2016年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.10.22 (Sat)

テノール歌手、免許を取る。(1) クナイティンガー・ボック/シュナイダー・ヴァイセ・TAP4・マイン・フェストヴィーゼ

おばんでございます


前回の導入がありまして・・・
今回ようやく本題に入れますね



テノール歌手、免許を取る。



ようやく第一回目です


免許がほしい!と思い立ったら
まず一番最初にやるのはもちろん
教習所(独:Fahrschule)選びです。


schild-fahrschule.jpg


「教習所」と言っても、ドイツの教習所は
日本の様に大きなものではなく
その多くが家族経営クラスの小さい物です。


…と言うのはドイツの教習システムには
「仮免」的なものがなくいきなり路上なので、
日本の様な模擬コース(…って言うのかな?)が作れる
大きな敷地が必要ないんです。


なので意外と街中に「教習所」が
たくさんある事に気付かされます。


5414a585a704574f.jpg

aeec9cca12e22352.jpg

↑ほんの一例ですが、こんな感じで
床屋さんとかケバブ屋さんみたいに
街のお店の中にあります。



そんな中で

僕が選んだのは「パシャー」という学校。
Pascher.png

ここはミュンヘン市内に2つ、
そして自宅近くにも1つ支店がある
例外的に大きめの教習所で

仕事のある時は市内、休みの時は自宅近く…
といった具合に
うまく色々コンビネーションすれば
より早く消化できそうなのでここに決めました


IMG_2268.jpg
教習所外観(オーバーシュライスハイム校)


とりあえず行ってみてわかったのが
(担当のおばちゃんめっちゃいい人


免許取得は現住所にある役所を通し
本人が申請する

厳密に言うと「免許を取るための試験の申請」ですね

住民票はその場で役所の人がやってくれる。
それに教習所の在籍証明を添えて地域の交通課に申請。

あとは身分証明(パスポート)写真一枚


それ以外に必要な物として、ややこしそうなのが


Erste-Hilfe-Kurse
(救急講習会)の修了証明書



そうか、まず講習会に参加しないといけないのか!

どうやらそれがないと交通課に申請すらできない様子
という事でとりあえずは、それに行ってみる事にしました…


次回に続きます



で、今日のビールです。


クナイティンガー・ボック
Kneitinger Bock

レーゲンスブルク宝箱の中の一本


IMG_2275.jpg

去年末にご紹介した「レーゲンスブルク宝箱」
中の一本です。
クナイティンガー醸造所は以前、
レーゲンスブルク醸造所探訪の回で
実際に本家本元で飲んできたところです


今回は同醸造所の、ボックビール。

IMG_2276.jpg


濃いめの赤茶色。
カラメルやシロップといった
とてもとても甘い香りがします。
味もとても甘め。そして黒パンの味。
カラメルの甘みを感じます。
ですがアルコール感をあまり感じないという
この危険な感じ・・・

とても美味しいボックビールです。
ボックを美味しいと思ったのって、いつぶりかしら?







シュナイダー・ヴァイセ・TAP4・マイン・フェストヴィーゼ
Schneider Weisse TAP4 Mein Festwiese

EDEKAにて1ユーロくらいだったと思う也


IMG_2273.jpg

シュナイダー・ヴァイセ醸造所はこれまでにも
何度も当ブログに登場しましたが・・・

今回は珍しい銘柄です。

昔々シュナイダー醸造所はかのオクトーバーフェストに
出店していたんですが、その時のビールを再現した
銘柄らしいです


IMG_2274.jpg


白ビールにしては淡いオレンジ色、
フローラルかつトロピカルな香り。桃…?
沈殿物が多めです。
とても爽やかでやや甘口、
いい意味で白ビールぽさが少ないかな?
とても美味しいです


免許とビールの両立はなかなかアレですが
次回も頑張って更新を続けます




人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
19:20  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.10.12 (Wed)

テノール歌手、免許を取る。(導入) パウラーナー・ルス/アルコホールフライ・ツィトローネ

おばんでございます



前回の更新でちょーっと触れましたが



IMG_2266.jpg


免許を取り始めました(゚Д゚)



「?」

…という声が聞こえてきそうですね



「え、免許持ってないの?」



これまで、この言葉を
何度聞いてきたでしょうか。


日本ではまだしも、
この車大国ドイツにおいては
その語調はさらに強くなります。



そもそも若かりし頃、車の免許を取らないで
バイクの免許に飛びついた
僕が悪いんですけどね


教会(特に僻地)のミサやコンサートが
増えるにしたがい、電車やバスで移動するには
さすがに限界を感じ始めまして


場所によっては電車で2時間かかるのが
車だと30分程度、なんてのがザラですしね



menkyoga_nai.jpg
そういえばありましたねこんな映画・・・


日本で取得するなら、バイクの免許があれば学科は免除で
実技講習だけ受けて実技試験をパスすればOKですが


ドイツにはそういうのが
ありませんでした(´・ω・`) ショボーン

(2つの免許を同時に取得する場合のみ、らしいです)


なので
容赦なく、最初から(゚Д゚)



それならなぜ日本で取らないの?
めっちゃ長い夏休みあるのに…



それも考えたんですが、免許を取る年度に
日本に半年以上滞在
していないとなんたらだそうで
(住民税とかの関係?みたいです)


半年以上滞在するのは不可能だし
何よりもう住民票も日本にないし・・・


なので今回、腹を括って
ドイツで車の免許を取得してみる事にした訳です。


091ef1c5ede3b01f8bd854fe0179b540.jpg
でもそれならブログのネタにもなっちゃうか?
という良い副産物的なものもでてきましたんで


今後しばらくビールブログと並行して
ドイツでの免許取得を
体を張って
レポートしてみたいと思います


で、今日のビールです。


パウラーナー・ルス
Paulaber Russ

EDEKAにて80ユーロセント位だったと思う也

IMG_5972.jpg


パウラーナー醸造所はもう何度もご紹介しました

自分で自分のブログを調べてビックリ、
この「ルスRuss」というジャンルは
紹介した事がありませんでした

ビールをファンタやジンジャエールで割った
「ラードラー」
は何度もこのブログで取り上げましたが

「ルス」は白ビールをファンタなどで割ったものです。

ドイツも北に行くほどソレを見なくなるので
主に南部で提供されている物かもしれません


IMG_5971.jpg


白ビールにしては淡い黄色、
柑橘と酵母の香りが強いです。
ああ、やっぱり甘い(笑)
もうめっちゃジュースっぽいですが
後味はサッパリしています。





パウラーナー・アルコホールフライ・ツィトローネ
Paulaner Alkoholfrei Zitrone
EDEKAにて80ユーロセント位だったと思う也

IMG_5973.jpg


そしてこちらは、先述「ルス」の
ノンアルコール・バージョンです。

ツィトローネはドイツ語で
レモンを意味します

ノンアルコールビール・ブームの波は
とどまるところを知りませんねぇ…


IMG_5974.jpg

淡い黄金色、
柑橘と酵母の香り(上と同じでゴメンなさい)
おお、でもこれはとっても
白ビールっぽい!!
アルコールフリーは白ビールの方が
適しているのかもしれません。


…と、ビールをご紹介する手も緩めずに
免許取得を報告していきますんで
乞うご期待くださいねー






人気ブログランキングへ
19:26  |  ビール・その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.10.03 (Mon)

機内のビール:9ドル。買うべきか、買わざるべきか。ミッケラー・スカンジナビアン・スカイハイ・ペールエール/僕ビール、君ビール。

おばんでございます



もう10月ですねー(゚Д゚)ソーデスネー



先週お届けしたオクトーバーフェスト
早いもので本日をもって終了!


当ブログではここしばらく日本ビール記
続いているわけですが


あまり長く引っ張ってもアレですし
オクトーバーフェストにならって
そろそろ区切りをつけましょうかね



なかなか面白い「新しいテーマ」が
見つかったってのもありますしね…フフフ



さてさて、今回ご紹介するのは
「缶がカワイイ」シリーズ。


「ジャケ買い」ならぬ「ラベル買い」

…してしまいそうな物を選んでみました。

(缶なので『ラベル』と呼ぶべきかは
ちょっと謎ですけどね)



で、今日のビールです。


ミッケラー・スカンジナビアン・スカイハイ・ペールエール
Mikkeller Skandinavian sky-high pale ale

SAS機内にて9ユーロ(!)


IMG_2141.jpg

今回の帰省で利用した
スカンジナビア航空オリジナルのビールです。

飛行機のコクピットの絵になってるんですが
わかりますかね?それにしてもファニーな絵柄

ミッケラー醸造所というコペンハーゲンにある
2006年創業の新しいマイクロブリューワリーが
スカンジナビア航空で提供される用に
醸造している銘柄みたいです。


…にしても驚くのは
機内アルコール有料(゚Д゚)
って事でしょうか。


IMG_2138.jpg
座席に置いてある飲み物メニュー。

ワインは赤白12ドル、
普通のビール(カールスバーグ)7ドル、
このスペシャルなビールは9ドル!



工工エエェェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェエエエ工工

北欧はアルコールがとても高いなんて
よく耳にしてはいたものの

まさかここまでとは

…と
本気で挫けてしまいそうでしたが


話を聞いているとどうやら
食事の時の一杯目だけ無料という事で

すかさずこのビールを注文!(笑)


ああよかった

IMG_2140.jpg


オレンジがかった黄金色。
非常に強いグレープフルーツ系のホップ香。
味は予想に反してかなり辛口。苦っ!
後味はそこまでポッピーではなく、麦の香りが少し
インパクト強いがそこまで後をひかない…?
IPAぽい、とも言えるかもです

言われてみれば確かにブルーという印象が
あるかもしれません。なーんとなく、ですが。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


僕ビール、君ビール
Boku Biiru, Kimi Biiru

ローソンにて288円也

IMG_2165.jpg


缶がかわいいつながりで、もう一本。

小規模醸造所として有名になってきている
よなよなエールでおなじみの
ヤッホーブルーイング社
のビールです。


このビールはセゾンビールという
ジャンルらしいんですが、ちょっと初耳…。

ベルギーあたりで夏の間季節限定で
醸造されていたのでセゾン(saison)ビールと
呼ばれているそうです


販売されているのはローソン
成城石井限定だとか?

こういう小売店を限定してコラボ、
みたいなの最近多いですよね?


色は缶から直接飲んだため不明。
豊かな柑橘系ホップの香り。
締まった辛口、始めの香りの割には軽い後味
よなよなエールに似ている…?気もしますが
それより少し飲みやすいかもです




そして次回予告ですが。


次からしばらく


IMG_2260.jpg

…こんな感じのテーマで
ブログを書いてみたいと思います



「?」となった方へのヒント。
描かれているイラストがポイントです




人気ブログランキングへ

20:52  |  ビール・デンマークDK  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |