2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.12.11 (Sun)

まるでハチミツの掛け布団やぁ~ ホーニヒ・ビーア

おばんでございます


昨日フェイスブックにもカキコしましたが、なんとまぁ突然

本日オフ(゚Д゚)

になっちゃいまして、「ぢゃぁ一体何をして過ごそうか…」

なんて思い悩んでたんですが。そしたら、同居人の美人ソプラノさんが

「んぢゃヘルブルンの
クリスマス・マーケットにでも行く?」


なんてナイスな提案をしてくれたので、二つ返事で行ってきました


ヘルブルン、というのはザルツ中心からちょっと離れた宮殿&庭園のある所で
冬にはクリスマス市が立ち並びます


Weihnachtsmarkt.jpg


ザルツ旧市街にも伝統的なクリスマスマーケットが出ているんですが
特筆すべきエンターテインメントのないザルツブルクでは(しかも今日は日曜日)、

数少ない街中スポット=恐ろしい人の数

という構図ができあがります


ソレを回避できるという意味でも願ったり叶ったり、
自転車で片道30分弱、スポーティに訪問してきました


ヘルブルン・クリスマスマーケット訪問記は… こちらをどうぞ


今日はホット・ワインも飲んだので
機嫌良くアドヴェントカレンダーも開封デスよ


で、今日のビールです。

ホーニヒ・ビーア
Honig Bier

アドヴェントカレンダー11日目

IMG_0345.jpg


1902年創業の、フラスタンツァーFrastanzer醸造所は
フォラールベルク州、フェルトキルヒという街のスグそばにあります。

「ホーニヒHonig」とは、ハチミツを意味する言葉でして
このビールは、ハチミツと一緒に醸造された、珍しいビールなんです


(ちなみにこの単語、オーストリアでは『ホーニ』と発音しないと
血祭りにあげられます)


ハチミツのビール、といえば以前に
「ドラゴンの血」なる中2病的な名前のビールを
ご紹介しましたが・・・その時のレポートはコチラです


今回のハチミツ・ビールは、どんなモンでしょうかね…?

IMG_0346.jpg


スタイル: ラガービール

原材料:

アルコール度数: 4,9%

色: 淡めの黄金色。ハチミツっぽい、と言われてみればそういう気もする・・・

香り・味: びっくりする位香りがありません
感じたのは、若干の水臭さと麦っぽさ。


でも味が!


これ(゚Д゚)ウマー

なんです。ハチミツの「うっわ甘!」って感じは一切なくて、

舌の上に優しくハチミツの
掛け布団を掛けてくれる感じ


…って言えば伝わりますかね?


お茶とかにハチミツを入れて飲んだ時の感じに
近いものがあるかと


ノドにも良かったりするのかなぁ・・・



               |↑軽い(キレ)
               |
               |  
               |
               |
               |         ☆
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口                     甘口→
               |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)


うーむ、美味!!!
(恐らく)ハチミツのために、香りが犠牲になっているのが本当に惜しい…
味わいとしては満点です

「キワモノビール」(失礼!)の常識を覆すビールですね。
香りで星半分マイナスして、星4つ半です!


全体評価:★★★★+ (満点は★5つ)





人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
21:38  |  ビール・オーストリアAT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/168-e779a815

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |