちろん後味もしっかりとホップです。


おまけ:

IMG_1883.jpg

ご飯もしーっかり食べてきましたが
とっても美味しかったです!
ザルツブルクの街からは少し離れていますが
興味があったら「Raschhofer Salzburg」で
検索してみてくださいね





人気ブログランキングへ
22:05  |  ビール・オーストリアAT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.03.08 (Tue)

わすれがたし、マデイラ クリスタル・ピルゼナー/スーパーボック・スタウト

おばんでございます


前回前々回に引き続きまして
マデイラ滞在記・最終回いってみましょうか


今回の滞在で一番大きなイベントだったのが
マデイラ島から70キロほど離れた
ポルト・サント島という所まで
フェリーで行ってみる、というヤツでした。


porto santo


マデイラ島の海岸は主に岩場ばかりで
いわゆる砂浜というのはほぼないんですが

ポルトサント島は全長9キロに及ぶ砂浜があり
それはそれは美しい所だそうでして…


4840757942_6326cff539_b.jpg


色々と調べてみると、マデイラーポルトサント間は
ポルトサント・ラインというフェリーが
運行している模様


幸いにもホテルのすぐ近くに
フェリー会社のオフィスがあり、そこで
二人分のチケットをゲット!

ホテル⇆港の「送迎」と、ポルトサントでの
自転車レンタルもオプションでつけました

フェリーの出発は朝の8時

IMG_1307.jpeg


「送迎」は、泊まっているホテルの
近くの停留所に各自集合して
マイクロバスに拾ってもらうシステムでして


バス停留所への集合時間は7時過ぎ(゚Д゚)ネムー


辺りはまだ真っ暗、そしてフェリー乗り場への道は
自力で行くにはかなり複雑でした

…ですのでこの「送迎」は
絶対にオススメします


IMG_1299.jpeg

すぐ近くに自生(!)している
バナナを食べながら待ちつつ・・・(ウソです)


IMG_1310.jpeg

お世話になるフェリーはなかなかの大きさ!

2時間半程度の船旅ですが中にはバーやレストランもあり
とっても良心的な値段でコーヒーやビール、
ワインが飲めたり軽食が食べられたりします

IMG_1812.jpeg


船は島沿いにぐるっと回るので、マデイラ島を
周遊観光もできちゃいます


IMG_1320.jpeg

かつて「世界最悪の空港」に数えられた
フンシャル空港も全貌が見られます

(以前は滑走路が今の半分程度の長さで
事故が多発していたんだそうです
橋みたいに見える部分が延長された滑走路です)


やがて島を離れると、周りは一面海に…


IMG_1358.jpeg


…なーんて思っているうちに
ポルト・サント島が見えてきます


うーむ、天気、まずまず、か?


島に着くとみんな一目散に散っていきます


IMG_1360.jpeg

僕たちはレンタサイクルで島の中心地へ。


IMG_1443.jpeg

いやー、素晴らしい眺め!

雲が多くて少し残念でしたが


IMG_1377.jpeg

IMG_1429.jpeg


こんな感じで色々と楽しんできました


IMG_1393.jpeg

超オフシーズンだったので、レストランや
カフェみたいなのは数が限られてましたが


IMG_1396.jpeg

忘れ難し、タコの炒め物と


IMG_1397.jpeg

太刀魚のフライと揚げバナナ。


今度は島に一泊してもいいかな…?と
思ってしまうほどでした


もちろんビールもポルトガルの物を!



で、今日のビールです。


クリスタル・ピルスナー
Cristal Pilsener

スーパーで70セント(=88円)位だったと思う也

IMG_1861.jpg

「ポルトガルで最古のビール!1890年!」
と謳っているんですが
マデイラの醸造所の方が古い気が(1872年)・・・
前々回の更新でご紹介した、スーパーボックと
同じ醸造所の銘柄です。


IMG_1862.jpg

美しい黄金色、フルーティなホップ。
とても良い香りです。
味は少し甘め、でも苦味もあって
日本のビールに近い感じです。
とうもろこしが入っているのもあるかな?






スーパーボック・スタウト
superbock stout

リスボン空港バーで4.95ユーロ(=613円)也

このビールは前々回にご紹介した
スーパーボック・ブランドのスタウトです。

IMG_1848.jpg


漆黒、若干赤み
ごく軽いカラメル香。
甘辛良いバランス、美味!
トーストみたいな焦げた後味が長く続きます。


マデイラ滞在記、これで終わりですが
ポルトガルがこーんなに素晴らしいとは
心からビックリでした!また行くぞー!!






人気ブログランキングへ
21:46  |  ビール・ポルトガルPT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |