2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.09.12 (Mon)

名前の重み ガンブリヌス・プレミアム

おばんでございます

え?なに2夜連続更新しているの、って…?

いやね、別にこの前「2夜連続でお送りします宣言」しておきながら
できなかったからって、ムキになってる訳ではありませんよ!!

ええ。キッパリサッパリと。もちろんそんな事はございませんとも(゚Д゚)


なーんてゴネてると心情丸わかりですかね


んぢゃあ言い方を変えて


体調良くなったんで飲もうかな、と(゚Д゚)


…って事でどうでしょうか、奥さん?
とにもかくにも


体調が良い時は、ビールの味もうまい

なーんて言ってたのは孔子でしたっけ?


さて!今日はですね

「あの」チェコ・ピルゼンの地より、「あの」伝説的ビール、

ピルスナー・ウアクヴェルの醸造所がお送りするもう一つの銘柄

をお送りします


で、今日のビールです。

ガンブリヌス・プレミアム
Gambrinus Premium

Maruhnにて購入したんだけど幾らだったか忘れてしまって…也
たたた多分1,5ユーロ位だったと思いますデス

同名のビールを、以前にご紹介した事がありました

アレはスーパーの廉価品でダメダメな物でしたが
…でもガンブリヌスの由来とかちょこっと書いてあるんで、気になる方はご覧くださいネ


Gambrinus01.jpg

ちょっと高級感漂う外見ですよねー


さて!チェコはピルゼンにあるこの醸造所に関しては、もう何度もご紹介しているので

コチラをご参照いただく事にしまして…

まぁ、泣く子も黙る大大大醸造所なのですが

(僕はこのビールを作り上げたヨゼフ・グロル氏にノーベル賞を授けるべきだと思っています)

そんな素晴らしい醸造所が(たぶん)自信を持って世に出した銘柄ですから

開栓する前から期待が高まります

Gambrinus02.jpg


スタイル: ペール・ラガー

原材料: 大麦麦芽、ホップ抽出物

アルコール度数: 5,0%

比重:

色: 琥珀に近い黄金色

香り: とーーーっても、モルティ。ホップが感じられない程

炭酸&泡: やや弱/弱め

味: 苦いです。でも奥に甘みが見え隠れ…
甘みはカラメルとか何と言うか…コカコーラの甘みが一瞬ある気がしなくもないです

ボディ: かなりしっかりとしたミドル

後味: 麦の香りとアルコールの香り。
麦の味はかなりしっかり残ります


いやー、難しいです!

だから何がよ?(゚Д゚)って感じですよね、急にそんな事を言うと。

このビールを飲んで感じた事は

ココの醸造所のブラウマイスター達は、「ピルスナー・ウアクヴェル」の名前に

負けないべく、随分奮闘したんだろうなぁ…って事です


ピルスナーの元祖、大元の醸造所。
(実際『ピルゼン』という地名から『ピルスナー』は来ていますし…)

そのピルスナーと並ぶ様な、キャラクターの強い、でもその名前にも負けない
何か他の銘柄を作らなければならなかった。

もー、こうやって飲んでいると
なんかそういう背景が透けて見えてくる様で…



あくまでも僕の妄想内の話ではありますが(゚Д゚)



ピルスナー・ウアクヴェルを想像してかかると、大きなギャップにビックリします

モルティ、ビター、そして個性的な甘み

個人的な趣味としてはやっぱりウアクヴェルの方に軍配ですが

妄想をはじめ、色々と考えさせられましたんで、星半分オマケしときます(笑)

星は4,5です!


全体評価:★★★★+ (満点は★5つ)


追伸&通達:あ、そうだ、近い内にこの醸造所に行きます。(マジです)

時期は恐らく今月の終わりです。同行者を大募集しまーす

ピルゼンでこの醸造所を見学(+飲み放題の店は外せません)し
その後プラハまで足を伸ばして、ご当地ビアホールにも行きたいなぁ、と

チェコは世界一のビール消費量を誇りますからね

もし同行を希望される奇特な方がいらっしゃいましたら、このコメント欄でもTwitterでも
MixiでもFacebookでも結構ですんで、ご連絡くださいネ




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
23:02  |  ビール・チェコCZ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/122-de6d6bce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |