2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.11.16 (Tue)

ブログ号出航・並びにレーベンブロイ・オリジナル

みなさま、はじめまして!

このブログは、中央ヨーロッパの国オーストリア・ザルツブルクに在住して
声楽を勉強しつつコンサートで歌いつつ生活している、ビール好きのテノールが
ご提供するものです。

…なーんて書き出し方をするとちょっとカタいですかねー。。

いや、一体なにがやりたかったのかと言いますと、実は今日ビールを買っている時、ふと
「これまでこんだけ色んなビールを飲んできてるのに、なんでこれまで何の記録も
残さないできたんだ?それってなんかもったいなくね?なんか形に残した方が
いいんじゃないか??」と急に思いつき
「よし、それじゃ善は急げ!」的な感じで、急にはじめてみた訳です…。

キッカケはかなりアバウトですけれど、ビール愛好家の方々はもちろん、
なにかの拍子にこちらを旅行される機会のある方々にも何かお役に立てればなぁ…
なんて思っています。

なーんて偉そうに書いてみても、まぁ要するに「俺これだけ呑みました」
って言ってるみたいなモンなんですけどねー。。呆れずにお付き合い頂ければ、
感謝感謝です!

ま、前置きは簡単にこの位にしておいて…
細く長く(?)続けていくためにも、色々と小出しに書かせて貰いますね。


で、今日のビールです。

レーベンブロイ オリジナル(ドイツ)
Löwenbräu Original
85セント(≒96円)也 (SPARというスーパーにて)

レーベンブロイ オリジナル 外観

あれ?なんで写真が寝てるんだ??
てかなんで更に横に伸びちゃってるの!?

…ビギナーズ・ミス、どうかご容赦のほど!!


気を取り直して、注いだ様子

レーベンブロイ オリジナル 注いでみた

あ、この写真はちゃんと立ってる…


なんつーかこう、レーベンブロイは「泣く子も黙る」的に有名で
ここオーストリーはもちろん、世界中で市民権を得ているビールです。(よね?)
日本でも目にされた方が多いんじゃないでしょうか・・・?

記念すべき第一回目、はてさてどのビールで始めたらいいだろうか!?
と考えた結果、結局マニアックでも変わってもいない、超どスタンダードな選択に
なってしまいました。。ま、初回ですし。

味も色も正に「ザ・ビール」!!といった感じで
説明がほぼ不要な位、スタンダードなビールだと思います。
甘口でも辛口でもなく、ホップの香りも弱い訳でもなく、強すぎる訳でもない。
日本のビールで言うと、「モルツ」が近いかもなー。
色も濃すぎず薄すぎず(若干薄めかもしれませんが)、ビールのオーソドックスと断言
できます!!

ほーーーんとに色んな色んな意味で「どどどどど真ん中」に位置するレーベンブロイ、
これこそが世界中に輸出されて愛され続けている理由でしょうか。

なんかこういうネタを、現地人とディスカッションして、おらが国の傾向だの意見だのも
加えてUP出来たら楽しいかもしれないですねー。それも踏まえて書いていきたいと思いますです!!
スポンサーサイト
01:59  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/1-7d1f519d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |