2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.09.18 (Sun)

黒い森から ロートハウス・ピルス

おばんでございます

今日のタイトル「黒い森」、何か不吉な響きがありますかね?

そう、今日のビールはそんな「黒い森」からやってきた奴なんですよー!


「黒い森」は、ドイツ語でシュヴァルツヴァルトSchwarzwald。

なんかこういかにもドイツ語的な名前ですね(゚Д゚)

ドイツの南西部、バーデン・ビュルテンベルク州。
西はフランス・南はスイスに接している地帯に縦長に、
この「黒い森」はあります。

Schwarzwald.png

この地域はモミの木が多数・密生していて、その青々としている様子、

もとい、あまりに黒々と生い茂って

いる事から「黒い森」と呼ばれるに至ったそうです


その名前から、ちょっと不気味な印象を抱いてしまいますが
ご当地の伝統産業的なものに目を向けてみると

カッコー時計とか

Kuckucksuhr.jpg

燻製ベーコン、シュヴァルツヴェルダー・シンケン
(美味しそう・・・)

schwarzwaelderschinken.jpg


奥地は標高も高く積雪も多く、モミの木茂る森の奥には

日本の合掌造りによく似た家々が立ち並びます

ferienwohnung,schwarzwald

こんな山奥でビール醸造?

…でも考えてみれば、日本でも山奥でサケを醸造してたりしますよね…

「寄木細工」(箱根でしたっけ?)とかも言ってみれば山のもの。

家のフォルムといい、そんな文化といい、色々な共通点があって
とっても面白いなぁ、と

もちろん酒に関してもですが(゚Д゚)


で、今日のビールです。


ロートハウス・ピルス
Rothaus Pils

美人すぎるヴァイオリニストI.K.氏より進呈

Rothaus Pils01

おお、「黒い森」のシンボル、

モミの木の松ぼっくりが描かれているではないですか!!

細かく説明する手間が省けてわかりやすくていいですね~


…そういえばカッコー時計の重りの部分もコレでしたね


このロートハウス醸造所は、1791年創業。
当時はまだ「バーデン州」という名称でしたが、その州管轄下の、いわば
州立醸造所でした。

州立醸造所に関しては、以前も少しご説明しましたね
ミュンヘンのヴァイエンシュテファン醸造所が、ソレです


ロートハウス製品の多くがこの州内で消費されているそうですが
社長さんはなんと、この州の内務大臣が兼任しているそうで…(゚Д゚)

とっても内輪地元に根付いた醸造所なんですね

Rothaus Pils02


スタイル: ジャーマン・ピルス

原材料: 大麦麦芽、ホップ、ホップ抽出物

アルコール度数: 5,1%

比重: 12,3度

色: レモン色

ここまで薄めの黄色ってのは、結構珍しいですね

香り: モルティ。ホップの香りもあるんですが
「麦感」に押されている感じですね

炭酸&泡: 強め/やや弱め

味: おお、なるほど!な感じの辛口
香りから想像するに「甘めかしら?」な印象だったんですが、ところがドッコイ
なかなかの辛口です。

フッと思いついたんですが

この地の特産品、シュヴァルツヴェルダーシンケン(燻製ベーコン)は
間違いなく合うでしょうね

買ってくればよかった・・・

ボディ: ライトミドル

後味: 苦味が舌の上に残った後、軽い麦の香りが残ります


全体評価:★★★★+ (満点は★5つ)

ちょっと変り種のピルスナーですね
モルティなのに、辛口。辛口好みの僕としては、いい意味で期待を裏切られる
嬉しいビールでした

麦の香りは好きだけど、甘めのビールはちょっと…

なんていうマニアックな願いをいい感じで叶えてくれる

ビールです!星4つ半進呈です





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:52  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/125-bf466307

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |