2016年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.06.22 (Wed)

ラスパルマス、マスパロマス! ヴィークヴィーア/エムトブロイ

おばんでございます


前回前々回に引き続いて
カナリア諸島滞在記を書き進めましょうかね



アフリカの近くにあるカナリア諸島…
と言っても国はスペイン。


今回の滞在で感動したのはやっぱり

タパスでした(゚д゚)ウマー


IMG_4312.jpg

バール(飲み屋)で小さいお皿に入った物を色々頼む
スペインといえば…な物の一つですね

後ろに見える小さいじゃがいもにソースが
かかっている物はカナリア名物!
(名前はそのままカナリア・ポテトです


カナリアは沢山の「クミン」を料理に使っているのが
印象的でした。食欲を刺激するナイスな香辛料です


こう小さい物をちょこちょこ頼んで
それでお酒を飲むというのは日本の居酒屋
とっても似ているところがある気がします


そしてやっぱり感動した「イベリコ豚の生ハム」

IMG_4313.jpg

他の料理が出てきてもぜーんぜん出てこないので
「あれ、ハムだけ忘れられた?」なんて思ってたら

10分くらい経ってから、きっちり室温になって
脂が溶け出した(…って表現で合ってるのかな?
ポジティヴな表現です)素晴らしい状態の物を
持ってきてくれました

どんぐりを食べて育った豚?なだけあって
さすがに「ナッティー」な味がします


IMG_4316.jpg

あとは島の特産品である「ラム酒」を使った
モヒートとサングリア



あとはほーんのちょっとだけ、観光っぽい事もして・・・


IMG_4344.jpg

島の南にある灯台にて。
「まーたバカな事をして…」と思ったみなさん!



IMG_4346.jpg

撮ってもらったら
きちんと撮ってあげましょう(笑)


ちなみにこの灯台のある地域は
「マスパロマスMaspalomas」といい
グランカナリアの首都は
「ラスパルマスLas Palmas」といいます


なかなか覚えられなくて苦労しましたよ・・・


ちょっと疑ってかかったラスト・ミニッツでしたが
なんか大切な所はきちんとオーガナイズされていて、
でもって放任する所は放っといてくれるので
のーんびりと良い滞在になりました


IMG_4354.jpg

部屋から海を眺めます。
これで一泊一部屋4〜50ユーロなのだ!


むむむ、これはリピート決定か…?



で、今日のビールです。

Wierquer
ヴィークヴィーア

カナリアのコンビニにて60ユーロセント位だったと思う也

IMG_2053.jpg

ヴァレンシアにあるこのフォント・サレム醸造所、
色々調べてみたんですがあまり情報がなく…

缶を眺めていてとても気になったのが

IMG_2059.jpg

この中国語の羅列

かの国に大量に輸出しているんでしょうか?
謎は深まります

IMG_2054.jpg


少し黒みがかった黄金色、香りはほとんど感じません。
味はかなり甘めでとてもライトボディ。
ちょっと日本のビールぽい気もします。






エムトブロイ
Emdbraeu

カナリアのコンビニにて60ユーロセント位だったと思う也

IMG_2055.jpg


なんだか「っぽい」名前がついてますね

この醸造所も色々調べたものの情報が…
ごめんなさい


でも!

IMG_2056.jpg

味はとっても「本格的」(変な言い方ですが)
ドイツビールな感じでした
茶色がかった黄金色、豊かな麦の香り。
味はやや甘めで後味も麦です。美味。



カナリア諸島旅行記はここまで!
次回からは通常営業に戻りますね






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:00  |  ビール・スペインES  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.06.12 (Sun)

格安航空会社での無線LANと危惧される脱水症状 サン・ミゲル(ニューデザイン)/クルツカムポ

おばんでございます


前回に引き続き、グラン・カナリア島を旅行した
話を続けましょうかね


…と言っても、今回は飛行機の話!


今回利用した航空会社
(…というかツアーに指定されたんですが)
「ノルウェージャン・エアシャトル」。

DY.png


色々調べてみると、どうやら名前の通り
ノルウェーの格安航空のよう

あまり聞きなれない名前で、
えーなにこの航空会社?大丈夫なの?

なんて思っていましたが。。。


21432-788v4dyxzip-2-788v4dy-1.jpg


なーんてこたぁない、座っていたら
無事に目的地に到着しました


そして何より特筆すべきは、
機内無線LAN無料!!(゚Д゚)ダーター


zmctbvu0jbbxsubwau3f.jpg


このおかげで4時間半の飛行時間も
まーったく問題ありませんでした


ただ、それ以外はやはり
格安航空会社。



機内食はおろか
飲み物まで全て有料でした(゚Д゚)ジゴクノサタモー


色々なサービスを簡素化(省略とも言います)して
コスト削減を図るのはよーくわかるんですが


液体を機内に持ち込んではいけないこのご時世、
4時間半のフライトで脱水症状でも起こされたら
一体どうするんだろう…


7123-91a26545-3e5a-4c1a-b963-2291f87c9a61.jpg



しかも小汚い世知辛い事に

ミュンヘン空港の格安航空会社のターミナルは
色々な物が空港価格(゚Д゚)ボッ○クリー


ルフトハンザが発着する第2ターミナルは
そんな事ないんですけどねぇ…

無料のコーヒーマシーンまであるってのに!


水とか清涼飲料水とかそういう物が
3ユーロ(=360円)以上、とか統一されてたりして

割合「〇〇料金」的なものが珍しいドイツにしては
うーむ…といった心境なんです


まぁ機内販売されていたビール
飲みましたけどね(゚Д゚)



なので今日は機内販売の物と
カナリア島で飲んだビールをご紹介します



で、今日のビールです。


サンミゲル・ニューデザイン
San Miguel

飛行機機内販売で3.5ユーロ也

IMG_2002.jpg

…そういう訳で、飛行機で購入したビール。
しかもスペインのビールな模様
ブログに書こうとウキウキしていたら。


4年前に書いていました

しかも醸造所はおろか
銘柄まで同じ(´・ω・`) ショボーン



でも、以前の物に比べて缶のデザインが
変わったので、ね!?ね?

IMG_2003.jpg


美しい黄金色、軽い麦の香り。
味はやや辛口。典型的南国ビール、
軽い飲み口。
後味で甘い麦の香りが残ります





デザイン一新とはいえ、銘柄丸かぶりですから
南国らしいビールをそれらしい写真とともに…


クルツカムポ
Cruzcampo

カナリアのコンビニで65セント位だったと思う也

IMG_2023.jpg

クルツカムポ醸造所は1904年創業、
スペイン南部のセヴィリアにあります。

缶から直接飲んだので色は不明
やはり強い麦の香り、
スペインのビールにしてはやや甘く感じます。
後味も麦の甘みがしっかりと。


それにしても飛行機の無線LAN、もっともっと
普及してほしいものです…ではまた次回!






人気ブログランキングへ
20:32  |  ビール・スペインES  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |