2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.08.28 (Sun)

宴のあと、または二日酔い

おばんでございます

えーっと実はですね、諸事情ありまして
今、フランクフルトの近くのダルムシュタットという街に来ています。

…と、以前この街に滞在した時のブログも、この書き出しでしたが

まぁこれまた色々経緯を書くと長くなるのでバッサリ割愛しますが

大学の先輩・あきさん&ビール仲間・アンディ夫婦の所にオジャマしてまして

とにもかくにも、楽しい滞在になっております

まるで自分の家の様に、リラックスして滞在させてもらってます(゚Д゚)


先日は
フランクフルトにある、ちゃーんとした日本料理屋「すしもと」に行って

Sushimoto01.jpg

とっても新鮮で美味しいお寿司とか

Sushimoto02.jpg

Teppanyakiのステーキ(フィレ!)とか

Sushimoto03.jpg

うなぎとか食べたりしました

あーーーーもう幸せ


※ちなみにこの店のビールは、パウラーナー・ピルスでした。

とっても軽くて嫌味のないビールなので、和食にもとっても合います

ナイスチョイス


で、昨夜はアンディとアキさんの友人カップル(二人とも歌手!)も遊びに来てくれて

まぁー飲めや歌えや(歌ってないですけど)の大騒ぎ。

で、今朝テーブルの上を見てみると

Kater.jpg


あー、そりゃ頭痛いはずだわ(゚Д゚)


…ご覧の通り、色んなビールを「チャンポン」したのが良くなかったのでしょうか…?

ビール研究所研究員A君は

「男たちは学習しない」

と言っていました(゚Д゚)言いえて妙・・・



さてさて。

「日本滞在で書き溜めたビールを小出しにご紹介」

・・・という話でしたが、実は今回のフランクフルト小旅行で、フランクフルトの

ビールを味わってきておりまして


なので今日は、例外的に

(『いっつも例外ばっかだな(゚Д゚)』って声が聞こえてきそうですが

フランクフルトのご当地ビールをご紹介させて頂きます


で、今日のビールです。

ビンディング・レーマーピルス・フォム・ファス
Binding Roemerpils vom Fass

Cafe Hauptwacheにて5,5ユーロ也

Binding01.jpg

「ビンディング」なんて言うと

「スキーか!!(゚Д゚)」

なーんてツッコミ入れたくなりますが、れっきとした醸造所の名前で

創業は1870年と割と新しいものの、フランクフルトのあるヘッセン州で最大の

醸造所だそうです


Binding02.jpg
↑カフェで一緒に出てきたコースター。面白い形ですね


スタイル: ピルスナー

原材料:

アルコール度数: ,%

比重:

色: 金色

香り: モルティ

炭酸&泡: やや強/中庸

味: やや苦め。

ボディ: 重た目のミドル

後味: ホッピー。でもちょっとキツい感じ。
丸くない、とでも言いましょうか・・・


全体評価:★★★+ (満点は★5つ)

「ピルスナー」という言葉から想像できない様な、やや重た目のビールでした

何かしらの金属臭が気になったのと、カフェでの高い値段(5,5ユーロ!)も

どうしてもマイナスに働いてしまいまいました…これは店側の問題かもですが

有名な割にイマイチ見所のない街・フランクフルトならではのビール、なんて言ったら

怒られてしまいますかね?星、3つ半です。




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:48  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/117-4e9ccc6d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |