2016年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.07.31 (Sun)

イヨクニ発見、コロンブス シュティーグル・コロンブス1492/IPA

おばんでございます


今月は4回更新できたー!ヽ(・∀・)ノヒャッホウ

超ギリギリではありますが


ミュンヘンはすっかり夏。

IMG_4870.jpg

休日にはこうやってビアホールで
夏をちょっとばかり満喫しています


さて!


前回の更新で書いたハイドンの「天地創造」を終え
ホッとしたのもつかの間。


今週末もザルツブルク音楽祭で歌ってきました…


今回はなんと日帰りで(゚Д゚)


IMG_4900.jpg


ミュンヘン→ザルツブルク、そのまま通し稽古
2時間休んで本番→バスでトンボ帰り(午前様


天下のザルツブルク音楽祭様、
次は前日入りさせて貰えませんか…?




しかも今回はアカペラ・コンサート。
伴奏云々一切無しの、合唱だけのコンサートです


加えて演目が
シュニットケ「合唱協奏曲」プラス
ラフマニノフ「晩祷」(抜粋)、という

ちょっともうこれ以上難しいプログラムは
考えられないんじゃないの?(´・ω・`)


…という演目でした


ちなみに本番中盤で「意識を失いそうになる」
という経験をしましたが

他のメンバーも、みんな同じだったみたいで。。


同僚の一人は「あれが(アラの目立たない)教会で良かった」
って言ってました



ま、最後はスタンディング・オベーション、
お客さんはとっても喜んでくれましたんで
良しとしましょうかね


IMG_4889.jpg

いつ来ても、素敵な街ザルツブルク。


そんな今日のビールはもちろん!
ザルツブルクの物をご紹介しましょう


で、今日のビールです。


シュティーグル・コロンブス・1492
Stiegl Colombus 1492

SPARにて1ユーロ位だったと思われる也

IMG_2097.jpg

シュティーグル醸造所は…数えてみてビックリ
当ブログに10回も登場しています

ザルツブルク時代には正に「ジモッティ」な
醸造所でしたからね。。

割と規模が大きいんですが、それなのに新しいジャンルを
開発するのに余念がない会社です。パイオニア精神!


この銘柄には1492年と書かれていますが
何を隠そう、この年号は
シュティーグル醸造所の設立年
でもあるんです。

自らのパイオニア精神をコロンブスになぞらえて…
的な感じでしょうか!?

IMG_2098.jpg

美しい黄金色、少し白濁しています。
強い柑橘香、味はやや辛口ですが
口当たりはマイルド。
後味は苦味が残ります。





シュティーグル・IPA
Stiegl IPA

SPARにて1ユーロ位だったと思われる也

IMG_2105.jpg


こちらもシュティーグル社のパイオニア銘柄、
インディアン・ペール・エール(IPA)です。


IPAって何?という方はコチラを…


IMG_2106.jpg


オレンジがかった黄金色、白濁しています。
とてもフルーティな香りで奥さん曰く
「桃のかんづめ」香
味はとても苦いです。フルーティな香りに
苦味がプラスされ、グレープフルーツ感!
「どろっと」している印象です。


今週でザルツブルク音楽祭は終わり!
一週間お休みを挟んで(ヒャッホウ)来週からは
スイスのルツェルン音楽祭です


物価が高いのでちょっと不安ですが
次はできるだけスイスのビールをご紹介します






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
06:45  |  ビール・オーストリアAT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.07.19 (Tue)

夏の音楽祭とノンアルコールビール市場の可能性 フランツィスカーナー・ケラービーア/アルコホールフライ・ホルンダー

おばんでございます


前回宣伝させて頂いた、オデオンス広場での
オープンエアー・コンサート
無事に終了しました


IMG_4787.jpg

直前リハ終了後、客席から。


どうやらコンサートの模様は
しばらくネットで見られるみたいですんで
興味のある方は是非見てみてくださいね

(↑なかなか『新しい』第九ですよ!)


視聴はコチラからです
(大きな写真をクリックすると再生されます)



ここしばらく寒ーい寒いミュンヘンでしたが
なんとか天候が持ち直して


IMG_4781.jpg

稽古の合間にBBQ大会を開催できたほどでした


そんなお祭り気分も冷めないままに…
今週末は天下のザルツブルク音楽祭
ハイドンの「天地創造」を歌ってきます


0104_festspiele_023.jpeg


ちなみにうちの奥さんも急遽乗れる事になり
狂喜乱舞しています(笑)


古くからのブログ愛読者の皆様はご存知ですが
ザルツブルクはとても思い入れのある街です。
(ナンダカンダで5年住んでましたからね…)

ザルツブルクというかなりちょっと独特な街や
その政治色に関しては何も言わないでおきますが


古巣のザルツブルク、そこの音楽祭で
歌わせて頂けるのはやっぱりとっても嬉しいです


演奏会はORF(オーストリア放送)のラジオで
ライブ放送されるみたいです。
ココからブラウザを通して聴けます


放送は7月22日(金)19:30より。

日本時間は23日の02:30〜ですんで
ちょっとアレですが…夜更かしのお供に!


その「夜更かしのお供」のお伴…って訳ではないですが
今日は白ビールの代名詞とも言われる
フランツィスカーナー社
から
夏の新作をご紹介します



で、今日のビールです。


フランツィスカーナー・ケラービーア
Franzinkaner Kellerbier

Kauflandにて78ユーロセント也

IMG_2088.jpg

フランツィスカーナー醸造所に関しては
もう何度も登場していますんで、コチラ
コチラを参考にして頂く事にしまして…


しかしながら、このビールはケラービーア


ケラービーアKellerbier?( ゚д゚)ポカーン
という方はこの記事この記事をどうぞ


上面発酵ビール(要は白ビールなど)専門な
フランツィスカーナー醸造所が
ケラービーアという下面発酵のビールを
作るのは結構センセーショナルなんです

…って、誰も聞いてませんね


IMG_2089.jpg

濃いめの琥珀色、若干濁っています。
麦の甘い香り。
味はとてもまろやかで甘辛のバランスが良いです。
とてもヘレス寄りな印象を受けます。
そのあたりはやっぱりミュンヘンの醸造所、
って感じでしょうか







フランツィスカーナー・アルコホールフライ・ホルンダー
Franziskaner Alkoholfrei Holunder

Kauflandにて78ユーロセント也

IMG_2092.jpg

このビール、以前ご紹介した
フランツィスカーナー・アルコールフリー

味付きバージョンなんです


近頃の「アルコールフリー・ブーム」には
目を見張るものがありますが(日本でも然り)、
こういう新しい路線の商品が増え続けています


この銘柄は「ホルンダー」(日本では『ニワトコ』と呼ぶそう)の
ジュースをアルコールフリーの白ビールと混ぜたもの。


Sambucus_nigra_Bluete.jpg

コレがホルンダーの花です。

ホルンダーはノドにも良いと言われているので
ちょっとだけワクワクしちゃいますね(単純)…


IMG_2093.jpg


美しい黄金色、白濁はしていません。
香りはホルンダーの爽やかで甘い香り。
味はほとんどホルンダーのジュースって
感じで甘いです。でも少しだけビール感があります。
後味はホルンダーの香りと、若干の麦。

これは美味!!(゚д゚)ウマー

夏にごくごく飲む用にケース買い
しちゃいたいくらいです


これと同じ路線で、別のフレーバーがもう2つあるので
近々購入してきてレポートしたいと思いまーす






人気ブログランキングへ
19:51  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.07.13 (Wed)

イケアにイケア、そしてオープンエア・コンサート エル・メルク・ラーガー/エル・リュース・ラーガー

おばんでございます


なーんーだーかーイマイチな天候が続いている
ここミュンヘンですが。今は日も落ちた夜9時、
気温は12度です


IMG_2083.png

何だか夏らしくないなぁ、それなのに今稽古しているのは
いかにも夏!な催し物なんです。


そう!
クラシーク・アム・オデオンスプラッツ
Klassik am Odeonsplatz



Klassik_am_Odeonsplatz_505.jpg

ミュンヘンでは最大の
オープンエアー・コンサートです。


4年前(なんとあれから4年も経ったのか…)に
このブログでも取り上げた事がありました


今年の演目は何と「第九」(゚Д゚)ユウメイー


はっきり言ってもうみんな100回くらい
歌った事があるスタンダードな曲目なので
稽古はほんの1時間通しただけ…いや、なんでもないです




今年はテレビラジオインターネット
全てでライブ放送されるみたいですんで

興味のある方は是非、聴いてみてくださいね


公演は7月17日(日)
時間は夜の8時(日本時間は18日3時)です。


公演詳細は コチラ

インターネット放送はコチラ

ラジオはバイエルン・クラシック(BR-Klassik)、
テレビ放送はバイエルン放送(BR-Fernsehen)です。


・・・と、近況報告を一通りしたところで
ビールの話に移りましょうか


で、今日のビールです。


エル・メルク・ラーガー
Öl mörk lager

IKEAのフードショップで1ユーロ也

IMG_2079.jpg

あれ、イケアIKEA

そうなんですよ、つい最近まで気づかなかったんですが
「あの」イケアでビールが買えるんです


Ikeabus.jpg

そう、このイケアです。


調べてみると、さすがはスウェーデンな会社だけあって
醸造所もスウェーデンのものでした。
クレーンライン醸造所、創業は1836年。

「ドイツビールのスタイルをスウェーデンに
もたらした」と書かれています。


IMG_2080.jpg

ちょっと明るいコーラ色
香りは甘いカラメルみたいな香りが少し
味は意外と辛口、炭酸強め。
後味はコゲ味が舌に残ります。





エル・リュース・ラーガー
Öl Ljus lager

IKEAのフードショップで1ユーロ也

IMG_2081.jpg


こちらは「ヘレス(淡色)」バージョンです。


IMG_2082.jpg


美しい黄金色、草原系のホップの香り。
やや辛口ながら甘みも感じます。
後味も爽やかなホップの香り。
これは美味!ちょっとチェコのビールみたいな…?


うちは奥さんが「イケア・ラブ」な関係で
僕もしばしば同行させられる喜んで同行するんですが

コレはちょっと楽しみが増えちゃいましたね…
日本のイケアでも買えるみたいですし
みなさんぜひ試してみてください






人気ブログランキングへ
22:00  |  ビール・スウェーデンSE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.07.03 (Sun)

南バイエルンの底力 グリースブロイ・ヘレス/メンシュ・マイヤー

おばんでございます


ああ6月は2回しか更新できなかったー!!

先月は殺人的に忙しかったので
(8時間歌った後で本番なんて日もありました)
…というのはあまり言い訳にしたくないんですが
今月はきちんと更新できる様に頑張りますね


20141204000945.jpg


そんな、7月。

いつも教会でお世話になっている友人・フリさんが

「この前遠出したんだけど、
Taroのためにビールを買ってきたよ!
今度うちに飲みに来「Ja,行きます」

と、フリさんに語末の→」←を置かせない程
カブり気味に返事して
お宅にお邪魔してきました

sbm00011_s.jpg
これは「かぶる」


で、今日のビールです。


グリースブロイ ヘレス
Griessbraeu Helles

ビール研究所研究員F.R-E.氏より寄贈

IMG_2069.jpg
おお、そこのジョッキまで用意してある

ちなみにこの瓶はポン!という開栓音が気持ち良い
「ビューゲルフラッシェ」、大きさは1リットルです


ミュンヘンから南西に50キロほど、豊かな自然に囲まれた
ムルナウMurnauという所にある醸造所で
創業は1836年。(1676という意見もあるみたいですが)


以前にご紹介したこれらの銘柄
同じような地域の物なんですが
ここらへんには本当にレベルの高いビールが
しれっと存在しているのにビックリさせられます

この銘柄はどうでしょうか・・・

IMG_2070.jpg


美しいオレンジがかった黄金色、白濁。
独特なホップの香りです。
柑橘でもない、草原でもない…爽やかな香り。
味は辛口ですが甘みもあって良いバランス。
後味もホップの香りが残ります。美味!





メンシュ・マイヤー
Mensch Maier

ビール研究所研究員F.R-E.氏より寄贈

IMG_2071.jpg

ミュンヘンから北西に30キロほど行った所、
アルトミュンスターAltomuensterという街に
1886年創業のマイヤー醸造所があります。

「マイヤー」というのはドイツで最も一般的な
苗字の一つなんですが(日本で言う『佐藤』『田中』ですね)

この銘柄「メンシュ・マイヤー」というのは
「その男・マイヤー」といった感じで
ちょっとユーモアがありますよね

IMG_2072.jpg

若干黒みがかったレモン色、香りはかすかに麦。
味は辛口。ミュンヘンなのに…
ぜーんぜん甘くありません。

ミュンヘン近辺のビールは基本的に甘い、という
固定観念を見事に打ち砕いてくれます

ドイツではバイエルン北部「フランケン地方」の
ビールがとんでもなく美味しいとされてるんですが
このバイエルン南部もどえらいレベルです

同じ州に住んでいながら、いったいどれだけの
ビールがあるというんでしょう

まだまだ飲むべきビールは尽きないみたいです






人気ブログランキングへ
19:02  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |