2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.09.14 (Wed)

これぞIPA タイタン・IPA

おばんでございます

今日は、とあるコンサートで歌ってきました


楽譜渡されたの一昨日でしたけどね(゚Д゚)


よく見たら、めちゃくちゃ高い曲ばっかだし

しかもソロの歌曲まである始末


しかもしかも5番まであるしいやいやいや・・・


ブーブー文句を言ったら、「いやいや大丈夫、ちっちゃな集まりで

歌うだけだから」と、ドクターH氏はおっしゃる。

うーん、まぁそうか、それならいっかーと思っていたら


なんか副市長とか、

なんたらベネディクトさん(さすがに教皇サマではなかったですが

とかのお坊さん達がガッツリ来てる集まりだったんですけど、何か?(゚Д゚)


もっと早く言えよなぁ(゚Д゚)(゚Д゚)



演奏会のテーマは主に「酒の歌!!」という、なんともまぁ

共感してしまうプログラムでした(笑)

人間はドコにいても、まぁ、考える事は同じなんですね



休憩には演奏者にまで、ガーーッツリとビール&ワインが振舞われる始末

結局しこたま飲んで(もとい、飲まされて)、声帯チギれそうになりながら

歌って参りました…



あーあ、若かった頃は歌う前に飲むなんて絶対にしなかったのに…(遠い目



で、帰って来て飲みなおしている訳です(゚Д゚)


いやだってねぇ、アレですよ、

敬愛なるブログ読者様達のためですから(愛)


で、今日のビールです。


タイタン・IPA
Titan IPA

Maruhnにて2ユーロ位だったかなと

Titan IPA01

今回は珍しくアメリカの醸造所です

グレート・ディヴァイド・ブリューワリー・カンパニーという、コロラド州にある
醸造所で、設立は1994年と若いものの、醸造を開始してわずか3ヶ月で
アメリカのビール・コンペティションにおいて優勝したという…


アメリカの醸造所はまだあまり手を伸ばせていないんですが、こういった
マイクロブリューワリー(小規模醸造所)が目白押しだとか!

ちょっと視野に入れていかなくてはいけませんねぇ・・・


IPA(インディア・ペール・エール)に関しては以前ご紹介しました

ってもう半年前ですが

残念ながら前回は酷評に終わってしまいましたが、今回はいかに??

Titan IPA02


スタイル: インディア・ペール・エール

原材料: 大麦麦芽、ホップ

アルコール度数: 7,1%

比重:

色: 濃い目の琥珀色

香り: オレンジ系の柑橘の香り。そしてフローラルさ。
ああいい香りお花畑…
カスケード種のホップだと思います。

炭酸&泡: 弱め/弱め

味: 苦いです!!!!!そして濃厚な甘み。
濃厚さ加減ではココアとか、そういう類の感じがしますです

ボディ: フル

後味: そりゃーこんだけホップの香りがしてりゃぁ
残りますよねー

一息鼻から吐き出しても、まだ残っているという。。。

もう個性のカタマリですね、このビールは!

その筋の本やホームページを読んでいると、かなりの方々が

IPAに傾倒している

…のです僕は以前の悪い思い出がありましたんで

なんで、そんなに!?(゚Д゚)

的な心情だったんですけれど、これはわかる!

確かに特殊なビールではあるけれど、コレが気に入ったら

もう離せない!!って人がいるのにはチョット納得です


全体評価:★★★★+ (満点は★5つ)

でも、一般的でないのはマチガイないですし
今日は星4,5にしておきましょうかねー。とっても個性的、
試してみる価値は大アリです




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
22:25  |  ビール・アメリカUS  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/123-a63d37e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |