2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.10.27 (Thu)

ビール好きにとってのアウェー、とは シュトゥットガルター・ホーフブロイ・ピルスナー  Das Bier im Weinland / Stuttgarter Hofbraeu Pilsner

おばんでございます


先日より滞在しているドイツ・シュトゥットガルトですが


せっかく滞在しているんだから
何かご当地ビールを飲まなくては(゚Д゚)


と相変わらずの脅迫観念に駆られまして


何かオススメはないか…?と、仕事仲間とか、ここいらの人たち(要は地元の人)に
色々と聞いて回ってみたんですが


(みんなさぞかし『アル中か?この日本人は』
って思った事でしょうけれど(゚Д゚))



イマイチ、芳しくない…


推してくれるのは、

松ぼっくりビールとか
(まぁ、同じ『州』ではありますけど)

とっても辛口のイェーヴァーとかばっかり。
(もはやドイツ南部ですらなくなってしまっている)



・・・よくよく考えてみたら、シュトゥットガルトはドイツの中でも
一大・ワインの産地(゚Д゚)

街のど真ん中にいても、余裕で周辺の
ワイン畑(丘?)が視界に入ってきます

bw_wein_jpg_DW_Rei_1246536p.jpg

(この写真は、ワイン畑から中心街を眺めたもの。
街がめっちゃ近くにあるのがよくわかりますよね…!



ううむ、でも言ってみればビール好きにとってはアウェー


そういう訳で、ここいらで一番メジャーなビール

以前もご紹介したシュトゥットガルター・ホーフブロイ

別銘柄をご紹介したいと思います



で、今日のビールです。


シュトゥットガルター・ホーフブロイ
Stuttgarter Hofbraeu

KIOSKにて1,5ユーロ(≒161円)也

IMG_0837.jpg

一応、ラベルには
「この地方でNo.1のビール」

…って誇らしげに銘打ってますけど、
アウェーなのを忘れない様にしないといけませんね(笑)


スタイル: ピルスナー

原材料: 大麦麦芽、ホップ、ホップ抽出物

アルコール度数: 4,9%

比重:

色: ビンから飲んだため不明

香り: 麦系の香り、ホップの爽やかさ。
日本のモルツに方向性が近いかもしれない…?

炭酸&泡: やや強め/瓶から飲んだため不明

味: 飲み始めは割と甘めに感じていたんですが
飲み進めるにつれて、辛口に感じます。なんでかしら?

でもこの「飲み進める程に美味」感は悪くないですねムフ

ボディ: ライトミドル

後味: 麦の香りが、かなり長く舌の上に残ります。
でもそれも甘すぎず辛すぎず、程よい感じですね


コレはなかなか珍しい、おつまみ無しで
これを飲み続けるのに丁度いいタイプのビールかもしれません

そういやこっちの人は、おつまみと一緒にビールを飲むというよりは
ひたすらビールだけを飲み続ける人が多いので
そういう意味(?)でもなかなか、愛されているビールなのかもしれません


全体評価:★★★★+ (満点は★5つ)





人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
16:21  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/142-e9d76bbe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |