2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.06.17 (Mon)

今日も三刀流、世界遺産の街から!シュピタール、クナイティンガー、ビショッフスホーフ

おばんでございます


先週末に、ビール研究所研究員W.K.氏の故郷である
レーゲンスブルクRegensburgという街に
遊びに行ってきました


てのはですね、彼はコトあるごとに


「レーゲンスブルクはいいぞ。

ミュンヘンなんかよりよっぽどレーゲンスブルクだ

第一、レーゲンスブルクが元はといえば
バイエルンの首都だ
(そうなの!?)

ミュンヘンのビールもいいがもしお前が
クナイティンガー(レーゲンスブルクにある
醸造所)の樽生を飲んだら・・・ああぁぁ」



…と数百回にわたって言うので、それならば!という事で

実際に遊びに行ってみた訳です。


ミュンヘン~レーゲンスブルクは、普通電車で1時間半程度。
ボケーっと外を眺めていたらあっという間でした


Rengschburg.jpg

レーゲンスブルク・ドーム(大聖堂)。
あまり巨大な感じはありませんが、とても程よい大きさです。



レーゲンスブルクは「世界遺産」に指定されていて
二次大戦でもドイツ内で爆撃を免れた数少ない都市の一つ


82b3e270dddf324d1be1ee912926c05c.jpg

コレは日独交流150周年を記念したドイツの切手なんですが、
日本語とともにココの旧市街がプリントされています



と、観光主体な話になってきましたが(゚Д゚)マテェィ!!



今回の主目的は、醸造所探訪

もちろん沢山見てきましたよ!
なので今日は樽生を2種類、そして帰りの駅で買ってきたものを
さらにもう1つご紹介します


で、今日のビールです。


シュピタール・ヘル・フォム・ファース
Spital Hell vom Fass

Spital-Gartenにて3,2ユーロ(404円)也

DSC_0609.jpg


創業1226年のシュピタール醸造所は、名前の通り
その前身は病院
(南ドイツの方言で病院をシュピタールSpitalといいます。
英語でもHoSPITALと言いますよね)
どうやら病院業務の傍ら、醸造業を始めた様です

DSC_0610.jpg

美しい黄金色、モルティな香り。
味わいは割と辛口でスムーズです。美味。


ちなみにココでは、バイエリッシェ・ラインドゥル
(1つのフライパンに色々な物が載っている料理)を
頼んだんですが

DSC_0611.jpg


(゚Д゚)
コレ、隠れてますけど、鶏肉の下には
さらに巨大な豚ステーキがあるんです


さすがに完食叶わず…!
ジャガイモのクネーデル(だんご)は半分残しました



クナイティンガー・エーデル・ピルス
Kneitinger Edel Pils

クナイティンガー・ハウスにて3,2ユーロ(≒404円)也


DSC_0614.jpg

ココが同僚イチオシの、クナイティンガー醸造所の
本店。地元の人は母の家、ムッターハウスMutterhausと呼びます
創業は1530年。


DSC_0617.jpg


美しい黄金色。前のシュピタールよりもちょっと薄いかな?
豊かなカスケード・ホップの香りです。でもそこまで強くなく、
他の(恐らく何種類かでブレンドされているであろう)ホップの香りも
バランス良く、します。キリリと辛口、とても長いホッピーな
後味。これは、サスガ!!(゚Д゚)ウマー



ビショッフスホーフ・ツォイグル
Bischofshof Zoigl

Regensburg駅キオスクにて1,8ユーロ(≒227円)也

DSC_0619.jpg

そしてコレがもう一品、こちらもなかなか有名な
創業1649年、ビショッフスホーフ醸造所のもの。

以前「ツォイグル」という種類のビールはご紹介しました
それと同じラインナップのビールです。


DSC_0620.jpg


オレンジ~茶色で濁っています。表のラベルには「ケラービーアKellerbier」と
表記がありますが、コレはやや暗めの色ではないかと。
酵母が入っているので、パンっぽさ的な香りが強いです。
辛口ですが口当たりマイルド、炭酸多め。
後味は重たく長めで、カラメル系の香りがします。


みなさんも、南ドイツにお越しの際は
ゼヒゼヒ足を伸ばしてみてくださいね!






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
17:52  |  ビール・ドイツDE  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyounobeer.blog137.fc2.com/tb.php/285-e6a557c8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |