2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.01.01 (Sun)

あまーい新年のご挨拶 ヤングス・ダブル・チョコレート・スタウト

おばんでございます


あけましておめでとうございます

今年もブログ読者の皆様にとって、素晴らしい一年になります様に
心からお祈りしています


今回の年末・年始は、ビール研究会ドイツ支部・ダルムシュタットにある
A.D.君&A.H.さんのお宅にお邪魔してきました


ダルムシュタットと言えば、以前ご紹介した
ヨーロッパ最大級のビール・ショップ
「マルーンMaruhn」のある街!

なので例に漏れず、まずそこを訪問しまして

IMG_1030.jpg

豊富な品数を心からマン喫しつつ


IMG_1031.jpg

こんな事をして遊んだり
(良い子のみんなはビールで遊んだりしないでね


IMG_0557.jpg

売り場の棚に並んだりして遊びながら
2ケース+単品で20本程度、購入してきました


その後、彼の弟C.D.君も合流して

IMG_0571.jpg

タコ焼きをしたり


年越しソバを食べたりしつつ過ごしました

IMG_1043.jpg

もう何もかもが美味しくて色々と大変だったんですが

この写真真ん中&左下に写っている
オーストリア料理、内臓の煮込み「ボイシュル」
蒸しパンの様な「セルヴィエッテン・クネーデル」

彼らのお母さんが作ってくれて持たせてくれたんですが
それらが絶品


もう、明日からダイエットしなくちゃだなぁ・・・
てな感じで食べております


大晦日は彼らの友人が沢山集まったパーティに同行させてもらって
とーーーっても楽しい時間を過ごさせてもらいました
次のブログ更新で記事にさせてもらう事にしますね


で、今日のビールです。
そのマルーンで買ってきた、変わりダネのビールをご紹介!


ヤングス・ダブル・チョコレート・スタウト
Young's Double Chocolate Stout

Maruhnにて2ユーロ(≒200円)也

IMG_0897.jpg

ロンドンにあるヤングス醸造所は、1831年創業。
今回はちょっと変わった「チョコレート・ビール」のご紹介です

IMG_0896.jpg


スタイル: スタウト

原材料: チョコレート麦(何者なのか不明)、大麦麦芽、オーツ麦、
砂糖、ホップ、天然チョコレート甘味料

アルコール度数: 5,2%

色: 黒。でも濁っているわけではなく、光を通してみると若干
赤みがかっています

香り・味: 名前の通りチョコレート!!
ビターチョコの香り・味がそのままします。後はコーヒー、強い煙の香り

なんというか、冷たくて炭酸入りのコーヒーを飲んでいる感じ?



               |↑軽い(キレ)
               |
               |  
               |
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口                     甘口→
         ☆     |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)


「まったり」感の強いビールですね。なんというか、酒を飲んでいるというよりは
まったりとお茶している感じがしてくる、不思議なビールです

あんまり僕の好みではないんですが、なかなかなフレーバーと共に
マッタリを提供してくれたのに敬意を表して、星4つ半です


全体評価:★★★★+ (満点は★5つ)





人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
16:53  |  ビール・イングランドGB  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■見ないで!

たくさんイヤラシイ事をおねだりできるよ(〃▽〃)☆ http://b8y.in/
淳子 |  2012.09.04(火) 03:49 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/183-14e669fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |