2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.05.12 (Sat)

やるな手賀沼 テゲルンゼー・ピルス

おばんでございます


いっやー、ようやくの休み!!(゚Д゚)

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


取り乱してすみません


連日勤務でちょっとオツカレだったんですが、昨日から3日間お休みなんです


さーて今日はナニをしよう?


なんて考えながらウチの周りを散歩していると



IMG_0509.jpg


ん?飲み物屋さん??



IMG_0510.jpg


ハイ、なんと…

ウチの一番近くにあるお店が巨大リカーショップ(゚Д゚)
だったんです!


なにコレ?運命??(´A`)


ちなみにお店の中はこんな感じでした

IMG_0511.jpg


以前ご紹介した、ダルムシュタット近くの巨大ビールショップ・マルーンには
ちょっと及びませんが、それでもなお、見た事ないビール君たちが


よりどりみどり(n'∀')η゚・*:.。. .。.:*・゚゚ キラキラ



いやー、なんで、もう、こうやって
ビールに恵まれているんでしょうかねぇ(´A`)至福


引越しの際、同居人に後ろ指差されながらやましい気持ち
抱えてきたこれまでのビールに加えて、このバイエルン産のビール達!


…今後しばらくブログのネタには事欠かなそうですね



で、今日のビールです。

テゲルンゼー・ピルス
Tegernsee Pils

Ortererにて69セント(72円)也

DSC_0017.jpg


テゲルンゼーTegernseeは、ミュンヘンの南にある大きな湖のことで
「ゼー」は「湖」、なので「テゲルン湖」という事になりますね


昔、大学のドイツ語教授M.S.氏(注:彼はドイツ人!)が

「テゲルンゼーは、テーガーヌーマー(手賀沼)って感じデスネー


なんて笑点顔負けのダジャレを披露していて、ビックリさせられましたが


なーんて昔話で軽口叩いちゃってますが、なんとこの醸造所、
創業1050年ドイツで2番目に古い醸造所だったんです!

(ちなみにドイツ&世界最古の醸造所は、ヴァイエンシュテファン醸造所
ソコの創業は1040年)

正式名称は、公爵家バイエルン醸造所・テゲルンゼー。
Herzoglich Bayerisches Brauhaus Tegernsee!由緒正しい醸造所なんです


DSC_0019.jpg



スタイル: ピスルナー

原材料: 大麦麦芽、ホップ

アルコール度数: 5,0%

色: レモン色

香り・味: 典型的!なバイエルンのホップの香り。
これが「ハラタウ種」だと思うんですけどね…

味はとーってもライトで辛口。麦の香りとホップの香りが近接していて
2つの香りが一体になっている感じです。でもちょっと水っぽくもあるかな。。。


               |↑軽い(キレ)
          ☆    |
               |  
               |
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口                     甘口→
               |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)


ふむ、ちょっと日本のビールにも似た様な味ですかね?
暑い夏にノドの渇きを癒すにはもってこいなビールですね…星4つです!


全体評価:★★★★ (満点は★5つ)





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
22:34  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/222-1827ab86

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |