2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.03.10 (Sat)

バイエルンの優等生inシュトゥットガルト レーベンブロイ・ピルス

おばんでございます

いやーまたご無沙汰しちゃいましたね


今週はドイツ南西の街シュトゥットガルトに来ていまして


今回のプロジェクトは週末が休み!ということで、制作さんに


「週末もホテル取ってもらったり(シュトゥットガルトに
留まったり)できないッスかねぇ?」



という質問をしてみたら


「週末はザルツブルクに帰って
また月曜日来てください」




工エエェェ(´д`)ェェエエ工



…という訳で、今はザルツブルクに一旦戻る電車に揺られております


どこもかしこも経費削減第一

ってトコなんでしょうかね



ホテルに2泊するのも、ザルツまで電車でもう1往復するのも
実の実は経費的に大差ないハズなんですけどね…ボソボソ



で、です。


昨日は時間がある予定だったのでブログを更新しよう目論んでいたんですが
同僚の飲みの誘いがあったモンで、そっちに顔を出したりしてまして…


以前にも書きましたがここシュトゥットガルトは
ワインの街

…どーしてもビール好きには肩身の狭い街なんですヨ



なんですが、ところがどうして


昨夜みんなで飲みに行ったお店、

バイエルンのビールがたくさん(゚Д゚)

…だったんです。しかもタイムリーな事に

まだ試したことのないビールがある


という事で、その銘柄をレポートします!



…ちなみにこのお店「今月のビール」は
僕がチェコでイチオシの「スタロプラメン」でした(しかも樽生)。


やるなこの店(゚Д゚)


市庁舎に程近い、プラッツヒルシュPlatzhirschというお店でした


で、今日のビールです。


レーベンブロイ・ピルス・フォム・ファス
Loevenbraeu Pils vom Fass

Platzhirschにて3,5ユーロ(≒380円)也

loewenbraeu.jpg


レーベンブロイに関しては、もう何度も取り上げましたんで
説明の必要もありませんかね?

「オリギナール」という、青いラベルがトレードマークである
主力商品に押されて、いまいち市民権を得ていないピルスですが

実際お店でもあまり見かけない銘柄ですね。
ましてや樽生を提供しているのは、かなり珍しいかもしれない。。。


そうそう、このお店はゴハンもお手頃で、とても美味しかったです!
注文したフラムクーヘンFlammkuchen

flammkuchen.jpg


チーズ/トマトソースののっていないピザって感じですかね?(笑)
ちょっとマヨ多目でしたが、ひじょーーーに美味でした。
しかもこれで5ユーロちょっと(500円ちょい)。
シュトゥットガルトは物価が高いのに、コレは安い!!



Loewenbraeu Pils


美しい黄金色(かなり薄暗かったので、微妙なトコですが)。
香りはホッピー、後味もホッピー。麦の甘い香りはほとんどありません。
辛口の軽いボディ。僕の好みです(笑)


               |↑軽い(キレ)
               |
               |  
    ☆          |
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口                     甘口→
               |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)


ココのビールを飲む度に、思うこと。

どーーしてもこう優等生的な味わい

なんですよね。当たり外れのない代わりに、遊びがない…
とでも言いましょうか

ここまでのクオリティを出しながら、そういうちょっと変り種を要求するのは
酷かもしれませんけどね・・・星4つ半です!

全体評価:★★★★+ (満点は★5つ)





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
18:04  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/207-163db89d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |