2016年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.05.31 (Tue)

初体験、ラストミニッツ。初体験、カナリア島。トロピカル/ドラーダ

おばんでございます


五月も早いもんでもう終わりですね!(゚Д゚)ソーデスネー


そして突然ではありますが

IMG_4301.jpg



今、アフリカ近くにある
グラン・カナリア島に来ています(゚Д゚)イキナリー


てのはですね


ドイツでは「ラスト・ミニッツ」というものがありまして

これはその名の通り、出発ギリギリ(3日前を切ってから…とかです)に
お得な飛行機とホテルを予約するシステムで

お客さんは安いに超した事はない訳ですし
航空会社もホテルも、どうせ空席/空室になるくらいなら
料金を安くして一人でも多くのお客に来てもらった方が…

要はウィンウィンなシステムなんですよね



ええ?でもそんなのって
何か怪しいんじゃないの?



そんな風に考えていた時期が私にもありました


いやね、実はこんな旅行に行くなんて
ぜーんぜん考えもしなかったんですよ


週末から翌週にかけて5連休があるので
どっかのビアガーデンにでも行こうか?

…とボケーっとネットしていたら
広告に「ラストミニッツ」が。


グーグルさんはこれから僕が休みなのを知っているのですか?…と思いつつ


広告に出ていたのは、大手のエルトゥールL'turという会社。

ltur_logo_fb_310x310.jpg
ピンクで派手な会社ねぇ…と日程を入力して調べてみると


3泊4日で1人180ユーロ(゚Д゚)
飛行機、ホテル、空港までの電車とホテルへの送迎つき。


769881db87e6f1e32b315d34990574c1.jpg

ポチッとな



・・・という訳で今、大西洋に浮かぶ島におります


去る2月はポルトガルのマデイラ島に行っていました
今回のグランカナリアはスペイン領
(大体マデイラの500km南に位置します)


lagekarte.jpg


スペインのビールを飲み倒す事にしましょうか…


で、今日のビールです。

トロピカル
Tropical

San Agustinのバールにて2,75ユーロ(=338円)也

IMG_2011.jpg

このビールは、正確に言うと
「カナリア・ビール・カンパニー」という
グランカナリア島のお隣、テネリフェ島にある
醸造所が製造しているんですが(後述)、元々は
グランカナリア島にあった1924年創業の
ラ・トロピカル醸造所の物が元になっているみたいです。
LogoTropicalCerveza.jpg
ワンちゃんがロゴに使われているのって
ちょっと珍しいですよね?

美しい黄金色、香りはわずかに麦。
味は淡白で心持ち苦味があります。
とてもとても軽い、ライトボディで
水のように飲んでしまいそうです






ドラーダ
Dorada

カナリアのコンビニで65セント

IMG_4270.jpg

そしてこちらのビールが、お隣の島
テネリフェ島にあるカナリア・ビール・カンパニーの
主銘柄です。創業は1939年。


缶から直接飲んだので色は不明、
とても強い麦の香り。
味はやや辛口、典型的スペイン・ビールよりは
しっかりしたボディです。
後味は麦の甘みがとても長く残ります。


IMG_4320.jpg

海も空も果てしない青色・・・

次もスペイン産のビールをお届けします






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:46  |  ビール・スペインES  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.05.21 (Sat)

私の城をご紹介しましょう コラール・エスペツィアール/セルガール

おばんでございます



またまたちょっとご無沙汰してしまいました



今回のブログタイトルを見て「?」
なった方もいらっしゃるでしょうか?


というのはですね

今日は土曜日、しかもドイツでは珍しい
ピーカンな晴天日


こんな日に外に出ない訳があろうか!
いや、ない!( 『反語』でしたっけか?)


そういう事で、ブログのいいネタにもなるし、
うちの近くにある大きなお城をご紹介しようと
思ったわけです。


その名も「シュライスハイム城」
ちなみにドイツ語では
シュロスシュライスハイムといい
ちょっとした早口言葉みたくなってます


このお城が、ねぇ!


IMG_1994.jpg

こういう感じでして



IMG_1989.jpg

城の庭園はお城の脇から入るんですが



IMG_1993.jpg


ちーーーーーっちゃい入り口から入ろうとすると


一瞬「!??」となります。


IMG_1992.jpg

距離感がつかめないんですね・・・


IMG_1991.jpg

広大です。



ミュンヘンには「ニュンヘンブルク城」という
とても有名なお城と庭園があるんですが

個人的にはこの
シュロスシュライスハイム(言いにくいなぁ)
激しくオススメします


だってなんてったって


IMG_4180.jpg


ビアガーデンつきなんですから
*・゜・*:.。..。.:*・゜(n'∀')η゚・*:.。. .。.:*・キラキラ



先述の通り今日はピーカンの土曜日。
にもかかわらずビアガーデンは


IMG_1985.jpg


こーんな感じでガラガラ(゚Д゚)


IMG_4185.jpg


「木漏れ日」という言葉を
肌で感じる事ができます



お城へは車が一番便利ですが
S1のオーバーシュライスハイムOberschleissheim駅から
徒歩10〜15分でも行けます。

お城の詳細は下のHPを見てみてください

Schloss Schleissheim ホームページ
(ページ上部、英語も選択できます)



ただ、残念ながらここのビールは
ブログでも何度も取り上げた
ホーフブロイ
のもの・・・


ですので今日は在庫整理も兼ねて
酒蔵で眠っていたポルトガルのビールで
埋め合わせしましょうか…


で、今日のビールです。


コラール・エスペツィアール
Coral Especial

マデイラのスーパーで70セント(=87円)位だったと思う也

IMG_1981.jpg

同じ銘柄を以前の更新で取り上げました
これはその派生バージョンです。


IMG_1982.jpg

淡めの黄金色。麦の香りと、少しオフフレーバー(雑味)が…?
缶だからかな?
味は以前のコラールよりも苦味が強いです。
飲み口は軽く、スイスイ飲めそうです。
後味は麦の香り。






セルガール
Cergal

マデイラのスーパーで70セント(=87円)位だったと思う也

IMG_1983.jpg


このビールは、これまた以前ご紹介した
ポルトガルの「中央ビール社」
の銘柄です。


IMG_1984.jpg


若干黒みがかった黄金色、甘い香り。
でもその甘い香りは麦だけではない様な…?
味は少し甘めで軽い飲み口。でも爽やかな苦味で
締まりもあります。後味はごくごく軽く麦。


これからの季節、どんどん暖かくなって
ビアガーデン日和な気候になっていきますし
皆さんも是非!足を運んでみてください


そしてなんと次回は500本目のビールを
ご紹介します…何か面白い物を探しておきますね






人気ブログランキングへ
20:44  |  ビール・ポルトガルPT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.05.05 (Thu)

430歳・年上。 カラマルツ/エッティンガー・マルツ

おばんでございます


今回は随分とご無沙汰してしまいました


ここ何回かの更新で
「バイエルン放送合唱団70周年」!!

IMG_1891.jpg
職場の前にもこんなカンバンが!


…な事を色々と書いていましたが。


前々から制作が続いていた
70周年記念のドキュメンタリーが
今しがたTV放送されていました・・・




・・・・・




・・・・・・・・




IMG_1964.png


ドキュメンタリー後半、
終演後にシャンパンを2杯飲んだところで
不意打ちのインタビューをくらい
しどろもどろな僕が見られる事が判明しました


カットされると
思ったんだけどなぁ



あ、ドキュメンタリー自体は良く出来てますんで
興味があったら見てみてくださいね


BR-Klassik
Auf Flügeln des Gesangs
70 Jahre Chor des Bayerischen Rundfunks
(70周年記念ドキュメンタリー)


※写真の部分をクリックすると再生されます


さて。

70周年はさておき、
実は500周年のものが
先月さりげなく過ぎ去っていたのを
みなさんご存知でしょうか(゚Д゚)


Logo_Bayerisches_Reinheitsgebot-blau.jpg
それは去る4月23日、
「ビール純粋法」施行500周年
だったんです。


ビール純粋法に関しては以前
大きく取り上げました



その法律の500周年


食品に関する法律では最古でなおかつ
今でも有効である事に驚かされます


では今日は!そんなビール純粋法に敬意を表し
ある意味とってもドイツらしい
飲み物をご紹介したいと思います


で、今日のビールもとい今日の飲み物です。


カラマルツ
Karamalz

EDEKAにて80セント(=98円)位也

IMG_1933.jpg

このビール、分類は「マルツトルンク」や
「マルツビーア」と呼ばれているんですが、要するに
ジュースなんです。

別名「子供ビールKinderbier」

元々は強いビールを作る所から派生したらしいんですが
アルコールを生成しない醸造方法で作られています。

砂糖やシロップが添加される事が多いですが
それ以外はほとんどビールと同じ!

今ちょっとブームな「アルコール・フリー」なビールの
走りと言ってもいいかもしれません


IMG_1934.jpg

赤みがかった茶色、カラメルと酵母の香り。
味はとても甘いです。ちょっとコーラを彷彿?
ドイツのコーラと言ってもOKかも…
後味は麦の香り。





エッティンガー・マルツ
Oettinger Malz

EDEKAにて40セント(=49円)位也

IMG_1962.jpg

こちらは、以前から何度かご紹介している
企業努力で有名なエッティンガー社

マルツトルンク・バージョンです。


IMG_1963.jpg


前者のカラマルツよりは若干淡い?茶色。
香りはやはりカラメル香。
こちらはやや甘さ控えめ、後味も
少し「焦げ」みたいな苦味があります。


個人的には、こっちの方が美味しいかなーと
感じました。さすが企業努力!

皆さんもこの「ドイツ・コーラ」、
ドイツを旅行される際はお試しくださいね






人気ブログランキングへ
14:06  |  ノンアルコールビール  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |