2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.03.16 (Sat)

そのビール、誰んだ?オラんだ! ヘルトーク・ヤン

おばんでございます


先週~今週はブリテン作曲「戦争レクイエム」という作品をやっています

これがまた、なかなかな大曲で(合唱も大編成ですがオケもまた大編成)
でも本当に素晴らしい作品で、毎回感動させてもらっています。


so-12-13-plakat-abo-d-drei.jpg




今回のコンサートの模様はこれまたネットで配信されてますんで
もしよろしければ、どうぞ!! BR-Klassik: War Requiem


来週はこのプロジェクトをスイスのルツェルンで、
そしてさ来週はブラームスの「ドイツ・レクイエム」を
(なんだろうこの頻繁なレクイエムっぷり?)
古巣ザルツブルクのイースター音楽祭で歌ってきます


その模様もまた、改めてお届けしますねー!



さてさて、今日は貴重な一日オフ(゚Д゚)ヤスミー

前回ご紹介したオランダ産のビール
なかなかに美味だったのでそれに味を占めてそれを良いモチベーションに
今回もオランダ産のビールをお届けしようかと思います


で、今日のビールです。

ヘルトーク・ヤン
Hertog Jan

オランダのKIOSKにて1ユーロ(≒124円)位だったと思う也

DSC_0412.jpg


ドイツ国境にほど近いアルケンという街にあるヘルトーク・ヤン醸造所、
創業は1915年。

70・80年台はオランダの中でも極めて重要な醸造所だった様ですが
現在は世界最大のビール企業、アンホイザー・ブッシュ・インベヴの
傘下にあるそうです。


DSC_0413.jpg


スタイル Gattung: ラガー Lager

原材料 Zutaten: 大麦麦芽、コーン、ホップ Gerstenmalz, Mais, Hopf

アルコール度数 Alkoholgehalt: 5,1%

色 Farbe: やや濃い目の黄金色 Goldgelb

香り Duft: ザーツ・ホップの香り+麦 Saazer Hopf + Malz

味・ボディ Geschmack und Koerper:
辛口と甘口のバランスがとてもいいです。ライトミドルボディ、後味は
麦の香り。これがザーツホップの香りか!!というのが良くわかるビールです。
前回のグロールシュより、チェコのボヘミアン・ピルスナー寄りな気がします。
Sehr gute Balance von herb und suess. Leichtmittelkoerper.
Malziger Abgang. Wenn man das trinkt, versteht man den Saazerhopf-Duft.
Das schmeckt aehnlicher wie Boehmische Pilsner als letzte "Grolsch".



               |↑軽い(キレ)Leicht
               |
               |  
               |
               |
               |
               |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ←辛口 Herb                   甘口 Suess→
            ☆  |
               |
               |
               |
               |
               |↓重い(コク)Koerperreich






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:17  |  ビール・オランダNL  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/270-da720d83

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |