2017年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2017.01.21 (Sat)

テノール歌手、免許を取る(8) 実技試験開始5分のできごと フレンスブルガー・エードレス・ヘレス/ケラービーア

おばんでございます



ハンブルクでのコンサートを終え、
ミュンヘンに戻ってきました



そして突然ですが

しばらくご無沙汰だった


テノール歌手、免許を取る。


奇しくも…と言いますか
不本意ながらネタができてしまったので
更新する事にします


まぁ、お察しの事かとは思いますが


一回目の実技試験
落っこちました(´・ω・`) ショボーン



maxresdefault.jpg


学科試験がとってもうまくいったので
この調子で一気に畳み掛けたい気持ちで
いっぱいだったんですが…


実技試験一回目は落としにくる
というのはどうやら本当だったみたいです


試験は朝の8時15分からでした


出発する前に試験官と握手。

「それじゃーボンネット開けて」

おおうマジかよと思いつつも
ちょうど前回の講習で教わった所だったので
「はは〜ん」と。

「冷却水はどこ?エンジンオイルはどこ?
どうやって測る?洗浄液はどこ?」

ここまでは完璧でした。

「はいそれじゃー乗って」
「準備ができたら発進して左に曲がって」


IMG_2512 のコピー

そしてこれが問題の箇所です。
まさにスタート地点。


IMG_2512.png

シートベルトよし、ミラーよし…
そして発進しようとしたら隣には
でっかいトラックが。

見 え な い ! ! 
この道ただでさえ交通量多いのに!!


1・2分ほど待ってようやく隙間を見つけ
ゆっくり発進、左折。スススーー…


「今んとこRechts vor Linksだったんだけど?」

(レヒツ・フォア・リンクスRvL、信号や看板がない交差点で
右から来る車両に優先権があるという決まりで
それ以外の車は注意深く進まなくてはなりません)





本当ならそれで終わりの可能性もあったんですが
お情けで先に進ませてもらえたものの

「急制動が甘いね。それじゃ駄目。」

と言われ、もうその後はボロボロ。


「合流する時の確認!」
「隣との車間距離!狭い!」



あーあ・・・


教官のカイ氏いわく

「てか緊張してた?」

「あそこのRvLは試験の中で一番危険な
箇所なんだよね…今まで何人犠牲になったか」

僕もそのリストに加わってしまいました

くっそー・・・


とにもかくにも補修と
2回目の実技試験、頑張ります


ヤケ酒、という訳ではありませんが
ハンブルクで飲んだビールの事を書きましょうか


で、今日のビールです。


フレンスブルガー・エードレス・ヘレス
Flensburger Edles Helles

EDEKAにて69ユーロセント也

IMG_2493.jpg

ドイツとデンマークの国境近く、
フレンスブルクのビールは今から6年前(!)に
当ブログでご紹介しました


IMG_2494.jpg


少し淡めの黄金色、麦の香り。
炭酸が強めで苦いです。でも美味しい!
ヘレスというと南・甘口を連想させますが
北のヘレスはやっぱり辛口なんですね…





フレンスブルガー・ケラービーア
Flensburger Kellerbier

EDEKAにて69ユーロセント也

IMG_2495.jpg

同醸造所の別銘柄、ケラービーアです。


IMG_2496.jpg

琥珀色、少し白濁しています。
草むら系のホップの香り。
甘辛素晴らしいバランス、これまた美味!
ちょっとカラメルみたいな後味です。


フレンスブルガー、スゲェ!


美味しいビールに慰められたところで
次こそは!良いニュースをお届け出来る様に
頑張ってきます!!!!






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:26  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.01.11 (Wed)

エルプフィルハーモニー・こけら落とし! ダックシュタイン

おばんでございます




ハンブルク・エルプフィルハーモニー
から
コンニチワ!( ゚Д゚)ノ‹オイーッス


Elbnite.jpg


今週は北ドイツに来ています



なんでも



エルプフィルハーモニー(コンサートホール)の
こけら落とし公演に参加しているんです



このホールは完成するまでに
えらく時間がかかっただけでなく

総工費が予定の10倍以上かかった

…ということからも、まぁ前代未聞の
スキャンダラスなホールとして
話題になっているんですが。


あれ?オリンピック関連でもこんな話を
聞いたことがある気がしますね…?



IMG_2424.jpg


IMG_2421.jpg


ホール内部は木と白い石を主体としたデザインで
とても温かい印象です



そしてホールの音響は豊田さんという
日本人の音響設計家が担当しています。

最終リハーサルを客席で聞きましたが
それはもう素晴らしいサウンド!


IMG_2458.jpg


どーんなに小さい音でもぜーんぶ聞こえます



elbphilharmonie1296_v-contentxl.jpg


そしてエルプフィルハーモニー外観。



ちなみに前回の一番最後に張り付けた写真、
および今回の一番上の写真を撮った場所は
エルプフィルハーモニーの外観をご存じの方には
ピンときたかもですが


architecture-elbphilharmonie_Ink_LI.jpg


この部分です。


IMG_2398[301]

あのへっこみ部分はどうなってるんだ?
なーんて思ってましたが
近づいてみると「へー」って感じでした(笑)


今日はもちろん、ハンブルクのビールで
乾杯する事にしましょう



で、今日のビールです。



ダックシュタイン
Duckstein

ホテルのバーにて4ユーロ也

12828_60285.jpg


ハンブルクでとーーっても良く見かける銘柄です。

現在はホルステン・グループに統合されていて
歴史の描写が非常にあいまいなんですが
何かの本で1640年に言及されているみたいなんで
まぁそれ以前からあったのだと思われます

IMG_2425.jpg


王冠から瓶にかけてシールが貼ってあるのが
とても印象的です。

美しい琥珀色、泡持ちは弱め。
カラメルとアーモンドの様な香り。
味はキリリと北ドイツらしい辛口。
後味はなんか麦茶っぽい?感じがします。

カテゴリー的には
デュッセルドルフの「アルト」に入るそうです。
上面発酵だからイギリスのエールにも
近いかもしれません


さーて今夜はようやく本番です!
今色々と話題のメルケル首相もいらっしゃるそうで…
とにもかくにも頑張ってきまーす




人気ブログランキングへ
14:25  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.01.06 (Fri)

数年越しで飲みたかった「ゴーゼ」、ついに! バイエリッシャー・バーンホーフ・ライプツィガー・ゴーゼ/ハイツァー

おばんでございます


というより



あけましておめでとうございます
( ゚Д゚)アケオメー


ですね!


今年も当ブログをごひいきによろしくお願いします



今年は私事ながら
ヨーロッパ生活10周年の年なんです


日本を離れたのが2007年4月11日。

こっちで歌手として暮らしていくのが夢で渡欧したので
未だにこちらに住んでいるのはともかく

10年という時間がこうもあっさり過ぎようとは(´・ω・`)



まさに光陰矢の如し!

ちなみにドイツ語だと

Die Zeit fliegt pfeilschnell dahin.
ディー ツァイト フリークト プファイルシュネル ダヒン


…といいます。



次の10年も、気を引き締めて
進んでいきたいものです



さてさて。



先日ライプツィヒに行ったときに
興味深い醸造所に行ってきましたんで
今日はそこの事でも書きましょうかね


IMG_2416.jpg

ここがその醸造所なんですが。


あれ、ここどっかのじゃないの?


…って感じた方は鉄ちゃんのセンスがありますね!



es-war-einmal-in-leipzig-bayerischer-bahnhof-2-ba3fb043-72c3-4354-b56f-edba3edd2877.jpg


そうなんです、「元」駅なんです。



ここは1842年に建設された、
ライプツィヒとホーフ(バイエルン州)を結ぶ
鉄道の終着駅でした。


二次大戦で空襲にあってからしばらく経って、
2000年に醸造所兼ビアホールとして
リニューアルオープン(って言うのかな?)したという
なかなか興味深いお店なんです


お店のコースターもとってもキュートな

IMG_2417.jpg

機関車にビールグラスをあしらったデザイン


料理のほうも


IMG_2419.jpg


うーむ、めっちゃバイエルンぽいですね(笑)

肉巻きにジャガイモのクネーデル、
紫キャベツのザウアークラウト



で、今日のビールです。



バイエリッシャー・バーンホーフ・ライプツィガー・ゴーゼ
Bayerischer Bahnhof Leipziger Gose

Bayerischer Bahnhofにて3,7ユーロ也

IMG_2287.jpg


数年越しで飲んでみたかった銘柄、
「ライプツィガー・ゴーゼ」
ようやく出会う事ができました!


通常のビールに乳酸菌コリアンダー
そしてを加えて醸造される珍しいビールです。


美しいオレンジ色、白濁しています。
豊かな柑橘系の香り。
味わいはやや辛口で少し酸味があります。
なにより乳酸菌のせいか
後味がめっちゃヤクルトなのが面白いです






ハイツァー
Heizer

Bayerischer Bahnhofにて3,7ユーロ也

IMG_2288.jpg


こちらは黒ビールですね。
それにしても真っ黒!
カラメル香に加えて牛乳を焦がしたような香りもします。
黒ビールにしてはかなり辛口。珍しい!
後味は苦みが残ります。でも美味しいです。



おまけ:

IMG_2398[301]

そしていま僕はこんな感じの場所にいます。


次回はこの北ドイツの都市から
ビールをお届けしたいと思います!




人気ブログランキングへ
23:32  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |