2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.09.05 (Mon)

カロリーオフの波 ガッフェル・ライト

おばんでございます

2週間のケルン滞在も終わって、今はザルツブルクに向かう特急に

揺られております


いやー色々とあった滞在ではありましたが

とにもかくにも沢山の人達との出会いがあって、ステキな音楽があって

でもって色々と助けてもらったり、お世話になったりもして

いろーんな事に感謝するとともに本当に有意義な滞在でした


もちろん有意義のカテゴリーには
「ケルシュ」も含まれているんですけれど…(゚Д゚)


仲良くなった同僚と飲みに行ったケルシュのお店「ジオン」にて

IMG_0704.jpg


で、ですね。

今回、滞在終盤には画家/デザイナーとヴェイオリニストのカップルの

ところでお世話になりました。めっちゃ古い石造りの「The・ヨーロッパ!」て

感じの家に住んでいて(そこで僕は3日間彼の部屋を占領したのですw)

もーーーねぇ、オシャレで。まるでどこかのカフェにいるかの様!!

前回ブログでも紹介させて頂いたシュレッケンスカンマーSchreckenskammer

この2人に薦めてもらった訳でしたが


…で、今日2人と朝食を食べていたら、またも新たな情報が!


どうやら近い将来

ドイツ鉄道(DB)の長距離電車において
アルコール類の販売を見合わせる可能性


があるそうなんです(゚Д゚)ガーン


ドイツの特急ICEでは、ベックス・樽生を食堂車で販売しているのを

先日書かせて頂きましたが、そそそそれがなくなる可能性があるとは(゚Д゚)(゚Д゚)

…という素晴らしい大義名分ができた事ですし、そそくさとビールを購入、

それを片手にブログの更新です(笑)(゚Д゚)ウマー


さて。

健康志向による、ビールのカロリーや糖質オフ化の波ですが、それは

日本だけではありません。なんと、ケルシュにもあったんです…

ちょうど日本から持ち帰ったビールでいいのもある事ですし、

「日独麦酒・カロリーオフ対決」を2夜に渡ってお送りします


で、今日のビールです。

ガッフェル・ケルシュ・ライト
Gaffel Koelsch Light

Reweにて90セント位(≒98円)だったと思う也

Gaffel light02


ガッフェルに関しては、以前ご紹介しましたね(樽生、ではありましたが。)

3大ケルシュ醸造所(ライスドルフReissdorf、ガッフェルGaffel、
フリューFrueh)の内の一つです。

でも、今回は「ライト」という製品。

なんでも「50%アルコール度オフ、40%カロリーオフ」

てのがウリみたいなんですが。


頑張って両方とも50%にすればよかったのに。。。(゚Д゚)


なんてヤボな意見は置いといてですね。


こういう「カロリー半分!」的な文句を目にすると、

それぢゃぁ2倍飲もうかねぇ

なんて考えてしまうのは、僕だけでしょうか


カップヌードル「ライト」で「カロリー半分!」を目にした時も

それぢゃぁ2つ食べたいなぁ

なんて考えていましたからね

Gaffel light01


スタイル: ケルシュ

原材料: 大麦麦芽、ホップ抽出物

アルコール度数: 2,4%

比重: 11,2度

色: 黄金色

香り: モルティ

炭酸&泡: やや弱/とても弱い

味: 軽めの辛口。アルコールフリーのビールによくありがちな
酸味みたいな独特の味が奥の方にします

ボディ: 軽めのミドル

後味: やっぱりモルティー


ケルンに住む人たちの誇りが、カロリーオフのケルシュを生み出すに至ったんでしょうが

正直な感想を言うと

「別にケルシュぢゃなくてもよくね?」(゚Д゚)

的な感じは否めないですね…

ぶっちゃけ「カロリーオフにおける」普通のラガービールと、ケルシュの差は

ほとんどわかりませんし。。。


でもまぁケルン人達に言わせれば

「ケルシュでカロリーオフなのが大事なの!!」(゚Д゚)

…って意見なんでしょうけどね(笑)星3つです!


全体評価:★★★ (満点は★5つ)




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
19:31  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

うちの方は、車内でのアルコールの摂取(?)が禁止になったんですよー!だから電車もバスも飲めないのら。でもさすがに長距離はならないんぢゃ・・って話してたとこだったんだけど、なっちゃうのかなー。
みんなの飲み方が悪いからだよね、ドイツ。。。。。。。
makiko |  2011.09.05(月) 22:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/120-98414e6f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |