2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.08.31 (Wed)

空港にみられる企業努力 エアブロイ

おばんでございます

もう8月も終わりなんですねぇ...(遠い目


~♪さよなら夏の日

  僕らは大人になってゆくよ~♪



なんて山下達郎が出てくる僕はもう立派なオトナな訳ですが


夏の終わりが近づくと、夏の始まりを思い出して

ちょっとアルバム見たりなんてしませんかね?


そうしたら出てきました、格好のブログのネタが


今年の夏、日本に戻る日に、空港で立ち寄った醸造所のビールが…!!

空港に醸造所があるか(゚Д゚)ゴルァ!!

…とおっしゃりたい皆さんの気持ちはよくわかります

でもこれで正しいんですよムフフ


ミュンヘン空港の、第1ターミナルと第2ターミナルの間の広場に、その

「エア・ブロイ」はあります。

Airbraeu02.jpg

入り口です。奥の建物が見えない位、ビアガーデンが広いです

Airbraeu01.jpg

おっちゃん入ろうか迷ってますね(笑)


安易な命名誰にでもわかりやすい名前のついたこの醸造所で

いくつかの銘柄を試してきました。今回は簡単にまとめてご紹介しますね


で、今日のビールです。

エア・ブロイ 
ジェットストリーム/フリーガークヴェル/エルンテン
Air Braeu Jetstream / Fliegerquell / Airnten

それぞれ2,10, 2,40, 2,40ユーロ也

ドイツの空の玄関、不動の一位はもちろんフランクフルト空港ですが

それに負けじと頑張っている、ドイツ第2位のミュンヘン国際空港です

まぁミュンヘンと聞けば「ビール!!」って感じですが(一方的に断言)

そんな空の玄関にまで醸造所を作ってしまうあたり、ドイツ人の

飲兵衛っぷり、もとい、ビールへの飽くなき情熱が溢れ出ていますね…?


ではまず1杯目、ピルスナーから。「ジェットストリーム」

Airbraeu Jetstream

そこまでホッピーではない香り、少しフローラルさ。
色はわら色、炭酸はやや少なめ、泡もちもやや弱め。
辛口で飲みやすく、美味。でも売られているのは300mlのみ。

値段はなんと、2,1ユーロ(231円)!!!(゚Д゚)

コレを企業努力と呼ばずしてなんと呼ぶべきなのでしょう!?


次に2杯目、「フリーガークヴェル」

Airbraeu Fliegerquell

どうやらこの店の主力商品みたいですね…

フリーガークヴェルというのは「パイロットの泉」という意味です

別にパイロットが湧き出てくる訳ではないですけれど(笑)

酔っ払いながら書いたメモには

「少しにごった」

「割と珍しい」

「2,4ユーロ」


としか書いてないですゴメンナサイ。。。

主力にする割には、あんまりパンチが効いてなかったんでしょうか…?(たぶん)


最後に3杯目、「エルンテン」

Airbraeu Airnten

コレは季節商品で、やや軽めの白ビールだそうです。

とてもフルーティな香り(白ビール独自のバナナ系)
オレンジがかった黄色、炭酸は中、泡もちも中。
辛口ではない、丸みのある味で、後味スッキリ、サッパリです。

謳い文句は"Prickelnd, Sommerlich"、「はじける、夏らしさ。」

三ツ矢サイダーか!(゚Д゚)

…とツッコミを入れてしまいましたが、3杯の中では一番好みだったかなー。


ドイツの公共施設や、観光地などで関心するのが

「○○価格」的なものがあまり存在しない事です。

今回だと「空港価格」的な設定がなされていてもよさそうなのに、

むしろ街の飲み屋さんと比べても安い位の価格設定…


ドイツを訪れる世界中の人たちに「ドイツビールを!」

とっても好感のもてる醸造所でした。ちょっと甘めに、星4つ半ですね


そうそう、このお店はゴハンもなかなか美味しかったです

Airbraeu essen

イカのフライと豚のステーキ。ビールが進みます(笑)


ミュンヘン空港をご利用の際は、ちょっとのぞいてみてくださいね


スポンサーサイト
19:54  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■出発前に

3杯飲んだんですか??
さすがです!!!
こーすけ |  2011.08.31(水) 20:30 |  URL |  【コメント編集】

■いやいや

3つのうちの1つは彼女が飲んだんだよー。ココはもしかすると、季節限定モノの
方が美味しかったりするのかもしれない…試してみてねv-275
Tarissimo |  2011.09.03(土) 17:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/118-6bd7bf95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |