2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.05.28 (Tue)

さまよえる日本人inオランダ その2 バヴァリア・ピルスナー/ラ・トラッペ・トリペル

おばんでございます


いやー、オランダから戻ってきました!(゚Д゚)チューリップー


今回は「『オランダ人』をオランダで」


…という、ちょっと安易わかりやすいプロジェクトだった訳ですが。


指揮もオケもソリストも(願わくば合唱も)、もうこれ以上ないでしょ?
的な組み合わせでしたんで、コンサートの間ぢゅう


ここにいられてしあわせ(;´д`)ハァ

って感じで昇天しっぱなしでした


公演は丸々ライブ放送されまして、当日だけかな?と思っていたら
なんとしばらくの間はラジオ局のホームページから聴けるみたいです


よろしかったら コチラ からどうぞ!
(オランダ語のサイトに飛びますが、プレイヤーが表示されますんで
ご心配なく)


さて。

お仕事以外でもオランダの良いところを沢山見てきました


ちょっと珍しいインドネシア料理を食べたり

DSC_0549.jpg
ランチタイムの「ナシゴレン」。
チャーハンの上に、これでもか!とオカズが乗ってます


アムステルダムに沢山インドネシア料理屋があるのは
かつてオランダの植民地だった関係があるみたいですね


食べ物続きでは

DSC_0569.jpg

ハイジの様なチーズが沢山並ぶチーズ屋に行ったり


ほかにも・・・

DSC_0566.jpg

最近?リニューアル・オープンした「王立博物館」。



DSC_0561.jpg

DSC_0558.jpg


ゴッホフェルメールレンブラントなど
オランダを代表する巨匠の絵画をみたり、他にも!





DSC_0572.jpg


ビールを持って、電車でちょっと行った所にある
海を見に行ったりしました


ちょっと風が強くて肌寒かったですが
約2年振りの海にトコトン癒されました


…今日はそのビールをご紹介する訳ですが。


DSC_0578.jpg


・・・あれ?もう一杯!?


まぁ奥さん、そうカタい事言わないでくださいよ


その帰り道にフラっとカフェに入って
トラピスト・ビール(修道院ビール)を飲んでみたりしました

以前にも紹介した事がありましたが、オランダのカフェやバーには
かなりの種類のビールが取り揃えてあります


DSC_0531.jpg

メニューの一例。

樽生だけで7種類
瓶の銘柄だと20種類近くあります(゚Д゚)

ドイツよりもお値段ちょっと高めなのが惜しいところですけれども
カフェによってはけっこう珍しいビールも置いてあります


…ってフラっと入ったカフェでトラピスト・ビールの
樽生が飲めるとは思いもしませんでした


今日はそのフラッと入ったカフェのビールも合わせてご紹介します!


で、今日のビールです。

バヴァリア・ピルスナー
Bavaria Pilsner

Albert Heijnにて1ユーロ位だったと思われる也

DSC_0570.jpg

このビール、オランダで見かけた時から突っ込みたくて
仕方なかったんですけど、バヴァリアBavariaとは英語で
バイエルンの事を指します。

これはバイエルン人に対する挑戦(゚Д゚)コイヤ!!

なーんて一人で盛り上がって飲んでましたが。

ベルギービールのホップの香り。フルーティ。
やや甘めでモルティさもあって、飲みやすいんですが
ミュンヘンのヘレスとはちょっと違いますかね…美味しいですけれど
軽い後味です。


ラ・トラッペ・トリペル
La Trappe Tripel

カフェ名忘失!(ごめんなさい)にて4ユーロ也

DSC_0577.jpg

オランダのビールの中で唯一「トラピスト」と
名乗る事の許されるブランドです。
(後はベルギーにある6つの醸造所のビールのみ)

とてもフルーティ、少しトロピカル?な程フルーティな香り。
洋ナシやマンゴーみたいな香りがします
アルコールは8%ありますが、あまり重くは感じません。
甘さもありますが苦味とのバランスが非常に良い!
もちろんグイグイは飲めませんけれど、味わって飲みたい一品
マイルドかつスムーズ。とても長く重たい、複雑な後味です。

コレは美味しい!!(´A`)


皆さんもオランダを旅行される際には
ゼヒゼヒお試しあれ!!







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
18:05  |  ビール・オランダNL  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/281-1eb99417

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |