2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2016.12.30 (Fri)

ヘア・ジェルを持っていくのを忘れると高くつくという事 流氷ドラフト/監獄の黒

おばんでございます


前回少しお話ししましたが、実技試験の待ちが
はいってしまいましたんで
ちょっと今回は免許の話はお休みしてですね


とにもかくにも世の中は年末!


このブログでも毎年毎年
歌手ってのは12月が忙しいんですよ~


なんて書いていますけれども


今年の12月も例に漏れず
クリスマスコンサート
ジルヴェスターコンサート
精を出しています/いました


バイエルン放送・社長のお母さんの誕生日で歌う
…なんて本当に心臓が止まりそうな
コンサートもあったんですが


そんな中でもですね
テューリンゲン州・グライツという街での演奏会。
ここへは毎年バッハの「クリスマスオラトリオ」を
歌いに行っているんですが・・・


今年は奥さんと2人でソロを歌ってきました

Plakat WO 2016


グライツはミュンヘンから350キロ
前日夜が別のコンサートだったので
そのコンサート終演後に出発
途中高速沿いにあるホテルに一泊し
午前中に現地入り、そしてリハ+本番という
荒業を成し遂げました


IMG_6199.jpg
コンサート前のリハの様子。
演奏者でいっぱいです


IMG_6201.jpg
そして終演後、教会を下からパチリ。


・・・強行日程だった割にはまぁ、
色々となんとかなったんですホッ



ヘアージェルを家に忘れた以外は( ゚Д゚)



そうなんです、ジェルを忘れてきたのに気付いたのは
ホテルに着いてから。(土曜日深夜)
そしてコンサートはよりによって日曜日
ドイツは日曜日はほっとーんどの店が容赦なく閉まりますし
コンビニなんて便利なものはもちろんありません


しかもシャンプーやボディソープならまだしも
髪用ジェルというちょっとマニアックな物。


うっわーやっべー(-_-)ウーム


ホテル受付のおねーさんに聞いてみると

「高速手前のガソリンスタンドにあった気が…」

とのこと。


行ってみたら、シャンプー・リンスの横に
ヘアスプレーが!でもジェルはない。。。

ヘアスプレー置いとくならジェルも置いとけよ

…と悪態つきたくなるのを我慢して、別のGSへ。



高速を少し進んだ先の大きなエッソに入り
探すこと数分…あった!!!

あーー良かった!


喜び勇んでレジへ持って行くと

「7,49ユーロ(≒920円)です」


IMG_2396.jpg



( ゚Д゚)


レジのおばちゃんの顔が一瞬
「ピクっ」となったのを僕は見逃しませんでしたよ(笑)


うーん、緊急事態ですから
あっただけ良しという事で
自分を騙す納得させるのに
ちょっと時間がかかりました


ちなみに僕が普段使っている
シュヴァルツコップというメーカーのジェルは
一本1,65ユーロ(≒203円)です。。。


気を取り直してビールに参りましょう、
今日は心の友F氏が日本から持ってきてくれた
珍しいものです



で、今日のビールです。


流氷ドラフト
Ryu-hyo- Draft

ビール研究会研究員F.R.-E.氏より寄贈


IMG_2390.jpg

これはこれは珍しい北海道・網走発!の
「青い」ビールです。
その名も網走ビール社、創業は1998年。


IMG_2392.jpg

あ、青い・・・

北海道ならではの「クチナシ」色素を
使っているそうです。ですので分類は発泡酒。

柑橘系の香りが強いですが、ホップだけではない…?
ちょっとラドラーみたいな感じもします。
味は甘口ですが爽やか。飲みやすい!






監獄の黒
Kanogoku no kuro

ビール研究会研究員F.R.-E.氏より寄贈

IMG_2391.jpg


同醸造所のものをもう一本!
さっきの青い爽やかさは失せ、
めっちゃイカツイのが出てきましたね(笑)


IMG_2393.jpg

少し赤みがかった焦げ茶色。
カラメル香りが強いです。
これはこれは本格的なスタウト!
しっかりとした苦味、とても美味です。


今年の更新はこれで終わりでしょうか…?
皆さんも良いお年を、そして来年もブログ共々
よろしくお願いします!!







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:49  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.12.21 (Wed)

テノール歌手、免許を取る(7)学科試験! アルコブロイ・フェストビーア

おばんでございます


ちょっとマンネリしてきている?感がないわけでもないですが


テノール歌手、免許を取る。


もう7回目なんですね、
早く完結させたいなぁ。・゚・(ノД`)・゚・。



で、突然ですが



学科試験受かりましたΣ(・ω・ノ)ノ!


FullSizeRender.jpg


しかもまさかのノーミス!!!
あーーーよかった!!!



学科試験は、教習所での学科講習を
全て終えてから教習所を通して申し込むんですが


予約が取れたのはなんと朝8時( ゚Д゚)



仕方ないので朝5時半に起きて
試験を受けに行ってきました



ね、眠いし寒い・・・


IMG_2371.jpg

こちらが会場。



待合室にいると名前を呼ばれるので行ってみると

机の上にタブレットがならんでいます

IMG_2369.jpg


受付のおっちゃんに「8番に座って」と言われ


IMG_2370.jpg


そこに座るとタブレットにはすでに僕の名前が。
(めっちゃライトが反射しててすみません)


全員が揃うと、おっちゃんが機械の使い方を
みんなにレクチャーしてそしてそのまま試験開始



試験問題の事は以前書きましたんで
省略しますが


回答を終えてタブレットの「終了する」を選択すると
それと同時におっちゃんの隣にある
プリンタが作動。うぃ〜ん


「はいおつかれさん。さようなら

…とその紙を配られて試験終了。


20080212120400.jpg

10年以上前にバイクの免許を取った時は
電光掲示板の前でドキドキ待った記憶がありますが

これまた厭世感ですね(゚Д゚)


結果は配られた紙に書いてあるので

調子のいい若者にはおっちゃんが気まぐれに
「はいよ、おめでとう」とか言ったりしていて

僕が紙を受け取った時は何も言われなかったので

「あれ、落ちた?」

…と妙に不安になりましたが大丈夫でした(笑)



これで試験は実地試験を残すのみ…!


とりあえずは学科試験が終わったので
乾杯ってとこでしょうか



で、今日のビールです。


アルコブロイ・フェストビーア
Arcobraeu Festbier

Hilpoltsteinのスーパーにて59ユーロセント也


IMG_2378.jpg

この醸造所は5年半前(!)に一度
当ブログに登場しました
。ドイツの醸造所です。

「フェストビーア」(『お祭りビール』)という名前から
オクトーバーフェスト用のビールなのかなと思いましたが
特に深い意味はないみたいですね


IMG_2379.jpg


淡い黄金色、とても麦の香りがします。
味はとても甘めでまさに「麦のジュース」!
後味も麦の香りが長く残ります。
典型的バイエルン・ヘレスですね。



業務連絡:

この免許シリーズなんですが、実地試験の予約が満杯で
1月末以降になってしまいそうな感じなので
次回から数回はちょっとお休みして、普通の
ビールブログとして更新したいと思います






人気ブログランキングへ
20:45  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.12.12 (Mon)

テノール歌手、免許を取る(6) キルシュビーア

おばんでございます


クリスマスの時期はやっぱりどうしても
すこーし忙しくて更新があいてしまいましたが
続けましょう


テノール歌手、免許を取る。


第6回目です!



今日、教習所に行くと

教官カイKai氏が神妙な面持ち



今日は高速行くよ!


…と一言。


autobahn-seitenstreifen.jpg

そう、世界的に有名なドイツの高速道路
「アウトバーン」です。


autobahn-9eed2ae9fa0fb33gabf8ce47c9ea2415.jpg

↑「ここから高速」のカンバン。



こういう瞬間って本当に
突然訪れる(゚Д゚)



にしても急だなぁ、と思っていると


「まぁちょっと座れ」


「合流と加速は3速でね。加速帯はフルアクセルで。

あとハンドル急に切ったらダメね、死ぬよ

追い越す時は後続車の確認を内ミラー・外ミラーで。

でもって肩越しに死角を確認してから追い越しをしてね
(シュルターブリックSchulterblick、『肩視線』といいます)」


…と、ガラにもなく真剣に講義。


それもそのはず、ドイツの高速道路(アウトバーン)は

世界で唯一制限速度がないんです。

ホントです。

※トラックやバスといった3,5トン以上の車両は
最高速度80キロまたは100キロです


そして無料・タダです。ダーター


なので料金所とかETCの遮断機もありません。


とまぁ料金はもとより、速度に関して
ポルシェとかフェラーリとか、そういう車が
ここまで活躍できる国はありません。

BMWに乗った80くらいのおばあちゃんが
200キロくらいで矢のように追い越していく

なんて光景はドイツならではでしょうか。


Tempolimit Fotolia

都市近郊では騒音対策からか
100~120キロくらいの制限が多く見られるものの



imgres-1.png

制限解除マーク

このマークが出たら…(っ゚∀゚)っヒャッホー待ってました!

何キロ出してもいいんです。上限はありません。
41aOTbmeMzL.jpg
うちの奥さんも当初は怖い怖い言って
100キロくらいで一番右のレーンを走っていましたが…

今では普通に150~160キロで走っています(゚Д゚)
慣れって恐ろしい。。。

IMG_2298.jpg
昔と違って今は運転、楽しそうです



僕もそれにならって?
無理して150キロ出して
追い越してきましたよ(゚д゚)


初めは色々おっかなびっくりでしたが
実は高速道路、そーんなに難しくはない…?

車間距離をしっかり取って車線変更の際
よーく気をつけていれば、ではありますが

街中の細かい道や縦列駐車の方が
よっぽどややこしい気がするのは僕だけかしらん?


ちなみにちょっと古いデータですが
各国高速道路の最高速度と死者数の一覧です。

tempo2.jpg

年号右隣2列が「一般道」「高速」の死者数なんですが
(走行距離10億キロあたりの死者数…わかりにくいなぁ)
あんまり最高速度には関係ないのかもしれませんね


とにかく安全運転で頑張りましょう


で、今日のビールです。


キルシュビーア
Kirschbier

奥さんのライプツィヒ土産也

IMG_2366.jpg


ノイツェラー修道院醸造所はベルリンから南東へ約100キロ
ポーランドとの国境そばにあります。創業は1589年。

「キルシュ」は「さくらんぼ(チェリー)」の意、
チェリーを使ったビールです。

ベルギービールあたりにフランボワーズ(ラズベリー)を
使ったビールがあった気がしましたが

そういえばむかーしむかし、当ブログでも
ちょっと珍しいノンアルコールビールを
ご紹介した
ことがありました

(もう6年も前の話なんですね…驚愕です


IMG_2367.jpg

赤みがかった紫色、まさにチェリー。
泡持ちしっかり。
香りは麦の香りに加えてベリー系の香り、
ちょっとワインみたいです。
味はそこまで甘くなく、酵母を含む関係か
「シュトゥルムSturm」「モストMost」といった
若ワインに似ている気もします。美味!!!


免許もだんだんと大詰めといったところでしょうか…
近いうちに皆さんに良い報告ができる様、頑張ります






人気ブログランキングへ
14:41  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.12.02 (Fri)

テノール歌手、免許を取る(5) バルチカ7/8,6アブサン

おばんでございます


シリーズで続いております


テノール歌手、免許を取る。


もう5回目なんですね!


ちょっと最近は音楽ネタから遠ざかりすぎなので

本業の話と、免許の小さなネタをご紹介します



ここんとこは季節柄と言いましょうか
クリスマスCDの録音に勤しんでいました。


88985332062_CD_SONY_Christmas_Surprises_Packshot-394x400.jpg



そしてその関連で

テレビにでます(゚Д゚)


先日、ヒルポルトシュタインHilpoltsteinという
ちょっと面白い名前の街で収録がありまして

(どうでもいいですがこの地名、
英語の『カバ』ヒポポタマスに似てませんかね…?)



IMG_2352.jpg
会場になった教会。
素晴らしい装飾に目を奪われます


そこでBRクリスマス・コンサートを録画してきました。
親しみやすいクリスマス・ソングが主体の
1時間番組です。


放送はなんと、12月24日クリスマス・イヴ!
しかも18時45分からという、とっても良い時間帯です。

ちなみにErste(1CH)でも第4アドヴェントの日、
夕方から放送されます。


12月18日 Das Ersteにて
17時15分(日本時間19日01時15分)〜

12月24日 BR-Fernsehenにて
18時45分(日本時間25日02時45分)〜

後ろの放送局をクリックすると
ライブ放送のサイトに飛びます

もしお時間があれば、ぜひ見てくださいね





そんなヒッポ…に向かう道中


Fahren-Lernen-Max---Logo---Standard-Kopie.jpg


ファーレンレルネン
(運転を学ぶ)



…というなんとも原始的な名前のアプリを使って
学科試験の勉強をしています。


このアプリでは
実際の学科試験とほとんど同じもの
何回も何回も繰り返して勉強できます。


高校生の時にやった原付免許の試験勉強は
本を買ってきて何度も何度もやり込みましたが…

隔世の感がありますねぇ


ただ、やっている内容自体はあんまり変わりません。


気をつけるのはやはり、文章の読み間違いと
引っ掛け問題。

「影響があるのは」「影響がないのは」

とか

すべきなのは」「すべきでないのは」

とても初歩的ですが、気を抜いて問題を読んでいると
答え合わせの時に「ああとなります(笑)


引っ掛けは日本より少ない気がしますが

「キャンピングカーを牽引する時、キャンピングカー内の
搭乗者にシートベルトをきちんとさせる」
…は、被牽引車内は
そもそも人を乗せていけないのでバツ

「対向車線にあるバス停にバスが停まっている時は
注意しながら通り過ぎる」
…は、マルに見えますが「徐行」がないのでバツ


(´・ω・`)


アプリを始めた当初はなかなかうまくいかず
しょんぼりしたりもしましたが

さすがに2か月近く取り組んでいると!


IMG_2348.png


こういう感じで合格できる様になってきました



この調子で実技も頑張らなくては…


IMG_2360.jpg

こちらも特訓中です



で、今日のビールです。


バルチカ・7
Baltika 7

REWEにて1ユーロくらいだったと思う也


IMG_2356.jpg

この醸造所は以前(…ってもう5年前!)
当ブログでもご紹介しました



ロシアというとあまりビール?な感じがしませんが
ココはヨーロッパで2番目に大きい醸造所です。


IMG_2357.jpg

淡めの黄金色、淡持ちが悪いです。
草原系の爽やかホップの香り。
味はほんのり甘め、でもヘレスで言えば
ちょっと苦めになるでしょうか…?
後味はごくごく軽いです。






8,6 アブサン
8,6 Absinthe

フランスのスーパーで2ユーロ位だったと思う也


IMG_2358.jpg


…ん?アブサン…??

という方はお酒好きな方ですね

アブサンはハーブから作られるリキュールの一種で
なかなかコアなファンの方もいるようで・・・


詳しくはこちらを参照して頂く事にしてですね


この銘柄はそれにちなんだ
アブサン的な珍しいビールです。
アルコール度も8,6%となかなか高め!

IMG_2359.jpg

美しい琥珀色。
「ハーバル」なだけあってとってもハーブの香り!
そしてスパイシーな香りもします。
味はかなり甘めですが、ハーブ&スパイシーな香りで
味がグッと締まっています。美味!!


今回はちょっと本題からそれてしまいましたが
次回はきちんと免許の話に戻りましょう…


というか早く卒業したいなぁ






人気ブログランキングへ
21:43  |  ビール・ロシアRU  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |