2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.02.26 (Sun)

ケルシュ巡礼記 その2 重要なのは〆、ということ ジュンナー・ケルシュ、シュレッケンスカンマー・ケルシュ

おばんでございます

ケルシュ巡礼記、2日目に参りましょう

二軒目のミューレンブロイに若干ガッカリしつつも、次に向かったのは
瓶を飲んでいい印象だった、ジュンナーという銘柄を提供するお店。


瓶は美味しかったのに、樽生を飲んでみたらガッカリ…


という今まさに起きてしまったことがまた繰り返されるのではないかと


戦々恐々(゚Д゚)


…なーんて言ったらちょっと大げさですけど、まぁ
それなりのクオリティの物があればいいなぁ、と重いつつ
旧市街の中、とってもフンイキのある通りにあるお店に行ってきました。


その名もツム・ヴァールフィッシュZum Walfisch(くじら亭)


捕鯨問題に否定的なドイツ、こんな名前の店を前に
日本人は入るのをちょっと躊躇います(ウソです)


このお店はとてもこじんまりとしていますが
フンイキがそれなりに良く、ウェイトレスのおねーちゃんも
とてもキレイで(そこかい)、気の利いた接客でした!

気になるビールはというと

IMG_0999.jpg
ジュンナー・ケルシュ

なかなか美味しかったです(゚Д゚)ウマー

ホップがきいていながら、やや甘みを感じさせる興味深い味わいで
後味軽めの、とっても飲みやすいヤツです


期待を裏切らなかったジュンナーに少しホッとしつつ、
最後に向かったのはシュレッケンスカンマー醸造所。


IMG_1001.jpg


この醸造所は以前ご紹介しちゃってたヤツなんですが


ケルシュ巡礼は

やっぱり美味しいケルシュで

締めくくりたいよね!!(゚Д゚)



…という事で、最後に選んでみたんです。


IMG_1003.jpg



もちろん、今日これだけ色々と飲んでみた中で
はたしてそこまで自分で違いがわかるモンかなぁ・・・


…と、ちょっと半信半疑で行ってみたんですが


これが、もう!


(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー


やっぱりちょっと、レベルが違いました


香りはちょっと控えめなんですが、もう、口当たりが良い!!

ここまですんなり入ってくるケルシュは本当に珍しいです。


てかですね

3軒渡り歩いて散々飲んできたというのに

IMG_1004.jpg


気づいたらコースターに線が5本も(゚Д゚)

そういや前回訪問した時も、「水の様だ」とか「液体のパンだ」
なーんて書いたよーな気がしますが、まさにそう。


こういう味わいは、ザルツブルグの誇り:おらが通りビール、
アウグスティナーブロイ・ミュルンAugustinerbräu Mülln
通じるものがあると思います!



そしてあんだけ食べたのに小腹が空いたので、
ケルン名物:ハルヴェン・ハーンを注文。

IMG_1002.jpg
(かじりかけですいません…チーズがいい感じで厚切り!でした)

コレも充分(゚д゚)ウマーだったんですが

一口かじってケルシュをクッと流し込むと


(´A`)~昇天


って感じなんですね。


ココのハルヴェン・ハーンは始めからバターが塗られていて
酔っ払いさんとしては、手間が省けてよかったなぁ、と(笑)


ちなみにあまり知られていませんが、ココでは
入り口横の目立たない所で、瓶ビールを買う事もできます。

IMG_1005.jpg


昨夜は、今泊めて頂いてる家のみなさんにオミヤゲとして
買って帰ったんですが(ビール好きな夫婦なんです)

「20年間いるけど初めて知った!」

それを聞いてついつい、ドヤ顔な私


とにもかくにも、ココはほーーんーーーとーーーーにオススメです


…でも、飲み過ぎには注意ですね(笑)





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:55  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/204-b1afe789

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |