2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.04.13 (Fri)

楽しめるうちに、おらが村ビールを ラシュホーファー・ツヴィックル

おばんでございます


イースターが終わると、「歌手」という職業の人は概ね、
まぁヒマになってくる事が多いんですが、今は例外的に


引越しの準備でテンヤワンヤしております・・・


ザルツブルクには5年、同居人は足掛け6年滞在してましたが
なんだかんだでやっぱり、荷物が多い


やっぱり引越しって大変(´A`)タイヘソー


あ、近日中に「蚤の市」を開催しますんで
ザルツブルク・またはその近郊にお住まいの方は奮ってご参加ください



さて。


昨日は、ザルツブルクにある
一大エンターテインメント施設:
「オイロパルクEuropark」


…に足を運んできました。


20091213061443!Logo_europark.jpg

europark3.jpg


ここは大体十年前くらいに出来た郊外にあるショッピングモールで、それまで

散歩・日光浴・世間話

だった エンターテインメントinザルツブルク

+オイロパルク

という新たな選択肢を加えたという、画期的な施設なのです。

…少なくとも、地元では


まぁ、規模の方はと言いますと

要は「ららぽーと」的なものを想像して頂ければいいかな…

僕はいつも地元・柏市松葉町の「モラージュ」を連想するんですけどね(笑)



ただ、「ららぽーと」ないしは「モラージュ」と異なるポイントとしまして

ビアホールが中に入っている(゚Д゚)

…というのがあります。ホントです



残り少ないザルツブルク生活、まさかそれをリポートしない訳があろうか?

(いや、ない!)



と、知的に反語を披露した所で、今日はソコのビールを
お届けしようと思います



で、今日のビールです。


ラシュホーファー・ツヴィックル
Raschhofer Zwickl

Baschhofer Rossbraeuにて3,4ユーロ(≒360円)也

raschhofer_logo_big.gif


Raschhofer01.jpg


ラッシュホーファー醸造所は、ザルツブルクの北にあるアルトハイムAltheim
という街にある、1645年創業の家族経営の醸造所です。

…ショッピング・モールにこういう本格的なビア・ハウスが入っているあたり、
このドイツ語圏はビール好きにとっていかに天国なのかがわかりますね(笑)


ちょっと小腹も空いたので注文したのは
「エッスィヒ・ヴルシュトEssigwurst(酢のソーセージ)」。

Raschhofer02.jpg


ソーセージと言っても、ちょっとハムの様な味わいの物を薄く切って
カルパッチョの様にしてあります。これがもう、(゚д゚)ウマー


今回注文した「ツヴィックル」は、これまでにも何度かこのブログでもご紹介した、

(…コレとかコレとかコレとかですね)

オーストリア(+バイエルン)独自のビール・スタイルです。

Raschhofer0.jpg


スタイル: ツヴィックル

原材料:

アルコール度数: 5,2%

色: 少しオレンジがかった黄色、濁っています

香り・味: とてもフルーティ。ホップ由来?
とてもマイルドな味わい、炭酸が少なめなのも手伝っていますね。
始めはやや甘めに感じますが、後味に残るしっかりとしたホップの苦味が
全体をよく引き締めています



               |↑軽い(キレ)
               |
               |  
              ☆
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口                     甘口→
               |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)


甘ー辛のバランスがとても良い、ビールの優等生的な感じですね
ホップが引き締める後味というのがとてもよく分かるビールです。星4つ半!


全体評価:★★★★+ (満点は★5つ)





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:22  |  ビール・オーストリアAT  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/216-40ce5ec4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |