2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.09.23 (Fri)

「ら」抜きの価値 フォスタース

おばんでございます

先日の「もうちょっとだけ世界中のビールを幅広く」宣言から2日、

今日はオセアニア大陸へ進出してみようと思います


…って、この絵文字でどこかがわかってしまいますね。。。


今日はオーストリア、もとい、オーストリアのビールです

あ、象さんはいないか


今現在、僕が住んでいるのがオーストリア(国旗の絵文字がない…残念!)。

以前日本で「オーストリア」の日本語発音を、「オーストリー」にしようという
呼びかけが、オーストリア大使館からありました

覚えていらっしゃる方、いますかね??


なんでも、オーストリア大使館にかかってくる電話って、


全体の半数が

オースト「ラ」リア大使館との
間違い電話(゚Д゚)



…だそうなんです


他にも多数あるミス諸々をそれによって回避できれば…って
目論みだったみたいですが、


定着しませんでしたね(゚Д゚)


そもそも、オーストリアは公用語のドイツ語でエスタライヒOesterreich。
ドイツはドイッチュラントDeutschland、と日本語でも原語に近いものが
選ばれているのに、何故オーストリーだけこんな目に遭っているんでしょう?



てかですね、実際今も

「オーストラリア」と打とうとして

「オーストリア」と打ってしまう(゚Д゚)


あぁもう


こりゃー間違い電話の対応に追われる側も、たまったモンぢゃないですよね


まぁでもその辺り、オーストリア人達もよくわかっていて

41787_41674639335_3569140_n.jpg

No Kangaroos in Austria
(オーストリアにはカンガルーはいません)

こんなカンバンやTシャツが沢山売られています(マジです)


国の大きさでは敵わないけど
ユーモアでは負けない!ってトコですかね?


で、今日のビールです。


フォスタース
Foster's

Intersparで99セント(≒103円)也

Fosters01.jpg

オーストラリアと言えば!なビールみたいですね
創業、というか元はイギリスからの輸入に端を発するみたいですが、1887年。


以前、ビール研究所特派員A.D.君宅でバカ飲みした時
その時に同席していた友人が確かオーストラリア人で(間違ってたらすまみせん)

このビールがオーストラリア代表みたくなっているのは遺憾だ(゚Д゚)

…と言っていましたが(笑)

Fosters02.jpg


スタイル: ラガー(たぶんアメリカン・ラガー)

原材料: 大麦麦芽、グルコーゼ・シロップ、ホップ

アルコール度数: 5,0%

比重:

色: 黄金色

香り: モルティ&軽いアルコール香。日光臭はそこまでなかったです

炭酸&泡: やや強/中庸

味: とても甘め。シロップ入っちゃってるし…

ボディ: ライト

後味: 麦の香りと味が残ります。あと雑味。苦味というかエグ味というか・・・


やっぱりビールってのは「適材適所」。

オーストラリアみたいに暑くて乾燥した荒野で、冷えたコイツを

グッと飲んじゃうのには打ってつけだと思いますが。。。

逆に変な言い方をすると、これを分析したりとか、ああだこうだ言いながら飲んでも

ぜーんぜん美味しくないです

ビンも透明で、日光臭や雑味はどうしても回避できませんしね


よーーく冷やして、暑い時に飲みましょう
あまり色々と考えないで…(笑)星3つ半です


全体評価:★★★+ (満点は★5つ)





人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
21:28  |  ビール・オーストラリアAU  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/127-778ea5dd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |