2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.08.23 (Tue)

日本発「エール」 よなよなエール

おばんでございます


日本でのコンサートを終えて、先日ザルツブルクに戻り

荷物を詰め替え、今はヤボ用でケルンに滞在しています

現在、ホテル暮らしで…と書いてしまうと聞こえはいいものの

悲しいかな安ホテルなので、ネット環境すら思うにいかない有様(゚Д゚)

そんなこんなで、更新が遅れてしまいました


さて。

ケルンといえば、ケルシュですね!

なーんて台詞を昔、言った気がしないでもないですが…それはさて置き、

先日宣言した様に日本で書き溜め(飲み溜め?)たものを紹介させて頂きます


で、今日のビールです。

よなよなエール
Yona Yona Ale

後輩C.O.さんより寄贈(ありがとーーー!)

Yona yona ale01

これはいわゆる「地ビール」と呼ばれるもので、軽井沢にあるヤッホーブルーイング、という

醸造所が醸造するビールです。創業は1996年、と浅いのですが、これは1994年の

酒税法改正によって、小規模の醸造所が認められる様になった事に由来します

厳密に言うと、最低製造数量基準の緩和なのですが…難しい話は置いておきましょう

この時期には、沢山の「小規模醸造所」が乱立したみたいですね


もちろん、全部が全部生き残れるはずもなく

今も醸造を続けている醸造所は、なかなかのモンだ、と言えると思います


この「よなよな…」は、最近ではたまにコンビニでも見かける事ができる位、目にする

機会の増えてきているビールです。

Yona yona ale02


スタイル: エール

原材料: 麦芽。ホップ

アルコール度数: 5,5%

比重:

色: 赤みがかった琥珀色

香り: ホップ!ホップ!!ホップ!!!(゚Д゚)
とってもフローラル。これ、初めて知ったんですけど

「カスケード・ホップ」という種類のホップの特色だそうです

以前ご紹介して「フローラル」と評価しているもの(例えばコレ)は、間違いなく
これと同じホップが使われていると思います

炭酸&泡:弱 /弱

味: やや辛口、でもとてもマイルド

ボディ: 重めのミドル

後味: やっぱりホップ。フローラルです


何に合わせる?:

えーっと、この時は確か「えびふりゃー」と一緒に飲んでいましたが

合いません(゚Д゚)

「エール」は、イギリスが本場のビールですんで、それこそ

フィッシュ&チップスなんて合うのでは?とも思うものの、魚介は厳しいか?

ナッツとか、ポテトフライが無難なところでしょうか…

全体評価:★★★★★ (満点は★5つ)

はい、とってもとっても美味しいビールです

(もちろん好みの問題である、という話ですけどね)

でもその「好み」で言わせて貰えば、本当に文句なし

ホッピー&フローラルでしかも日本産、みなさんも是非、試してみてください



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
19:56  |  ビール・日本JP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/116-b5c89616

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |