2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.09.29 (Thu)

聖地巡礼記 その2

おばんでございます

昨日に引き続き、聖地巡礼記その2でございます


「聖地・・・?」という方はコチラをご覧くださいね



さて、荘厳な門をくぐってみると、アラ素敵

R1021811.jpg


T京Dランドさながらの

エンターテインメントなカンジです(゚Д゚)

ま、対象は18歳以上の大きなお友達ですがフッ

正に「大人の夢の島」(島ではありませんが)って感じですね!!


上の写真左手にあるのが、ビジター・センター。

R1021805.jpg

ここで醸造所見学のチケットを購入し、時間を待ちます


・・・こんなかんじで

IMG_0257.jpg

IMG_0255.jpg

展示されているロウ人形に適宜ちょっかいを出しながら

(でもこの人形本当に悲しそうな顔をしてるんですよ…)


なーんてオバカな事をやっていたら、時間がやってきました
この時間の参加者は、フランス人グループと、(恐らく)韓国人の2人組、
北欧系のカップル、そして僕達の計12~3名。

ビジターセンターを出、内部に徒歩で向かっていきます

R1021824.jpg


…と、その途中にドーン

IMG_0263.jpg

ピルスナー・バスが出現(゚Д゚)
どうやら先の工場へはコレで行く様です…!


工場の中はというと、とっても近代的な、モダンな建物で

R1021826.jpg

中ではビン、瓶、びん・・・、缶、かん、カン・・・

この模様は以前友人Kちゃんが訪問した時に貰った写真を
無断で使ってご紹介してますんで、サッパリと割愛しますね

工場内の詳しい写真はコチラです


ツアーは、チェコ人のおにーちゃんが参加者を引き連れ、
時々ギャグなのかそうでないのかわからないギャグを飛ばしつつ、
工場の見所毎に説明をしてくれます

で、必ず最後に「何か質問のある人ー」

…って言うので、

IMG_0269.jpg
逆光ですみません

勇気を振り絞って聞いてきました(笑)
「なんでこの釜は銅製でなければならないんですかー先生ー」

IMG_0267.jpg

正直、前々から気にはなっていたので「いい機会!」だったんですが

どうやらまず「伝統」であるのと、

当時は銅以外の金属をこういう形に加工するのが出来なかったのと

銅が、ビールのミネラル抽出?云々に関して一番適しているからだそうで


勉強になりました!!!


ツアーが後半に入ると、いよいよ地下室に向かっていきます

とっても寒い(7~8℃!)のでジャンパーを羽織って進みます。


そしたらビックリ、

IMG_0292.jpg


広っっ(゚Д゚)


まさかここまで大きな地下室があるとは…
通路の終わりが全然見えないくらい、先が長いんです


地下室の一角には、大きな樽が置いてありまして

R1021832.jpg
(みんな『早く飲ませろ(゚Д゚)ゴルァ!』って顔してますね…笑)


いよいよ試飲

IMG_0289.jpg


これがですねぇ


「・・・?(゚Д゚)??」


しょーーーーーーーーーーじきに申しまして


「あ、こんな感じなのね」


・・・ってのが感想でした

期待に胸を膨らませていた読者の皆様、スミマセン


もっもちろん、美味しいは美味しいんですよ
もう、文句なしでとっても美味しいんです。


でも、普段飲むウアクヴェルとは全っっっ然違う。

この味は、感動する美味しさというより

このビールの奥深さに、感動です(゚Д゚)


てのはですね


このビールが、輸送とか保管過程でいかに姿を変えるのかが
ひしひしと伝わってきたんですよ。。。
(この気持ちは、プラハで訪れた『金の虎』という店で確信に変わります


そんな想いを胸に、ビールを片手に地下室でパチリ

IMG_0291.jpg



…こうしてピルゼンの夜は更けていくのでした…が


ただ飲みたりなかったのでビールへの飽くなき探究心が、
僕達を更に夜の街へと繰り出させるのでした…


チェコ滞在記はまだまだ続きます



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
16:14  |  ビール・その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/129-91b987b6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |