2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.12.06 (Mon)

未知との遭遇③ フベルトゥス・ラーガー・クラシック

おばんでございます

突然ではありますが

実はなんと本日、遥かな旅路「三十路」を歩き出しました    

…って、このブログの読者の方は大方ご存知かとは思いますが、コレを機に(?)
これからも頑張って更新していきますんで



このアル中野郎が…



と、呆れずに遊びにきてくださいね!


さて!アドヴェントカレンダーも6日目になりました。

0612Hubertus.jpg

おおまたもkrkt、またも未知との遭遇ですよーー

で、今日のビールです。


フベルトゥス・ラーガー・クラシック
Hubertus Lager Classic

アドヴェントカレンダー6日目
Hubertus Lager Classic01

フベルトゥス醸造所Hubertus、名前から「スペイン…?」なんて思いましたが
なんてこたぁない、これまたオーストリアでした。
ニーダーエスタライヒ州、ラー・アン・デア・ターヤLaa an der Thaya
(これまた珍しい地名…)チェコとの国境にある街にある醸造所です。

設立は1454年、おお、古い!なんて思っていたら、どうやらオーストリア最古!
とのこと。うーむ、本っっ当に沢山の醸造所があるんだなぁ

Hubertus Lager Classic03

鹿ちゃんのトレードマークがカワイイですね
そういえば、イェーガーマイスターJaegermeisterという蒸留酒も、こんなロゴ
だった気が…なんでかなー??…

jaegermeister_03.jpg
あ、あったあった ↑コレがそのお酒です。





(この感ネットサーフィンで小一時間





………






…って、わかりました

醸造所の名前と同じ、聖フベルトゥス(猟の守護聖人、鹿がイメージキャラ)から
きてるみたいですね。ちなみにイェーガーマイスターの方は、聖エウスタキオという
聖人で、こちらも猟の守護聖人・鹿キャラ(←略しすぎスかね?)、みたいです

と、トリビアも出たところで。。。

Hubertus Lager Classic02


色は淡目ですかねー。ピルスナー色です

てかコレも「ラガー」としか書いてないから、イマイチ分類がしにくいんだなぁ

炭酸・泡もち共に控えめな感じです。

開封直後はホップの香りが強いかと思いましたが、少し時間が経つと
麦っぽい香りに変わります。それに比例して、ホップ香も減少。
フルーティさみたいな感じはほとんどありません。ライトボディ。

味は、うーむ、「甘い」。(←コレはちょっとアレですが)
シュティーグルStieglの甘みに近いかもしれませんね。
そして時間が経てば経つほど甘くなる…むむむ

正直僕の好みからはちょっと、離れてしまいますが。。。

でも、その甘みも「重ためボディ」の甘みではないので、そんなにしつこくはなく
まぁ...さらりと飲めてしまうタイプでしょうかね?
でも、3杯とかはいいなー。。なんだろう、1杯目にピルスナーを飲んで、
2杯目にコレを飲んで、3杯目の黒ビールや白ビールに移行する…

…みたいな飲み方なら、違いも楽しみつつ美味しく飲めるかな??

はい、仰るとおりです。毎日やったら危険な飲み方ですね。

先述の様に、シュティーグルに非常に似ているのがどーしても引っ掛かるんですが
…そんな事を大々的に宣伝したら、ザルツブルクの人たちはこのビールも
好き好んで買う様になるのかな?いや、ならないか(笑)

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
22:08  |  ビール・オーストリアAT  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■プリンス・オブ・ポップ

に着実に近づいてますね!!
お誕生日おめでとうございます!!
そろそろ本書けそうじゃないすか?
キングの跡を継いで・・・
あの鹿のマークのイェーガーマイスター気になってるんでよね・・・
レジの横とかに置いてあるし。。。
こーすけ |  2010.12.06(月) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

■ぷりんす・・・

…という概念が30歳に通用するかは置いといて(笑)

Jaegermeister飲んだこと、ない?スキー場とかでも売ってるよー。
味は激しく好みが分かれるかもだけどね。濃いハーブのシュナップス。
食べ過ぎた時とかに飲んでおくと、胃もたれしにくいよv-100
TTT |  2010.12.07(火) 09:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/24-374d611d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |