2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.09.03 (Sat)

地元民がすすめるということ シュレッケンスカンマー・ケルシュ/ペッフゲン・ケルシュ

おばんでございます

ケルンに滞在して2週間が経とうとしています…時間の経つのは早いモンです

残す滞在もあと、たったの2日、正味1日半といったトコになりました

で、ですね。

なんと今日は一日休み!!!(゚Д゚)

…となると

もう、自己満足のために親愛なるブログ読者の皆様のために

ケルシュの飲み歩きを
レポートするしかない!!!



「ケルシュとは何ぞや?」(゚Д゚)ポカーン

…という方はコチラをご覧ください


でもですね

ケルン特産の「ケルシュ」ですが、当然と言えば当然

お店が乱立していてドコに行けばいいのやら(゚Д゚)

なので!!


今日は地元の人たちが極めて強く薦めるお店をハシゴしてきました


多分、自分もそうだとは思うんですが


どうして人間って、自分のオススメを聞かれた時に

あんなに必死に薦めてしまうのでしょうか(笑)

今日お店を聞いた人も、「いやいやいやいやいや、そんなに薦めてくれなくても

ちゃんと行きますから…」という位のイキオイで薦めてくれたのでした


美味しい物を共有したいって気持ちは

世界共通なんですね


やーっぱり、こういう時に凄いなと思うのが

地元の人が薦めてくれる店はやっぱり美味しい(゚Д゚)

て事ですね。


実は今、2軒目のお店で何杯目とも知れぬケルシュを飲みながら

このブログを書いてるんですが


いやーーーー幸せ(゚Д゚)

名前のそこまで知れていない、有名どころでないケルシュとの

こんなにステキな出会いがあるとは(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)

僕に薦めてくれた人たちと同じくらい、全力で薦めます(笑)、

素晴らしい2つのケルシュです!


で、今日のビールです。

シュレッケンスカンマー・ケルシュ/ペッフゲン・ケルシュ
Schreckenskammer Koelsch / Paeffgen Koelsch

どちらも一杯1,50ユーロ(≒164円)也

Schreckenskammer Koelsch

まずは「シュレッケンス…」の方から。

この醸造所は、今部屋に泊めてもらっているヴァイオリニスト&その彼氏に

激しく薦めてもらった醸造所です(笑)

創業は1442年(゚Д゚)

大きな教会St.Ursula(聖ウズラ教会)が隣接している事からも、ここが

修道院の管轄だった事は容易にわかります


…コレがねぇ、うまいんだなぁーーーーーもう(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)

美しい黄金色、そしてモルティな香り。炭酸弱め、泡もちやや弱め。
心地よい辛口、でもきちんと甘みもあって、素晴らしいバランス
後味は軽いホップの香り、舌の上に麦感が残ります。

なんつーか、もうマジで美味しかったです。。。

これまで飲んできたケルシュはなんだったの!!?(゚Д゚)

…とでも申しましょうか



続くは「ペッフゲン」のケルシュ。

Paeffgen garten

この醸造所は、おじいちゃんの同僚に激しく進められました(笑)

ココはステキなビア・ガーデンも併設されていて

心地よい日差し&そよ風の中でブログを更新させてもらいました

Paeffgen Koelsch

少し濃い目の黄金色、香りはとてもホッピーで
中でもフルーティさが際立っています。
炭酸は弱め、泡もちはやや弱め。
味はやや甘口ですが、それをホップが引き締めているので甘すぎ感は少なめ。


これもまたねぇ、美味いんですよーーーーー

ちなみにオツマミは、ケルン名物(なのかな?)

タルタル・ハッペン
(タルタルステーキをパンにのせたもの。食べかけですみません

Schreckenskammer Tartar Happen

ハルヴェン・ハーン
(黒パンに厚切りのゴーダチーズ。挟んで食べます)

Paeffgen Halven Hahn

そしてフリカデッレ
(ハンバーグを揚げたもの。たっぷりマスタードを添えて)

Paeffgen Frikadelle


実はね、後者を飲み始めた時は「なーんだ、そうでもねぇなぁ

なんて思ってたんですが、こういう脂っこいオツマミと一緒に飲んでると

なんでこんなに美味いんだ(゚Д゚)

…って気持ちになるから、不思議です


ホントに文句なしで、両方とも星5つです

ブログ読者の皆様に、僕からも激しくオススメします、
これらを教えてくれたケルン人たち位に…(笑)

これからも地元の人に色々と尋ねながら、ビール見聞を深めたいと思います




人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
16:13  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■station wagon planning they're classic

redox
termitarium
<a href=http://www.aatsound.com/michaelkors.html>Michael Kors Outlet Online</a>
shrew
strawberry
<a href=http://www.wobart.com/tomsshoes.html>Toms shoes</a>
reunite
subtitle
<a href=http://www.wobart.com/michaelkors.html>Michael Kors Bags</a>

xofzzrmu |  2013.09.07(土) 13:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/119-779a2750

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |