2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.02.25 (Sat)

ケルシュ巡礼記 ヴァイスブロイ・ヴィース、ブラウエライ・ツーア・マルツミューレ

おばんでございます

ケルンにやってきて、はや4日が経ちました!


そして今日は一日休み(゚Д゚) <ヤター


なので当然、と言いましょうかなんと言いましょうか
行ってきましたよ、醸造所巡り!!


…今回は厳密に言えば、醸造所経営下のビアハウス、なんですケドね


あんまりダラダラしてもアレですんで、ちゃちゃっと行きますよー



なにせ4軒ハシゴしてきましたからね(´A`)


なので今日・明日とに分けて、2軒づつご紹介しますね



まず一件目は、ヴァイス・ブラウ
中心街から少し離れた所にあります。

IMG_0989.jpg

あれ、バイエルンの旗?(左)そしてなんか南ドイツな響きだなぁ
なんて思っていたら

当店はピルゼンの大麦とバイエルンの大麦、
そしてバイエルンのハラタウ種のホップを用いたビールで…


…という但し書きが

IMG_0991.jpg

それがこのビール、
ヴァイスブロイ・ヴィースWeissbraeu Wiess。


IMG_0992.jpg

近づいてみるとよくわかりますが、無ろ過で濁っています。


何かこう、懐かしい味(´A`)


フローラルな香りで、味はとてもまろやか。
でも辛口の味わいなので、引き締まった印象があります。

オーストリアのビール、ツヴィックルZwicklに近いかもしれません。


お腹も減ったので、ゴハンも注文しましたが
やっぱり注文したのは、ヒンメル・ウント・エルデ

IMG_0996.jpg

この料理は、前回・前々回にもご紹介しましたよね・・・
コチラ および コチラ です

もう、完全にマイ・ブーム(笑)

じっくり焼いたブルート・ヴルスト、ありえない量のポテトサラダ、
ちょっと珍しい、冷たい状態で提供されるリンゴのコンポート。

とーっても素晴らしい!(゚д゚)ウマー

ちょっとお腹がはち切れそうになるくらいのボリュームでしたが


お腹もヨッパライ加減も満足して、次のお店へ



2軒目は、ブラウエライ・ツーア・マルツミューレ

以前ご紹介した、ミューレン・ケルシュの醸造元です


IMG_0997.jpg


先に結論から言いますと


ココはビンの方が美味しかったなぁ(´A`)

イイ感じで辛口だと思っていましたが、樽生はというと
やや甘めのミドルボディで、後味もほとんどない。。


樽自体のコンディションとか、回転具合とか、瓶ビール自体もその
状態に左右されるのもあるのは重々承知していますが


ビールって奥が深いなぁ(゚Д゚)フカー


この後はしばらく酔い覚ましをして、次の店に向かいました…!

明日につづきます。乞うご期待







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
22:06  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/203-d050da69

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |