2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017.02.25 (Sat)

ドイツで自動車免許取得 総括! ラウジッツァー・ポーター/エアトベーア・ポーター

おばんでございます


運転免許騒動エピソード終了から早一週間が経ちましたが

あれから事故なく無事に運転できていますホッ


IMG_2529.jpg
↑コレは奥さんの悪意ある写真でして
壁に追突している様に見えますがそうではありません



同僚はニヤニヤしながら

「まだ免許あんの?(免停・免取りは大丈夫か?)」

…と僕をからかってはいますが


あれからほぼ毎日試験の事を思い出し

「本当に終わって良かった(´・ω・`) 」

…とタメイキ(って言わないのかな、
何ていうんだろう)をついています(笑)



一応、総括という意味も込めて
ここにシリーズの一覧を作っておきます


シリーズ
テノール歌手、免許を取る。

第1章:教習所選びと申し込み

第2章:エルステ・ヒルフェ・クルセ(救急講習会)

第3章:学科講習

第4章:技能講習Ⅰ クラッチとギア

第5章:学科試験勉強用アプリ

第6章:技能講習Ⅱ アウトバーン(高速道路)

第7章:学科試験

第8章:第1回目実技試験

第9章:第2回目実技試験

第10章:涙の卒業


そもそもドイツで自動車免許を取ろうなんて
かなりニッチなテーマではありますが

そんな珍しーいケースに該当する方を
少しでもお手伝いできたら幸いです


※もし詳しい情報とかが必要でしたら、遠慮なく
Facebookやコメント欄からコンタクトしてくださいね!



この数ヶ月の流れを振り返ってみて
改めてここで言えるのは


免許は若いうちに取ろうね


mcupload_573d60b08bfc7.jpg


…って事でしょうか


いや、この期に及んでそれかよ!

って突っ込まれそうなのはよーくわかります

でも

教習所は基本的に17〜18歳くらいの若者でいっぱいですし

学科や教習を仕事と並行しながら行うのは
なかなか大変でした

そして仮に(そう、僕の様に…)試験でしくじったとしても
若いうちの方がショックが少ないかもしれません

年取ると必要以上な事まで色々と
思い悩んでしまいますからねぇ

あとは教習所や教官にもよりけりですが
結構色々と厳しく怒鳴ったりする人もいるみたいで…
(注:コレに関しては僕の教習所・教官は
全くそういう事はありませんでした。保証します


とにかく、怒られ慣れている?高校生くらいの方が
こういう事に対して免疫が強いかもしれません



それともう一つケガの功名とでも申しましょうか

試験直前の風邪アンド補講キャンセルにより
結果的に試験当日に早朝補講してもらいましたが

アレはおススメです( ゚Д゚)オススメー

日本では試験当日の講習は禁止だった気が
するんですが、ドイツではNO問題

当日試験車に触っておけるのなら
それに越した事ありませんよね


とにもかくにも

これから免許取得を計画されている方も
すでに運転されている方も
安全運転で楽しくドライブしましょう


とまぁ、こうやってザックリとまとめたところで
このシリーズもここで終わりにして祝杯といきましょう


で、今日のビールです。


ラウジッツァー・ポーター
Lausitzer Porter

EDEKAにて70ユーロセント位だったと思う也


IMG_2497.jpg


1846年創業のベルククヴェル・レーバウ醸造所は
ドレスデンから東に60キロ程行った所、
レーバウLoebauという街にあります。

むかーしむかし(6年前!)にヤボ用で訪れた
旧東のゲルリッツという街
のめっちゃ近くです。


IMG_2498.jpg

焦げ茶色、あまり香りはありません。
うっわ、甘!(゚Д゚)
以前ご紹介したカラマルツみたいな
感じの甘さ
です。
ポーターというのは割と苦めの物が多いので
そういう意味では珍しいかもしれません。







エアトベーア・ポーター
Erdbeer Porter

EDEKAにて70ユーロセント位だったと思う也

IMG_2505.jpg


同醸造所の別銘柄です。
ドイツ語でエアトベーアErdbeerはイチゴの意
そうです、イチゴビールです。

イチゴシロップを使ったポータービール、
らしいんですが・・・

IMG_2506.jpg


前の銘柄と同じ様な焦げ茶色。
めっちゃイチゴの香りがします。
カラメル香とあいまってイチゴチョコみたいです。
甘めですが甘ったるくはありません。
後味もイチゴイチゴ!でもこれはこれで
美味しいかもです






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
16:10  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.02.16 (Thu)

テノール歌手、免許を取る(10)涙の卒業 カイザー・ピルス

おばんでございます


シリーズで続いております

テノール歌手、免許を取る。

もう10回目だ!


シリーズを完結させるにはちょうどキリの良い数ですし
終わりにさせる事にしましょうか…



はい、そうです


ようやく免許が取れました!!!


IMG_2524.jpg
マッチョな教官カイ氏とパチリ。


申請期間を考えると、なんと足掛け6ヶ月


10月〜12月までは順調だったんですが
1月にハンブルク遠征後に試験に落ちたのを皮切りに
そのままズルズルと再度落第


それからの約1ヶ月は
かなりな日々でした(´・ω・`) ショボーン


「なんでそんなことで…」

…っておっしゃらないでください、
異国の地では色々な事が結構こたえるんです

試験の事を考えているうちに
寝付けない夜が何度あったことか


今回は試験前に病気になってしまったのもあって
それまでの実技教習(補講、というべきでしょうか?)を
全てキャンセルしなくてはならず

試験当日に早朝講習をやる

という無茶なスケジュールでした。


今回の試験で一番テンパったのはなんと、
試験前の車の装置に関する質問でした。

「ボンネットを開けてください。
ワイパーの洗浄液はどこ?」

「タイヤの状態は?大丈夫な理由は?」
(『1,6ミリ以上のミゾがある』という言葉を待っています)

…この2つは問題なし。でも!その瞬間は
乗車した瞬間に唐突に訪れました。


「では、ハイビームをつけてください」

はいよ…とライトのスイッチをカチっと。

あれ?戻っちゃう

あれ?

あれ?

「そこをいじるだけじゃ点灯しないよ?」
「まずライトを点けないと」

…いや、でも、普段ライトは全て自動なので
ライトの点け方がわからない
(というか、習ってないよねカイ?)


わたし「えっあっでも普段は自動なんですよ?」

と言い訳しつつあたふたしながら2、3分が経過

「左のゼロとか書いてある所を
いじればいいんじゃないかなぁ」

lichtschalter.jpg


試験官のおっちゃん優しい


そんなこんなでピンチを脱し、走行開始


今回の試験はアウトバーンあり、
後ろ向き駐車プラス後ろ向き走行、
しかもかなり長ーい市街地走行もあって

かーなーり難しいコースでした。

「あれ、これ落とす用のヤツじゃね?」

・・・なーんて思いましたが。


たださすがに前回・前々回のミスは充分に注意し
(レヒツ・フォア・リンクス、左右確認!)
直前に沢山練習した甲斐もあって駐車も成功


奇しくも?最初の試験で落ちる原因になった
レヒツ・フォア・リンクスの交差点
の角に車を停め
試験は終了。(今回はもちろん減速しましたよ


「ライトの操作に2分も時間かかってたらダメよ
あとはギアの操作ミスがあったので気をつけて。
はい、おめでとう。合格

IMG_25233.jpg

3ヶ月以上前に出来上がっていた免許証を
手渡しされ、握手して試験は終了。


お、おわった(´Д`)ハァ…


この解放感は久しく味わってなかったなぁ


色々アドバイスをくれたり
応援してくださったみなさん
本当にありがとうございました



とりあえずは安全運転で頑張ります!


せっかく免許も取れた事ですし
以前アウトバーンのPAで飲んだビールを
ご紹介する事にしましょうか


で、今日のビールです。


カイザー・ピルス
Kaiser Pils

アウトバーンのPAにて1,99ユーロ也


IMG_2374.jpg

カイザー醸造所はニュルンベルクの北東約20キロ、
ノイハウス・アン・デア・ペグニッツという街にあります。
創業は1929年。

瓶から飲んだため色は不明(ゴメンなさい)
麦の豊かな香り。
味は辛口。独特なホップの香りもします。
ちょっと日本のビールっぽい・・・?
後味もそのホップの香りです。


これで10月からのシリーズも終了、次回からは
通常営業に戻りますが
もし要望があれば?もう一度きちんとまとめて
ドイツで免許を取る方への情報として
再度アップできたらと思っています






人気ブログランキングへ
19:27  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.02.06 (Mon)

テノール歌手、免許を取る(9)典型的なテノールのミス、「転回」に潜む罠

おばんでございます


ちょーっとばかしご無沙汰しているうちに
2月になってしまいましたね(゚Д゚)キサラギー


シリーズで続いております

テノール歌手、免許を取る。

もう9回目とは!



本来なら今回の更新で、皆さんに
ニコニコ微笑みつつ
手に入れた免許証の写真

を貼りたかったんですが


Umk00.jpg



2回目の実技試験も
落っこちました(´・ω・`)




しかもよりによって
「不安だった要素を攻略して
ホッとした直後のミス」

で、です。しかも2回連続


歌の試験で
「最高音が決まってホッとして
次のフレーズで裏返る」

みたいな感じでした。



もう、アホかと。バカかと。



ちなみに不安だった要素は「転回」(Uターン)。


Uターンする場合、道の右側を使う場合は
バックで右側に入る→左折で道に戻る

道の左側を使う場合は
左折して左側に入る→バックで道に戻る

てぇのが王道です。


本当は道の脇にある駐車スペースとか
広場っぽいところとかを使えば良かったんですが


どういう訳だか僕は丁字路を選択。

これがバカな選択でした。


Umk01.png


恐る恐るバックで右側の道へ。後方確認、
ウィンカーももちろん忘れずに。
そして、できた!やったーーー


そして発進したら
右側からすごいスピードで車が。
(くっそーヒュンダイめ…


Umk02.png



急ブレーキ、全員が前のめり

「おっと、集中切ったらダメですよ」

2回目の試験なので妙に優しい試験官。


「では、もうすこし先に進んでから
どこかでUターンしてください(=やり直し)」


同じ動作をやり直しさせられる時は
その前の動作が不十分だったという事なので
次は成功させなければなりません。


そこで僕が選んだのは何故かまたしても丁字路
しかも今度は左側


Umk03.png

左に曲がって後方確認、ウィンカー、
そろそろと右後ろへ…できた!良かった!!
これなら大丈夫でしょ!エッヘン


意気揚々と発進。


Umk04.png


そしてその直後にあった
レヒツ・フォア・リンクスの小道を
見事に見落としました


試験はここまで。



ここまでテノール的なミスがあるでしょうか。。。


もうね、笑いしか起きません。

教官カイ氏「本当なにやってんの!?
もうやだ俺今日うちに帰る!!」

…とゲンコツをもらい


ごめんよカイ

無事に転回ができて嬉しかったのよ



でも落ちた時に
「これはブログのナイスネタになる…!」

と思ったのは内緒ですが





なので前回に続き、まさかの
2回目のヤケ酒です。


少しでもモヤモヤを取り払うべく?
先月のハンブルク滞在時に浜辺で飲んだものを
ご紹介する事にしましょう・・・


で、今日のビールです。


シュテルテベカー・ケラービーア
Störtebeker Kellerbier

Travemündeのカフェで4,5ユーロ也

IMG_2467.jpg


グラスがちょっと曲がって見えるのは
写真がおかしいのではなく、そういうデザインなんです

ベルリンから北に200キロ、四角いドイツの
一番右上にあるシュトラールズントStralsund
という街にある醸造所です。創業は1899年(諸説あり)。


淡目の黄色、白濁しています。
味わいはやや辛口ながらもマイルド。
後味はホップと麦の香りがバランス良く。


Travemuende.jpg


ここのカフェは良かったなぁ・・・
オフシーズン中の浜辺のカフェは
とっても空いていて、心からのんびりできました

…次回の試験も2週間後です
またモヤモヤな14日間を過ごすのは
ちょっと気が重いですが、次こそは良い報告が出来る様に
気を引き締めて頑張ってきます!!





人気ブログランキングへ
16:04  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |